ゴルフダイジェスト社一覧

  • オーイ! とんぼ 第1巻
    4.7
    とある“事件”からプロゴルファーの資格を剥奪され、世間から逃げるように鹿児島県「トカラ列島」に移り住んだ五十嵐。“日本最後の秘境”とも言われる島で出会ったのは、天真爛漫な女の子、とんぼだった。ところが、“秘境”であるはずの島に手作りのゴルフコースがあり、そこで日頃遊んでいるとんぼは、3番アイアン1本であらゆるショットを繰り出すという天才的なプレーを見せた! 五十嵐はその才能に驚愕するが、同時にとんぼが3番アイアンしか使わないことにも疑問を持つ。そこには、とんぼの心の奥深くに秘められた辛く悲しい過去が……。「週刊ゴルフダイジェスト」連載コミックの単行本化第1弾。
  • 週刊ゴルフダイジェスト 2022年8月23・30日号
    NEW
    -
    今号は「真夏の超大号」。強力な企画が満載です。まずは「女子プロから『残暑お見舞い』浴衣姿撮り下ろし」。今年はユン・チェヨンと篠崎愛が登場します。巻頭レッスンは「小祝さくら スウィングサステナブル化プロジェクト」です。今季も活躍を見せている小祝のスウィング改造をレポートします。他にも「プロコーチに聞いた『ゴルフは左手リード、それとも右手主体?』」「ミスの原因はコレ ナイスショットには体の重心コントロールが必要だ!」「『逆目のライ』のアイアン&アプローチ」と強力特集が続き、極め付きは特別付録「世界の主流は飛ぶフェード 連続写真BOOK」。ご期待ください。(紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 女子プロから「残暑お見舞い」浴衣姿撮り下ろし ヤマランドニッポン 【グラビア】ユン・チェヨン インタビュー ほか 松山英樹「ヒデキの言の葉(ことのは)」 小祝さくら サステナブル化プロジェクト Tee Time…週イチ語録! 目次 プロコーチに聞いた「ゴルフは左手リード、それとも右手主体?」 世界基準を追いかけろ! ミスの原因はコレ ナイスショットには体の重心コントロールが必要だ! 佐藤信人「うの目、たかの目、さとうの目」 「オーイ! とんぼ」 『逆目のライ』のアイアン&アプローチ 【特別付録】世界の主流は飛ぶフェード 連続写真BOOK 奥田靖己「ゴルフはつづくよどこまでもー」 フジタの時間 岡本綾子「ゴルフの、ほんとう。」 時松プロと技トーク「わかったなんて言えません」 雑巾王子のキミこそ王子だ! Nice Bogey!…「ゴルフせんとや生まれけむ」 ほか 神津善行のゴルフ桟敷 畑岡奈紗の地球漫遊記「週刊NASA」 待ってろ、ウエハラ! 生涯一度!? 私のホールインワン体験記 “気づかせ屋”青木翔 笑顔のレシピ 江連忠「新・モダンゴルフ」 ツアーマニア・タケ小山「世界パトロール!」 坂田信弘「ゴルフ野性塾」 バックナイン 番記者は見た! ジャンボ尾崎 昭和・平成伝説 ゴルルとルール2022 はじめてのホームコース ニッポンゴルフ初物語 英語でゴルフしよっ! ゴルフジム ヘッドデータはウソつかない 週末この服 プロのスペック…マシュー・フィッツパトリック らくトレ ゆるスト…1日1分カラダ改革 小沢コージの只今コージ中! ゴルフポケット名作選 週刊GD定期購読のご案内 ビューティ2022 【電子版ボーナス特集】名作ゴルフ漫画「千里の道も」第61話を収録!

