ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

新BLレーベル『COMICアスティル』創刊記念!創刊作家インタビュー大公開【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココロ満たす、ボーイズラブ超新星。『COMICアスティル』9作品10/4先行配信開始

本日10/4より、ブックライブ・ブッコミ・コミックシーモアにて新BLレーベル『COMICアスティル』9作品の先行配信がスタートしました!
『ときめく恋と、刺激的な愛で、あなたの日常が輝くボーイズラブをお届けします。』のコンセプト通り、
読みごたえたっぷりの濃密な作品が勢揃いしています。

今回は創刊ラインナップから4作品をご紹介する【後編】です♡
前編 同様、各作家さんにインタビュー形式で作品設定背景やキャラクター、制作裏話などについてガッツリ語っていただきました。
ココでしか読めない貴重なインタビューを、中身チラ見せ画像とともにお見逃しなく!

■『幼馴染Wハニー』蒼間かなた

©蒼間かなた/ライブコミックス

【あらすじ】
恋に夢見る大学生の唯人(ゆいと)は、幼馴染の双子・叶翔(とわ)と志翔(しょう)とルームシェア中。長年ノンケの叶翔に対し辛い片思いをしてきた唯人は「大学では彼氏を作るんだ!」と意気込むも、双子がべったりで出会いがない。仕方がないのでゲイ向けのマッチングアプリに手を出すことに。いざお相手とご対面…というところで、なぜかそこに双子の姿が。しかも、アプリでヤリモクにひっかかりかけた“お仕置き”でふたりにセックスされて…!? 俺は彼氏を作って平和に暮らしたかっただけなのに…! 幼馴染の双子とルームシェアで溺愛3P!

【作家インタビュー】
Q.今作の作品設定を決めたきっかけや経緯を教えてください。
A.担当さんとの打ち合わせの際にこの攻めを描きたい!と双子のキャラ案を持って行ったことがきっかけでした。
ざっくりした案だけは考えていましたが、話し合う中で幼馴染になったり同棲させることになったり片思いしたり…と描くのが楽しそうと思える設定を沢山盛り込むことができました!

Q.思い入れのあるキャラクター・その理由を聞かせてください。
A.唯人に1番思い入れがあります!
描いていて楽しいキャラクターだからという点と、いつもは描かないような性格と見た目の受けなので動かす度に新鮮な気持ちになるからです。

Q.表紙イラストのコンセプトはありますか?こだわったところもあれば教えてください。
A.「双子が唯人を半々に分け合う」コンセプトになります。
こだわった点は身長差、体格差がある受け攻めなのでちゃんとそこがわかるように意識しました…!手の大きさの違いなどは特にこだわってます。

Q.制作裏話を教えてください。
A.仮のキャラ案を提出した際に受けは白髪クール美人にしていました。
そこから話し合って黒髪平凡設定となり、普段は切れ長の目の受けを描くことが多いので今回は目を大きくしてみよう、と初めのキャラ案とはだいぶ方向性の違う可愛いイメージの受けになりました!

Q.読者のみなさまにメッセージをお願いします。
A.「3Pだけど片思いしてる相手がいる」という私自身がワクワクするような設定で楽しく描かせていただいてます!3Pのエロシーンも沢山詰め込みました!笑
読者の皆さんにも楽しんでいただける作品になっていたらいいなと思っております…!
『幼馴染Wハニー』をどうぞよろしくお願い致します✿

『幼馴染Wハニー』を試し読みする
蒼間かなた先生の作品一覧はこちら

■『先輩、もっかい抱いていい?』にじい橙

©にじい橙/ライブコミックス

【あらすじ】
「先輩、7年前の続きをしましょうか」周囲から“完璧なエリート”だと噂される会社員の桐生(きりゅう)には、誰にも言えない秘密があった…それは、夜な夜なおもちゃでひとりエッチすること!本性を曝け出せず、恋人ができない桐生は欲求不満。いつも思い出すのは、高校時代に一度だけした名前も知らない後輩とのセックスだった。ある日、支社から小野寺(おのでら)という男が配属される。部下になった小野寺は、人当たりがよく優秀だがなぜか桐生にだけは素っ気ない態度で――?ふたりきりになった途端、小野寺の態度は一変。「俺のこと思い出しませんか?」かっこよく見違えたが、その面影には見覚えがあり…この男まさか!?激重後輩と上司部下になって再会!?リーマン同士のこじらせLove!

