いしいしんじの検索結果

  • 悪声
    通常版1巻1,599円 (税込)
    物語の名手の最高到達点 「ええ声」を持つ「なにか」はいかにして「悪声」となったのか――ほとばしるイメージ、疾走する物語。著者入魂の書き下ろし長編。
    試し読み

    フォロー

  • ある一日
    通常版1巻475円 (税込)
    「予定日まで来たいうのは、お祝い事や」。にぎやかな錦市場のアーケードを、慎二と園子は、お祝いの夕食にと、はもを探して歩いた。五年前には、五ヶ月でお腹の赤ちゃんの心音が聞こえなくなったことがあ...

    試し読み

    フォロー

  • 海と山のピアノ
    通常版1巻1,468円 (税込)
    山で人が溺れた日から半年、グランドピアノとともに町に流れ着いた一人の少女。子守唄、海の歌、重なってゆくピアノと人びとの歌声、そして訪れる奇跡――。全篇をとおして音楽が鳴り響く「海と山のピアノ」...

    試し読み

    フォロー

  • 白の鳥と黒の鳥
    通常版1巻496円 (税込)
    はつかねずみとやくざ者の淫靡な恋。山奥の村で繰り広げられる天国に似た数日間のできごと――など、奇妙なひとたちがうたいあげる、ファニーで切実な愛の賛歌!
    試し読み

    フォロー

  • プラネタリウムのふたご
    通常版1巻648円 (税込)
    だまされる才覚がひとにないと、この世はかさっかさの世界になってしまう。――星の見えない村のプラネタリウムで拾われ、彗星にちなんで名付けられたふたご。ひとりは手品師に、ひとりは星の語り部になった...
    試し読み

    フォロー

  • 毎日が一日だ
    通常版1巻1,944円 (税込)
    僕たちは、自らの、めざめた意思で選んだのではない「旅のさなか」に、あらかじめ放り出されている。稀代の物語作家・いしいしんじのきらめく感性が記した2年間のダイアリー。家族との時間、新しい出会い、...
    試し読み

    フォロー

  • みずうみ
    通常版1巻604円 (税込)
    コポリ、コポリ……「みずうみ」の水は月に一度溢れ、そして語りだす、遠く離れた風景や出来事を。『麦ふみクーツェ』『プラネタリウムのふたご』『ポーの話』の三部作を超えて著者が辿り着いた傑作長篇。
    試し読み

    フォロー

  • よはひ
    通常版1巻1,728円 (税込)
    おはなし好きの父親と、その子ども「ピッピ」が、「おはなしの世界」と現実の世界のあいだに、見えない橋をかける。いしいしんじの多彩な物語の魅力があふれる、27本の連作短編集。●幼馴染みの「俺」と「ル...
    試し読み

    フォロー

  • 四とそれ以上の国
    通常版1巻575円 (税込)
    高松の親戚にひきとられたきょうだいの一人が人形浄瑠璃に魅せられる。塩祭の夜にきょうだいたちに何かが起こる(「塩」)。列車の旅をする英語教師(「峠」)や海沿いの巡礼路をゆく巡礼者(「道」)、渦...
    試し読み

    フォロー