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト 2022年9月号
    NEW
    -
    今号の巻頭カラー特集は「『打つ』から『振る』へ華麗なるスウィングチェンジ!」です。「打って終わり」のスウィングになりがちでは、飛距離アップは望めない。「振る」スウィングならもっと飛ばせる!…じっくりレッスンします。飛距離と言えば、毎年恒例の「D-1グランプリ」。最新ドライバーのガチンコ飛距離勝負を今年もお楽しみください。他にも、「絶好の『100Y』しっかり寄せられる?」「僕らのプレー思考とはまるで違う トップアマの脳内を『言語化』してみた」や、「女子プロの250Y『3つの飛ばし方』」「50歳からは習慣に!お風呂?ご飯?それとも『筋トレ』?」など、バラエティにあふれた特集がズラリと並びます! (紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 女子プロの250Y「3つの飛ばし方」 目次 「打つ」から「振る」へ 華麗なるスウィングチェンジ 絶好の「100Y」しっかり寄せられる? HUMAN DOCUMENT ターニングポイント 芹澤信雄 【田村尚之「ゴルフに『運はつきもの。』」】 【頑固オヤジのクラブ工房】 シリーズ連載(1)スコアアップのためのクラブ学…あなたの14本は? 【ギア探偵金田一飛助が行く!】キャロウェイ JAWS ROW LIVゴルフ VS PGAツアー 今後の勢力図をヤジ馬予測 【浦大輔「スウィングの常識を疑え」】 【寺西明 「ゴルフの急所。」】 【イザワの法則 ゴルフの常識 ウソ? ホント?】 【松尾好員「こちら東灘区ギア研究所」】 【高松志門「あんた一人をCADDIEしまっせ」】 【クラッシュイラストパズル&実践ゴルフ用語】 50歳からは習慣に!お風呂?ご飯?それとも「筋トレ」? 遠藤製作所の『削り出し』ウェッジ完成間近! 【片山晋呉「上達の玉手箱」】 【森田正光の月間天気予報「当たるも八卦当たらぬも八卦」】 第26回D-1グランプリの決勝進出モデルは? 【綴じ込み編集企画】本誌名物「D-1グランプリ」…今一番のドライバーは? D-1グランプリベスト4ドライバープレゼント 【マイクラブ マイギアを語ろう】宮本勝昌 【名手のアイアン物語】第1回 タイガー・ウッズ 【見つけた! 道ラクツアラー】 【元気な若手に密着撮!「女子プロ百花」】高野あかり 【夏坂健×かざま鋭二「ゴルフの微笑み。」】 【「読者記者」がゆく】 【林家正蔵「曇りのち晴れ」】 【陳清波プロとまわろう】 僕らのプレー思考とまるで違う トップアマの脳内を『言語化』してみた 【The Rules「こんなときどーする?」】 【木村和久の「大人ゴルフの歩き方」】 【月刊ゴルフダイジェスト・インフォメーション】 【にっぽんのベスト100を探そう!】白河高原CC 【プロ汁! ごっくん。】 【迷わずコレでしょ! ギア図鑑】 【PGA TOURファン倶楽部】 【Tomo&Yukoの「アメリカ大陸ふたり旅」】 【江連忠のプロジェクトE】50歳からのシングル養成塾 【コウケンテツのおしゃべり!キッチン】ゲスト・江澤亜弥 【プレゼント】大人に似合う「短パン」コーデ 【名物ホールでいつかバーディ】 月刊ゴルフダイジェスト 定期購読のご案内 次号予告

