佐藤正午の検索結果

  • 鳩の撃退法 上下合本版
    通常版1巻3,196円 (税込)
    誰もが読みたかった著者5年ぶりの長編小説。『鳩の撃退法』上下合本版。 かつての賞作家・津田伸一は、いまはとある地方都市で無店舗型性風俗店「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして暮らしている。ある...
    試し読み

    フォロー

  • 永遠の1/2
    通常版1巻648円 (税込)
    田村宏、27歳。“失業したとたんツキがまわってきた”とはいうものの競輪の儲けで暮らす失業者……。競輪場でやけに脚のきれいな元人妻・良子と知り合うが、その頃から宏そっくりの男が街に出没、次々に奇妙な...
    試し読み

    フォロー

  • アンダーリポート/ブルー
    通常版1巻745円 (税込)
    衝撃の結末が加わった傑作長編小説の完全版。  15年前、ある地方都市のマンションで男が撲殺される事件が起こった。凶器は金属バット。死体の第一発見者は被害者の隣人で、いまも地方検察庁に検察事務官...
    試し読み

    フォロー

  • 小説の読み書き
    通常版1巻820円 (税込)
    小説家はどんなふうに読み、また書くのか。近代日本文学を代表する小説家たちの作品を書き写すように読み解きながら、「小説の書き方」ではない「小説家の書き方」を、小説家の視点から考えるユニークな文...

    試し読み

    フォロー

  • 女について
    通常版1巻432円 (税込)
    彼女はぼくと同じ18歳だった。初めての女性だった。好きかと尋ねられて頷(うなず)いた──家族以外の女性についた初めての嘘。嘘を重ねるため他の女性を拾い、途切れ途切れに続いた彼女との関係も、ぼくが街...
    試し読み

    フォロー

  • カップルズ
    通常版1巻615円 (税込)
    男と女の噂の真相を、小説に仕立てた作品集 その街ではいくつもの噂話がささやかれている。 結婚から五年が経ち、すっかり冷えきった仲になった夫婦の噂(「好色」)。 酒と博打と女が原因で街から夜逃げ...

    試し読み

    フォロー

  • 身の上話
    通常版1巻756円 (税込)
    あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのなら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避...

    試し読み

    フォロー

  • 夏の情婦
    通常版1巻648円 (税込)
    みずみずしい感性が光る永遠の恋愛小説集。 「ひとつ例にとると、『傘を探す』という作品。僕はこの、失われた雨傘を探して夜の街を、人から人へとめぐり歩くストーリーをいまでも面白いと思います。 も...
    試し読み

    フォロー

  • 鳩の撃退法 お試し特別版
    無料あり
    通常版1巻0円 (税込)
    有料版はこちら
    誰もが読みたかった著者5年ぶりの長編小説。『鳩の撃退法』お試し特別版です! かつての賞作家・津田伸一は、いまはとある地方都市で無店舗型性風俗店「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして暮らしている...
    試し読み

    フォロー

  • ありのすさび
    要するに、「ありのすさび」という言葉は未来だけを視つめている青年には似合わないので、その青年を他人事のように眺められる中年にこそ、もしくは中年にさしかかって過去を振り返りはじめた小説家の、随...

    試し読み

    フォロー

  • 王様の結婚
    通常版1巻432円 (税込)
    「これまでにいくつか恋をして、いくつか恋を失って、そのたびに3日で立ち直ってきたじゃないか。しっかりしろ!」ジョン・レノンが死んだ日にふられた男の消すに消せない恋の記憶……。以来、すっかり落ち...
    試し読み

    フォロー

  • 書くインタビュー 1
    通常版1~3巻583~648円 (税込)
    小説巧者に訊く前代未聞のインタビュー読本。 「これは、直接会って言葉をやりとりするのではなくて、メールを用いたインタビューです。いっぱんの対面式のインタビューを『喋るインタビュー』だとすると...
  • 彼女について知ることのすべて
    通常版1巻756円 (税込)
    その夜わたしは人を殺しに車を走らせていた。突然、停電のため暗闇が街を襲う。そして2時間後、事件はすでにわたし抜きで起こってしまっていた。――わたしは小学校の教員。愛した女には危険な愛人がいた。...
    試し読み

    フォロー

  • 彼女について知ることのすべて
    通常版1巻648円 (税込)
    その夜「わたし」は人を殺すため車を走らせていた。愛した女と共謀して、わたしたちに執拗につきまとう女の愛人である男を殺すために――。小学校の教員である「わたし」と、看護婦の女との恋。互いにのっぴ...
    試し読み

    フォロー

  • きみは誤解している
    通常版1巻658円 (税込)
    競輪場を舞台に綴る切ない6つの人間ドラマ 「ねえ聞いてるの? 自分のことを僕って呼ぶ人間がギャンブラーになんかなれるわけないって、あたしは言ったのよ」とマリは婚約者の青年をたしなめる。JRの...

