佐竹申伍の検索結果

  • 大石内蔵助
    通常版1巻450円 (税込)
    「吉良討つべし!」―お家再興の望みが絶たれた今、大石内蔵助には、もはや討入り以外にとるべき道はなかった。しかし相次ぐ同志の脱落、急進派の突き上げと数々の問題が巻き起る。大石は、いかにしてこの苦...
    試し読み

    フォロー

  • 加藤清正 太閤の夢に殉ず
    通常版1巻699円 (税込)
    勇猛果敢にして慈悲の心にあふれ、今日なお語り伝えられる多くの逸話を残した異色の戦国大名・加藤清正。戦乱の世には剛毅なる武将として名を馳せ、天下治まってからは、築城・治世の名人としてその才能を...

    試し読み

    フォロー

  • 蒲生氏郷 信長の愛弟子とよばれた名将
    通常版1巻650円 (税込)
    天才・織田信長をして、その俊敏にして剛胆な器量に舌を巻かせ、ひそかに「我が後継者」とまで思い定めさせた麒麟児・蒲生氏郷。江州日野六万石の小領主の伜から身を興し、信長と秀吉というふたりの天下人...

    試し読み

    フォロー

  • 真田幸村 家康が怖れた男の生涯
    通常版1巻699円 (税込)
    群雄割拠する戦国の乱世にあって、幾度かの人質生活、兄・信幸との対立、屈辱的な蟄居時代など、様々な苦渋を味わいながらも、天下取りの機を探り、大望を賭けた大坂夏の陣で散った名戦術家・真田幸村の生...

    試し読み

    フォロー

  • 島 左近 義を貫いた闘将の生涯
    通常版1巻730円 (税込)
    筒井順慶の侍大将・島左近は、明智光秀を裏切った主君に仕えるのを潔しとはせず、退去して浪人となる。しかし、戦国の世に生まれたからには、一度は天下を賭けた舞台で戦いたいと考え、彼の力量を買い家老...

    試し読み

    フォロー

  • 新装版 島 左近 石田三成を支えた義将
    通常版1巻849円 (税込)
    いま一度、賭けてみるか――。明智光秀を裏切った筒井順慶に仕えるを良しとせず、一度は武士を捨てた島左近だったが、石田三成の志を意気に感じ、その参謀役となる。豊臣秀吉亡き後、天下取りの野望をむき出...

    試し読み

    フォロー

  • 武田信玄
    通常版1巻699円 (税込)
    戦国乱世にその名を轟かせた希代の戦術家・武田信玄。武田家嫡男として生まれながら、「異相の子」として父・信虎に冷遇された晴信(のちの信玄)は、二十一歳にして父を駿河に追放、甲斐国の領主として立つ...

    試し読み

    フォロー

  • 塙団右衛門 意地を貫いた戦国の風雲児
    通常版1巻749円 (税込)
    戦国の世も終焉を迎えようとする頃、身一つで戦場を徘徊する一人の男がいた。男はその後、関ガ原の合戦で一番槍をとるという武勲をあげるも、浪人となってさすらい、やがて大坂の陣で天下掌握の大勢を決し...

    試し読み

    フォロー