内海隆一郎の検索結果

  • 居酒屋志願(小学館文庫)
    通常版1巻680円 (税込)
    会社の開発中枢にいる若者が突然提出した辞表に、他社の引き抜きを疑う上司や同僚たち。しかし本当の理由は、脱サラして居酒屋をやること…。信頼していた友人や恋人も白い眼を向ける。いよいよ開店の日が来...
    試し読み

    フォロー

  • 鰻の寝床
    通常版1巻432円 (税込)
    〔辰巳屋〕は、店主の喜平が厨房を仕切り、息子の嫁・秀子が、おかみとして暖簾を守る老舗の鰻屋。息子の道介は、鰻を焼く匂いを嫌って家業を継がず、挙げ句の果てに外に子供までつくってしまった。その子...
    試し読み

    フォロー

  • 風のかたみ
    通常版1巻432円 (税込)
    2年前に大学を退官した木島が美奈子に再会したのは、イタリア・ミラノ郊外の修道院でだった。はじめて一夜を共にした翌朝、美奈子は風のように消えてしまった。「神さまに感謝しなくっちゃ」。彼女の口癖...
    試し読み

    フォロー

  • 風の渡る町(小学館文庫)
    通常版1巻680円 (税込)
    人はひとりでは生きられない。親子関係、近所の人たち、職場の人々…。いろいろな人間関係に助けられ、悩まされて生きていかなければならない。市井の人々を見つめる著者の目の温かさが身にしみる短編集。 ...
    試し読み

    フォロー

  • 郷愁 サウダーデ
    通常版1巻540円 (税込)
    哀切なファドの調べが流れるポルトガル・リスボン。カメラマンの桑田は、南蛮屏風や螺鈿(らでん)細工などの撮影にやって来ていた。老いの入口に立つ彼の胸に去来するのは、あり得たかも知れないもう一つの...
    試し読み

    フォロー

  • 湖畔亭
    通常版1巻486円 (税込)
    温泉地の老舗旅館に、ひょっこり現れた初老の小笠さん。悠々自適の湯治客と思ったら、ある日、湯番を買って出た。湯かげんはもとより、料理、笛に新内、なんでもイケて、物腰もやわらかく、にこっと笑えば...
    試し読み

    フォロー