松本清張の検索結果

  • 黒革の手帖(上)
    通常版1~2巻604円 (税込)
    7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身したベテラン女子行員、原口元子。店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、元愛人の婦長を抱きこんで隠し預金を調べあげ、500...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • けものみち(上)
    通常版1~2巻680円 (税込)
    米倉涼子主演ドラマの原作。割烹旅館で働く31歳の成沢民子は、脳軟化症で回復の見込みのない夫・寛次に縛られた暮しを若さの空費と考えていた。彼女は赤坂のホテル支配人・小滝にそそのかされ夫を焼殺し、...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 落差 上 新装版
    通常版1~2巻756~842円 (税込)
    日本史教科書編纂の分野で名を馳せる島地章吾助教授は、学生時代の友人の妻などに浮気心を働かせていた。教科書出版社の思惑にうまく乗り、島地は自分の欲望のまま人生を謳歌していたのだが……社会派長編。 ...
  • 熱い絹(上)
    通常版1~2巻648円 (税込)
    自然の密室マレーシアのカメロン・ハイランドに忽然と消えたタイ・シルク王ジェームズ・ウイルバー。はたして事故か拉致されたのか、あるいは失踪か。この事件と軽井沢で起きた殺人事件との間に一つの接点...
  • 日本の黒い霧(上)
    戦争に敗れ、アメリカ軍の占領下、日本国内では奇怪な事件が連発した。国鉄総裁が轢死体で発見された「下山事件」、民間飛行機「もく星」号の墜落後の隠蔽工作、昭電・造船汚職の二大疑獄事件、現職警部が...
  • 黄色い風土
    通常版1巻972円 (税込)
    日本列島を北から南へ連続して起った6つの変死事件――奇妙な新婚旅行の男の変死と花嫁の失踪。この不可解な謎を内偵した週刊誌記者・若宮四郎の取材活動は、事件の背後に暗躍する黒い集団の全貌を追及し、...
    試し読み

    フォロー

  • 黒い福音
    通常版1巻928円 (税込)
    救援物資の横流し、麻薬の密輸から殺人事件まで、“神の名”のもとに行われた恐るべき犯罪の数々。日本の国際的な立場が弱かったために、事件の核心に迫りながらキリスト教団の閉鎖的権威主義に屈せざるを得...

    試し読み

    フォロー

  • 草の陰刻
    通常版1巻864円 (税込)
    松山地検庁舎の怪火で事務官が焼死、事故として処理された。だが死亡した元検事の娘からの手紙に不審を抱いた青年検事は、真相追跡を始めた。そして浮かびあがるのは暗い過去を抹殺しようと腐心する黒い影―...
    試し読み

    フォロー

  • 小説帝銀事件 新装版
    通常版1巻583円 (税込)
    昭和23年1月26日、帝国銀行椎名町支店に東京都の腕章をした男が現れ、占領軍の命令で赤痢の予防薬を飲むよう告げると、行員らに毒物を飲ませ、現金と小切手を奪い逃走する事件が発生した。捜査本部は旧陸...
    試し読み

    フォロー

  • ゼロの焦点
    通常版1巻723円 (税込)
    前任地での仕事の引継ぎに行って来るといったまま新婚一週間で失踪した夫、鵜原憲一のゆくえを求めて北陸の灰色の空の下を尋ね歩く禎子。ようやく手がかりを掴んだ時、“自殺”として処理されていた夫の姓は...

    試し読み

    フォロー

  • ガラスの城
    通常版1巻540円 (税込)
    エリートコースの販売課長が社員旅行の晩に行方不明となり、やがて惨死体で発見された。課長殺害で微妙に動揺する社内の空気の中で、執拗に死の謎を追う女子社員……。ガラスの城のような、都心の高層ビルに...
    試し読み

    フォロー

  • 砂の器(上)
    通常版1~2巻680~723円 (税込)
    東京・蒲田駅の操車場で男の扼殺死体が発見された。被害者の東北訛りと“カメダ”という言葉を唯一つの手がかりとした必死の捜査も空しく捜査本部は解散するが、老練刑事の今西は他の事件の合間をぬって執拗...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 神と野獣の日
    「重大事態発生」。官邸の総理大臣に、防衛省統幕議長がうわずった声で伝えた。Z国から東京に向かって誤射された核弾頭ミサイル5個。到着まで、あと43分! SFに初めて挑戦した松本清張の異色長編。
    試し読み

