彩瀬まるの検索結果

  • 朝が来るまでそばにいる
    通常版1巻1,209円 (税込)
    高校の廊下にうずくまる、かつての少女だったものの影。疲れた女の部屋でせっせと料理を作る黒い鳥。母が亡くなってから毎夜現れる白い手……。何気ない暮らしの中に不意に現れる、この世の外から来たものた...

    試し読み

    フォロー

  • あのひとは蜘蛛を潰せない
    通常版1巻626円 (税込)
    ドラッグストア店長の梨枝は、28歳になる今も実家暮し。ある日、バイトの大学生と恋に落ち、ついに家を出た。が、母の「みっともない女になるな」という“正しさ”が呪縛のように付き纏(まと)う。突然消え...

    試し読み

    フォロー

  • 神様のケーキを頬ばるまで
    通常版1巻594円 (税込)
    ありふれた雑居ビルで繰り広げられるいくつもの人間模様。シングルマザーのマッサージ師が踏み出す一歩、喘息持ちのカフェバー店長の恋、理想の男から逃れられないOLの決意……。思うようにいかないことばか...
    試し読み

    フォロー

  • 川と星―東日本大震災に遭って―
    通常版1巻324円 (税込)
    2011年3月11日14時46分。多くの運命が変わったその日。ふらりと東北を訪れた私は、気ままな一人旅を楽しんでいた。でも、その瞬間、大きな揺れとともに、目の前の現実は無残に壊れていった……。背後に迫る津...

    試し読み

    フォロー

  • くちなし
    通常版1巻1,200円 (税込)
    さまざまな愛のかたちを、鮮烈な幻想のイメージとともに捉えた、著者の新境地をひらく短篇集。 ――骨が皮膚を押し上げている部分に親指を添えて、くっ、くっ、と押しながら曲げた左肘を小さく回す。不意に...
    試し読み

    フォロー

  • 暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―
    通常版1巻864円 (税込)
    ひとりで東北を旅行中、私は常磐線の新地駅で被災した。命からがら津波を逃れ、見知らぬ人の家で夜を明かした次の日、原発事故を知らせる防災無線が飛び込んできた――情報も食べ物も東京へ帰るすべもないま...

    試し読み

    フォロー

  • 桜の下で待っている
    通常版1巻1,209円 (税込)
    面倒だけれど愛おしい――「ふるさと」をめぐる5つの物語。桜前線が日本列島を北上する4月、新幹線で北へ向かう男女5人それぞれの行先で待つものは――。婚約者の実家を訪ねて郡山へ。亡くなった母の七回忌に...
    試し読み

    フォロー

  • 眠れない夜は体を脱いで
    通常版1巻1,382円 (税込)
    手が好きなので、あなたの手を見せてください――不思議なノリで盛り上がる、深夜の掲示板。そこに集う人々は、日々積み重なっていく小さな違和感に、窮屈さを覚えていた……。静かに心を揺さぶる連作短篇集。
    試し読み

    フォロー

  • 花に眩む
    通常版1巻216円 (税込)
    私の肌には赤い花が咲く。彼女と出会った夜も、彼の去った朝も――。出会った次の日、しまは私のアパートに転がり込んできた。しまといると、まっすぐに求められる。しまに求められると、なにもかもを叶えて...

    試し読み

    フォロー

  • 偏愛小説集 あなたを奪うの。
    絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。
    試し読み

    フォロー

  • 骨を彩る
    通常版1巻554円 (税込)
    十年前に妻を失うも、最近心揺れる女性に出会った津村。しかし罪悪感で喪失からの一歩を踏み出せずにいた。そんな中、遺された手帳に「だれもわかってくれない」という妻の言葉を見つけ……。彼女はどんな気...
    試し読み

    フォロー

  • やがて海へと届く
    通常版1巻1,296円 (税込)
    すみれが消息を絶ったあの日から三年。真奈の働くホテルのダイニングバーに現れた、親友のかつての恋人、遠野敦。彼はすみれと住んでいた部屋を引き払い、彼女の荷物を処分しようと思う、と言い出す。親友...
    試し読み

    フォロー