【作家インタビュー】
Q.今作の作品設定を決めたきっかけや経緯を教えてください。
A.前作同様、再会もので年下×年上など、性癖を詰めています。
また、前作の「つれない獣に噛みつきたい」 は獣人オメガバースのモデル×マネージャーでしたが、今回は違ったテーマが描きたいと思い、今のリーマン設定になりました。

Q.思い入れのあるキャラクター・その理由を聞かせてください。
A.小野寺はある意味思い入れがあります。外見も性格も今まであまり描いたことないようなキャラクターなので試行錯誤しながら描いています。

Q.表紙イラストのコンセプトはありますか?こだわったところもあれば教えてください。
A.上司の桐生は部下の小野寺にグイグイ来られるけど拒めない…みたいなイメージで描きました。
こだわりは色味です。オレンジや暖かい色が好きなので全体の雰囲気を意識して塗っています。タイトルデザインなど可愛く仕上げていただけて嬉しいです♪

Q.制作裏話を教えてください。
A.今作にはオリジナルのゆるキャラ「わんぷ~」を登場させました。もともとゆるキャラが好きなのもあってお気に入りです^^
原稿以外の話だと某インクを塗るゲームにハマってます。息抜きに1戦だけしようとゲームをつけたらついつい5戦くらいしてしまいます。

Q.読者のみなさまににメッセージをお願いします。
A.新作の「先輩、もっかい抱いていい?」、デビュー作の「つれない獣に噛みつきたい」をよろしくお願いいたします!
まだまだ作品数は少なくマイペースな執筆ですが、これからも頑張るので応援していただけると嬉しいです!

『先輩、もっかい抱いていい?』を試し読みする
にじい橙先生の作品一覧はこちら

■『脱いでおすわりしてみせて-Dom/Subユニバース-』由元千子

©由元千子/ライブコミックス

【あらすじ】
「言うこときけたご褒美、ほしいですか?」エリート営業の志方(しかた)は、Domでありながらプレイで満足できないのがコンプレックス。ある日、同僚の久間(くま)もDomだと知った志方は、彼のプレイに興味をもつ。プライドの高い志方は、コンプレックスを隠すため自分はSubだと嘘をつき話を聞き出すことに。しかし、久間からの「俺とプレイしてみますか」という一言に、なぜだか心が従ってしまい――彼とプレイをすることに!?普段は不愛想な久間から発せられるコマンドに、志方は初めての快感を得て…戸惑いながらも後天性Switchの本能が暴かれる、至極のDom/Subオフィスラブ。

【作家インタビュー】
Q.今作の作品設定を決めたきっかけや経緯を教えてください。
A.担当さんからいただいた案の中にDom/Subがあって、自身もDom/Sub設定が気になっていたのでそこから膨らませていきました。

Q.思い入れのあるキャラクター・その理由を聞かせてください。
A.物事に淡白そうな木訥とした攻めが、内心受けに執着していたり、意外と積極的に迫ったりするパターン好きなので久間はだいぶわたしの癖がつまっているキャラクターです。

Q.表紙イラストのコンセプトはありますか?こだわったところもあれば教えてください。
A.コンセプト…受けの表情エッチにさせよう!というのはありました。こだわったところというか逆光っぽく暗くするのほんと好きだなーと自分で思いました。

Q.読者のみなさまにメッセージをお願いします。
A.初めてのDom/Subで不安ですが、少しでもお楽しみいただけると嬉しいです!

『脱いでおすわりしてみせて-Dom/Subユニバース-』を試し読みする
由元千子先生の作品一覧はこちら

■『鬼神様の偽り花嫁』すぎちよ

©すぎちよ/ライブコミックス

【あらすじ】
十年に一度、里の湯を守護する湯鬼神(ゆきじん)に生贄として花嫁を差し出す慣習がある「鬼火の里」。姉が花嫁に選ばれてしまった氷見(ひみ)は、湯鬼神を退治し悪しき慣習を終わらせるために、姉になり代わり嫁入りすることに――。夜伽で油断させて寝首を掻こうとするも、湯鬼神に男であることを見破られ、淫らなお仕置きをされてしまい…!?孤独な神様と不憫な生贄が惹かれ合う、めくるめく神力供給LOVE!

【作家インタビュー】
Q.今作の作品設定を決めたきっかけや経緯を教えてください。
A.設定を思いついたのは、もう5年くらい前でしょうか。温泉に行った時にご当地キャラクターだった鬼を見て、「温泉を守護する鬼と人間」のBL描きたいなあ…と…。
自分では気に入っていたので、色々な所でネタ候補に入れたのですが、毎度不採用で…。
やはり「現代ものじゃない」設定はネックになるようで、デビューして14年「現代もの以外」を描く機会に恵まれませんでした。なのでこのネタも描くことを半ば諦めてましたね…。
それが今回、初めてCOMICアスティルさんとお仕事させていただくに当たって、私の過去作を色々見て下さっていた担当さんが「ファンタジーは描かないんですか?」と言って下さったんです。いやもう本当に嬉しくて!
ネタ出しでは張り切ってファンタジーも現代ものも含め、5~6個出した気がしますが、その中で一番「作品の狙い」や「話の長さ」が担当さんと一致しそうな、この「鬼神様の偽り花嫁」…に決まりました。まさかのファンタジー採用、しかも和風!
描きたかったものの初めてづくしで、ここ最近では一番ウッキウキで制作しております。