    フォロー

  • 黒い樹海
    通常版1巻648円 (税込)
    仙台へ旅立った筈の姉が、意外や浜松のバス事故で急死! 身分証明書が不明のため知らせが遅れ、笠原祥子は事故現場へとんだが手がかりは無い。新聞社へ勤めた彼女は、姉の交友関係の男たちを追求中同僚の...
    試し読み

    フォロー

  • 赤い氷河期
    西暦二○○五年、現代のペスト、エイズは猖獗を極め、患者は一億五千万人にも及ぼうとしていた。一方で世界情勢は激しく揺らぎ、改革に失敗したソ連に独裁政権が誕生、ヨーロッパは連邦を形成しつつある。エ...

    試し読み

    フォロー

  • 疑惑
    通常版1巻579円 (税込)
    雨の港で海中へ転落した車。妻は助かり、夫は死んだ――。妻の名は鬼塚球磨子(おにづかくまこ)。彼女の生い立ち、前科、夫にかかっていた高額な生命保険について、稀代の悪女“鬼クマ”と断定しセンセーショ...
    試し読み

    フォロー

  • 乱灯 江戸影絵 上
    通常版1~2巻756円 (税込)
    江戸城の目安箱に入れられた一通の書面。それを読んだ将軍徳川吉宗は大岡越前守に探索を命じるが、その最中に芝の寺の尼僧が殺され、旗本大久保家の存在が浮上する。将軍家世嗣をめぐる思惑。本格歴史長編...
  • レジェンド歴史時代小説 大奥婦女記
    愛と憎しみ、嫉妬、野望……将軍を中心として、女たちのさまざまな思いや情念が渦巻く江戸城・大奥。寵愛、世継ぎ、派閥争い―ーそれは、権力をめぐり激しく火花"を散らす女の合戦"。乳母将軍・春日局の権勢から...
    試し読み

    フォロー

  • 一九五二年日航機「撃墜」事件
    通常版1巻583円 (税込)
    昭和27年4月9日、羽田を離陸した大阪経由福岡行の日航機「もく星」号は伊豆大島の三原山に激突、全37名の命が奪われた。米人パイロットと米軍管制官の間にどんな交信がなされたのか。全員救助の報が絶望に...
    試し読み

    フォロー

  • 翳った旋舞
    通常版1巻540円 (税込)
    東京の女子大学を卒業してR新聞社資料調査部に働く順子は、ある日外国要人の写真を係に取り違えて渡し、その日の夕刊の写真誤用は社内に大きな波紋を呼んだ。部長末広と次長の左遷。――責任を感じた順子は編...
    試し読み

    フォロー

  • 黒い空
    通常版1巻626円 (税込)
    山内上杉家の末裔の事業家山内定子が創った八王子郊外の結婚式場「観麗会館」は、その高級感がうけて大変な繁盛ぶりだ。経営をまかされている小心な婿養子善朗はある日、口論から激情して定子を殺し、死体...
    試し読み

    フォロー

  • 隠花の飾り
    通常版1巻475円 (税込)
    妻子ある男を好きになってしまった銀行勤めの伴子。男と結婚するのに必要となる三千万円を横領するが、たった一枚の百円玉が、その運命を反転させる「百円硬貨」。毎日弁当を作り、ボーナスで洋服を仕立て...

    試し読み

    フォロー

  • 聞かなかった場所
    通常版1巻540円 (税込)
    役所勤めの浅井が、妻の死を知ったのは、出張先の宴会の席であった。外出中、心臓麻痺を起こし、助けを求めて駆け込んだ化粧品店で息絶えたという。義妹によって知らされたその死に場所は、妻から一度も聞...
    試し読み

    フォロー

  • 実感的人生論
    通常版1巻432円 (税込)
    不断の向上心、強靭な精神力で自らを動かし、つねに新たな分野へと向かって行った清張の生き方の根底にあったものは何か。自身の人生を振り返るエッセイ集。

    試し読み

    フォロー

  • 連環
    通常版1巻702円 (税込)
    九州落ちして印刷屋に勤めた笹井は、計画遂行のため主人の妻滋子を籠絡し、さらに二号の藤子を誘惑。陰謀に成功した彼は、滋子から大金を得、東京でエロ出版に手を出す。資金源の滋子が無一文になると非道...
    試し読み

    フォロー

  • 眼の気流
    通常版1巻518円 (税込)
    車の座席で戯れる二人づれに憎しみの執念をもやす若い運転手。愛人に裏切られた初老の男のひそやかな怒り――二人の男の接点に生じた殺人事件を追う表題作。立身出世のために愛する女性を殺すが、女は奇蹟的...

