ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

“マンガのキャラクター“を讃えるアワード「マガデミー賞2023」ノミネートキャラクター・作品を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悪役令嬢マンガが初選出、ドラマ・アニメ化作品など、活躍中のキャラクター・作品がノミネート!各部門の受賞キャラクター・作品は2024年3月13日(水)に発表

総合電子書籍ストア「ブックライブ」が主催する3度目となる”マンガのキャラクター”を讃えるマンガのアワード「マガデミー賞2023」。推薦期間中にマンガファンより推薦されたキャラクター・作品から選出されたノミネートキャラクター・全16人とノミネート作品・全5作品が発表されました。

「マガデミー賞2023」特設サイト

マンガを愛する者たちによる、マンガ文化の祭典「マガデミー賞202 3 」ノミネートキャラクターと作品を発表!

「マガデミー賞」とは、毎日の勇気や感動、そして豊かさを与えてくれるキャラクターたちを讃えることを目的に、2021年に設立されたアワードです。開催3度目となる今年度は、マンガのキャラクターとともに、作品単体でも推薦することが可能となりました。
「マガデミー賞2023」では、2023年10月5日(木)~2023年10月29日(日)の期間中、マンガファンの方々から特設サイトおよびX(旧Twitter)に推薦いただいたキャラクター・作品のうち、ノミネートにご快諾いただいたキャラクター・作品を各部門にノミネートいたしました。

本年度は、連載23年目となる人気シリーズ最新作『マイホームアフロ田中』より田中広(たなか ひろし)さんや、2023年秋アニメで話題となった『薬屋のひとりごと』より猫猫(マオマオ)さんのほか、大人気サッカーマンガ『ブルーロック』からは糸師凛(いとし りん)さん、御影玲王(みかげ レオ)さんの2名、実写ドラマが話題になった『トリリオンゲーム』からは黒龍キリカ(こくりゅう きりか)さんなど、2023年に大きな活躍を見せてくれたキャラクターたちが集まりました。また開催3度目にして初となる、昨今話題の「悪役令嬢」作品からもキャラクターがノミネート。『悪役令嬢の中の人』からレミリア・ローゼ・グラウプナーさん、『悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?(コミック)』からサフィア・ダイアンサスさんがノミネートされています。

今後は、特別審査員のマンガ好きのお笑いトリオ・ハナコさんと審査員たちで<主演男優賞><主演女優賞><助演男優賞><助演女優賞><作品賞>および<審査員特別賞>の6部門において、受賞者・作品を決定し、3月13日(水)に発表予定です。
会社や立場の枠を越え、マンガのキャラクターと作品たちに感謝と敬意を表し、さらなる躍進を応援する“キャラクターを讃える”賞「マガデミー賞」の今後の発表にどうぞご期待ください。

ノミネートキャラクター・作品一覧

今回、推薦されたキャラクター・作品のうち、ノミネートにご快諾いただいたキャラクター総勢16名、作品5作を紹介します(各部門50 音順)

<主演男優賞>ノミネート5名
・田中 広(たなか ひろし)『マイホームアフロ田中』
・紬 凛太郎(つむぎ りんたろう)『薫る花は凛と咲く』
・山田 秋斗(やまだ あきと)『山田くんとLv999の恋をする』
・諭吉(ゆきち)『デキる猫は今日も憂鬱』
・ユル『黄泉のツガイ』

マガデミー賞2023

<主演女優賞>ノミネート4名
・茅野 うみ子(ちの うみこ)『海が走るエンドロール』
・フリーレン『葬送のフリーレン』
・猫猫(まおまお)『薬屋のひとりごと』
・レミリア・ローゼ・グラウプナー『悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~』

マガデミー賞2023

<助演男優賞>ノミネート4名
・糸師 凛(いとし りん)『ブルーロック』
・サフィア・ダイアンサス『悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?(コミック)』
・ヒンメル『葬送のフリーレン』
・御影 玲王(みかげ レオ)『ブルーロック』

マガデミー賞2023

<助演女優賞>ノミネート3名
・一条 花(いちじょう はな)『アオアシ』
・黒龍 キリカ(こくりゅう きりか)『トリリオンゲーム』
・朱 慧月(しゅ けいげつ)『ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』

マガデミー賞2023

<作品賞>ノミネート5作品
※2023年に単行本が発売された、もしくは発売予定のマンガ作品のうち、最大巻数が10巻までの作品が対象
・『スキップとローファー』
・『ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』
・『ホタルの嫁入り』
・『山田くんとLv999の恋をする』
・『龍とカメレオン』

マガデミー賞2023

「マガデミー賞2023」概要

【名称】マガデミー賞2023(英字表記:MAGADEM Y AWARD 202 33)
【推薦期間】2023年10月5日(木)~10月29日(日)23:59

【推薦方法】
①特設サイトのフォームよりキャラクター名・作品名・推薦コメントを入力し送信
②Xにて「マガデミー賞2023」「#私の推しキャラ」2つのハッシュタグを付けてキャラクター名と作品名を投稿

【選考対象】
キャラクター推薦 :2023年に単行本が発売された、もしくは発売予定のマンガ作品のキャラクター
作品推薦 :2023年に単行本が発売された、もしくは発売予定のマンガ作品のうち、最大巻数が10巻までの作品

【受賞部門】主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、作品賞、審査員特別賞の6部門で受賞者を決定予定

【特設サイトURL】https://booklive.jp/magademy-award

【備考】
・マンガのジャンルは問いません。
・同じキャラクター作品の推薦は、お一人様1日1回にてお願いします。
・応募はX、特設サイト上の応募フォームいずれも受け付けています。
・X推薦について、非公開アカウントによる投稿やリポストはカウントされません。
・投稿いただいた推薦コメントは、ノミネート発表や受賞発表時に掲載させていただく場合がございます。

【主催】株式会社BookLive
【協力】三省堂書店、TSUTAYA、honto電子書籍ストア、丸善ジュンク堂書店

【審査員(敬称略)】
■特別審査員:ハナコ
■審査員:
書店員すず木(ブックライブ 書店員)
スギノ(ブックライブ 出版社営業担当 書店員)
近西 良昌(三省堂書店 コミック売場担当 書店員)
虎澤 佑紀(三省堂書店 コミック、ビジネス資格書、理工PC 書売場担当 書店員)
三宅 理恵(TSUTAYA コミック担当 書店員)
荻野 晶(honto 電子書籍ストア コミックジャンル担当 書店員)
小磯 洋(丸善ジュンク堂書店 営業本部 コミック仕入統括担当 書店員)
※各審査員の所属情報・肩書は、2023年12月時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

異世界で華麗に事件解決!「犯人はあなたじゃなくて?~悪役令嬢の私は今日も第一容疑者として断罪されかける~」【第1話③】
ぴのフアンクラブ 邪神ちゃんドロップキック
ぴの不安連載その7『邪神ちゃんドロップキック』
イケメンで甘々なお兄ちゃんに振りまわされちゃう、幼なじみ二組の兄妹クロスラブ!『好きです、となりのお兄ちゃん。』【第1話①】
邪神ちゃんドロップキック
キョンシー姉妹回 厳選連載その1『邪神ちゃんドロップキック』
ズバッと派遣!姫華
元キャバ嬢・派遣OLが問題だらけの会社に物申す!オリジナルマンガ『ズバッと派遣!姫華』ブックライブで独占先行配信
邪神ちゃん_お花見
春の邪神ちゃん厳選無料連載その3『邪神ちゃんドロップキック』