男性向けライトノベル - 鏑木カヅキ一覧

  • マジック・メイカー ‐異世界魔法の作り方‐ 1
    値引きあり
    3.0
    魔法への憧れを抱いたまま死んだ男は、気づくと異世界でシオンという名の赤ん坊に生まれ変わっていた。異世界ならば魔法が使えるかもしれないと期待に胸膨らませつつ成長した彼は、期待に反してその世界には魔法が存在しないと知る。 絶望するシオンだったが、ある日姉のマリーと訪れた湖で彼は“まるで魔法のような”不可思議な現象を目撃して――。 「諦めるにはまだ早い。魔法がないなら、自分で作ればいい!」 シオンは魔法の研究を始め、周囲を巻き込みながら着実に前進していく。飛び出す炎、走る稲妻――すべては前世からの夢である『魔法』を使うために! 目指すは異世界魔法のパイオニア!? 浪漫を求めて、少年は異世界を生きる!
  • アンリミテッド・レベル 1
    2.0
    17歳は死んでも、死んでも、生き返る。リスポーン能力を駆使し、死の恐怖と戦いながらも逆境に立ち向かう! 高校二年生の日下部虎次が乗っていた飛行機は、不幸にも墜落してしまう。 目を覚ますと、生存者は既に脱出したようで、一人取り残されていた。 重い体を引きずり外に出た虎次は、運良く事故から生き延びたのに、 崩れてきた飛行機の羽に潰されて死んでしまう――かに思えた。 虎次は機内で目を覚ます。それは死して生き返る能力、リスポーンによるものだった。 非現実的な状況に混乱しながらも再び外に出るが、今度は異形の存在、魔物に殺されてしまう。 またも機内で生き返った虎次は、ここが異世界であり、自分に異能が目覚めたことを理解した。 危険な目にあいながらも、虎次は近くの村を目指す。 しかし、飛行機で隣の席だった遠坂莉依と、もう一人の少女が魔物に追われているところに遭遇してしまう。 虎次には戦う力はない。だが死なない能力はある。 時間稼ぎならばできるはずだと信じ、少女達を助けるために戦いに足を踏み入れていく。 鏑木カヅキ(かぶらぎかづき):中国地方在住。本作にてデビュー。 西出ケンゴロー(にしでけんごろー):漫画家兼イラストレーター。京都府舞鶴市出身。 上京した後、制作会社に入社。編集業務、イラスト執筆、デザイン等、幅広い創作業務に関わる。 現在はフリー作家として、漫画やイラストの執筆、『小さな魔女と野良犬騎士』(ヒーロー文庫)等ライトノベルの挿絵、 デザイン、ゲームグラフィッカー等で活動中。 2017年1月現在、漫画『ウメハラ FIGHTING GAMERS! 』連載中。

無料で読める男性向けライトノベル - 鏑木カヅキ