    試し読み

    フォロー
  • 千里の道も 修羅の道編(1) 栄光から5年
    -
    メジャートーナメントで世界のトッププレーヤーと優勝争いを繰り広げた後、米ツアーのシード選手として活躍していた坂本遼だったが、突如スランプに陥り、いつしか米ツアーから姿を消した。それから数年後、日本で遼の名前が忘れ去られようとしてい頃に、彼の姿は日本のチャレンジトーナメントにあった。しかし、そこでも予選落ちを繰り返してもがいていた遼。ふとしたことからその姿を目にしたゴルフ雑誌のベテラン記者・石神は、彼の技術が衰えていないことに驚き、何故遼がスランプに陥ってしまったのかを探ろうとする。そんな石神に心を開かない遼……。再浮上はあるのか? 激動の新章スタート!
  • 江連忠 新モダンゴルフ  1
    -
    日本のゴルフシーンをリードしてきたスーパーコーチ・江連忠の理論がレッスンコミックになった!江連忠がこれまでコーチをしてきたプロや、悩めるアマチュア、そしてゴルフ雑誌編集者やゴルフジャーナリストなど、賑やかなメンバーが毎回登場。江連の言葉でゴルフの奥深さを知り、上達の手がかりをつかんでいく姿を軽快なタッチで描いている。収録されたレッスンは全部で20。「グリップの基本って何だ!?」、「2本足で立ってますか?」、「スウィングプレーンって何だ?」「寄せにいくパットなんてない!」など、ゴルフで誰もがぶつかる悩みを一刀両断する。各話の間には、コラム「江連忠のワンヒント」10本も収録され、江連理論を詳細に解説。上達のヒントがたくさん詰まったレッスンコミック、待望の電子版!
  • 銀のゴルフ 1
    5.0
    プロが目指すゴルフがまばゆく輝く金色ならば、アマチュアのそれは渋く味わい深い銀色であるべきなのかもしれない。そんなゴルフを生涯貫いた男がいる。それが中部銀次郎だ。1960年、18歳で日本アマ初出場、62年初優勝し、その後は通算6勝を挙げアマチュアの至宝とたたえられる中部。そのゴルフスピリットをコミックで読み解く。中部のゴルフの足跡をたどる中で、我々はアマチュアゴルフのあるべき姿をもう一度学び直すことができるかもしれない。なぜなら、ゴルフの上達にかかせないものは技術でも道具でもない、心の鍛錬に尽きるからだ。読めば読むほどに中部銀次郎の凛としたたたずまいが、私たちの胸に迫ってくる。
  • ゴルフダイジェスト 2021年8月号臨時増刊「ドライバー・オブ・トライバー 2021」
    -
    「どこまでも遠くへ、気持ちよく飛ばしたい」…ドライバーは日々進化し続け、ゴルファーは『最高の1本』を追い求める。そんなゴルファーに贈る、2021年最新のドライバーカタログ本が誕生。20年来の進化の歴史を紐解くとともに、「2つの強弾道 ドローバイアスとロースピンモデル」「『CT値257』へ真っ向勝負! 反発争いヒートアップ」「球筋はどう変わるのか?『動くウェート』の進化を探る」など最新技術をレポート。最新モデルのライバル対決や、新旧ヘッド比較、フィッティング最前線、純正シャフトの進化調査など、実際に打って試した企画が満載。話題のスウィング理論「シャローイング」レッスンに最新56モデルに及ぶヘッドデータ計測値公開など、「本気」「本音」で徹底編集した保存版です!(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 ドライバー・オブ・ドライバー~ドライバークロニクル 2つの強弾道 ドローバイアスとロースピンモデル 「CT値257」へ真っ向勝負! 反発争いヒートアップ 「新旧ヘッド」を同じシャフトで打ち比べ みんなも一緒に「シャローイング」…ゼロから学ぶ“世界の常識”スウィング 世界基準の戦い! チームスリクソン ZXシリーズ開発物語 「慣性モーメント」ってそんなに大事なの? 球筋はどう変わるのか?「動くウェート」の進化を探る ゼクシオ11代相伝 ガラパゴス進化 ギア探偵・金田一飛助「2022年、ドライバーはどこへ向かう? フィッティング最前線!飛距離アップをめぐる大冒険 「長尺は飛ぶ」は本当? 立ちはだかる“46インチの壁” もはやセミカスタム!「純正シャフト」の本気度が凄い クラブデザイナー松尾好員が仕分け「56モデル」の基本性能 最強ドライバー、今年は?「D-1グランプリ」2021の見どころ

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト 2021年6月号臨時増刊 「松山英樹マスターズ制覇の軌跡」
    -
    ついにその日がやってきた。日本のゴルフファン悲願の男子メジャー優勝。それを松山英樹は、マスターズでやってのけた。ゴルフダイジェスト誌では、マスターズ開幕前からアメリカで同行取材を敢行。今シーズンからコーチとなった目澤秀憲をはじめとする「チーム松山」の挑戦を追いかけ、さらにマスターズ4日間の「優勝への軌跡」をつぶさにレポートする。ゴルフ写真家・宮本卓による「マスターズ・グラフィティ」の感動的な写真もふんだんに掲載。他にもライバルプロたちの言葉、マスターズを制したクラブセッティング、松山の原点・東北福祉大学ゴルフ部で取り組んできた練習の数々などをお届けする完全保存版です。 (紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 松山英樹 マスターズ2021グラフィティ 優勝記者会見 一問一答 “278打”を振り返る 偉業達成の4日間 誇り高きルーザー ザンダー・シャウフェレ マスターズ直前 密着!フロリダ同行記 コーチ目澤秀憲を挑んだ「3か月間」…松山のカラダに“感覚”が宿った いざッ!オーガスタへ What’s in the bag? すべては2011年のローアマから始まった 松山とオーガスタ全記録 10年の積み重ねが栄冠に導いた Who is him. 松山英樹 松山英樹の原点 東北福祉大ゴルフ部 メジャーの頂に挑んだ「侍」列伝 「涙の惜敗」から4年後の快挙 メジャー全成績 2021マスターズグッズ プレゼント

