黒部亨の検索結果

  • 荒木又右衛門 「鍵屋の辻の決闘」を演じた伊賀の剣豪
    通常版1巻600円 (税込)
    日本三大仇討ちの一つである「伊賀越えの仇討ち・鍵屋の辻の決闘」――巷間伝わる「荒木又右衛門36人斬り」の仇討ち劇である。ところが、史実は外様大名と旗本の対立という政治的背景をもつ抗争であり、義弟...
    試し読み

    フォロー

  • 荒木村重 命惜しゅうて候
    通常版1巻730円 (税込)
    織田信長に仕えたものの、あらぬ謀叛の嫌疑をかけられ、やむなく反旗を翻した荒木村重。戦国武将の心の葛藤を描いた傑作歴史小説。

    試し読み

    フォロー

  • 宇喜多直家 秀吉が恐れた希代の謀将
    通常版1巻699円 (税込)
    斎藤道三、松永久秀と並び戦国の梟雄と称される宇喜多直家。子の秀家は、後に秀吉に寵され西国を代表する大名に成長する。その礎を築いたのが直家であった。本書は、信長の中国攻めの先鋒であった秀吉も恐...
    試し読み

    フォロー

  • 後藤又兵衛 大坂の陣に散った戦国きっての勇将
    通常版1巻730円 (税込)
    戦国時代一の名軍師・黒田官兵衛の嫡男・長政の指南役として出仕し、彼に、武士としての心構えから、戦場での将としての立ち居振舞いまでを教え込むとともに、九州島津攻め、文禄・慶長の役、関ケ原合戦と...
    試し読み

    フォロー

  • 松永弾正久秀 梟雄と称された知謀の将
    通常版1巻600円 (税込)
    戦国の梟雄と称される松永久秀。織田信長上洛前の京の実質上の支配者であった彼は、主家・三好家を乗っ取り、第十三代将軍・足利義輝を弑逆、さらには東大寺放火と、その非道な行動から悪人のレッテルを貼...
    試し読み

    フォロー