    試し読み

    フォロー

  • 小説日本芸譚
    日本美術史に燦然と輝く芸術家十人が、血の通った人間として甦る――。新進気鋭の快慶の評判に心乱される運慶。命を懸けて、秀吉と対峙する千利休。将軍義教に憎まれ、虐げられる世阿弥。将軍家、公卿、富商...

    試し読み

    フォロー

  • 点と線
    通常版1巻378円 (税込)
    ミステリ好きなら名前を知らぬ人がない名作です。舞台は昭和三十年代。福岡市香椎の岩だらけの海岸で寄り添う死体が見つかったのは、汚職事件渦中にある某省課長補佐と料亭の女中。青酸カリ入りのジュース...
    試し読み

    フォロー

  • 花氷
    通常版1巻648円 (税込)
    不動産ブローカーの粕谷は、元愛人の登代子と銀行員坂本の仲に目をつけ詭計で支店長黒川を脅迫する。粕谷が狙う一攫千金の野望は国有地の払下げである。資金のメドのついた彼は、臆面もなく政界実力派の代...
    試し読み

    フォロー

  • 絢爛たる流離
    通常版1巻479円 (税込)
    「三カラット純白無疵 ファイネスト・ホワイト。丸ダイヤ。プラチナ一匁台リング」(宝石商鵜飼忠兵衛ノ手帳ヨリ)昭和初期、九州の石炭王が娘に買ったこの指輪は、不思議な運命をたどり、人々の欲望と愛...
    試し読み

    フォロー

  • P+D BOOKS 風の息 (上)
    通常版1~3巻648~702円 (税込)
    日航機「もく星号」墜落の謎を追う問題作。 昭和27年4月9日、突然消息を絶った日航定期便福岡行き「もく星号」は、羽田を離陸した20分後に消息を絶った。 乗客には八幡製鉄社長・三鬼隆、漫談家・大辻司...
  • 死の発送 新装版
    通常版1巻734円 (税込)
    東北本線・五百川駅近くで死体入りトランクが発見された。被害者は東京の三流新聞編集長・山崎。しかし東京・田端駅からトランクを発送したのも山崎自身だった。競馬界を舞台に描く巨匠の本格長編推理小説。
    試し読み

    フォロー

  • 紅い白描
    通常版1巻583円 (税込)
    美大を卒業したばかりの葉子は、憧れの葛山デザイン研究所に入所する。尊敬する鬼才、葛山の下で精一杯、勉強したかったからだ。が、不可解な葛山の言動から、彼の作品のオリジナリティに疑惑をもつ。真実...
    試し読み

    フォロー

  • 考える葉
    通常版1巻712円 (税込)
    男は、心臓を鋭利な刃物で刺され、右胸の皮膚を円く抉ぐられていた。新緑の四月初め、場所は、東京西方の田園を流れる川のほとり。……警察の捜査は、男が愛知の硯職人で、死の前、甲州の山あいの一鉱山を訪...
    試し読み

    フォロー

  • 延命の負債
    通常版1巻496円 (税込)
    “死にたくない。商売がこんな大事なときに死んでも死にきれない”――町場の印刷工場の主・村野末吉は、病院のベッドで思った。苦労を重ね続けた人生が、ようやく好転しかけていた。彼は意を決して、縁者から...
    試し読み

    フォロー

  • 北の詩人
    日本は敗れた。朝鮮は解放された。同志は獄窓や地下から続々と戻って来る。戦列が充実した。が、林和(リムファ)の胸の奥にはあのことが疼いていた。その暗い過去を謀略の罠に利用するアメリカ軍諜報機関。…...
    試し読み

    フォロー

  • 佐渡流人行
    佐渡金山奉行所への転任を上役からこわれた時、寺社奉行所役人黒塚喜介の頭の中を不意によぎるものがあった。2年前、妻との仲を疑い、八丁堀与力を動かして伝馬町の牢へ送った無頼者弥十。その赦免が間近い...
    試し読み

    フォロー

  • 蔵の中 短篇時代小説選
    花莚問屋の主人庄兵衛は報恩講の席で、娘婿への相続を発表し、仕合せの中にいた。しかしその夜、店の蔵で、雇人が殺された――「蔵の中」。中風の夫のために信心詣りを欠かさない袋物問屋のお房が落ちた罠――...
    試し読み