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト 10月号臨時増刊
    5.0
    日本人女子として、実に42年ぶりにメジャー優勝を果たし、一躍“時の人”となった渋野日向子。その偉業はもちろんのこと、全世界のファンを魅了したのは、ギャラリーに振りまく愛らしい笑顔です。月刊GDの臨時増刊のタイトルもズバリ、「スマイル!スマイル!渋野日向子」。優勝した全英女子オープン最終日のプレーバックノンフィクションや、帰国会見のノーカット書き起こしをはじめ、2019年日本ツアーでの活躍を振り返る「シンデレラストーリー」のレポート、世界を制したスウィングのコーチによる解説、そしてもちろん、皆が幸せになる「スマイル写真館」もたっぷりお届け。“シブコ”の魅力がたっぷり詰まった完全保存版です。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 【全英女子オープン】残り9ホール…渋野日向子の「31打」 帰国会見ノーカット書き起こし ペ・ソンウとの激闘!ワードレディス サロンパスカップ イ・ミニョンとのプレーオフ 資生堂アネッサレディス シブコのスマイル写真館 2度目のプロテスト ボーダーラインで迎えた最終ラウンド… 渋野日向子と黄金世代 シブコフリークの基礎知識 劇的変身!スウィング解剖「頭に手をポン」の相乗効果 プロ1年目の大快挙!青木マジックの中身 この練習は欠かさない「シブコの日課」 PINGとの出会いは高校1年 トラックマンが解析「シブコ弾道」は海外仕様 小学4年からNEC軽井沢まで 主な戦績 シブコを観に行こう!LPGAツアー2019年後半戦日程 シブコが育った長船CCを回りに行こう 直筆サイン入り PINGキャッププレゼント

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェストコミック ボギー 2016年5月号
    1.0
    360円 (税込)
    「ゴルフは漫画で上手くなる!」を合言葉に、バラエティに富んだゴルフコミックやレッスン特集をズラリと揃えた「ボギー」、第11号です。巻頭カラー恒例の「美女プロレッスン」は、急成長株の?原えりかプロが、自らも大幅に飛距離を伸ばしたという飛ばし技のレッスンをお届け。続いて登場するのは、「ボギー」人気No.1の連載漫画「カラッと日曜」です。プロゴルファーの母・すみれが、キャディの息子・日曜とのコンビでついに優勝!? 同じく人気作品の「Last Tap」とともに、クライマックスを迎えます。他にも連載多数、読み切り作も「地球最強のゴルファー」「ゼログラビティスウィング」2作がラインナップされています。 表紙 美女プロLESSON カラッと日曜 Last Tap そうだ! セリザワさんに訊こう リケジョゴルファーひずみ モテゴルフ オンナはここを見ている! コンドルの選択 こちらプレッシャー研究所 Bogeyのマナー ハーフで0.5打トクするゴルフの小技 地球最強のゴルファー 田村ゴ録 ゼログラビティスウィング GOLF見学主義っ! オジサンゴルフ観察記 マンガdeルール これって何ペナ? 目次 グランディスタPRESENT! 表紙のはなし。

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト増刊 2022年7月号臨時増刊
    -
    昨年に引き続き、2022年モデルの最新ドライバーカタログ本の登場です。今年も「最新ドライバーどれだけ飛ぶんだ、大調査!」からスタート。ヘッドの実測データと徹底試打から分析し、「スタンダード」「ロースピン」「ドローバイアス」に仕分けてどんなゴルファーに合うのか、アドバイスします。「強い女子プロのドライバー遍歴…『飛んで曲がらない』組み合わせ」「目指せ!ミート率『1.50』…女子プロが250ヤード飛ばせる理由」といったレポートや「シャフトはそんなに大事? 純正VSカスタム『真実の飛距離』」「2022モデルを考察『ドライバーの進化』ってなんなんだ?」などの考察、地クラブ研究、ドラコン戦士のクラブ紹介など、様々な角度から「最新ドライバー事情」を特集しています。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】効果絶大!たかが“カーボンパーツ”と思うなかれ 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】軽くても高性能。待望の40グラム台 ドライバー・オブ・ザ・イヤー受賞「タイトリスト TSiシリーズ」 最新ドライバー「38モデル」どれだけ飛ぶんだ、大調査! 【ドライバー大調査】スタンダート「16モデル」…飛びも、操作性も 【ドライバー大調査】ロースピン「10モデル」…ぶっ飛び激戦区 【ドライバー大調査】ドローバイアス「12モデル」…さよなら!スライス 「38モデル」実測スペック一覧 強い女子プロのドライバー遍歴…「飛んで曲がらない」組み合わせ シャフトはそんなに大事? 純正VSカスタム「真実の飛距離」 2022モデルを考察「ドライバーの進化」ってなんなんだ? 目指せ!ミート率「1.50」…女子プロが250ヤード飛ばせる理由 どこまで現役? 3年前のモデルはもう古いのか 芯を外しても飛ぶドライバー 地クラブ・ドライバーの魅力は 大手モノにはない「尖った飛び」 1ヤードを削り出せ!「ドラコニスト」のドライバー GDギア殿堂 「神スペック」を授かったドライバー 最強ドライバーはコレだ!「D-1グランプリ2022」決勝トーナメント進出モデル

