エッセイ・紀行 - 千葉雅也一覧

  • アメリカ紀行
    ptバック
    4.3
    哲学の中心はいま、アメリカにあるのか? ベストセラー『勉強の哲学』の直後、 サバティカル(学外研究)で訪れたアメリカの地で、 次なる哲学の萌芽は生まれるのか。 聖なるもの、信頼、警報、無関係、分身、二人称── 32のvariationsで奏でるアメリカ、新しい散文の形。
  • 勉強の哲学 来たるべきバカのために 増補版
    ptバック
    4.1
    「勉強」が気になっているすべての人へ! 勉強ができるようになるためには、変身が必要だ。 勉強とは、かつての自分を失うことである。 深い勉強とは、恐るべき変身に身を投じることであり、 それは恐るべき快楽に身を浸すことである。 そして何か新しい生き方を求めるときが、 勉強に取り組む最高のチャンスとなる。 日本の思想界をリードする気鋭の哲学者が、 独学で勉強するための方法論を追究した本格的勉強論! 文庫本書き下ろしの「補章」が加わった完全版。 解説・佐藤優 ※この電子書籍は2017年4月に文藝春秋より刊行された単行本を基にした増補文庫版を底本としています。

無料で読めるエッセイ・紀行 - 千葉雅也