ハーレクイン一覧

  • ティーカップに愛を
    NEW
    -
    ロンドンで見習い看護師をしているアグネスは、夜勤明けで講義に出席し、うっかり最前列で居眠りをしてしまう。壇上にいたのは看護師たちから熱い視線を向けられるオランダ人医師フラーム・デル・リンセン。講義後彼の控室に呼び出され「君は尊敬心に欠けている。それに厚かましい」と叱責された。ああ、もしも姉みたいに美人だったら、こうは言われなかったのかしら? 劣等感と淡い想いに心乱れるアグネス。ところが、それ以降何かと彼と会う機会が増えていき…?
  • 一目ぼれなんて
    NEW
    -
    秘書のジェニスタは新しい社長、ルークを見て凍りついた。週末のパーティーで声をかけてきた男性だわ! でも、あからさまな誘いに怖気づいて逃げてしまったのだ。まさかその彼のもとで働くことになるなんて…。最悪なことに、ルークは彼女を上司の愛人と勘違いしていて、誤解だという訴えに耳も貸さない。挙げ句、上司を解雇すると言いだした。必死に止めようとする彼女に、ルークは思いがけない交換条件を持ち掛ける。「僕と結婚し、僕だけの女になれ」と。
  • まやかしのプロポーズ
    NEW
    -
    人づきあいが苦手なジーナ。彼女はこのたび、絵本作家として名誉ある賞を受賞した。その記念サイン会で子供にまじって彼女のサインを求める男性がいた。ケイス・フォーチュン。有名な大富豪で、ゴシップで新聞をにぎわせているプレイボーイだ。その翌日からジーナの元にケイスからの素敵なプレゼントが毎日届くようになる。なぜゴージャスな彼が、こんな私に? 警戒しつつもジーナは密かな胸の高鳴りを無視できずにいた。彼の残酷な計画のことなど知る由もなく…。
  • 君主と砂漠の秘め事
    NEW
    -
    元馬術家のリビーのもとに吹雪とともに現れた砂漠の王サラディン・アル・メクラタ。まるで鷹を思わせる鋭い眼光と王族ゆえの気高さに圧倒されてしまいそう。彼の目的は、どんな馬でも治すホース・ウィスパラーと呼ばれたリビーを愛馬の治療のため、国へつれ帰ることだった。婚約者に捨てられた過去を思い出す世界には戻りたくないと断るも、ふたりは吹雪に閉じこめられてしまう。欲望の炎をまとうサラディンに誘われたリビーは過去の記憶を断ち切るため、その身を捧げ──。
  • 禁断の夜を重ねて
    NEW
    -
    LAに住む医師サムは、3年前に妻を事故で亡くし、以来仕事に没頭する孤独な日々を送っていた。ある日、親友が交通事故に遭い、サムは彼につき添って2週間、北カリフォルニアにある彼の家に滞在することになる。大家族と過ごす生活に戸惑うサムを気遣ってくれたのは、クッキー職人をしている親友の妹トリシアだった。美しく思いやり深い彼女に惹かれながらも、サムはその気持ちを抑え込もうとするのだが、ある事件をきっかけに、ふたりの関係に変化が…。
  • 花婿への愛は秘密
    NEW
    -
    リアはバレエの公演会場で出会ったテオと惹かれあい、初めての情熱をかきたてられ純潔を捧げた。しかし、恋に臆病な彼女は逃げるようにその場を去ってしまう――まさか、その一夜で子供ができたとも知らずに。妊娠を伝えるため、彼がCEOを務める銀行に赴くが、追い返される。数日が経ったある日、彼女の前にテオが颯爽と現れ、解決方法として「結婚するんだ」と冷たく宣言する。愛のともなわない結婚をリアは渋々承諾した。あの夜、優しかった彼はもういない――…。
  • 大富豪の妻の心得
    NEW
    -
    家族のため、医者になる夢を諦めて介護施設で働くレティ。裕福な祖父に助けを求めるも拒絶され、ある人物に会うよう促される。レオ・ロマノス…いったい何者? ギリシア富豪であるレオは、妹の遺した幼子4人を抱え途方に暮れていた。子供たちの母親となる妻を求め、レティと会うことに。自分の妻となる利点を語り、「夫婦生活は強要しない。欲求は愛人で満たす」とのたまう彼に反発するも、家族を想い求婚を受け入れるレティ。そんなふたりは、次第に惹かれあい…。
  • エーゲ海の暴君に捧ぐ愛
    NEW
    -
    父を亡くしたタバサは継母に遺産を奪われ、屋敷からも追い出されたため住み込みのホテルの客室係として生計を立てていた。ある日、客室担当としてお世話している老婦人からホテル主催の高額な仮面舞踏会のチケットを贈られる。本当なら社交デビューをしていたタバサ。戸惑いながらもきらびやかな世界への憧れを捨てきれず、思いきって素性を隠したまま参加すると…経営者のヤニスと出会い、一夜をともに過ごしてしまう。この舞踏会の目的は花嫁探しだと知らぬまま…!
  • 富豪の妻は愛も知らず
    NEW
    -
    2年前、ミアが親子ほど年の離れた夫と結婚したとき、マスコミは大騒ぎしたものだった。「おしどり夫婦をひき裂いた悪女」と。今また、夫の葬儀で義理の息子ダンテや夫の親族に財産目当てと蔑まれても、甘んじてそれを受けとめていた。結婚の秘密は誰にも告げるつもりはない――そう、ミアは金銭的援助の交換条件として妻を演じただけで、いまだバージンなのだ。けれど葬儀の夜、初対面のときから惹かれていたダンテと不覚にも一夜をともにしてしまい…。
  • 英国貴族と結婚しない方法
    NEW
    -
    19世紀英国。子爵令嬢が亡きおばから受け継いだのは、レディが独りで生きていくための手引――全米ベストセラー作家が贈る、珠玉のロマンス! 子爵令嬢ルーシーは社交界デビューを前に憂鬱だった。ドレスや宝石には見向きもせず慈善活動に走りまわる毎日で、貴族との縁談には興味が持てないのだ。そんな矢先、独身を貫いた亡き伯母から突然小包が届く。中には日記と、伯母が遺してくれた屋敷の鍵が――しかし父が屋敷をすでに売り払ってしまったと知り、ルーシーはどうにか買主と話をつけようとする。現れたのは見目麗しくもどこか影のある侯爵で……。
  • ビンテージ・ラブ【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    あなたを想いながら、あなたの娘と過ごした歳月―― ピパとルークは、彼が英国を訪れたときに出会い、恋に落ちた。二人はともに暮らし、愛し合い、濃密な4カ月を過ごしたが、ルークがアメリカに帰る日が来ても、ピパは引き留めなかった。束縛を何よりも嫌う彼に、拒絶されるのが怖かったから……。「行かないで、あなたを愛している」と言えなかったのだ。直後に妊娠がわかり、ピパが一人で産み育てると伝えても、裕福な彼は金銭的な援助はしたが、会いには来なかった。時は流れ、ピパは今、ある決意を胸にアメリカに向かっていた。彼に伝えなければ――私にはもう、残された時間がないことを。 *本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクインSP文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • ニューヨークへ愛をこめて【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    粗野なテキサス富豪と、上流社会の孤独な壁の花。 両親なきリリアンはニューヨークで裕福な祖母に育てられた。だがなぜか祖母は、妹ばかりをかわいがる。リリアンは疎まれ、冷たく虐げられる日々を送っていた。そんなある日、妹が恋人と駆け落ちしてしまう。連れ戻してこないと勘当だ、と祖母に厳命されたリリアンは、妹のあとを追い、ひとりテキサスの空港に降りたった。そこに現れたのは、駆け落ち相手の兄だという牧場経営者。ワイルドで男らしい魅力を漂わせるライ・パリッシュは、リリアンを傲慢な令嬢と決めつけ、敵意をぶつけてきて……。 *本書は、ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品のハーレクインSP文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 愛の審判【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    あんな男性は大嫌い。その気持ちが恋だとは知る由もなく―― 亡き母は、著名な弁護士サー・ジェラルドの愛人だった。身ごもったまま巨額の手切れ金と引き替えに身を引いたが、セリーナはつねに自分の出自に悩み、劣等感に苛まれていた。それが足枷になり、男性を信じられないし、愛せなかった。ある日セリーナは運命のいたずらにより父の秘書に採用される。彼女の恐れと期待をよそに、父は自分の娘だとは気づかない。そして、さらなる苦悩もあった。若き敏腕弁護士のピアズに、父の愛人の座を狙う欲深な女だと思われてしまったのだ。セリーナの本性を暴くと言うと、彼は激しくキスをしてきて……。 *本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクインSP文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 恋するアリス【ハーレクインSP文庫版】
    NEW
    -
    テキサスの恋 38 ファウラー家の物語出会いは最悪だったのに……。嫌いだったはずの彼に、気づけば恋をしていた。純朴なアリスが初めて惹かれたのは、金物店でぶつかってきた、ワイルドなカウボーイ。 法医学調査員のアリスは、恋愛経験がほとんどない。ある日、金物店から飛び出してきた男性が彼女にぶつかり、ふたりは大喧嘩を繰り広げてしまう。なんて失礼な人なの!ところが翌日、若い男に絡まれたアリスを助けてくれたのは、あの彼だった。ワイルドでハンサムなカウボーイ、ハーリー。それ以来アリスは彼の勇敢さと優しさが忘れられず、気づけばハーリーのことばかり考えてしまう……。初めての恋だった。駆け引きなど知らないアリスは、まっすぐな想いを彼に伝えた。あっさり拒まれてしまうなんて、思いもせずに――。 *本書は、ハーレクイン・ディザイアから既に配信されている作品のハーレクインSP文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • ハナの看護日記【ハーレクイン・マスターピース版】
    NEW
    -
