女性マンガ - 深沢かすみ一覧

  • 金色のカルマ 1
    -
    彼女との出会いが、幸福な未来を壊してゆく―。/私は、ごく平凡な家庭に生まれた。穏やかな日々に十分満足していた私の前に現れたのは、美しく、そして裕福な少女・沙弓。彼女と出会ったその日から、華やかな生活、そして麗しい容姿に対する憧れが、私の中でうずき出して…? 「あの子みたいな女の子になりたい」。誰もが一度は抱く願望が、女の人生を狂わせる! 富の中に潜む闇を描く、深沢かすみのドラマ第1巻。
  • 穢(けが)れた天使~夜の陽炎~ 1
    完結
    5.0
    ――少女と少年の、禁じられた遊び―― 東京から地方へと引っ越してきた美葉。その街には、昔から「魔物が棲む」と伝わる森があった。闇に包まれたその森で、美葉は江麻という美少女に出会い、その美しさに心を奪われる。しかし江麻の微笑みの裏には、美葉が想像もできない黒い感情が隠されていて…? 『夜の陽炎』シリーズ最新作! 少女と少年の禁断の物語。
  • 愛の罠 1
    -
    昭和32年。千代が奉公に出たのは、誰もが羨む裕福な家庭。一見、幸せそうに見える夫婦だが、その結婚には裏の事情が隠されていて――。『美貌のライオン―獅子座の女―』/学生時代に縁談を断った男性。彼が人生の成功者となって私の前に現れた。でも私には夫がいる。これは危険な恋の予感!? 『もうひとつの恋』/平凡な主婦と、自由奔放な新進女優。ふたりはお互いが“持っていないもの”に憧れて…? 『ミケの憂鬱』/愛することは綺麗なだけじゃない。女が堕ちる、愛という罠の物語。
  • 女の犯罪履歴書Vol.3 子どもを亡くした女 1巻
    完結
    -
    息子が死んだ時、その場にいた妹を疑わずにいられない母(函岬誉『絡まった背信』)、死んだ我が子の面影を追って子育てブログめぐりにのめり込むうちに、連続殺人に巻き込まれていく母(川崎ひろこ『あの子はだあれ』)など、消せない後悔と疑念にさいなまれ、もがき苦しむ5人の母親たちのヒューマンミステリー。犯罪の背景にある人間ドラマをしっかり描き、「人」をテーマにした作品を集めたシリーズ『女の犯罪履歴書』の第3弾。
  • 悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~ 1
    完結
    4.0
    小さな村に越して来た美しい少女・綾乃。彼女の美貌の虜になった男に訪れるのは、破滅への道だった――。これは偶然? それとも――? 激動の時代・昭和を舞台に描き出す、愛と憎しみが渦巻くサスペンスがここに始まる!
  • 愛憎不倫 1
    -
    1~2巻550円 (税込)
    「不倫」、それは邪で、道ならぬ恋。その先に待つのは真実の<愛>か、それとも深い<憎しみ>か――。社長との4年越しの不倫に疲れた英恵が実家で目にしたのは、半身にマヒが残る父と、そんな舅を懸命に世話する兄嫁の姿だった。昼夜を問わず、閉め切った部屋で行われる、介護という名の秘密の行為…。英恵が二人の関係をいぶかしんでいたある日、家族を揺るがす大事件が起きる――! 哀しい女の性を描いた『月の娘たち』ほか、『ルナティックガーデン』『女達の午後』の3編を収録。
  • 射手座の女たち
    完結
    -
    生まれ落ちたときから、運命は決まっているのだろうか。抗えない渦の中で、私は愛という名の船を漕ぐ―。しなやかな筆致で描く深沢かすみの星座シリーズ。星の持つ力は、女と男をどこへ運ぼうとしているのか―。
  • 女たちの事件簿Vol.20~わが子を遺して~ 1巻
    完結
    -
