エッセイ・紀行 - 清川妙一覧

  • 人生のお福分け
    3.7
    『徒然草』で、生きている幸福をかみしめ、楽しく充実して生きろと教えてくれた兼好法師。娘時代から波長の合う『枕草子』の清少納言など、古典を友とする暮らしの豊かさ。心に響いた映画や草花に感じる自然のこと。人生の途上に、道しるべとなった本や師や友。心に刻まれ、生きる杖となった言葉たち。生活の細部を愛おしみ、毎日を真剣に丁寧に生きた著者の勁くしなやかな生き方エッセイ集。
  • 妙ちゃんが行く!
    -
    1巻1,001円 (税込)
    清川流・幸せ探しのヒントが詰まった最新エッセイ。徒然草の一節から何気ない日常に旅する心を重ねる「目さむる心地」、結婚しても、自分を見失わずに生きる大切さを教えてくれる「机の話」、ちょっとした言葉に心が通い合う幸せを感じる「今様〈きぬぎぬの手紙〉の心」など、いくつになっても自分を磨き育てたくなる、そんな24の話を収録。 今年89歳。ますますアクティブに朗らかに日々を過ごす著者の姿に元気をもらえる1冊です。
  • 万葉恋歌
    -
    万葉集のなかから情感豊かな愛と恋のうたを選び抜き、流麗な文体で、親しみを持って読むことのできるエッセイ。そして、人気イラストレーターとして一世を風靡し、いまもなお愛され続ける林静一の艶やかなイラスト。そんなふたつの魅力の絶妙のコラボレーションが1冊に。大胆で情熱的でみずみずしく、こまやかな万葉の愛を、平城遷都1300年の時を得て、すべての女性に捧げます。(この本は昭和54年に主婦の友社から刊行された『万葉恋歌』シリーズ3冊を再編集した復刻版です)

    試し読み

    フォロー

無料で読めるエッセイ・紀行 - 清川妙