福井雄三の検索結果

  • 板垣征四郎と石原莞爾 東亜の平和を望みつづけて
    通常版1巻1,279円 (税込)
    「この人は何でもわかっている。この人はすべてお見通しだ」。満州国の建国に携わり、東京裁判でA級戦犯として死刑に処せられた陸軍大臣・板垣征四郎。本書は彼の生涯と昭和前期の日本に光を当てる、壮大な...

    試し読み

    フォロー

  • 世界最強だった日本陸軍 スターリンを震え上がらせた軍隊
    通常版1巻650円 (税込)
    太平洋戦争における日本の“最大の悲劇”は、日本が戦争に敗れたこと自体というよりも、アメリカから一方的にやられっぱなしの、あのようなぶざまな負け方をした戦闘内容のレベルの低さにあった。これが、現...

    試し読み

    フォロー

  • 世界最強だった日本陸軍 スターリンを震え上がらせた軍隊
    日米戦争における日本の最大の悲劇は、日本が戦争に負けたことではなく、アメリカから一方的にやられっぱなしの、あのようなぶざまな負け方をした、戦闘内容のレベルの低さだった。これがいまだに日本人の...

    試し読み

    フォロー

  • 日米開戦の悲劇 ジョセフ・グルーと軍国日本
    日米開戦70年を経たいま、このような視点の書物が出されたことを心から歓迎し、かつ一日本人として感謝したい。──渡部昇一氏「推薦のことば」より本書は五・一五事件の直後1932年から、太平洋戦争開戦後の1...

    試し読み

    フォロー

  • よみがえる松岡洋右 昭和史に葬られた男の真実
    通常版1巻1,500円 (税込)
    「松岡外交が太平洋戦争の引き金を引いた元凶だ!」というのが、昭和史を読む上での“お約束”の理解であった。だが、事実を調べていくと安易にその理解に従っては間違えるのではないかという疑いが出てくる...

    試し読み

    フォロー