    慣れた手つきで赤子を抱く彼の姿に、小さな恋のつぼみがほころんだ。 新生児室の看護師ハナは、献身的にある赤ん坊を看病している。英国旅行中に事故に遭ったオランダ人女性が産んだ未熟児だ。順調に母子が回復し始めたころ、オランダから見舞い客が訪れた。赤ちゃんの母親が心酔する名医の“ファレンテインおじさま”だわ。おじさまという呼び名から想像していたよりずいぶん若々しく、人目を引く端整な顔立ちに、ハナは思わず心を奪われた。でも、彼の態度は冷淡で、私のことなんて目に入らないみたい……。もう会うことはないのだから、とハナは胸の痛みをやり過ごした。ところが後日、そのファレンテインが、赤ん坊の看護のためにハナをオランダへ連れていく手はずを整えていることがわかり―― ■没後20年を経た今なお、唯一無二の作風で世界中のファンを魅了し続けるベティ・ニールズの、永遠の名作。ファレンテインとの初めての食事で、緊張のあまりワインを飲んでしゃべりすぎてしまったハナ。彼に好感を抱かれていないと感じて落ち込みますが……。 *本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・マスターピース版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 密会は午後の七時に【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
    NEW
    -
    ローラは母の日を祝うため、昼食会で得意の料理をふるまったが、家族だけが集まるはずの場に、父の右腕ジェイクが突如現れて驚いた。暴君そのものの父と同じく、この人も冷血非道な男性じゃないかしら。そう疑ったものの、実際の彼は俳優クラスの美貌に機知と朗らかさを兼ねそなえており、惹かれたローラは庭で思わず唇を許してしまう。その後、ジェイクに誘われるまま、毎週土曜の午後7時に、父には秘密でディナーデートを重ねた。やがて数カ月が過ぎたある日、彼が翌週の約束もせずに言った。「今まで楽しかったよ」まるでこれきりみたい……。胸騒ぎを覚えた彼女を、ほどなく衝撃が襲う。ジェイクが彼女の父を訴えたのだ! まさか私、彼に利用されていたの? ■これまで横暴な父に困らされてきたローラでしたが、その父に紹介されたジェイクを一途に愛してしまいます。裏切られたと主張する父を尻目に、ローラはジェイクの本当の気持ちを確かめたくて彼の家を訪れますが……。彼女のひたむきな想いは届くのでしょうか? *本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • シンデレラの出自【ハーレクイン・ロマンス版】
    NEW
    -
    乙女が落とした銀の匙を、若きギリシア富豪が拾い上げ――。 きつい清掃の仕事をしながら大学進学を目指すロージーは、新しい派遣先でハンサムなギリシア人アレックスと出会った。初めて惹かれた男性に身も心も捧げ、幸せを感じたのも束の間、彼の子を身ごもったことが、その後のすべてを変えてしまう。妊娠を伝えに行くと、そこにいたアレックス――いや、本名アレクシウス・スタブローラキスは、大企業の経営者で、天涯孤独のロージーは、実はギリシア富豪の孫だと言いだした。そして飄々と告げたのだ。「結婚とひ孫の誕生を報せに行こう」アレックスは驚愕するロージーを連れて、一路アテネへ――。 ■数々の名作ロマンスを世に送り出してきた大作家リン・グレアムの作品のなかでもひときわ異彩を放つのが今作。孤独だったロージーが、心に秘めてきた情熱を熱く燃やす極上ロマンスです! *本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • シチリア富豪と悲運の乙女
    NEW
    -
    私の心と純潔を奪って姿を消したあなた。どうして私の前に再び現れたの? 旅先で唯一の家族の父を失う悲運に見舞われたフレイヤ。今はニューヨークで憧れの仕事に就くことを夢見つつ、ケータリング会社でウエイトレスのアルバイトをしている。ある夜、豪華なボールルームで出会ったのは、威圧感を漂わせるシチリア富豪、ジョヴァンニ・カタラーノ。事故で家族を亡くしたうえ、自らも体に癒えぬ傷を抱えなから、ソフトウェア開発で莫大な富を築いたカリスマ的な人物だ。フレイヤは彼の魅力に囚われ、誘われるまま純な身を捧げた。まさか結婚までしてくれた彼が突然姿を消すとは思わずに。 ■最愛の父亡きあと、ひとり懸命に生きてきたフレイヤ。やっと運命の男性に巡り合えたと思ったのも束の間、彼はやむを得ぬ事情で突然いなくなります。半年後、新たな人生を歩もうとする彼女の前に再び彼が現れ……。官能の嵐が吹きすさぶD・コリンズの意欲作!
  • 修道女は禁断の愛に涙する
    NEW
    -
    わたしはいつまで待てばいいの?孤高の王が愛に目覚める日を。 修道院の養護施設で育ち、シスター目指して修練中のアンナはある日、院長から王の娘の教育係に抜擢された。だが着任したその日に、アドニス王に即刻帰るよう命じられる。彼は教母である院長が花嫁候補を送りこんだと察知したのだ。そうと知らないアンナは、せめて2週間の試用期間をと願い出た。すぐに解雇されたらシスター不適格とみなされてしまうわ……。幸い滞在は許された。けれどギリシア彫刻のように長身で逞しいアドニス王に惹かれ、純潔を捧げるのに時間はかからなかった。叶わぬ恋と知りながら。そして王の子を身ごもるとも知らずに。 ■不遇な生い立ちから女性としての幸福を諦め、神に仕える道を選んだヒロイン。なのに、誰も愛さないと冷たく心を閉ざすヒーローを愛してしまい、清らかな身を情熱の炎に焼かれ……。やがて舞踏会の夜、倒れたヒロインの妊娠が発覚、彼にプロポーズされて……。
  • 一夜の恋は宿命の出逢い
    NEW
    -
    「君は兄を助けるためなら、その身を捧げられるのか?」 ケンドラは多国籍企業総帥バルサザールのオフィスに赴いた。彼は昔パーティで出会い、庭の東屋で情熱を教えてくれた男性。今、兄の不正を許してほしいと懇願する彼女に、無慈悲にもバルサザールは、その身を投げ出すならと迫った。嵐のように荒々しい黒い瞳がときに悪魔を思わせる、尊大な彼の強烈な魅力に抗えるはずもない……。ケンドラは熱い行為へといざなわれた――。3カ月後、彼は突如現れて言った。「君は妊娠しているはずだ」どういうこと? まさか、おなかの子を取り上げるつもりなの? ■忘れられずにいたプレイボーイ富豪は、意外にもヒロインとの一夜を覚えていました。再び身も心も虜にされた彼女は、妊娠を知った彼に、後継ぎは渡さないとギリシアへ連れ去られ……。ゴージャスなギリシア富豪兄弟の恋を描く2部作〈スカラス家の氷の掟〉です!