Q.思い入れのあるキャラクター・その理由を聞かせてください。
A.自分のキャラクターに対しては、基本的に「親目線」になってしまうので、メインの二人に関してはどちらが特に…とかはないのですが、敢えて言うならキーマンになっているチビ湯鬼神でしょうか?
湯鬼神と氷見は元々は復讐関係なので恋愛とは程遠いんですよね。それが湯鬼神がチビになることで世話好きな氷見の心をくすぐり(笑)、心の距離がぐっと近づきやすくなっているといいますか。大人の姿のままだったら中盤くらいまでギスギスしていたかもしれません…(笑)。
加えて、チビ湯鬼神から大人姿になる過程…いわゆる「変身バンク」が必要になったわけですが、これを描くのが想像以上に楽しくて!妙に気合が入っていますので、読んでてきっと「あ~、このシーン張り切ってるな」とバレてしまうと思います(笑)。

Q.表紙イラストのコンセプトはありますか?こだわったところもあれば教えてください。
A.担当さんとは、嫁入りものの鉄板から外れないようにしたいと予め相談していました。全部で3案ラフを出したのですが、ふっとイメージが降りてきたのを描き起こしたのが採用案となりました!
そして、以前から担当さんが「この花、作品のイメージに合いませんか?」と言って下さっていたのが、表紙を飾っている『花蘇芳』。花を描くのはあまり得意ではないのですが、どうしても取り入れたいなあと思い頑張って描きました…!デザイナーさんもとても素敵にこの花を生かして下さって、元の狙いの「嫁入りものの鉄板」尚且つオリジナリティも出せたんじゃないかと思います。
ちなみに『花蘇芳』は、元々のプロットには存在しなかったのですが、後々の展開に出てくる重要なアイテムとして取り入れようかなと画策中です。そこも楽しみにしていてほしいです…!

Q.制作裏話を教えてください。
A.湯鬼神は本当はもっと神力を得るために、女性にアタックしてくキャラのつもりでした。
しかし担当さんにめっちゃ止められました。「氷見が可哀想だから…!」と…(笑)。
どうも私は恋愛脳から結構ズレておりまして…「氷見がまだ湯鬼神を好きと思っていない時点ならいいんじゃない?」という感覚なんですが、二人の恋愛が見たい読者さんにとっては確かにしんどい展開なのかもなあと…。おかげで湯鬼神のスパダリ感が増したと思います…!行き過ぎを止めて下さる担当さんはいつでも有能ストッパーです…(笑)。

Q.読者のみなさまにメッセージをお願いします。
A.先にお話しさせていただきましたが、商業作品としては、デビュー15年目にして初めての「和風ファンタジー」となりましたが、もう本当に久しぶりに脳が開く感覚にトリップしたり、下手くそな着物も調べながら描くとそれなりだったり、びっくりするくらい楽しくお仕事させていただいております。
嬉しい反面、「自分にファンタジー、しかも時代物なんて描けるんだろうか?」という気持ちもあったのですが、実際に描き起こしてみると想像以上にいい雰囲気が出せてる…!!!ような…気がしています(笑)。
そんな作り手の楽しさが、皆さんにも伝わるような作品になっていれば幸いです。是非ご一読ください…!

『鬼神様の偽り花嫁』を試し読みする
すぎちよ先生の作品一覧はこちら

いかがでしたか?
【前編】では牛☆丼子先生、ひがしづむ先生、小鳥谷まるこ先生、すーざん先生、藤咲もえ先生の作品をご紹介中!
【前編】はこちら

また、アスティル編集部X(旧Twitter)では随時最新情報をお届けしています!ぜひフォローしてくださいね♡ → @astir_comic

COMICアスティル配信情報

2023/10/4(水)ブックライブ、ブッコミ、コミックシーモアで先行配信スタート
以降毎月第一水曜日に新刊配信

創刊ラインナップ 全9作品
今宵、あなたの犬になる』牛☆丼子
おれ推しの新人俳優に迫られています』小鳥谷まるこ
オレ様Ωは発情期』すーざん
鬼神様の偽り花嫁』すぎちよ
幼馴染Wハニー』蒼間かなた
先輩、もっかい抱いていい?』にじい橙
おとなの恋は不器用なので』ひがしづむ
チシュ王の婚姻~花嫁に交わる王の糸~』藤咲もえ
脱いでおすわりしてみせて-Dom/Subユニバース-』由元千子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

トロフィー・ワイフ
浮気をサレた側なのに、シタ側になっていた――『トロフィー・ワイフ』【第2話③】
【男子高校生&元同級生】今読みたい「同級生BL」漫画15選
「邪神ちゃんインパクト」って何だ!?『邪神ちゃんドロップキック』イベント目撃レポート
『青のオーケストラ』高校オケ部の青春群像劇★使用楽曲解説もあり!【ネタバレ注意】
オチビサン
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでおなじみのスタジオカラーが手掛ける、アニメ『オチビサン』。鬼塚大輔・釣井省吾両監督インタビュー!
受けなのに男前!ギャップが魅力の「男前受け」BL漫画おすすめ11選