中島道子の検索結果

  • 源義経と静御前-電子書籍
    通常版 1巻 600円 (税込)
    幼くして母・常盤御前と別れて鞍馬に入った遮那王(義経)は、やがて平家打倒を志して鞍馬を脱出、奥州平泉の藤原秀衡のもとへ身を寄せる。幾年を経て凛々しい若武者となった義経は、挙兵した兄・源頼朝と...

    試し読み

    フォロー

  • 江-電子書籍
    通常版 1巻 900円 (税込)
    近江の浅井長政とお市の方の三女として生まれた江。生後まもなく伯父・織田信長が長政を討ち、母と三人の娘(姉は淀、初)は小谷を出る。後に母の再婚で北ノ庄の柴田勝家のもとに。その勝家も秀吉に敗れ、...

    試し読み

    フォロー

  • 小説 信玄と諏訪姫-電子書籍
    通常版 1巻 650円 (税込)
    戦国の雄・武田信玄が甲斐から信濃への版図拡大に踏み出したとき、真っ先に攻略対象とした諏訪頼重には美貌の姫があった。諏訪氏滅亡後に信玄の側室となり、一子・勝頼をもうけるものの、若くして世を去っ...

    試し読み

    フォロー

  • 戦国の「いい男」「ダメ男」-電子書籍
    通常版 1巻 600円 (税込)
    乱世に勇名を馳せた戦国武将たち。彼らが一角の人物であったことは史実が物語るとおりである。だが、女性から見て魅力的かどうかはまた別だ。たとえば、尾張の小領主から天下人へと昇りつめた織田信長と、...

    試し読み

    フォロー

  • 戦国の「いい妻」「ダメな妻」-電子書籍
    通常版 1巻 600円 (税込)
    お市の方、春日局、細川ガラシャなど、戦国武将の妻として著名な女性は数多いが、「良妻」か「悪妻」かの評価は分かれるところだろう。たとえば、夫を支えて乱世に大成したとされる豊臣秀吉の妻おね(北政...

    試し読み

    フォロー

  • 前田利家と妻まつ-電子書籍
    通常版 1巻 600円 (税込)
    戦国時代の夫婦の物語といえば、豊臣秀吉とねねの話が有名だが、秀吉夫妻と終生の親交を結んだ前田利家と妻まつの歩みも、「ミニ太閤記」とでもいうべき輝かしい出世譚である。若気の至りで主君・織田信長...

    試し読み

    フォロー

  • 松平春獄-電子書籍
    通常版 1巻 650円 (税込)
    黒船来航を機に徳川二百数十年の太平が揺らぎ、倒幕運動が高まりをみせた激動の時代、「幕末四賢侯」と呼ばれる4人の賢君が登場し、政局の中心にあって活躍した。土佐の山内容堂、薩摩の島津久光、宇和島の...

    試し読み

    フォロー

  • 松平忠輝-電子書籍
    通常版 1巻 600円 (税込)
    徳川家康の六男でありながら、わずか25歳で流人の身となった松平忠輝。92歳で没するまで、67年という歳月を許されることなく配所生活を送った彼は、家康の息子のなかで最も不遇な生涯を強いられた人物だっ...

    試し読み

    フォロー

  • 柳生石舟斎宗厳(むねよし)-電子書籍
    通常版 1巻 650円 (税込)
    柳生新陰流の祖として、「剣聖伝説」に彩られている柳生石舟斎宗厳。しかしその生涯は、まさに厳しい苦難の道のりであった。大和国に割拠する列強の一人・筒井順昭に攻められ、小柳生城が落ちたのは宗厳16...

    試し読み

    フォロー

  • 山内一豊と妻千代-電子書籍
    通常版 1巻 650円 (税込)
    平成18年度(2006)のNHK大河ドラマ「功名が辻」。一代で土佐二十四万石の大大名に出世した山内一豊と妻千代の物語だ。戦国時代の夫婦二人三脚による成功物語といえば、秀吉とおね、利家とまつなど数例があ...

    試し読み

    フォロー