菅靖匡の検索結果

  • 算用剣やりくり帳 藍は愛なり
    通常版1巻641円 (税込)
    阿波徳島藩の江戸詰め算用方として将来を嘱望されていた美月清士郎は、ある日突然解雇を言い渡され、妻子ともども寄る辺なき浪々の身となる。その裏には、財政難で破綻寸前の藩を救うべく、江戸家老・敷島...
    試し読み

    フォロー

  • 小説 大谷吉継
    通常版1巻616円 (税込)
    秀吉の股肱の臣として政権を支え続けた男。秀吉亡き後、天下分け目の関ヶ原の戦いにおいて西軍にくみし、死の病に冒されながらも、鬼神のごとき働きを示して、東軍総大将、家康の心胆を寒からしめた猛将。...

    試し読み

    フォロー

  • 小説 織田有楽斎
    通常版1巻616円 (税込)
    覇王・織田信長の実弟で、容貌も瓜二つながら「武」の才をもたない男、源五郎長益。しかし、信長に「文」の才を見出され、豊臣、徳川と続く乱世に、文の才「茶道」をもって生き抜いていく。後世「茶」の巨...

    試し読み

    フォロー

  • 小説 本多平八郎
    通常版1巻514円 (税込)
    「家康に過ぎたるものの二つあり。唐ノ頭に本多平八」と謳われた本多平八郎忠勝。十一歳で元服し、同時に大高城の兵糧入れで初陣。姉川の戦い、三方ヶ原、長篠の戦い、そして小牧・長久手の戦いなどで数々...

    試し読み

    フォロー

  • 天保冷や酒侍 嵐を呼ぶ刃
    通常版1~2巻514円 (税込)
    四国は伊予西条藩で天衣無縫に育った若武者・菅野靖兵衛は、剣の師の推薦で江戸詰めを命じられる。そして着任早々、藩主から直々に、藩どころか国の命運をかけた一大事を託される。だが靖兵衛は、持ち前の...

    試し読み

    フォロー

    シリーズ一覧へ
  • 世直し道楽伝 お助け侍奔る
    通常版1巻514円 (税込)
    代々が小普請の貧乏御家人、しかも次男坊の大高慎之助だが、その実、御三卿・清水家の剣術師範代を務めながら、市井に交わり人情の機微にも通じる快男児だ。今日も今日とて、江戸城から岡場所まであらゆる...

    試し読み

    フォロー