青山光二の検索結果

  • 金銭と掟-電子書籍
    通常版 1巻 432円 (税込)
    世田谷に開店したパチンコ店の利権をめぐり、宗方組が南組と対立した。殴り込みをかけて死亡した伊奈木、幹部の柿原、組長宗方――それぞれの思惑にカネと掟のしがらみが絡みつく。表題作「金銭と掟」を含め...

    試し読み

    フォロー

  • 喧嘩一代(電子復刻版)-電子書籍
    通常版 1巻 594円 (税込)
    飽きっぽい性格のため、何度も職を転々としていた志村兼次郎は、持前の腕力、胆力の強さから、いつの間にか横浜の盛場でハイダシ(ユスリ・タカリ)集団の不良仲間の首領として、徐々に幅を利かせるように...

    試し読み

    フォロー

  • 修羅の人-電子書籍
    通常版 1巻 626円 (税込)
    浅草を庭場にするテキ屋・桝井組組長の非をいさめた世話人・尾形菊治は、不当な怒りをかい、組を追われ、京浜にある丸高組に身を寄せる。菊治は人柄の良さと腕っぷしの強さで、めきめき頭角を現し、間もな...
    試し読み

    フォロー

  • 女 侠(電子復刻版)-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    緋桜を肌に彫る、手本引きの女胴師お京。その技と艶姿は、並みいる客を魅了した。箱根で開帳された総長賭博でのこと。お京はある組の客分のイカサマを見破ったが、その当の男から、殺されたといわれるお京...

    試し読み

    フォロー

  • 仁義転々-電子書籍
    通常版 1巻 432円 (税込)
    西宮の貸元津田の邸宅で開帳されていた手本引き博奕で、喧嘩政はいつものように負け続けていた。胴元の倉島との間に起きたいざこざは、やがて抗争へと発展して……表題作〈仁義転々〉。

    試し読み

    フォロー

  • 仁 義(電子復刻版)-電子書籍
    通常版 1巻 594円 (税込)
    日吉組の開帳する手ホンビキの盆に、胴師として招かれた達夫とその恋人花江は、組の幹部伊勢に呼びとめられた。姐さんの鶴子に手を出した達夫はあやうく大切な親指をつぶされるところだったが、友人の布村...

    試し読み

    フォロー

  • 任 侠(電子復刻版)-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    花沢桂太は、静岡の博徒一家・湊屋の六代目親分だった父親を六年前に亡くした。縄張りは、兄貴分の阿久根透のものとなった。母親が阿久根と関係を持っていることを知りながらも、桂太は阿久根を敬慕してい...

    試し読み

    フォロー

  • 博 徒(電子復刻版)-電子書籍
    通常版 1巻 540円 (税込)
    島岡辰治は腕利きの胴師だ。それも手本引きの、本物の腕利きなのだ。胴師は、賭場の主宰役。その腕次第で、親分の儲けは天地の差だ。謙蔵親分の二号とデキた辰治は、静岡から東京へと流れた。先々で、縄張...

    試し読み

    フォロー

  • 札師-電子書籍
    通常版 1巻 453円 (税込)
    「勝負!」合力の声で、賭場に緊張がみなぎった。博徒の荒木松男は“バクダンの松”の異名を持つ。大博奕をはり、胴師を頓死させるほどの勝負度胸のよさに由来していた。そのバク松が、ある日、神戸六甲で開...
    試し読み

    フォロー