    試し読み

    フォロー

  • 個人教授
    通常版1巻604円 (税込)
    桜の花が咲くころ、休職中の新聞記者であるぼくは一つ年上の女と酒場で再会し、一夜をともにする。そして数ヵ月後、酒場を再び訪れたぼくが聞いたのは、二十八歳の彼女は妊娠しているという噂だった。
    試し読み

    フォロー

  • 事の次第
    通常版1巻594円 (税込)
    7つの物語が精妙巧緻にリンクする連作短編 今年四十歳になるタクシーの運転手、武上英夫は妻に言えない秘密を三つ持っていた。五年前、放火事件が起こった冬の夜にタクシーに乗せた女との経緯もその一つだ...

    試し読み

    フォロー

  • 5

    通常版1巻950円 (税込)
    結婚8年目の記念にバリ島を訪れた志郎と真智子。旅行中に起こったある出来事がきっかけで、志郎の中に埋もれていたかつての愛の記憶が蘇る。洗練された筆致で交錯した人間模様を描く、会心の恋愛小説。
    試し読み

    フォロー

  • side B
    通常版1巻572円 (税込)
    佐藤正午、<賭け人生>20年の全記録 僕は若い頃から本を読み、文章を書き、そのかたわら競輪とつきあってきた。だからできることは次の二つしかない。一つ、競輪場へ行き、競輪をやること。二つ、机に向...

    試し読み

    フォロー

  • ジャンプ
    通常版1巻540円 (税込)
    その夜、「僕」は、奇妙な名前の強烈なカクテルを飲んだ。ガールフレンドの南雲(なぐも)みはるは、酩酊(めいてい)した「僕」を自分のアパートに残したまま、明日の朝食のリンゴを買いに出かけた。「五...
    試し読み

    フォロー

  • スペインの雨
    通常版1巻432円 (税込)
    「今日これから会える?」テレフォン・クラブに通って5日め、27歳のぼくに、人妻は言った。そして、思いついた合言葉……「スペインの雨はどこに降る?」「平野に。おもに平野に」……タクシー代もホテル代もぼく...
    試し読み

    フォロー

  • 象を洗う
    実際、この頁を埋めることさえ僕にとっては大仕事である。毎月毎月、締切りの一週間も十日も前から、寝ても覚めても一本のエッセイのことを考えて苦悩を味わい、それでどうにかこうにか書き上げては乗り切...

    試し読み

    フォロー

  • ダンスホール
    通常版1巻648円 (税込)
    男は昔の恋人に金を借りに来たと言う(「愛の力を敬え」)。夫は妻の体重日記に不審を抱き始める(「空も飛べるはず」)。女はバニラの匂いに恋人の浮気を疑う(「ピーチメルバ」)。男は顔も知らないダン...
    試し読み

    フォロー

  • 取り扱い注意
    通常版1巻691円 (税込)
    僕には「女を蕩けさせ夢中にさせる」という才能があった。県庁の役人としてそつなく仕事をこなし、複数の女と付き合う日々。このまま無難に流れていくかと思えた僕の人生は、叔父の登場で変化しはじめる。
    試し読み

    フォロー

  • 鳩の撃退法 上
    通常版1~2巻1,598円 (税込)
    誰もが読みたかった著者5年ぶりの長編小説。 かつての賞作家・津田伸一は、いまはとある地方都市で無店舗型性風俗店「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして暮らしている。ある日、明け方のドーナツショッ...
  • ビコーズ
    通常版1巻648円 (税込)
    「もしわたしたちが、いつかおとなになるだけのためにうまれてきたのなら」海岸道路を走る車の中で映子は19歳のぼくにささやいた。その情熱をこの先ずっと、20歳すぎても30歳をすぎても求めつづける...
    試し読み

    フォロー

  • 豚を盗む
    「生きることの大半は繰り返し」というとき、その「繰り返し」の中に人は生きるための喜び、とまではいかないにしても、慰め、頼り、よすが、何でもいいけどそのようなものを見いだすことができる。(本文...

    試し読み

    フォロー

  • 放蕩記
    通常版1巻540円 (税込)
    私はなぜ小説を書くのか。お金のためである。――処女作が新人賞を取って売れまくり、使っても使ってもお金が入ってくる“ぼく”、海藤正夫(かいどうまさお)。昼も夜もなく、酒と女に溺れる放蕩の日々。それは...
    試し読み

    フォロー

  • リボルバー
    通常版1巻540円 (税込)
    ――あいつこんど会ったら殺してやる。まだまだぼくは怒りを憶えつづけなければならない。理不尽な暴力で、屈辱を味わった17歳の少年は、偶然実弾入りの拳銃を手に入れる。少年は決心し旅立つ。自分を叩き...
    試し読み

    フォロー

  • リボルバー
    通常版1巻432円 (税込)
    桜吹雪の舞う夜の公園で17歳の少年は、殴り倒され、初めての屈辱と殺意を知った。やがて彼はふとしたことから5発の実弾が装てんされたリボルバーを手に入れ、誇りを傷つけた男の行った札幌めざして復讐の...
    試し読み

    フォロー