電子書籍は初めてですか?今お手持ちのPC・スマートフォン・タブレットで人気タイトル20万冊がすぐに楽しめます。まずは無料サンプルを「立ち読み」! 初めての方へ
シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と青の公爵-電子書籍

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と青の公爵

作者名 :
三川みり
通常価格 518円(税込)
紙の本 [参考] 534円(税込)
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

立ち読みの方法はこちら

夏のジャンボプレゼント

作品内容

ハイランド王国の冬。王家が認める、幸福をもたらす砂糖菓子の作り手=銀砂糖師を目指す少女・アンは、宿代にも事欠く貧乏っぷり。子爵のヒューに才能を買われ、城で修行しないかと誘われるけど、自分の力でがんばるため断ることに。そんなとき、フィラックスを治めるアルバーン公爵が、望み通りの砂糖菓子を作った者に破格の報酬を出すと知り……!? 大反響を呼んだ、第7回小説大賞受賞作、待望の第二弾!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2012年10月26日
紙の本の発売
2010年08月
コンテンツ形式
.book

新刊通知

この「作品」/「作者」の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by  Booklog 2014年06月13日

第一巻が面白かったので早速第二巻を読んだ。また泣いた。ううう。今回の銀砂糖菓子が読むだけですごく綺麗だというイメージが伝わってくる。しかも公爵の想いに本当に感動した。最後の最後幸せを手に入れたようで、祝福したい。アンにありがとう。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by  Booklog 2014年05月12日

前巻で銀砂糖師にはなれなかったアン。せっかくのヒューのお誘いも断っちゃって、ラドクリフ工房の方々から嫌がらせもされちゃって、でもそんなのにも負けずにがんばるアンはかわいいなぁって。やっぱり、猪突猛進しない、がんばる女の子は好きです。

毎回タイトルに色が付いた誰かが出てくるけど、今回の「青の公爵」は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by  Booklog 2014年02月07日

何て軽い読み物! こんなすぐ読み終わるとは!

アンとシャルとミスリルの3人の本当の旅がスタートかと思ったら半分は室内に籠ってたね・・・でも砂糖師なら、旅ばっかしてられないか

失った妖精の形を求め続けるアルバーンの狂気具合が少し怖かったなぁ
それにしても砂糖菓子ってどうなってんの? 等身大のサイズ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by  Booklog 2013年07月21日

砂糖林檎2巻!
アンが砂糖菓子職人として一歩進むお話です。ちゃんと想いを考えて作る。職人ですねぇ。
今回の仕事を引き受けた理由が3人一緒に新年を迎えたいということで、なんだかんだ短い旅の中で大切な存在になっているんですね。
だからなんだかラストが切なかったなあ…。

あとジョナスが悪役になりきれてな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by  Booklog 2013年02月19日

いやー…シャルが無意識にアンを意識してて可愛い…!アンも砂糖菓子に対してすごく一生懸命で真っ直ぐで、すごく素敵です。ミスリルはKYのようでそうじゃない感じが可愛い。
結論はみんな可愛いってことで。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています