文芸カドカワの検索結果

  • 文芸カドカワ 2017年12月号
    通常版486円 (税込)
    【読み切り】引きこもりの弟が、どうやら恋をしているらしい!? 読めば必ず元気が出る、越谷式・新家族小説!――越谷オサム「弟のデート」/お人形のルルちゃんとわたしの出会いには、秘密があった。いま大...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年1月号
    通常版486円 (税込)
    数十年前に洞窟で起こった事故。忘れられていたいくつもの死。時を越えてふたたび蠢きだしたものが、あたしたちの日常を浸食してゆく--日本SF界永遠のスターがおくる大人の冒険成長小説。新井素子「絶...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年9月号
    通常版486円 (税込)
    【新連載】お茶の間がテレビに齧りついた昭和40年代、エネルギー溢れる芸能界を舞台にした人情ミステリ――小路幸也「テレビ探偵」。町の人々の煩悩を仏の教えと料理で解決。『給食のおにいさん』シリーズが...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年5月号
    通常版486円 (税込)
    警察組織の優秀な変人たちが集った組織--かつてない警察小説の誕生! 富樫倫太郎「警視庁特殊捜査班 SECRET MISSION」。『君の膵臓をたべたい』の著者がおくる、みずみずしくも危うい青...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年1月号 創刊号
    通常版486円 (税込)
    “福家警部補”シリーズの著者がおくる警察サスペンス。大倉崇裕「GEEKSTER」、パロディコミックの巨匠がおくるうつ病脱出コミック。田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」異能の作家がおく...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年11月号
    通常版486円 (税込)
    新連載・中央アジアの“後宮”で、日本人少女が奇蹟を起こす!?……現代文学のヒーローがおくるまったく新しい冒険エンタテインメント!宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」前代未聞の連載陣登場!「うつヌケ~...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年10月号
    通常版486円 (税込)
    ブラック企業をリストラされた青年は、借金のカタに婿入りすることになるがその家はなんと--! キリストもブッダも住んでいると噂のあの街で繰り広げられる現代忍者コメディ新連載! 仁木英之「立川し...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年12月号
    通常版486円 (税込)
    殺人現場に無数の猫、猫、猫……新本格の盟主がおくる自伝的(?)怪談!綾辻行人「猫密室」狙撃された大統領は重体、後宮の少女たちは事態を把握せんと国会議事堂に乗り込むが!? ますます目が離せない連載...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年9月号
    通常版486円 (税込)
    美しき不老不死のものたちと、傷ついた少女が出会ったとき--魂ふるわすダークファンタジー! 千早茜「ひとだま」、異空間に放り出された九朔くんに“あの女”の魔手が迫る! 万城目学「バベル九朔」、ネ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年5月号
    通常版486円 (税込)
    俺、27歳、雑居ビル「バベル九朔」の管理人にして小説家志望。ある日謎の女が現れ、煮詰まった俺の日常は一気に非日常へ--万城目学の新連載「バベル九朔」。NHK_PRの「中の人」として話題を席巻し...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年3月号
    通常版486円 (税込)
    秋葉原の夜を駆ける謎めいた“正義の味方”--そのアジトに招待された女刑事は!?「GEEKSTER」。パロディコミックの鬼才がおくるうつ病脱出ルポ、今回はあの有名ゲームを作ったクリエイターに迫る!「うつヌケ ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年7月号
    通常版486円 (税込)
    ある日、予告もなく世界はその様相を変える--小林泰三「失われた過去と未来の犯罪」、2011年4月、少年たちの新しい戦いが始まる。はらだみずきの新・成長サッカー小説「名もなき風たち」、モテモテで人...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年2月号
    通常版486円 (税込)
    言葉を自ら手放した少女は、ある日テロリストの忘れ物を拾った--。一肇「黙視論」、パロディコミックの巨匠がおくるうつ病脱出コミック今回は実践編。田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年8月号
    通常版486円 (税込)
    小説家志望のビル管理人、九朔くんはいきなり異世界に迷い込み、そこで待っていたのは……万城目学「バベル九朔」、錬金術師の遺産をめぐる事件、いつもはお気楽な不死身美女リジーの表情には陰りが--山本...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年4月号
    通常版486円 (税込)
    姉弟にして奴隷と主人…この世にただひとつの結びつきは、やがて、周囲の人間を巻き込み、さらに純度を上げてゆく「私はただセックスをしてきただけ」。ギャグ界の異才がおくるうつ病脱出ルポ--ある日、能力...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2015年6月号
    通常版486円 (税込)
    細田守最新作「バケモノの子」コミカライズ連載開始!私立探偵と助手、ワケありの美少女ふたりが怪事件に挑む新連載! 山本弘「怪奇探偵リジー&クリスタル」。訪ねてきた黒づくめの女は、カラスの眼をし...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年11月号
    通常版486円 (税込)
    【読み切り】後輩からある相談を受けた、小説家の私は――。話題の作家による、世にも奇妙な物語――山白朝子「酩酊SF」。【新連載】祖母・母・ムスメの名探偵三人組が帰ってきた! かしまし一家のユーモア・...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年10月号
    通常版486円 (税込)
    【新連載】山奥で遭難したシェフを救ったのは、無愛想な猟師だった。馬が合わない二人の、おいしいジビエをめぐる成長物語――近藤史恵「みかんとひよどり 狩猟レストランにようこそ」。「ビブリア古書堂の...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年3月号
    通常版486円 (税込)
