新田次郎の検索結果

  • 孤高の人-電子書籍
    完結
    孤独な青年・森文太郎は転校初日、同じクラスの宮本にけしかけられ校舎をよじ登ることに。一歩間違えば死んだかもしれない、だが成し遂げた瞬間の充実感は、今までになかった「生きている」ことを確かに実...
  • 八甲田山死の彷徨-電子書籍
    通常版 1巻 604円 (税込)
    日露戦争前夜、厳寒の八甲田山中で過酷な人体実験が強いられた。神田大尉が率いる青森5聯隊は雪中で進退を協議しているとき、大隊長が突然“前進”の命令を下し、指揮系統の混乱から、ついには199名の死者を...

    試し読み

    フォロー

  • 孤高の人-電子書籍
    通常版 1~2巻 723円 (税込)
    昭和初期、ヒマラヤ征服の夢を秘め、限られた裕福な人々だけのものであった登山界に、社会人登山家としての道を開拓しながら日本アルプスの山々を、ひとり疾風のように踏破していった“単独行の加藤文太郎”...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 昭和新山-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 648円 (税込)
    「軍がなんと言おうと……誰かがこの地震と地形の変化を見守らねばならない」──太平洋戦争末期に北海道、有珠岳の麓に突如として隆起した昭和新山。調査・報道を抑えた軍部の圧力をはねのけ、私財を投げうっ...
    試し読み

    フォロー

  • 劔岳〈点の記〉-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 739円 (税込)
    日露戦争直後、前人未踏といわれ、登ってはいけない神の山と恐れられた北アルプス、劒岳(つるぎだけ)。正確な地図をつくるため、この山頂に「三角点を埋設せよ」との至上命令を受けた測量官、柴崎芳太郎...
    試し読み

    フォロー

  • 新田義貞-電子書籍
    通常版 1~2巻 756円 (税込)
    ともに源氏の嫡流でありながら、かたや足利氏の女(むすめ)を室(しつ)としてむかえる園田庄と、無位無冠の新田庄とは、上野国で代々、水争いを続けていた。元弘2年(1322年)新田家8代の小太郎義貞は、...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 聖職の碑-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    伊那駒ケ岳稜線上に聳え立つ遭難記念碑は何を語るか……大正2年8月26日、伊那駒ケ岳登山中の中箕輪尋常高等小学校生徒ら37名は、突如襲った台風に遭難、11名の死者を出した。信濃教育界に台頭する理...
    試し読み

    フォロー

  • 武田信玄-電子書籍
    ptバック
    通常版 1~4巻 690~810円 (税込)
    狂乱の振る舞いで、民に怨嗟の声をあげさせていた父・武田信虎は、次男の信繁を盲愛するあまり長男・晴信(=信玄)を露骨に疎んじていた。信玄は命の危険を感じ、苦悩の末、父を駿河の国に追放する。甲斐...
  • 氷原・非情のブリザード-電子書籍
    通常版 1巻 756円 (税込)
    明治45年、木造帆船で南緯80度を越えた白瀬隊長の英雄物語「氷原」、昭和35年、昭和基地で遭難した福島隊員の悲劇「非情のブリザード」等の極地小説。地震の前日に現われる発光現象と地震の関係を調査する...

    試し読み

    フォロー

  • 蒼氷・神々の岩壁-電子書籍
    通常版 1巻 691円 (税込)
    鋭いアイゼンの爪もよせつけない蒼氷に覆われる厳冬期、石が水平に飛ぶ台風シーズン――富士山頂の苛烈な自然を背景に、若い気象観測所員の厳しい生活と、友情と愛と死を描いて息づまる迫力をよぶ長編「蒼氷...

    試し読み

    フォロー

  • 六合目の仇討-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    江戸後期、西神田を出発した富士詣での先達をつとめる町人・八兵衛には、幼な馴染みのぬいをめぐる苦渋の過去があった……十年前に武士を捨てた男への復讐劇が、富士山中腹に展開される表題作。蝦夷地北辺の...

    試し読み

    フォロー

  • 槍ヶ岳開山-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 619円 (税込)
    百姓一揆にまきこまれ、過って妻のおはまを刺殺した岩松は、国を捨てて出家する。しかし、罪の償いにきびしい修行をみずから求めた彼を絶え間なく襲うのは、おはまへの未練と煩悩だった。いっぽう、清貧と...
    試し読み

    フォロー

  • 火の島-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    台風観測の最前線に位置する絶海の孤島・鳥島は、昭和40年11月、火山爆発の危機にさらされていた。無気味な地の鳴動、鼻をつく異臭、そして大噴火を目前にした鳥島観測所。絶体絶命の状況で、死の恐怖と観...

    試し読み

    フォロー

  • 富士山頂-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 500円 (税込)
    気象庁の長年の悲願だったレーダーにようやく大蔵省の予算がついた。これが実現すれば、正確なデータが迅速に入手でき、より正確な気象予報ができる。しかし、激しい乱気流が渦巻き、天候の変わりやすい富...
    試し読み

    フォロー

  • アイガー北壁・気象遭難-電子書籍
    通常版 1巻 691円 (税込)
    取りつき点から頂上まで1800メートルの巨大な垂直の壁に挑んだ2人の日本人登山家の実名小説『アイガー北壁』。2人のパーティーが白馬岳北陵で吹雪にあい、岩陵から姿を消す『気象遭難』。冬期の富士山で、...

    試し読み

    フォロー

  • アラスカ物語-電子書籍
    通常版 1巻 734円 (税込)
    明治元年、宮城県石巻町に生れた安田恭輔は15歳で両親を失う。外国航路の見習船員となり、やがてアラスカのポイントバローに留まった彼はエスキモーの女性と結婚してアラスカ社会に融けこんでいく。食糧不...

    試し読み

    フォロー

  • アルプスの谷 アルプスの村-電子書籍
    通常版 1巻 604円 (税込)
    チューリッヒを出発した汽車は牧草地をぬけるとアルプスの山塊を登っていく。いきなり車窓に飛びこんできた巨大な岩壁のアイガー、朝日に全容を示した坐せる孤峰のマッターホルンをはじめ、人なつこい宿の...

    試し読み

    フォロー

  • 怒る富士-電子書籍
    ptバック
    通常版 1~2巻 619円 (税込)
    宝永4(1707)年、突然大爆発を起こした富士山は、16日間にわたり砂を降らせ続け、山麓農村に甚大な被害をもたらした。ときの関東郡代・伊奈半左衛門忠順は、農民の窮状を救うべく幕府に援助を強く要請した。...
  • 栄光の岩壁-電子書籍
    通常版 1~2巻 777円 (税込)
    戦前に幼少時を過した竹井岳彦は18歳のとき八ヶ岳で遭難し、凍傷によって両足先の大半を失う。戦後の荒廃した雰囲気の中で、青春を賭けるものは山しかないと考えた岳彦は、鴨居からロープを吊して、まず歩...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • からかご大名-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    三島宿のはずれで大名行列の供先を横切ったために、六歳の少女が斬られた。名主、和尚の助命嘆願の甲斐もなく……。一つの事件が引き起す波紋を追い、人間関係の複雑さに光をあてた表題作。蒙古襲来の史実に...

    試し読み

    フォロー

  • 岩壁の掟・偽りの快晴-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    競いあう二人の女性クライマーの虚栄の犠牲となり、穂高屏風岩に自ら生命を絶った田浦敏夫。彼に町の生活を捨てさせ、山へと駆りたてたものは何だったのか……。人生の重い悲しみを負った一人の山男の屈折し...

    試し読み

    フォロー

  • きびだんご侍-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    黍団子を食べれば百人力、槍の腕は武士にも引けをとらない与右衛門。志願して加わった上杉方との戦で抜群の度胸と機転を発揮し、手柄をたてた彼が望んだものは――。名もない小作人の活躍をコミカルに描く表...

