池内了の検索結果

  • 科学の限界【試し読み増量版】
    無料あり
    通常版1巻0円 (税込)
    【試し読み増量版】科学技術が無秩序に発展し、高度に専門化してしまったことによる弊害が如実に現れている今こそ、科学の限界を見据える視点が求められている。その限界を、人間が生み出すものとしての限...

    試し読み

    フォロー

  • 宇宙入門 138億年を読む
    通常版1巻756円 (税込)
    シャボン玉や潮の干満、キリンの斑模様など、身近な自然の不思議から壮大な宇宙のしくみが見えてくる。ビッグバンからエントロピーの法則まで、宇宙物理学を楽しむための案内。『宇宙は卵から生まれた』を...
    試し読み

    フォロー

  • 宇宙論と神
    通常版1巻723円 (税込)
    古来、宇宙とは人々が住む村の界隈のことであった。そこで語られる宇宙創成神話が彼らの宇宙観を形成し、やがて太陽や月、惑星などが織り成す秩序立った美しい世界が明らかになると、人間は天と神の存在を...
    試し読み

    フォロー

  • 科学者と戦争
    通常版1巻842円 (税込)
    軍事研究との訣別を誓ったはずの日本で、軍学共同が急速に進んでいる。悲惨な結果をもたらした歴史への反省を忘れ、科学者はいったい何を考えているのか。「科学は両義的」「戦争は発明の母」「国への協力...

    試し読み

    フォロー

  • 科学と人間の不協和音
    欲望の道具として消費され、ときに人間を傷つけさえする現代科学。戦争や市場経済に翻弄されてきたその"危うさ"を科学者自身が再検証し、原発事故のあと目指すべき「地上資源文明」への転換を構想する。
    試し読み

    フォロー

  • 科学の限界
    通常版1巻702円 (税込)
    科学技術が無秩序に発展し、高度に専門化してしまったことによる弊害が如実に現れている今こそ、科学の限界を見据える視点が求められている。その限界を、人間が生み出すものとしての限界、社会が生み出す...
    試し読み

    フォロー

  • 科学を生きる
    “物理学界の詩人”とうたわれ、平易な言葉で自然の姿から現代物理学の物質観までを詩情豊かに綴った湯川秀樹。「詩と科学」「思考とイメージ」など文人の素質にあふれた魅力を堪能できる28篇を収録。
    試し読み

    フォロー

  • 疑似科学入門
    通常版1巻777円 (税込)
    占い、超能力、怪しい健康食品など、社会にまかり通る疑似科学。そのワナにはまらないためにどうしたらよいか。また地球温暖化問題など、「科学が苦手とする問題」で疑似科学に陥らないためにはどうしたら...

    試し読み

    フォロー

  • 知識ゼロからの科学史入門
    通常版1巻1,123円 (税込)
    科学の歩みの特徴は、「疑い」と「積み上げ」にある。まず、ある現象を目の前にして、「なぜ、そうなるのだろうか?」と疑いを持つことから始まる。それを説明するために考えた仮の理由を「仮説」といい、...
    試し読み

    フォロー

  • 寺田寅彦と現代――等身大の科学をもとめて
    通常版1巻2,160円 (税込)
    「寺田寅彦について現代から再照射してみたい……といって、これまで多く書かれてきた寺田寅彦論を繰り返そうという意図ではない。彼の死から70年近くも経っており、現代科学は彼の時代から大きく変貌し、ま...

    試し読み

    フォロー