ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく一覧

  • ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 世界20か国以上で翻訳! ベストセラー絵本『ルビィのぼうけん』シリーズ第4弾が登場! 親子で「AIってなんだろう?」と考える絵本 【あらすじ】 『ルビィは想像力と行動力でどんなことだってできちゃう女の子。 好きな言葉は「どうして?」 ルビィとなかよしのジュリアは世界で一番かっこいいおもちゃを持っています。 かしこくてかわいい、小さなロボット。 ルビィとジュリアは、ロボットはもっといろんなことを 勉強したほうがいいと考えました。 でも、ロボットが学校に行くことってあるのでしょうか?』 本書はフィンランドのプログラマー、絵本作家のリンダ・リウカスがつくった、 親子で楽しくAI(人工知能)について学べる知育絵本です。 この絵本は大きく2つのパートに分かれています。 【絵本】 ルビィたちが、AIロボットと学校ですごしながら、 AI(人工知能)や機械学習の世界を体感していくストーリー 【れんしゅうもんだい】 絵本で触れた概念や考え方をより深く体験するために、 親子で遊びながら学べるアクティビティ リンダが描く、色彩豊かな可愛らしいイラスト・キャラクターたち。 主人公が女の子という、子ども向けコンピューター関連の書籍にはめずらしい 手にとりやすさが特長です。 コンピューターやテクノロジーは、自分の考えを、 動くかたちにできる楽しさに満ちています。 この本がその楽しさを知る一つの入り口となってほしい、 そんな作者の願いがこもった『ルビィのぼうけん』を お子さんと一緒に楽しんでください。 ※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。 ※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。 ※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。 ※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

最近チェックした本