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト増刊 2022年5月号臨時増刊
    -
    今年もゴルフの祭典「マスターズトーナメント」の季節がやってきます。2021年は松山英樹のアジア人初制覇で大きな話題になりました。2022年は松山が史上4人目の連覇に挑みます。この臨時増刊は注目の2022年大会をTV観戦するための徹底ガイドBOOKです。松山はじめ金谷拓実、中島啓太と、参戦する3人の独占インタビューやTV解説でもおなじみの中嶋常幸プロが語る松山連覇の可能性、舞台となる「オーガスタナショナルGC」18ホールの解説、全出場者リストと識者たちによる試合展開予想、プロのギア紹介、マスターズの歴史と名勝負・名場面のプレーバック企画など、まさに「マスターズを楽しみ尽くす」コンテンツ満載の1冊です。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 マスターズを連覇を達成したのは過去3人 マスターズってなんだろう…他のメジャーとは何かが違う ニッポンの三銃士 いざ、マスターズ!…松山英樹・金谷拓実・中島啓太 オーガスタナショナルGC「18ホール」詳細解説 松山英樹の「やりぬく力」解説・中嶋常幸 松山のライバルは誰だ? パワーランキング 86thマスターズ出場者リスト 伊澤利光が考える「勝者の条件」 サンデーバック9の悲劇から…マキロイ、スピース、シャウフェレ、モリナリ タイガー・ウッズの出現とオーガスタの進化 宮本卓のお「マスターズ・ラボ」 マスターたちは何を握るのか?ドライバー勢力図 プレーバック・マスターズ 語り継がれる名勝負!名場面!

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト増刊 2022年4月号臨時増刊
    -
    本格的なゴルフシーズンを前に、メーカーからの新製品が続々発売。「1ヤードでも遠くへ飛ばしたい!」「1打でもいいスコアでラウンドしたい!」と願うゴルファーに、2022年最新版のギア図鑑をお届けします。今年大注目のドライバー「ローグ」「ステルス」の比較企画を筆頭に、「ドライバー28モデル70スペック史上最大の打ち比べ」「この6番アイアン打てる?『ロフト29度の壁』」「『UT必須』となったクラブセッティング」「プロフェッショナルウェポン」「『純正』VS『カスタム』シャフトの評判」「ボールフィッティング『第三の選択』」「『一番止まるウェッジ』はどれだ?」「最新パター番付」など、幅広いジャンルを網羅して最新モデルを分析。ギア選びをサポートします。 (紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】ゴルフが熟成すると「ピンの良さ」を感じる 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】ステルス、ローグの「カスタム」大本命! 春の覇権争い 新生「ローグ」VS新種「ステルス」 最適スペックで飛ばそう!ドライバー史上最大の打ち比べ 「純正」VS「カスタム」シャフトの評判 この6番アイアン打てる?「ロフト29度の壁」 「12代目ゼクシオ」は飛ぶの?やさしいの? 【PROFESSIOAL WEAPON】渋野、金谷、今平…注目3選手の14本 【PROFESSIOAL WEAPON】ベテランも舌を巻く 星野陸也のギアへのこだわり ドライバーの「重さ問題」を考える 重めがいいの?軽めがいいの? ボールフィッティング「第三の選択」 1990年代から見る クラブセッティング進化論 何本入れる?「UT必須」となったクラブセッティング わずか数ヤードのために 3番ウッドを入れますか? S-1グランプリ「一番止まるウェッジ」はどれだ? 最新パター番付! 東野横綱は「トラス」 レギュラーは9本。「残り5本」は何入れる?