    試し読み

    フォロー

  • 霧の子孫たち-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 600円 (税込)
    レンゲツツジの鮮やかな赤、ニッコウキスゲの目映い黄色、残雪のように輝くスズランの白。貴重な高層湿原植物が群生する霧ヶ峰高原に、突如として降りかかった有料道路建設計画。反対に立ち上がった地元有...
    試し読み

    フォロー

  • 銀嶺の人-電子書籍
    通常版 1~2巻 691~777円 (税込)
    女医をめざす、勝気な“泣かない子”であった駒井淑子は、冬の八ヶ岳で単独行を試みて遭難しかかった時、若林美佐子と出会う。鎌倉彫の新鋭彫刻家として注目されていた美佐子は、無口ですぐに“涙ぐむ子”であ...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 孤愁〈サウダーデ〉-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 1,199円 (税込)
    「父が精魂を傾けながら絶筆となってしまったこの作品を、必ずや私の手で完成し父の無念を晴らすつもりだ」――その公約を果たすためには、30余年の歳月が必要であった。本書は、「孤愁(サウダーデ)」を毎...
    試し読み

    フォロー

  • 強力伝・孤島-電子書籍
    通常版 1巻 518円 (税込)
    五十貫もの巨石を背負って白馬岳山頂に挑む山男を描いた処女作「強力伝」。富士山頂観測所の建設に生涯を捧げた一技師の物語「凍傷」。太平洋上の離島で孤独に耐えながら気象観測に励む人びとを描く「孤島...

    試し読み

    フォロー

  • 珊瑚-電子書籍
    通常版 1巻 723円 (税込)
    華やかな珊瑚景気にわく五島列島を襲う空前の海難事故。海に生き、珊瑚採りに愛と野心と生命を賭けた三人の若者を描く海洋ロマン。

    試し読み

    フォロー

  • 小説に書かなかった話~武田信玄ほか~-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    「私の家には、武具がたくさんあり、遠い先祖が武田信玄に従って遠征したという話が残っていた。そんな環境の中に育った私だから、信玄に対してはことのほか親近感を持ち、信玄の人柄や業績に牽(ひ)かれ...
    試し読み

    フォロー

  • 小説に書けなかった自伝-電子書籍
    通常版 1巻 604円 (税込)
    安月給の生活苦。妻の本に触発された訳ではないが、小説に挑戦してみようと思った。しかし、何をどう書けばいいのかまるでわからない。なくされた原稿、冷たい編集者、山岳小説というレッテル、職場での皮...

    試し読み

    フォロー

  • 白い花が好きだ-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    武田信玄についてのすべてを語る「こぶしの章」、自然との関わりや旅の楽しさを綴(つづ)り、なぜ山が舞台の小説を書くかにこたえる「ピッケルの章」、自分の行き方を語る「ともしびの章」、名作誕生の秘...
    試し読み

    フォロー

  • 縦走路-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    北アルプス、冬の八ヶ岳で二人の山男は、「女流登山家に美人なし」と言う通念をくつがえす、美貌のアルピニスト“千穂”に夢中になる。彼女の旧友でライバルの美根子を交えた四人の間に恋愛感情のもつれが起...

    試し読み

    フォロー

  • 先導者・赤い雪崩-電子書籍
    通常版 1巻 734円 (税込)
    上越国境を縦走する女性4人と男性リーダーのパーティーが遭難死に至る経緯をとらえ、極限状況における女性の虚栄心、嫉妬心などを克明に心理描写した『先導者』。南アルプスを背景に女性をめぐる二人の若者...

    試し読み

    フォロー

  • 空を翔ける影-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    丸宮利秋(としあき)は丸宮工業社長の長男で専務の地位にいるが、社内の地倉(ちくら)早苗と不倫関係にある。利秋が森羊之助常務と初めてのヨーロッパ旅行に出掛けてから、奇怪な事件に遭遇する。だが、...
    試し読み

    フォロー

  • 武田勝頼-電子書籍
    通常版 1~3巻 702円 (税込)
    戦国の雄・武田信玄を継いだ青年武将勝頼は、しばしば猪突猛進、思慮分別の浅い武将だとの評価を受ける。だが、史料、史蹟を徹底的に調べると、全く別の人物像が浮かび上がる。戦国武将団の統領の懊悩と悲...
  • 武田三代-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 570円 (税込)
    信虎追放、信玄陣没、勝頼自刃――。 天下に名をとどろかせた甲斐の武田家。風林火山を旗印にしたこの強大な騎馬軍団は如何にして生まれ、そして滅んだのか。信虎、信玄、勝頼という武田三代にまつわるさまざ...
    試し読み