    2023年、オリンピック後の変貌した東京で、逃亡者たちを追うひとりのランナーがいた--『オービタル・クラウド』の著者がおくる近未来ミステリ新連載。藤井太洋「東京の子」。念願のエジプト調査で発掘さ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年7月号
    通常版486円 (税込)
    今が少し生きやすくなるヒント、ここにあります。吉本ばななさんと、タレントのCHIEさんが語る「変化する私」。――特別対談I(前編)「吉本ばなな×CHIE」/「オーシャンクロニクル」シリーズが大好評! 第...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年2月号
    通常版486円 (税込)
    念願だったエジプトでの発掘調査。しかし、石棺から出てきたのは、死後数ヶ月の遺体。そして謎の暗殺者--考古学者・峰のサバイバルが始まった。今もっとも期待されるエンタメ作家がおくる新連載。下村敦...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年8月号
    通常版486円 (税込)
    『中国嫁日記』の漫画家が、お金と経済の疑問をぶった斬る、目からウロコのマネーコミック――井上純一「キミのお金はどこに消えるのか」/芸術にすべてを捧げる若者たちの切ない青春譚――綾崎隼「君を描けば...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年4月号
    通常版486円 (税込)
    誰とも距離をとっていた僕の心にずかずかと入り込んできた彼女--『君の膵臓をたべたい』の著者がおくる、みずみずしくも危うい青春小説の開幕! 住野よる「青くて痛くて脆い」。オリンピック後の東京で...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2017年6月号
    通常版486円 (税込)
    『君の膵臓をたべたい』の著者がおくる、みずみずしくも危うい青春小説! “彼女”を失った僕が、胸に秘めた決意とは…… 住野よる「青くて痛くて脆い」。警察組織の優秀な変人たちが集った組織――かつてない...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年11月号
    通常版486円 (税込)
    研究にも人生にも行き詰まった女子と、世捨て人のような技術者は、ある夜--。『ロードス島戦記』の水野良がおくるサイエンス・ロマン!「ベテルギウスの夜」。 <人外>シリーズ第2弾、やる気のない市...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年10月号
    通常版486円 (税込)
    漫画家になる夢を抱いている摩耶花が、思わぬトラブルに巻き込まれて--<古典部>シリーズ新作! 米澤穂信「わたしたちの伝説の一冊」。 伝説の債権回収マン山賀雄平が、閉塞ニッポンを笑い飛ばす! 中...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年12月号
    通常版486円 (税込)
    屈託を抱えた少年と、突然「あるもの」に目覚めた偏屈な洋服店主が停滞した田舎町に奇蹟を起こす?--心ときめく規格外の成長小説新連載。川瀬七緒「テーラー伊三郎」。シャイロック山賀、突然の死。深い...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年1月号
    通常版486円 (税込)
    親子とは? 家族とは? 『クローズド・ノート』の著者がおくる魂のサスペンス新連載。雫井脩介「望み」。『マンガで分かる心療内科』のゆうきゆう登場!田中圭一の実録レポートコミック「うつヌケ~うつ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年9月号
    通常版486円 (税込)
    夏の夜、奉太郎にひとつの謎が持ち込まれた--<古典部>シリーズ新作! 米澤穂信「箱の中の欠落」。「こちらあみ子」で読書界に衝撃を呼んだ新鋭が登場! 今村夏子「父と私の桜尾通り商店街」。人気ホラ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年5月号
    通常版486円 (税込)
    三大新連載--1.TVドラマでもおなじみ火村英生が長篇で登場! 有栖川有栖 「狩人の悪夢」。2.名作『三姉妹探偵団』に並び立つ新たな物語が! 赤川次郎「三世代探偵団 次の扉に棲む死神」3.日...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年3月号
    通常版486円 (税込)
    実写映画&アニメ化の傑作サスペンスノベライズ。犯人はついに藤沼悟を標的と定め、そして--!? 三部けい+一肇「僕だけがいない街 Another Record」。なんでアタシがラグビーを!? 笑...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年7月号
    通常版486円 (税込)
    火村英生シリーズ最新作・有栖川有栖「狩人の悪夢」。悪夢を売る作家、白布施の自宅に招かれたアリスは--? 話題沸騰コミックルポ。フランス哲学研究者にして武道家の内田樹が語る、うつ脱出の極意とは...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年2月号
    通常版486円 (税込)
    実写映画&アニメ展開で話題爆発中の傑作サスペンスノベライズ。あの事件の犯人には戦慄の“哲学”があった!? 三部けい+一肇「僕だけがいない街 Another Record」 『クローズド・ノート...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年8月号
    通常版486円 (税込)
    ベストセラーホラー作家の自宅に招待されたアリスだが、突然事件が起こり--火村英生シリーズ最新作・有栖川有栖「狩人の悪夢」。高2の春を迎えたサッカーボーイズたち。自分の存在価値を賭けて新たな戦...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年4月号
    通常版486円 (税込)
    ナチス政権下のハンブルクで、悪童どもがバカ騒ぎ! ジャズと享楽のレジスタンス小説新連載!! 佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」。年初に故郷・岐阜で行われた講演を誌上再演! 米澤穂信「物...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2016年6月号
    通常版486円 (税込)
    三大ミステリ読み切り掲載中!恋するふたりだけの合い言葉は?…心にしみる日常の謎。北村薫「パトラッシュ」。楽しい悪夢の世界をお送りする乱歩トリビュート短篇。歌野晶午「赤い部屋はいかにリフォームさ...
    試し読み

    フォロー

  • 文芸カドカワ 2018年1月号
    NEW
    通常版486円 (税込)
    【最終回】巻き戻せない時間を過ごし、数えきれない思いを抱えたまま、楓は――。最旬青春小説、いよいよフィナーレ!――住野よる「青くて痛くて脆い」 【今月の執筆陣】赤川次郎/赤澤竜也/新井素子/井上純...
    試し読み

    フォロー