    試し読み

    フォロー
  • ゴルフダイジェスト増刊 2021年11月号臨時増刊
    -
    「150ヤードは7番アイアンで打ちたい」「気持ちよい弾道でグリーンをとらえたい」「強烈スピンでピンそばに寄せたい」…近年のアイアン・ウェッジは、そんなゴルファーの想いに応えて大きく進化している。そこで、ゴルファーのギア選びのために、2021年最新の愛アイン・ウェッジのカタログ本が誕生です。アイアン編では最新の59モデルをそのジャンルごとにわけて完全比較。ヘッドの計測データはもちろん、シャフトとのマッチングなども考察し、モデル選びをサポートします。ウェッジ編ではそれぞれのスピン性能を実際の試打で明らかにします。他にも進化の歴史をたどるコラム、トッププロの番手別飛距離や使用ウェッジのトレンドを取材した特集など、ゴルファー目線で徹底的に研究、編集した保存版の1冊です!(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 目次 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】DGと何が違う?「モーダス」の基礎知識 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】軟鉄鍛造の飛びキャビは希少な組み合せ! 僕らゴルファーのプライド 150ヤードは7番アイアンで打ちたい! 【アイアン59モデル完全比較】チョイ飛び16モデル 【アイアン59モデル完全比較】飛びキャビ・中空16モデル 【アイアン59モデル完全比較】ツアー・アスリート16モデル 【アイアン59モデル完全比較】激飛び11モデル ギアスクープ! この秋発売予定の新製品 【大人の工場見学】世界が認めた日本シャフト「モーダス」 【大人の工場見学】名器を生み続ける「遠藤製作所」 ゴルフダイジェスト・ギア殿堂 アイアン&ウェッジ部門 アイアンの“ストロング化”は正しかったのか? トッププロの「番手別」飛距離 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】新標準になる?PRGR「05」の“2レングス” 「TA588」から始まった! ティアドロップ物語 「止まる」って安心! 人気ウェッジのスピン性能 【ギア探偵・金田一飛助の調査報告】新標準になる?PRGR「05」の“2レングス” 行列ができる!「地クラブ」ウェッジ見本市 2021アイアン「59モデル」ロフト一覧 総合得点ランキング ゴルフダイジェストアワード2021【アイアン部門】【特別賞】

    試し読み

    フォロー
  • 週刊ゴルフダイジェスト 2017年1月10日・17日号増刊号
    -
    「週ゴル」で2年半に渡って連載してきた漫画「オーイ!とんぼ」。おかげさまで読者に圧倒的な支持をいただき、単行本も発売中です。そこで今回は、まだ「とんぼ」を読んだことがない人、途中から読み始めた人、あらすじを忘れてしまった人、さらには「あの名場面をもう一度読みたい」という人のために、臨時増刊「まるごと1冊!『オーイ!とんぼ』パーフェクトBOOK」をお届けします。これまでの連載漫画をダイジェストで掲載。とんぼが育った「トカラ列島」の紹介や個性豊かな登場人物プロフィール、とんぼとライバルたちの戦いの歴史を振り返るなど、初めて読む人もこの1冊で最新話まで追いつける大ボリューム。さらには、今号だけの描き下ろしエピソード「その日の前に」も掲載しています! さあ、2017年は「オーイ!とんぼ」でゴルフ初めだ!(紙雑誌付録「開運ステッカー」は電子版には付属しておりません。ご了承ください) 表紙 スペシャル描き下ろし「その日の前に」 【「オーイ! とんぼ」の世界 PART1】 ・火之島に暮らす人々 ・とんぼの規格外ゴルフ PLAY BACK(1)はじまりの「トカラ」編 【「オーイ! とんぼ」の世界 PART2】 ・ライバルつぶら登場! PLAY BACK(2)転機の「第二の島」編 【「オーイ! とんぼ」の世界 PART3】 PLAY BACK(3)旅立ちの「じじいと孫」編 4コマ漫画「オッス!いがいが」 【「オーイ! とんぼ」の世界 PART4】 ・九州女子アマのライバルたち PLAY BACK(4)躍動の「九州女子アマ」編 目次