  • 午前七時までシンデレラ
    NEW
    -
    好き、きらい、好き、きらい……?わからないまま、聖夜を迎える。 救急科の看護師ホリーは、クリスマスを間近に控え、そわそわと落ち着かない日々を送っていた。2カ月前に赴任してきた代診医のダニエルに一目で惹かれたが、彼はひとつの場所に定住せず、女性も次々と替えるという噂で、契約が終わり次第、外国へ旅立つということだった。接点がないまま迎えた病院のパーティの夜、思いがけずも二人きりになる機会が訪れ、ホリーは彼と熱い一夜を共にする。これは一度きりのこと? それとも……。胸に希望が芽生えるが、翌日の彼の態度はよそよそしく、ホリーは深く傷ついた。ところが、ダニエルはその後もやさしく誘いをかけてきて……。 ■クリスマス生まれのホリー。忙しい救急科でも、例年は病室の飾りつけや休暇の計画に心浮き立つ季節です。でも今年は思いがけない一夜を過ごしたプレイボーイドクターのことで頭がいっぱいで……。はたして彼女に、聖夜の奇跡は訪れるのでしょうか?
  • 真夜中のあとに
    NEW
    -
    海辺で出会った、記憶をなくした彼――それは、決して愛してはいけない人だった。ダイアナ・パーマーの傑作復刊! ニコルは美しいシーブルック島でひとり静養していた。議員である兄の選挙活動に奔走するうち体調を崩してしまい、一族所有の静かなこの海辺の別荘に来たのだ。ある日、ニコルはビーチに人が倒れているのに気づく。その男性は頭を強打したらしく記憶を失っており、ニコルは彼を別荘で介抱することに。だがほどなく彼の正体が、兄と激しい敵対関係にある有名実業家、マッケインだと気づき……。
  • スター作家傑作選~愛の虹がかかる日~
    NEW
    -
    年々人気の高まる大作家シャロン・サラが綴る、感動シークレットベビー・ロマンスのほか、傷ついたヒロインたちが運命の愛で癒やされていく物語を厳選してお贈りします。いずれも劣らぬ“癒やし”の三傑が大集結した名作アンソロジーをぜひお見逃しなく! 『小さな約束』リビーは恋人のサムに浮気を疑われ、ひどい喧嘩をした。サムに嫌われたと思った彼女は、妊娠を告げないまま彼の前から姿を消す。移住先でサムにそっくりな息子を産むと、リビーは花屋に勤めながら新しい人生をスタートさせた。それは、貧しくも幸せな日々だった。だが8年後、リビーは交通事故に遭い、意識が戻らず……。 『天使を守りたくて』 私の子をつれていかないで! 突然何者かに襲われ、まだ幼い息子ごと車を奪われたアンドレア。気を失い、次に目覚めたときは病室だった。そばにはフリンという屈強そうな男性の姿が。排水路に落ちていた車を発見し、中にいた彼女の息子を助けてくれたらしい。さらに彼から、保護のため君たちを自宅でかくまうと言われ―― 『失恋に終止符を』 婚約者にぼろ布同然に捨てられたヘレンは家も仕事も失い、絶望のどん底にいた。だが、ある結婚式で新婦の兄オリバーから熱視線を注がれる。彼は、女性が放っておかない、理想の独身貴族。彼の男らしい魅力に胸がざわめくヘレンだったが、もう恋に傷つくのが怖くて思わず化粧室に逃げこんだ。すると、オリバーが追ってきた! *本書に収録の『小さな約束』『失恋に終止符を』は既に配信されている作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • イタリア富豪と愛の形見
    NEW
    -
    フローラは亡き姉夫婦の経営していたホテルを引き継ぎ、1歳になる姉の息子の世話で悪戦苦闘の毎日を過ごしていた。ある日、小さなホテルには似つかわしくないゴージャスな客イーヴォが嵐とともに現れた。なんて美しいの、絵画の中から出てきたみたい! その夜、泣きやまない赤ん坊をあやす彼女の横で打ち明け話を聞いてくれるイーヴォ。その瞳に惹かれてしまいそう…彼の正体は義理兄の弟で、イタリア富豪の跡取りとして赤ん坊を連れ帰ることが目的だとも知らずに──。
  • 置き去りのキューピッド
    NEW
    -
    イゾベルは億万長者ジェイクからの突然の電話に驚愕した。彼女の親友が、暴力的なパートナーから守るために赤ん坊をジェイクの経営する高級ホテルに預けたという。急いでホテルに駆けつけるとジェイクは「来てくれてありがとう」とイゾベルを抱きしめてきた。6年前、恋人だった私を傷つけたことを忘れたの…!? さらに親友から、ジェイクとふたりで赤ん坊の面倒をしばらくみてほしいと頼まれたイゾベル。ジェイクとは一定の距離を置くと心に決めて了承するけれど…?