    フォロー

  • チンネの裁き・消えたシュプール-電子書籍
    通常版 1巻 637円 (税込)
    剣岳の肩に聳える尖塔状の岩峰“チンネ”の直下に発生した落石遭難。その原因に不審を抱く山男たちを襲う第二第三の遭難。――岩壁に憑かれたクライマーたちの確執を描く長編『チンネの裁き』など4編を収録。峻...

    試し読み

    フォロー

  • 梅雨将軍信長-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    織田信長は、土砂降りの桶狭間を急襲して今川義元を倒し、雨の晴れ間を狙って長篠に武田勝頼を破った。大勝するのはいつも雨の時季。その陰には「気」を見る男がいた――。表題作の他、算法に惹きつけられた...

    試し読み

    フォロー

  • 新田次郎エッセイ 旅のエッセイ チロルからウィーンへ-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    故郷・信州はじめ北海道から四国、スイス・オーストリアなど、旅するさきざきで出会う風景や風物を科学者らしい観察眼でとらえ、彫りの深い文体で描く。どの一編も人間への洞察にみちたエッセイとして結晶...
    試し読み

    フォロー

  • 新田次郎エッセイ 山のエッセイ 郷愁の八ヶ岳-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    八ヶ岳のふもとに生まれ育ち、富士山頂で気象観測を続け、山や自然との対話によって山岳小説の名作を生んだ新田次郎。その数多くの作品の中から山にまつわる感動的なエッセイを集め、自然と人間を考える一...
    試し読み

    フォロー

  • 新田次郎エッセイ 歴史エッセイ 二人の武将-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    山のエッセイ、旅のエッセイに続くシリーズ3冊め。新田次郎の歴史小説は、ベストセラーとなった「武田信玄」ほか数多い。科学者の眼で歴史を洞察し、構築した作品の背景を、エッセイとして語った珠玉の21編...
    試し読み

    フォロー

  • 風雪の北鎌尾根・雷鳴-電子書籍
    通常版 1巻 648円 (税込)
    厳冬の北アルプス北鎌尾根を縦走中異常気象にあって遭難する二人のパーティーの緊迫したドラマを描く『風雪の北鎌尾根』、専門的な山登りとハイキングのプロセスのちがいに着想の妙をえた『雷鳴』の表題作...

    試し読み

    フォロー

  • 富士に死す-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 570円 (税込)
    いま、改めて富士山を知る――。著者の「富士山もの」の掉尾を飾る傑作。 霊峰富士に対する民間信仰は昔からあるが、急速に大衆化したのは「富士講」の始まった天正年間である。しかし、大衆化は同時に信仰の...
    試し読み

    フォロー

  • 芙蓉の人-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 549円 (税込)
    日々の暮らしに欠かせない天気予報。明治期に、この予測をより正確なものにするべく命を懸けた夫妻がいた。野中到(いたる)・千代子夫妻――到は私財を投じて富士山頂に気象観測所をたて、前人未到の冬期観測...
    試し読み

    フォロー

  • 望郷-電子書籍
    通常版 1巻 756円 (税込)
    昭和20年11月、沢田冬明は北朝鮮の丘の上から家族たちと引きはなされ、ソ連軍の捕虜となる。2カ月後、中共軍の技術者として職を得る。中共と国府が争う極限状況下、遠く妻子を思い、心の荒廃した人たちの...

    試し読み

    フォロー

  • 雪のチングルマ-電子書籍
    ptバック
    通常版 1巻 690円 (税込)
    新田次郎、山岳短篇集の代表作! 童歌(わらべうた)をうたうと必ず雪崩で死ぬ、という怪談に抗いながらも囚われた若者の苦悩と悲劇を描いた表題作。アラスカ現地に取材した異色の傑作「真夜中の太陽」。実感...
    試し読み

    フォロー