無頼船シリーズ - 角川文庫一覧

  • 無頼船
    -
    1巻 660円 (税込)
    海の男たちの激しさとやさしさ! 喧嘩船として名が通り、日本沿岸を航海するオンボロ貨物船孤北丸。乗組員は、四歳の時に母に捨てられ記憶に残る母の像を求め続けている船長、元坊主で今はキリスト教にこっ...
    試し読み

    フォロー

  • 無頼船 ブーメランの日
    -
    1巻 616円 (税込)
    無頼船の異名を持つ世界損保連盟の調査船、孤北丸は英国から喜望峰回りで帰国することになっていたが、南アフリカ共和国沖でまたもペーパーパイレーツ調査の依頼を受けた。結果、南アフリカ共和国の秘密警...
    試し読み

    フォロー

  • 魔境へ、無頼船
    -
    1巻 660円 (税込)
    魔の三角水域(バミューダ・トライアングル)に20億ドルの保険をかけたフル・コンテナ船が消えた。大がかりな保険金詐取の疑いで事件の謎を追ったスティーブは惨殺された。調査依頼を受けた“無頼船”こと“孤北...
    試し読み

    フォロー

  • 攻旗だ、無頼船よ
    -
    1巻 660円 (税込)
    荒らくれ男どもを乗せた、通称“無頼船”こと「孤北丸」は、再び海へ乗り出すことになった。世界損保連盟の依頼で、ニューギニアへ、近ごろ頻発する艦船覆没による保険金詐取の疑惑を調査することになったの...
    試し読み

    フォロー

  • 無頼船、極北光に消ゆ
    -
    1巻 660円 (税込)
    無頼船こと、孤北丸が二年振りに母港気仙沼に帰ってきた。それも束の間、ジプチに潜入していた斯波源二郎より電報が入った。斯波は囮の罠に陥り、奴隷となって兵器密造工場で働かされていたが、折りよく命...
    試し読み

    フォロー

  • 無頼船、緑地獄からのSOS
    -
    1巻 616円 (税込)
    僅か199トンの老朽船ながら、世界中の悪党共から“無頼船”と恐れられた孤北丸が、母港気仙沼を目前にして座礁。更にあろうことか、船長の包木が獄に繋がれてしまった――。大金を手にそれぞれの道を歩き始めた...
    試し読み

    フォロー