  • 聖夜に捨てられた乙女
    NEW
    -
    雪の降る教会でホリーは打ちのめされていた。早くに両親を亡くし、必死の思いで妹を育ててきた…その妹が、まさか私が3年間片思いしていた男性と結婚するなんて。みじめな気持ちに堪えるホリーの前に、ギリシア富豪スタヴロスが現れ「美しい君が踏みにじられるのを見ていられない」と言って式場からつれ出した。彼はプレイボーイと噂の男性…私をからかっているの? 戸惑うホリーだが、スタヴロスは「結婚して子供を産んでほしい」とプロポーズしてきて――!?
  • 潮騒
    NEW
    -
    高名なピアニストだった祖父と海辺のコテージで暮らすマリナは、いつか自分もピア二ストになることを夢見ている。そんなマリナの前に現れたのは、ギデオンと名乗る美しき旅行者。初対面の彼になぜか急速に惹かれてしまうが、一方の祖父は冷淡でまるで彼を憎むかのよう。いったいなぜ? いぶかしむマリナはふと、美しいピアノの旋律を耳にする。弾いているのは…ギデオン? つぎの瞬間、マリナはすべてを思い出していた――封印された、彼との残酷な愛の日々を。
  • 大聖堂のある町
    NEW
    -
    両親亡きあと、キャサリンは兄夫婦に召使い同然にこき使われていた。朝早くから食事作りや掃除、子守りに追われても感謝もされず、「おまえは何ひとつ満足にできない」と罵られる日々。けれどそれも、高名な医師ジェーソンとの出会いで終わりを告げた。彼はキャサリンに住み込みの仕事を紹介し、みじめな境遇から救い出してくれたのだ。心優しく高潔な彼にキャサリンは恋してしまうが、彼女は知らなかったのだ。彼の横にはいつも美しい女性が寄り添っていることを。
  • 両片想いの契約結婚
    NEW
    -
    「名目だけの妻が欲しい。そのかわり君には完璧な生活を保障しよう」成り上がりの億万長者ジェイクに請われ、契約結婚に応じた貴族令嬢ヘレン。父が財産を使い果たした末に事故死し、一文無しとなった彼女には他に選ぶ道はなかった。それから3年…寝室をともにしないまま、ヘレンは彼の望む完璧な妻を演じてきた。ところがこの頃、ジェイクを見るたび切なく胸が痛むのを感じて…。彼は優美な調度品のようなお飾りの妻が欲しいだけ。私を愛することなどありえないのに…。
  • 伝説の恋人【ハーレクイン文庫版】
    NEW
    -
    すべてを捧げてから知った―― 彼に“先約”がいたことを。 ギリシアの世界的な海運会社の派遣社員マディは、若き敏腕経営者のジャニス・ペトラコスに憧れを抱いてきた。少女のころ、白血病を患った妹を見舞ってくれたジャニス。そのときの感謝の気持ちは、今や恋心にまで発展していた。だがある日、役員会議でコーヒーを出すよう上司に命じられ、マディは緊張のあまり失態を演じ、会議を台なしにしてしまう。夕刻、謝罪のため社長室に入ると、折悪くジャニスは着替え中。しかし、狼狽えるマディを彼は巧みに愛撫し、その場で抱いた。婚約者の存在を知ったのは、身も心も彼に捧げたあとで……。 *本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 今ふたたびの愛【ハーレクイン文庫版】
    NEW
    -
    【絶体絶命のヒロインたち】私をさらったハンサムな男性。あなたはいったい誰なの? ある深夜、アニーは電話を受けた――。「覚えているかい?」深みのある男らしい声。いったい誰?だが相手はそれ以上何も話さず、電話は切れた。謎めいた電話はその日からやむことなく続いた。最愛の父の死後、実母にも継父にも疎まれ、孤独だった日々。今やっと夢の第一歩を踏みだしたばかりなのに……。やがてアニーは、電話の声の主、美貌のマルクに連れ去られ、人里離れた屋敷に軟禁されてしまう。不安なはずなのに、胸が高鳴るのはなぜ? 彼はアニーに信じがたい話を語り始めた。 *本書は、ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊から既に配信されている作品のハーレクイン文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 月曜日の花束
    NEW
    -
    アシュリーは兄嫁リネットとロンドンで暮らしはじめた。新婚の兄がブラジルに派遣され、同居を頼まれたからだ。それから7か月、最近義姉の様子がおかしい。帰宅が遅く、何かを隠している様子なのだ。不安は的中。リネットがボスのチェイスとふたりで旅行に出るというのだ。なんとしても止めなければ! アシュリーは思い悩んだ末、兄の結婚生活を守りたい一心でドンファンとして悪名高いボスの家に乗り込んだ。しかし、彼は義姉の身代わりとなるよう迫ってきて!?
  • イタリア富豪と恋の忘れ物
    NEW
    5.0
    「別の女性と結婚して家業を継ぐ」そう言って彼は私を捨てた。イタリア人のライモンドにとって、オーストラリア人のフェイスとの恋は遊びだったのだろう。身も心も捧げ、別れたあとでわかった妊娠、そして出産も手紙で知らせたのに、彼はすべてを無視したのだから。でも6年後、フェイスの前に突然ライモンドが現れた。今さら何? まさか娘を奪いに来たの? するとライモンドが言った。「…君に子供がいると聞いたんだ」“聞いた”って、どういうこと――?