    フォロー

  • 信玄戦旗
    戦国乱世のただ中に、天下制覇を目指した名将武田信玄。その初陣から無念の死まで、波乱激動の生涯をたどる迫真の長編小説である。大国の当主同士が一騎打ちを演じた唯一の合戦として名高い川中島の戦い、...
    試し読み

    フォロー

  • 内海の輪
    通常版1巻540円 (税込)
    断崖の上に美奈子を立たせ、下をのぞかせた。高所恐怖症の彼女が目まいで顔を掩った瞬間、宗三は支えていた手に力を入れて背中を押した……。考古学界の新進として注目されているZ大助教授江村宗三は、恰好の...
    試し読み

    フォロー

  • 夜の足音 短篇時代小説選
    岡っ引きに頼まれた色事に勤しむ無宿人竜助。が、それは覗きの罠であった(「夜の足音」)。将軍家光が上洛。その際の噂で自滅する武士の話(「噂始末」)。大名家の娘の縁談に関わる旗本と春日局の意地(「破談...
    試し読み

    フォロー

  • 蒼い描点
    通常版1巻972円 (税込)
    若い編集者椎原典子は、女流作家村谷阿沙子の原稿催促に出向いた箱根で、顔見知りのフリーライターの変死にぶつかる。死者と村上女史に謎の繋がりを感じた典子と同僚崎野は、やがて女史には代作者がいたと...

    試し読み

    フォロー

  • 蒼ざめた礼服
    通常版1巻972円 (税込)
    大学卒業から四年。就職難で仕方なく入った会社の仕事に男は気が乗らない。だが、古本屋でふと手にした雑誌をきっかけに、政財界の裏で活動する柿坂経済研究所に入るや、持ち前の好奇心を発揮し始めた。し...

    試し読み

    フォロー

  • 葦の浮船
    通常版1巻540円 (税込)
    妻を寝取られた挙句、ボロ布のように捨てられた男の怒りが爆発した。「学者の名を借りた油虫め!貴様を殺してやる!」 男が折戸めがけて短刀を振り上げた……。才能を鼻にかけ、己れの出世と漁色のためには冷...
    試し読み

    フォロー

  • アムステルダム運河殺人事件
    通常版1巻496円 (税込)
    19××年8月末の夕方、アムステルダム市内の運河に浮かんでいた、銀色のジュラルミン製トランク。――その内部には、血まみれの下着と共に、首と手首と脚を切断された、男の胴体があった。オランダ警察は、下着...
    試し読み

    フォロー

  • 或る「小倉日記」伝
    通常版1巻540円 (税込)
    史実に残っていない小倉在住時の森鴎外の足跡を10年の歳月をかけてひたむきに調査する田上耕作とその母。病、貧乏、偏見、苦悩の中で、衰弱が進んでくる(「或る『小倉日記』伝」)。自らの美貌と才気をもて...
    試し読み

    フォロー

  • 或る「小倉日記」伝―傑作短編集(一)―
    通常版1巻723円 (税込)
    身体が不自由で孤独な一青年が、小倉在住期の鴎外を追究する芥川賞受賞作『或る「小倉日記」伝』。旧石器時代の人骨を発見し、その研究に生涯をかけた中学教師が、業績を横取りされる『石の骨』。功なり名...

    試し読み

    フォロー

  • 生けるパスカル
    通常版1巻540円 (税込)
    こめかみに青筋をたて、矢沢辰生のアトリエに飛び込んできた妻。「殺してやる!」と喚いた彼女は、画架のそばにあった揮発油を奪うと、いきなり彼の頭から振りかけた。その手にはいつの間にかマッチが……。画...
    試し読み

    フォロー

  • 異変街道(上)
    通常版1~2巻540円 (税込)
    幕府直轄の要衝、甲府勤番に役替されたばかりの鈴木栄吾が死んだ。死んだはずの栄吾に会ったという向両国水茶屋の主人が何者かに殺された。栄吾は生きている――、親友、銀之介は真相究明のため甲州街道を西...
  • 彩り河(上)
    通常版1~2巻760円 (税込)
    高速道路の料金所は不思議な場所だ。ドライバーは職員に注意を払わないが、窓口の「立ち番」からは客がよく見える。出世競争に敗れ、今は料金所で働く井川正治郎は、ある日高級車の運転席に元愛人の和子の...