ビジネス・経済 - 角川総一一覧

  • 為替が動くと、世の中どうなる?
    値引きあり
    3.0
    1巻1,155円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 伝説の金融アナリストが教える「為替」の超入門書! やさしい解説と図解で「為替」のポイントがしっかりわかる! 円高・円安の解説から、為替が私たちの仕事や生活に与える影響、為替データの読み方、為替が動く理由などをていねいに解説。 この一冊で、経済のしくみも毎日のニュースもよくわかる! ビジネスパーソンや学生、FXや外貨投資をする人、海外旅行に知識を役立てたい人などにおすすめの一冊!
  • バランスシート思考のすすめ! 15の財務指標で家計を診断する
    -
    「バランスシート不況」「バランスシートが痛んでいる」などと、最近よく耳にする。国や企業、家計のレベルまで負債が膨らんで、いずれもが破綻の可能性を秘めている。しかし、国や企業は破れても、家計はなくならない。自らの生活・財産を守るためには「バランスシート思考」は役に立つ。つまり、左の「資産の部」で楽をしているようでも、右の「負債・資本の部」では相応の金銭的、精神的な負担が必ずあるという考え。「何かを得ようとすれば、必ず対価(犠牲)が必要」になるのである。この発想からすれば、(1)借金はしない、すぐ返す、(2)住宅ローン、生命保険料は見直す、(3)分割払いはやめ一括前納にする、(4)精神的満足、安心感も考慮する、といった結論が導き出される。本書は「家庭版決算書」の作り方を教えるとともに、すべてを貸し借り関係でつかむ方法論を紹介する。

    試し読み

    フォロー
  • 毎日5分の「日経新聞」道場 「データウオッチ」と「連想」で経済が分かる!
    4.0
    「『日本経済新聞』を毎日読んでいるのに、いまひとつ経済がよく分からない」……というビジネスマン・個人投資家に向けて、日経新聞の正しい活用法を紹介。「景気」「金利」「為替」「株価」「物価」などのデータを読みこなし、それぞれの関連性を連想的にたどっていくスキルを身につければ、経済の「今」が面白いように見通せるようになります。毎日5分の“新習慣”で、経済脳を鍛え上げましょう!

    試し読み

    フォロー

無料で読めるビジネス・経済 - 角川総一