  • 侯爵に言えない秘密
    NEW
    5.0
    アレッサンドロ・ヴィンチェンティが新しい社長代理だなんて! ラーラは残酷な運命に胸を締めつけられた。彼は着任するやいなや全社員を会議室に招集し、端整な顔立ちで血も涙もない経営方針を伝えている。アレッサンドロ…6年前、わたしの身も心も奪った男性。ヴェネツィアの侯爵である彼は有名なプレイボーイで、ラーラと一緒になる約束を踏みにじり、別の女性と結婚した。彼にだけは絶対知られてはならない、密かに産み育ててきた娘の存在だけは…。
  • 噂の独身主義者〈恋愛の掟 II〉
    NEW
    -
    フィービーの住むコンドミニアムに、噂の男が越してきた。かねてより、容姿抜群で財力もあると評判の、“完璧な独身貴族”ワイアット・マディソンだ。親友のために“運命の夫”探しを手伝うフィービーは彼に目をつけた。ワイアットがその運命の夫よ! ふたりを引きあわせるため、パーティーに彼を誘う。ところが親友と彼が話すのを見かけたとき、なぜか切なさが襲ってきてしまう。夢のため、恋愛している時間なんて私にはないのにどうしてこんなに胸が苦しいの?
  • 春を待ちながら
    NEW
    -
    妊娠10週目。カサンドラはひとり途方に暮れていた。相手は2か月半前のニューイヤークルーズ・パーティーで紹介されたイタリア人富豪のベネディクト。お互いひと目で心奪われ、情熱的な一夜を過ごしたのだ。彼はほんの遊びのつもりだったに違いない。だから一夜だけ、そう思っていたのに…。そんな時、ベネディクトが彼女のもとを訪れた。そして妊娠の事実を知ると驚くべき発言をした。「結婚しよう。責任はとるつもりだ」責任――そんな理由で結婚だなんて…。
  • 試験結婚【ハーレクイン文庫版】
    NEW
    -
    【絶体絶命のヒロインたち】魅惑の年上富豪からのプロポーズ。でも、それは愛ゆえのものではなく…。 父と母を亡くし、天涯孤独となった18歳のレイチェルは、知人のつてで海辺のリゾートホテルに滞在することになった。浜辺で犬を散歩させていると、ジェイク・コートネイ――女性客たちの関心の的である、謎めいた滞在客が現れた。寂しげな佇まいに惹かれ、レイチェルは思わず声をかけていた。初めは年若い彼女を遠ざけようとしたジェイクだったが、互いの強い引力には抗えず、緊張感は日ごとに高まっていった。そんなある日、レイチェルは悪夢のようなプロポーズを受ける。「結婚してほしい。ただし……解消可能な“試験結婚”だが」 *本書は、ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊から既に配信されている作品のハーレクイン文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 遅れてきた花嫁【ハーレクイン文庫版】
    NEW
    -
    愛し愛される結婚―― 天涯孤独の娘の、儚い夢。 「僕は君に結婚を申し込みに来たんだ」エマは唖然とした。都会からやってきた若き腕利きの医師ジェイソンが、伯母を亡くして天涯孤独になったエマを妻にしたいという。初めて往診に来たときから、彼をすてきだと思っていたけれど、いきなり結婚だなんて、いったいどうして……?その答えはエマを惨めにさせた。燃えるような恋愛感情はなく、ジェイソンはただ真っ当な結婚を望んでいただけだったのだ。それでも、いつか愛が生まれればと、エマは結婚を承諾した。ハネムーン後、夫につらく当たられるようになるとも思わずに。 *本書は、ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品のハーレクイン文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 縛られない関係【ハーレクイン文庫版】
    NEW
    -
    【絶体絶命のヒロインたち】愛した男性は、別の女性と結婚してしまう――お腹の子とふたり、これからどうすれば…? リセインは恋人のザックとともに、華やかなパーティに出席した。力強いオーラ漲る大富豪の彼といるだけで身も心も満たされる。だからこそ、ザックを狙って近づいてくる女性は数知れず、その夜も黒髪の美女アレグラが、あからさまに誘いをかけていた。こんなときリセインは、どうしようもなく不安になるのだ。わたしはザックの恋人。でも彼は結婚のことは触れもしない……。半月後、彼の子を宿したと気づいて喜びに包まれたまさに同じ日、紙面に躍る衝撃の見出しに、リセインは目を疑った――なんとザックが、アレグラと婚約してしまったのだ! *本書は、ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊から既に配信されている作品のハーレクイン文庫版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 愛される価値【ハーレクイン・マスターピース版】
    NEW
    -
    亡父が遺してくれたのは、義理の兄を愛するという、運命。 幼い頃に母を亡くし、里親のもとを転々としてきたシェリーは、24歳のある日、思いがけない事実を知ることとなった。死んだと聞かされていた父親が、実は最近まで生きており、ずっと彼女を捜していたというのだ。いてもたってもいられず、シェリーは生前の父が暮らしていたポルトガルへ向かった。荘厳な館で彼女を迎えたのは、父の後妻の息子で伯爵のジェーム。見上げるほど背が高く、灰色の瞳が美しい。この人が私の義兄?だが彼はシェリーを見ると、冷酷な笑みを浮かべて言った――遺産目当てで現れた人間を歓迎する気はない、と。 ■ハーレクイン・マスターピース《特選ペニー・ジョーダン》。漆黒の髪の伯爵と薄幸ヒロインの義兄妹ロマンスです。次第に惹かれ合う二人ですが、ポルトガルの古い慣習やジェームの元恋人、そしてシェリーに植え付けられた深い男性不信が恋路を阻み……。 *本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・マスターピース版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 愛が凍てつく前に【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】
