永倉新八の検索結果

  • 新撰組顛末記
    新撰組の副長助勤となり、のちに二番組長を兼任した新八は、近藤勇らとともに池田屋へ斬り込んだ。北海道に渡り小樽に住んだ新八が、大正2年(1913)3月から『小樽新聞』記者の取材に応じて語った連...
    試し読み

    フォロー

  • 激白新撰組 七たび斬られた男の実録
    値引きあり
    通常版1巻540円 (税込)
    新撰組大幹部のうち大正まで生き残った永倉新八が小樽新聞記者に語った回顧録と、自らの身体に刻まれている七つの刀傷の由来を著した手記を一冊に所収! 本書には、近藤勇、土方歳三、沖田総司らとの出会い...
    試し読み

    フォロー

  • 新撰組顛末記
    通常版1巻864円 (税込)
    『新撰組顛末記』は、大正2年に小樽新聞にて連載された永倉新八のインタビューをまとめたもの。新選組の大幹部・永倉の実戦談は第一級の史料として新選組研究者・ファン必携の書となっている。新書版刊行...
    試し読み

    フォロー

  • 新選組奮戦記
    通常版1巻1,100円 (税込)
    永倉新八は、幕末の京都で活躍した新選組の副長助勤・二番組頭をつとめ、池田屋事件では近藤勇とともに奮戦した。晩年、北海道の小樽に移り住み、小樽新聞の要請を受け、大正2年3月17日から6月11日まで、新...

    試し読み

    フォロー