小学館 - 異国の花守一覧

  • 異国の花守
    完結
    5.0
    茶道教授の大伯母の家で行儀見習いをしている雛子。古風な造りの庭には一本の椿の木があり、大伯母の家は代々この椿の花守なのだそうだ。やがて椿の木の下での英国人との出会いが、雛子に椿の精霊の夢をみ...
    試し読み

    フォロー

  • 異国の花守 花の聲(こえ)
    完結
    5.0
    毎年訪れる花の頃。でも決して同じ花は二度と咲かないように、雛子は、その度新しい季節と巡り会う。そして、大伯母の椿の庭で慈しむ思いが、いつしか何よりもかけがえないものとなっていた。 「異国の花...
    試し読み

    フォロー