    NEW
    -
    ジャネットは仕事で訪れたオフィスで、10年前に突然別れを告げて姿を消した元婚約者のウェイドと偶然再会し、息をのんだ。だが今や大企業の辣腕社長となった彼の冷酷な態度に衝撃を受け、ジャネットはその場から一目散に逃げ出した。すると翌週、ウェイドが彼女の職場に乗りこんできて、吐き捨てるように言った。「聞かせてくれ。いったい何人の子をベビーシッターに預けてきた?」彼は何を言っているの? いわれなき疑いに、ジャネットは呆然とした。「君は僕に愛を誓いながら、平然とほかの男と結婚するような女だ!」ひどいわ……。あれからずっと、結婚はおろか、誰ともつき合わず、彼のことを思い出して涙で枕を濡らす夜もあったというのに……。 ■〈届け、一途な想い〉をテーマに、一人の男性をひたむきに愛するヒロインの物語をお届けします。一方的に去っていった恋人が時を経てなお激情に満ちた言葉で責めてくるのは、なぜ? ジャネットが孤独に、ただ一途に抱き続けたウェイドへの愛。その結末は……。 *本書は、ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 偽りの婚約者
    NEW
    -
    17歳の純白の心に、キスの烙印を残した人――。 ケルシーは勤務先の社長の息子に言い寄られ困っていたが、恋愛経験のない彼女には、うまく断ることができない。そんなある日、カードを添えた一輪の赤い薔薇が届く。〈今夜、夕食をともにしたい。マーシャル・ヘンダーソン〉マーシャルですって? ケルシーの全身がかっと熱くなった。4年前、わたしの唇を奪い、そのまま姿を消した実業家……。しつこい相手に諦めてもらう口実よ、と自分に言い聞かせ、彼女はマーシャルのもとへ向かった。彼があのとき言い残した、「いずれ君は危険な女になる」という言葉を思い出しながら。 ■相手が若すぎたゆえに当時は身を引き、成長をずっと見守っていたマーシャル。ケルシーもあのキスをずっと忘れられずにいて……。切ない初恋と再会のロマンスです。
  • 白檀の香りのフランス富豪
    NEW
    -
    情熱の赴くまま捧げた純潔。その代償は、裏切り、そして妊娠。 カーラが家政婦としてつきそった老齢の葡萄園主が亡くなった。死後に開示された遺言で、カーラには未払いの賃金だけでなく、土地や屋敷までもが遺されていたことが判明する。これに異を唱えたのが、故人の商売敵のマキシム・デュランで、一代で莫大な富を築いた、若くハンサムな大富豪だ。ずっと彼に密かに惹かれていたカーラは、反発しながらも、互いの間に高まる情熱の炎に抗えず、純潔を捧げてしまう。だが翌日、手酷い裏切りに遭ったカーラは自らの過ちを知る。すべてを捨てて逃げ出すが、彼女はすでに身ごもっていて……。 ■ハイディ・ライスがお贈りする、ドラマティックなシンデレラロマンスです。マキシムは亡き雇主の息子だと知ったカーラ。彼は故人への恨みを募らせるあまり、カーラに遺された屋敷をむりやり解体しようとしますが、彼女の妊娠を知ったとき、すべてが変わります。
  • シンデレラの隠しごと
    NEW
    -
    身分を偽り、すべてを奪った彼……。でも、あの夏の出来事はわたしの宝物。 夏の間だけギリシアのリゾートホテルで働く美容師のマーニー。ある日ビーチで足を怪我し、痛みでうずくまっていると、バイクで通りかかったレオンという男性に手を差し伸べられた。野性的な風貌と高貴な青い目。瞬時に魅せられたマーニーは、誘われるまま食事を共にし、疑いもせず身も心も捧げてしまう。だが彼は純潔を隠していたと咎め、マーニーを追い払ったのだ。翌日、世界的大富豪レオニダスがホテルに滞在していると聞き、その姿を見たマーニーは仰天した。レオン! 信じられない。あの夢のような一夜は、ただの富豪の火遊びだったというの? ■不運続きの貧しいヒロインと、女性不信のギリシア富豪が織りなす、珠玉のシンデレラロマンスをお楽しみください。住む世界は違っても、よく似た孤独を抱えて生きてきた二人。マーニーは、身分違いだと自身に言い聞かせますが、溢れる思いは抑えられなくて……。
  • 二つの名を持つ億万長者
    NEW
    -
    ずっと誰にも愛されない人生だった。夫に捧げた愛も、踏みにじられて――。 リヤは異母妹の身代わりの花嫁として婚礼の場にいた。そして、王族にして富豪というシャリフの顔を見て愕然とした。目の前にいるのは、一瞬で心を奪われ、一夜をともにした男性!ところがシャリフにとって結婚はビジネス、妻は道具だった。彼は花嫁のリヤに、前日、関係を持ったのはまちがいで、夫婦となっても寝室は別だ、と言い放った。新婚初夜なのに、リヤは一人、冷たいベッドへ追いやられる。これは政略結婚。なのに、なぜ夫の拒絶にがっかりしているの?理由はあの夜の、やさしかったシャリフを忘れられないから……。 ■大人気ミニシリーズ〈マルケッティ家の愛と栄華〉もとうとう最終話となりました! 最終話は前の2作以上にゴージャスです。西欧ではブランド帝国の億万長者、アラブでは王族という二つの名前を持つヒーローと、薄幸のヒロインのロマンスをご堪能ください!
