成木文の検索結果

  • 或る男の残像
    通常版1巻174円 (税込)
    いつの世も変わらない、悲しいが、どこか滑稽な人間模様-。 表題作のほか「監督」「バタフライ・ノート」「ゆずり葉」「終着駅のタンゴ」の全5編を収録した、精神科医が描き出す短編小説集。

    試し読み

    フォロー

  • 崖からの眺め
    通常版1巻174円 (税込)
    昔、水難事故から子供を助け、で警視総監賞をもらった男は、崖から現場を眺めて物思う。 代表作「崖からの眺め」他、「旅」「赤い斑点」「コンパクトミラーの中」を収録の短編集。

    試し読み

    フォロー

  • 消えた街
    通常版1巻216円 (税込)
    成木文が贈る回想風創作小説2編。 <表題作『消えた街』> ・・・、自分の心の中に消えた街を、これからさきふたたび訪れることもない。つとめて、 友里はそれだけを反芻した。もちろん、地蔵のことなど...
    試し読み

    フォロー

  • サッカー
    通常版1巻174円 (税込)
    生きるも死ぬも殺生の衝動もありふれた日常の中に潜んでいる。 表題作のほか「水曜日の手紙」「お化け」「新しい朝」を収録した、精神科医が描き出す短編小説集。

    試し読み

    フォロー

  • 水曜日の手紙
    通常版1巻174円 (税込)
    罪とはなにか? 罰とはなにか? そして、生きるとはなにか? 死とは? 果たして、人間とはなにか? 解けぬ永遠の謎に対して、それでも人はそれぞれ、ひそやかに答えを求めようとしている。 精神科医が描...

    試し読み

    フォロー

  • 太陽の意図
    通常版1巻378円 (税込)
    「現役精神科医が描く心理小説」  父親の脳障害に悩む大里勇樹は、ある日、見知らぬ男に声をかけられる。  男の主宰する芝居の主役として、勇樹の父親を抜擢したいのだと言う。  太陽にまつわる奇妙...

    試し読み

    フォロー

  • ペインの箱
    通常版1巻257円 (税込)
    ナミの群れが空間をくねり始めたとき、ペインはようやく眠りからさめた。もちろん、ナミが糸状にうごめく前から、おきようと思えばおきることもできた。それは、腰のあたりに半透明のヤヤがいつものように...

    試し読み

    フォロー