柳美里の検索結果

  • ねこのおうち
    通常版1巻1,296円 (税込)
    生きることの哀しみ、そしてきらめき……ひかり公園で産まれた六匹のねことその家族が奏でる“命”の物語がいま、幕をあける――中川翔子さん推薦!!著者2年ぶりとなる、待望の最新小説!
    試し読み

    フォロー

  • 国家への道順
    通常版1巻1,166円 (税込)
    <わたしは「日本人」に問います。「あなたは自分が何を考え、何をしているか、解っていますか?」> 7年にわたる長期連載エッセイが待望の書籍化! 「国家」とは、「国民」とは何なのか?「普通」とは何...
    試し読み

    フォロー

  • オンエア 上
    通常版1~2巻679円 (税込)
    プロデューサーと不倫報道を続ける藤崎あゆみ・26歳。年下の野球選手に結婚をせがまれる水沢千広32歳。元カレのストーキングにおびえる望月結香・22歳。人気報道番組を舞台に3人の女子アナが、それ...
  • ねこのおうち 試し読み増量版
    無料あり
    通常版1巻0円 (税込)
    生きることの哀しみ、そしきらめき……ひかり公園で産まれた六匹のねことその家族が奏でる “命” の物語がいま、幕をあける―― 試し読み増量版では冒頭「ニーコのおうち」の途中までお楽しみいただけます。

    試し読み

    フォロー

  • 飼う人
    NEW
    通常版1巻1,500円 (税込)
    小さな生き物を飼う人々の姿を通して、この世界のリアルを描く連作短篇集。 「あなたは何に飼われていますか?」 夫との生活に疲れた中年女性は、家にいたイボタガという蛾の毛虫に「トーマス」という名前...
    試し読み

    フォロー

  • グッドバイ・ママ
    通常版1巻918円 (税込)
    夫は単身赴任中で、子どもと二人暮らしの母・ゆみ。幼稚園や自治会との確執、日々膨らむ夫への疑念……孤独と不安の中、溢れる子への思いに翻弄され、ある決断をする……。
    試し読み

    フォロー

  • JR上野駅公園口
    通常版1巻648円 (税込)
    一九三三年、私は「天皇」と同じ日に生まれた――東京オリンピックの前年、出稼ぎのため上野駅に降り立った男の壮絶な生涯を通じ描かれる、日本の光と闇……居場所を失くしたすべての人へ贈る物語。
    試し読み

    フォロー

  • 自殺
    通常版1巻490円 (税込)
    「最初に自殺を考えたのは小学六年生の時です」──自らの未遂体験を通じ、芥川賞作家・柳美里が高校生に問う、生きる意味。作家、マラソン選手、アイドル歌手、いじめによる中学生の死など、多くの自殺具体...
    試し読み

    フォロー

  • 女学生の友
    通常版1巻479円 (税込)
    群れから孤立しないため、友達とのキリのないおしゃべりに耐えながら(ウチは家庭崩壊しそうだし、援助交際しなくちゃかも)と悩む女子高生。不仲な息子夫婦と同居しながら、退職後の膨大なヒマと厭世観を...
    試し読み

    フォロー

  • 人生にはやらなくていいことがある
    通常版1巻758円 (税込)
    家庭の不和、いじめ、出版差し止め裁判…… 壮絶な半生が教えてくれる、人生において「必要のないこと」とは? 作家生活30周年、芥川賞受賞20周年―― “南相馬在住作家”柳美里が48年間の「後悔」を語る、初の人...
    試し読み

    フォロー

  • タイル
    通常版1巻420円 (税込)
    性的不能になり離婚した、40歳のデザイナー。タイルを偏愛する男は、自室をモザイク画で埋め尽くそうと、赤い海パン姿で制作に没頭する。その部屋をこっそりうかがうのは、盗聴が趣味の自称“非行老人”。タ...
    試し読み

    フォロー

  • 貧乏の神様 芥川賞作家困窮生活記
    芥川賞作家の柳美里が『創』から原稿料を支払われないとして、話題となったが、本書はその『創』の連載を「お金」「貧乏」にまつわる話を中心にまとめ、新たに加筆した問題作だ。『創』出版との印税未払い...
    試し読み

    フォロー

  • フルハウス
    通常版1巻420円 (税込)
    “家を建てる”が口癖だった父は、理想の家族を夢みて、払える金もないのに、いきなり立派な家を建てた。しかし成人した娘たちも、16年前に家を出た妻も、その家に寄りつかない。そこで父はホームレス一家を...
    試し読み

    フォロー

  • まちあわせ
    通常版1巻691円 (税込)
    誰か私に、生と死の違いを教えて下さい…市原百音・高校一年生。今日、彼女は21時12分品川発の電車に乗り、彼らとの「約束の場所」へと向かう――不安定な世界で生きる少女の現在(いま)を描く傑作!
    試し読み

    フォロー

  • 水辺のゆりかご
    通常版1巻540円 (税込)
    昭和四十三年、夏至の早朝、在日韓国人夫婦の間に一人の女の子が生まれた――。家族のルーツ、両親の不仲、家庭内暴力、苛烈をきわめた学校でのいじめ、そして自殺未遂……。家庭や学校、社会との、絶え間ない...
    試し読み

    フォロー