    試し読み

    フォロー
  • 週刊ゴルフダイジェスト 臨時増刊号 2019年10月8日号
    -
    2019年秋に贈る臨時増刊号は、その名も「GOLF FOR ALL」。我々ゴルファーの手で、ゴルフの「カルチャー」を一緒に創っていこう、というのがコンセプトです。「NEW WAVE GOLFERS “みんなの”ゴルフ」と題して、ゴルフを巡る新しい日常をハワイ・ロンドン・東京からレポート。たっぷりページを割いたコラムでは、ゴルフが楽しくなる食事・ボディメンテナンス・カルチャーなどのライフスタイルのすすめや現代のゴルフマナーを掲載。さらにいつかは行きたい世界ゴルフリゾートへのバーチャルトリップ。アスレチックでシンプルなテイストを提案する新作ゴルフウェアの紹介。さらに週刊GDでおなじみの連載漫画「オーイ!とんぼ」のスピンオフ特別版まで、読み応えたっぷりの内容です。(一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください) 表紙 NEW WAVE GOLFERS “みんなの”ゴルフ THE LEGACY 名場面プレイバック 目次・奥付 COUMN 1 カルチャー EXCERPT adidas golf 2019 fall & winter COUMN 2 ライフスタイル 「オーイ!とんぼ」[特別編]とんぼ、服を買うの巻 GOLER’S HEAVEN 天国に一番近いゴルフコース THE MANNER BOOK 今さら聞けない!マナーブック ガルシア×タイガー 悪童と王者の数奇な運命 NEW ONE ADIDAS GOLF 2019 FALL & WINTER

    試し読み

    フォロー
  • 新千里の道も 1
    3.0
    プロテストに合格し、アジアツアー転戦で腕を磨き、国内ツアーで悲願のシード権を獲得した坂本遼だったが、3年経ってもなかなかツアー優勝には届かずにいた。そんな中、幸運にも全英オープンの出場が叶い、舞台となったロイヤル・バークデールへ。「おれのゴルフがどこまで通じるか、やれるだけやってみるさ!」と果敢に挑戦したが、青天、曇天、雨天、荒天……「一日に四季がある」といわれる全英の気候に翻弄され、徐々に自分のプレーも見失うほどの試練に見舞われる……。
  • 千里の道も 1
    4.3
    「週刊ゴルフダイジェスト」誌で20年以上に渡って連載中の人気コミック第1巻。高校を卒業後、プロゴルファーを目指して栃木のゴルフ場に向かった坂本遼だったが、いきなり入社トラブルが。何とか研修生となることはできたが、十分な練習もできない中、教育係であるコース所属の猪俣隆三プロが、同じく新入研修生の蔵成や飯干とともに実力を見極めるラウンドに連れて行く。その裏に猪俣の黒い思惑が……。
  • 千里の道も第三章  1
    -
    いよいよ、坂本遼初めてのマスターズが始まった。練習場ではショットの調子が抜群にいい遼だったが、大舞台の観衆、そして歴戦のライバルたちを前にして極度の緊張からチグハグなプレーに。1番ティではプッシュアウト、さらに強引なリカバリーに出て傷を広げる。続く2番も調子は戻らず、2ホール連続ダブルボギーと、早くも予選落ちの危機に追い込まれてしまう。それでもなんとか凌いでハーフターンし、忍耐のプレーは魔女の待つアーメンコーナーへと続く……。
  • チョイス 2020年新春号
    -
    ゴルフクラブをはじめとするギア全般、ファッション、コースなど、ゴルフの世界をより深く愉しむためのコンテンツを掲載する「チョイス」は、2020年で創刊40周年を迎えます。そこで新春号の特集は、「ゴルフ、美しき選択…40年で進化したものしないもの これから20年のギア選びは?」をお届けします。チョイスが伝えてきた様々な時代のギアたちはどう進化してきたのかをレポートするとともに、新しい時代のギアはどうなっていくのかを予想します。他にも、新春号恒例の企画「日本のベストコース100」、「レッスンの匠…元祖カリスマコーチ・後藤修が遺したレッスン」をはじめ、「こだわり屋さんのゴルフの持ち物」「40年後のプレーウェアスタイル」「世界のパーフェクトコースFRONT9」など、充実の内容をお届けします。(紙雑誌の付録は電子版には付属しません。ご了承ください) 表紙 目次 【チョイス人】佐藤康光 【ゴルフ、美しき選択 PART-1】カーステンとヘルムステッターが起こした革命 この40年で一番変わったのはボールだった 自分のゴルフを選択する時代が次の20年 【ゴルフ、美しき選択 PART-2】近未来ゴルフのヒント 竹林隆光に未来図はあったのか 僕らは何のためにドライバーを打つのか 40インチドライバー 青天の霹靂 本誌伝統企画 発表! 日本のベスト100コース 2020ドライバーやさしさ選手権 良いものはずっと良い 40年後のプレーウェアスタイル 回帰・廣野でアリソンに出会う日 チョイス時計コレクション ユーティリティな時計 拝見!こだわり屋さんのゴルフの持ち物 【ミニインタビュー】ポートラッシュで勝ったシェーン・ローリー 【レッスンの匠】元祖カリスマコーチ・後藤修が遺したレッスン PGAツアー名物キャディ デーモンさんとお散歩 ネオトラッドを着る 【0番ホール】「3分間教養」 【0番ホール】「商品鑑定団」「親爺のタンス」 【0番ホール】「物理の授業」 【0番ホール】「PGAツアー探査」「こいつは名器だ!」 【神津善行インタビュー】石原慎太郎 【100年後に遺したいゴルフ世界遺産】陳清波×テレサ・ルー 【実験天国】ウッドのヘッドを軽くしてみたら ほか 世界・エリートゴルファーの素顔 オックスブリッヂのキャプテンって? 世界のパーフェクトコースFRONT9 チョイス 定期購読のご案内 第10回 チョイス主催 ニッカーズ選手権 【Choiceのチョイス】コースで会える絶滅危惧種 【Choiceのチョイス】宮内庁御用達だった店の銘品・逸品 【Choiceのチョイス】プレゼント 干支グッズ 【チョイス道楽】エディター&マイスター 絶対名品 チョイス特選 チューンナップショップ 「春風秋雨」・次号予告