    他の人には見えないものが視えることでひとり苦しむわが子。その苦しみを分かち合いたいと願う母親だったが、それは思わぬ形で叶えられ……? 母親ならではのわが子への愛情を描いた小野弥夢の『黄泉がえり』ほか、わが子を愛するがゆえに恋のライバルの手に委ねようとする母親の屈折した思いを描いた深沢かすみの『あの空の向こうに』など、この世を去ってなお、わが子を守ろうとする母親のくるおしいほど深い愛や、溢れる優しさを描いた6作品を収録。
  • コミック版 ふるさと銀河線 軌道春秋
    完結
    4.7
    すべての人の人生は光り輝いている―――電車が走りぬけるその横で紡ぎ出される人々の情景を鮮やかに切り取った短編集。地元を捨てたくない一心で将来の夢をあきらめる女子中学生を描いた表題作「ふるさと銀河線」など9作品を収録。見過ごしがちな人の情、様々なうれしいこと、悲しいことなどがいっぱい詰まった一冊。同タイトルの小説と合わせてお楽しみください。
  • 昭和を生き抜く女たち 1
    完結
    -
    ――幸せを守る為なら、この身体を差し出すことだって厭わない―― 空襲で家も家族も、すべてを失った朱里。終戦を迎えた後、彼女は夫・子供・姑とともに、平凡ながらも幸せな生活を送っていた。しかし、その幸せを破滅へと導く男が現れる。結婚前に朱里が起こした事件を知るその男は、金、そして身体を差し出すように彼女を強請(ゆす)り始め――!? 激動の昭和を生きた女たちの、愛と罪、そして欲望が交差する女のドラマ第1巻。
  • 純愛不倫 1
    -
    1~2巻440円 (税込)
    「不倫」、それは邪で、道ならぬ恋。それでも…だからこそ…貫き通したい<愛>がある―――。四姉妹の末っ子・樹里に持ち込まれた見合い話。本来であれば三女である姉・麻里が受けるべき話なのだが、彼女は頑として首を縦に振らない。その理由を樹里だけが知っていた。姉妹の中では一番地味で目立たなかった姉の、誰よりも熱い秘密の恋のことを……。四姉妹の愛と哀しみを描く『この世の花』ほか、『君が笑う日』『水の中の指輪』の3編を収録。
  • 蝶の足跡(1)
    完結
    -
    レベッカ・トーマス・美嶺。愛称はベッカ。売り出し中の美人テレビキャスターである彼女のもとに、ある連絡が入る。それは、マスコミに一度も登場したことがない、超売れっ子小説家・滝谷隼人がベッカの番組に出演したいという、ビッグニュースだった。不思議と惹かれ合うベッカと滝谷。二人には運命とも呼べる、哀しき共通点があったのだ……。謎が謎を呼ぶ超本格ミステリー、開幕!!
  • 二度目の結婚
    完結
    -
    女と男の間には、何が残っていくのだろう―。いつの頃からだろう、日々の生活にうんざりするようになったのは―。あれほど愛した夫だったのに、今はとても遠く感じる―。女と男の間によこたわる愛の機微を余す所なく描ききった、深沢かすみの傑作集。 【同時収録】夜の河のほとりで/あなたしか見えない/五月最後の日
  • 星へ行く船 上
    完結
    -
    この身体で幸せが買えるのなら、私は何も惜しまない―。愛情なんていらない。欲しいものは、お金で買える―。 幼くして母に捨てられ、愛を知らずに育った純香。そんな彼女の許に、多大な遺産が見込める初老の男との結婚話が舞いこみ…。生きていくためには、きれいごとなんて言ってられない。愛のカリスマ・深沢かすみが描く官能の世界。
  • 夜の陽炎 1
    完結
    3.0
    ――あなたの夫を、奪ってもいいですか?―― 学生時代、大人びた雰囲気を持つ蒼太と付き合っていた藍子。身体で愛を確かめあう関係にのめりこんでいた彼女だったが、蒼太の壮絶な過去を知り、彼の許を離れてしまう。それから約10年、ふとしたきっかけで彼が結婚をしたことを知った藍子。「蒼太はいま、どんな女性とどんな暮らしをしているのか」。その想いは藍子を蒼太の家へと向かわせ…? 女たちが紡ぎ出す愛と嫉妬の物語、第1巻。

無料で読める女性マンガ - 深沢かすみ