二階堂玲太の検索結果

  • 真田昌幸 家康と秀忠を翻弄した稀代の名将
    甲斐の武田信玄をして「わが両眼の如し」と言わしめ、次代の勝頼に側近として仕えた真田昌幸――。少年時代を人質として過ごした昌幸は、「真田一族は誰からも自由でなければならぬ」と強く願うようになる。...

    試し読み

    フォロー