  • 天使に宛てた日記
    NEW
    -
    自分の命と、愛する人の子どもの命――どちらかを選ばなければならないの? 難病とわかって絶望に打ちのめされた助産師のエレンは、祖母の家に身を寄せることにし、憧れのショーンと8年ぶりに再会する。17歳のころ彼にキスを拒まれ、屈辱的な思い出となっていたが、今、産科医となった彼から、意外にもデートに誘われた。片想いが叶っても、もう私には未来なんてないのに……。そう思いつつも彼の魅力に屈し、いつしか二人は結ばれたのだった。その後、この病は妊娠が禁物とあって気をつけてはいたけれど、不安になって調べると、エレンのおなかには小さな命が宿っていた。ショーンは病のことを知らないうえに、まだ結婚には興味がないらしい。ああ、どうしよう! エレンの心は、千々に乱れた。 ■いざ発症して重篤になれば、余命数年と言われる病を抱えるエレン。将来子を産むことが難しい彼女にとって、赤ん坊に接する助産師の仕事は辛いものになってしまいました。ところが予期せぬ妊娠がわかると、悩みはさらに深まり……。涙なくして読めない感動作!
  • 失われた愛を求めて
    NEW
    -
    幸せな頃の夢を見させて――神様、もう一度だけ。 「覚えていないの? わたしたちはもう結婚しているわ!」そのうえ今は別居中で、離婚手続きが進んでいるのよ……。シャーリーはその言葉をのみこみ、負傷した夫を前に途方に暮れた。マッテオには幸せの絶頂だった結婚式前日までの記憶しか残っていない。事故で頭を強打し、部分的に記憶を失っている今の彼に、さらなる衝撃とストレスを与えるのは厳禁だ。仕事中毒のマッテオは医師に2週間の静養を言い渡され、シャーリーは彼とともに新婚旅行で行くはずだったアマルフィを訪れた。ただちに事実を告げて立ち去るべきだという理性の声には、つゆほども気がつかないふりをして。 ■せめて、彼の記憶が戻るまでの間だけ……。背徳感を押し殺しながら、前回は途中で終わった新婚旅行の続きを魅惑的な夫マッテオとともに楽しむシャーリー。でも、幸せな結末をどれほど切望しても、運命はやはり残酷で……。うち捨てられた花嫁の、切ない片恋物語。
  • 騎士と女盗賊【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】
    NEW
    -
    男装の女盗賊の正体が、まさか“姫”とはつゆ知らず……。 「動くな。武器を捨てろ。あなたたちは包囲されている!」さる領地へ向かう途中、伯爵家の騎士サイモンに命令する者があった。暗がりに目を凝らすと、声の主はどうやら少年盗賊らしい。百戦錬磨のサイモンは生意気な相手を黙らせようと剣を抜いたが、不意をつかれて馬上から地面へ落とされ、揉み合いになった。たかが少年に手こずるとは屈辱的だと腹を立てながら、サイモンは一撃で急所を仕留めるため、相手の下腹部に手をやった――ない……あるはずのものが! 戸惑った瞬間、頭に石を打ちつけられ、遠のいていく意識のなか、サイモンは驚きの光景を見た。目の前にいるのは少年ではなく、はしばみ色の瞳の美しい女だった。 ■気を失って囚われの身となったサイモンは、“女盗賊”ビーシアへの怒りをあらわにし、自由になった暁には彼女を奴隷にしてやると心に誓いますが……。本作は初版時、HQヒストリカルの100号記念作に選ばれました。活発で聡明なヒロインが印象的な秀作です! *本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。
  • 伯爵と一夜の恋のから騒ぎ
    NEW
    -
    人違いの誘拐劇――その顛末は、傲慢伯爵との結婚? ドロシーは家庭教師として働くため、遠いエジンバラに向かっていた。両親亡きあと4人の弟妹を養っていくには、それしか方法がないのだ。道中立ち寄った宿で、彼女は駆け落ち途中の若いカップルに出会う。体調を崩した女性を介抱してやると、相手の若者は何度も礼を言った――ドロシーの手を握りしめて。怒りの形相で男が乱入したのはそのときだ。「伯爵家を継ぐ、僕の被後見人をたぶらかした女は君だな!」彼はいきなりドロシーを肩に担ぎ上げたかと思うと、馬車に放り込んだ。公衆の面前で醜態をさらされ、エジンバラ行きも逃したドロシーに、翌朝やっと勘違いに気づいた男性は、すべての責任を取ると言った。「僕はワースレイ伯爵、トビアス・スペンロウだ。君を妻に迎える」 ■ヒストリカルの人気作家アニー・バロウズが、またも舞台喜劇を彷彿とさせるような傑作を描きました! ハンサムだが頑固で不器用なヒーローと、弟妹の世話に明け暮れ、結婚を諦めていたヒロイン。そんな二人の結婚生活は、もちろん順風満帆にはいかず……?

無料で読めるハーレクイン