    試し読み

    フォロー
  • 天才伝説 1
    4.0
    カナダの秘境に一人住む謎の男が、墜落した飛行機の中から赤ん坊を見つけ、育てる決意をした。名前はゲン、日本人。それから15年、少年は謎の男からゴルフを教わり、大自然の中で遊ぶ内に、男が驚愕するほどの腕前を身につけていく。ある日、町に買い出しに下りたゲンは、酒場の酔っ払いにからまれ、木の床から打ったボールをテーブルの上にピタリと止める離れ技を見せた。これをきっかけに、ゲンは日本人記者、山科誠と出会うことになる。天才少年、いよいよ下界へ!
  • 天才伝説第2章 1
    -
    ゲンが全米オープン・全英オープンを連覇してから3年の月日が流れた。その間、ゲンは人々の間から忽然の姿を消し、育ての親のアボットとともにユーコンの秘境で暮らしていた。ゲンは20歳になり、アボットはゲンに、日本人であることを告げ、己の運命を受け入れなければならない年齢になったと言い聞かせる。そのころ日本では、中国の国家プロジェクトによって英才教育を受けた天才4兄弟が、日本ツアーを席巻していた。その様子をみかねた山科誠は急遽ゲンを探し、デーリーとともに日本オープンに出場することを促した。ゲンは父と母の国。日本の土を踏む。日本オープンの舞台は小樽CC。ゲンの新たな戦いがスタートした。
  • HAWAII 住むように暮らす 2015
    -
    ハワイのローカル誌「ハワイに住む」が地元ハワイから発信する生活情報を、特別編集! 観光ガイドやショッピング情報とは一線を画し、ロングステイやバケーションレンタル、不動産の売買などの住宅情報を中心に、移住や留学に関するノウハウ、ビザの取得や弁護士の依頼、各種学校の紹介、ハワイで開催されるスポーツイベントなどを、現地からリポート。“住むように暮らしたい”と願うあなたに役立つ情報ばかりをお届けします! 表紙 CONTENTS 石川次郎 僕はこの夏、ハワイに住みます prologue 自分らしさを輝かせる、ハワイというフィールド。【living Hawaii】 オアフは今後20年で大きく変わります。 ハワイに住む4つの方法。 なぜホノルルの不動産価値は下がらないのか? 10の理由を教えます。 人と自然の共生の、お手本になるハワイ。【living Hawaii】 スポーツ天国ハワイで、体を動かす喜びに Jump in! living Hawaii ハワイの文化遺産 1~3 バケーションレンタルって何ですか? タイムシェアは「ハワイに行く理由になる」って、本当ですか? living Hawaii ディズニー・バケーション・クラブで魔法にかけられちゃった! 商業ビザからM&Aまで、私たちにおまかせください。 日本とハワイをノマドに往来。【living Hawaii】 ハワイでやりたかった仕事を創めた男たちがいます。【living Hawaii】 不動産Ⅰ どうすれば買える? Q&A 不動産Ⅱ ファースト・ハワイアン・バンクさん教えてください。 不動産Ⅲ 思い切って買っちゃおう? もしかして買えちゃう? 不動産Ⅳ 高くて大切なお買い物だから、この人から買う。 不動産Ⅴ 日本とハワイと世界から。リストグループが夢を具現化します。 スクール案内 イエローページ ハワイの中心が、移動する。【ワードビレッジ】

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本