梓澤要の検索結果

  • 城主になった女 井伊直虎
    通常版1巻1,080円 (税込)
    東に東海の雄・駿河の今川義元!北に信濃から侵攻してきた武田信玄!西は三河の徳川家康と織田信長の連合軍!たえず三方から狙われ、脅かされてきた遠江の小国・井伊家。次々と当主が殺され、出家した姫が...
    試し読み

    フォロー

  • 喜娘
    帰国を前にして皇帝代宗に謁見した第14次遣唐使一行の前に、ひとりの娘が現れた。第10次遣唐大使として入唐しながら帰国できず、唐の朝廷に仕えて一生を終えた藤原清河の娘である。その忘れ形見・喜娘を父...
    試し読み

    フォロー

  • 阿修羅
    奈良興福寺の阿修羅像。その少年のような姿かたちの仏像に面影を刻まれた男がいた。藤原氏の一族に生まれながら、光明皇后、藤原仲麻呂らの専制を憎み、打倒藤原氏に起ち上がった橘奈良麻呂。みずからの出...
    試し読み

    フォロー

  • 荒仏師 運慶
    通常版1巻1,555円 (税込)
    少年の頃「醜い顔」と嘲られた運慶は、それゆえ美に敏感となった。鎌倉武士の逞しい肉体に目を奪われ、女の姿態を仏の姿に写しとる。その手にあるのは鑿一つ。荒ぶる野心、快慶との確執、飽くなき美の追求...

    試し読み

    フォロー

  • 井伊直虎 女にこそあれ次郎法師
    通常版1巻993円 (税込)
    戦国の世に、井伊家の領主となり井伊直虎を名乗った女性がいた。天文十三年、井伊家の当主・直盛のひとり娘の祐の運命は、その年を境に激変した。井伊家家老の裏切りにより、今川義元に謀反の疑いを持たれ...
    試し読み

    フォロー

  • 越前宰相秀康
    通常版1巻810円 (税込)
    家康が恐れたただ一人の息子――父・家康に疎まれ、秀吉の養子に出された秀康。関ヶ原の戦いの後に越前、福井藩の藩祖となり徳川幕府を支えた男の波乱に満ちた生涯。 家康を父に持つ於義丸は双子で生まれた...
    試し読み

    フォロー

  • 画狂其一
    NEW
    通常版1巻1,620円 (税込)
    現代美術にも通ずる大胆な空間構成が高く評価され、欧米の美術界で江戸琳派の旗手として広く知られる鈴木其一。酒井抱一の内弟子として画業をスタートした其一は、師の死後、どのようにして「夏秋渓流図」...
    試し読み

    フォロー

  • 捨ててこそ 空也
    通常版1巻1,728円 (税込)
    父・醍醐天皇から疎まれ、母の手酷い仕打ちで左肘が折れ曲がった空也。全てを捨て都を出奔、野辺の骸を弔いつつ世の辛酸を知り尽くしていく。真の救いを探し求めて諸国を遍歴、平将門の首に祈りを捧げ、比...

    試し読み

    フォロー

  • 万葉恋づくし
    通常版1巻1,382円 (税込)
    いつかは都へ帰る人――。赴任先の現地妻を自認していた遊行女婦(うかれめ)が、かりそめの恋の終わりに流した涙。若き日の穂積皇子と異母妹・但馬皇女との伝説の許されざる恋。そして万葉集の編纂者・大伴...

    試し読み

    フォロー