小学館 - 愛の言葉一覧

  • 愛の言葉
    完結
    -
    音楽高校に通う恵(めぐ)の夢はコンクールで優勝してウィーン留学すること。ある日、恵は母親のベッドに裸で寝ている同級生の史延(しのぶ)を見つけるが!?
  • 三浦綾子 電子全集 忘れえぬ言葉―私の赤い手帖から
    4.5
    心に残るさまざまな言葉を思い出とともに綴った愛のエッセイ集。 毎日の平凡な生活の中で、ふと聞いた言葉や面と向かって言われた言葉が、心に残って消えない時、その言葉もまた肉体に刻まれた傷跡と同じように、その時の状況が瞬時に甦ってくる・・・。感動した言葉、おりにふれて思い出す言葉、自らを戒めるものとして受け入れた言葉、力と希望を与えてくれた言葉、愛の言葉などをまとめた心に残るエッセイ集。 「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏によるエッセイ「妻を語る」を収録!

    試し読み

    フォロー
  • 映画の不良性感度(小学館新書)
    -
    酒とジャズが薫る大人の映画評論! 1.過去への旅 『男と女 人生最良の日々』 宮崎駿『風立ちぬ』ほか 2.映画のなかの街『ザ・タウン』『ゲンセンカン主人』ほか ※故・石井輝男監督との対談 3.好きな映画のことだけを  『アメリカン・スナイパー』『セッション』『ベイビー・ドライバー』『スリー・ビルボード』『ブルージャスミン』『さらば、愛の言葉よ』『沈黙 サイレンス』『哭声/コクソン』ほか 4.記憶に残るカルト映画メモ 『天使の入江』 『スノーピアサー』『イコライザー2』『サウンド・オブ・ノイズ』『藁にもすがる獣たち』ほか 5.映画とジャズ ※映画評論家・高崎俊夫との対談 6.映画と酒 ※故・坪内祐三氏(評論家)らとの対談 7.追憶の日々と人たち 故・梅宮辰夫、故・千葉真一、故・鈴木清順(映画監督)らとの思い出
  • 「キライ」の誘惑 1
    完結
    -
    再就職探しに疲れ、幸せを求めた灯は 婚活パーティーで桐谷と出会った。 主催者側の人間だった彼に惚れてしまった彼女は、 もう一度会いたい一心で彼の会社の面接に。 だけど肝心の桐谷は実は大の女ギライ! 恋愛したらクビと言う条件で採用された灯は…!? 予想もつかない恋愛が5作品も収録された濃厚短編集! ■収録作品 ・「キライ」の誘惑 ・わがままバケーション ・気まぐれに乱されて ・愛の言葉も伝わらない ・ワケあり恋愛、アリですか

最近チェックした本