男性向けライトノベル - 東国不動一覧

  • 賢者の転生実験
    -
    不遇の高校生桐生レオは、ある日、謎の声に導かれて異世界に転生する。彼を転生させたのは、現代兵器に興味津々のちょっと危険な大賢者。その息子として慎ましくも幸せな人生を送ることになったレオは、父に倣い自らもアルケミストとして歩みだす。一方、大賢者はレオの知識をもとに世界を揺るがしかねないとんでもない魔法を開発していた。先制発見、先制攻撃、先制撃破――現代兵器の戦術理論を応用した、反撃不能の「兵器魔法」が起動する時、少年レオは無敵の力を手にする!
  • 異世界料理バトル : 1
    1.0
    料理好きの高校生ハヤトは、異世界を救うためクラスごと召喚される。クラスメートが勇者や騎士など戦闘に適した職業を持っているなか、ハヤトの適職は“料理人”だった。クラスメート・ユミと異世界で食堂を始め、商売も軌道に乗ってきたハヤトだったが――。のちに異世界を料理で救うことになる少年の物語が幕を開ける!「小説家になろう」発、異世界料理ファンタジー。
  • ゼロ能力者の英雄伝説~最強スキルはセーブ&ロード~
    4.0
    ――このスキルが最強だと、俺だけが知っている。 「小説家になろう」発、戦略的ループファンタジー! 騎士候補生が任意ループで最強チート! 書き下ろし短編も収録! 【あらすじ】 ここは剣と魔法の世界・イヴァ。18歳になった者は女神からスキルを授かることが出来る。騎士を夢見る少年ジンは、「セーブ」と「ロード」というスキルを授かるが、誰も詳細を知らず、周りから無能の烙印を押されてしまう。だが、ジンだけはとある事情で「日本のRPG」を知っていて、この能力のとてつもない有用性に気付いていた。それから彼はギャンブル・交渉・試験・バトルなど、様々な場面でやり直しを戦略的に繰り返し、成功を重ねていくのだった。――今、壮大なる英雄伝説が幕を開ける! 著者について ●著:東国不動(トウゴクフドウ) 東京都出身、在住。2015年3月から「小説家になろう」に投稿した作品が人気となり、同年に作家デビュー。 著書に『異世界料理バトル』『賢者の転生実験』『僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件』がある。
  • 僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件
    3.7
    東京の立川市の格安物件に引っ越した鈴木トオル。 マンションのあまりの安さに幽霊でも出るのかと思いきや、なんとダンジョンとつながっていた! ゲーマーのトオルは、ディスカウントストアで購入した日本のアイテムでダンジョンの探索を始める。 ダンジョンで助けた誇り高い金髪の女騎士、トオルをご主人様と慕う白スライム、孤独なエルフの女魔法使い。 彼女たちはダンジョン内にある快適な部屋の魅力にもうメロメロ! さらにディスカウントストアで買ったコスプレ服を着させると、ステータスが大幅上昇!? トオルは日本のアイテムを使ったモンスター狩りを計画。徐々にレベルを上げて、スキルを獲得していき……。 「異世界×日本」+「冒険×日常」の超やりたい放題新感覚ファンタジー小説!
  • 僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部
    -
    内容紹介 「小説家になろう」ローファンタジー部門全期間第一位達成! 「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件」のスピンアウト暴誕!! 学生寮の管理人のジョブチェンジしたら ダンジョンがオマケでついてきて、スクールカーストも上昇中!? 一つ屋根の下ではじまる、学生寮直結型異世界ファンタジー!! 親に失踪され、東京都の立川市にある学校に通いながら、学生寮の管理人をすることになった僕。 転校そうそう、友達作りに失敗。寮に帰っても学生は奇人変人だらけで、おまけに幽霊が出る噂まであった。 ところが寮の部屋は異世界のダンジョンとつながっていた! 僕はクラスカーストを上げるため、ダンジョンに潜ってモンスターを狩ることでレベルアップを計画する。 ダンジョンではスライムがペットになったり、女騎士や女魔法使いとも出会い--!? かくして今日も放課後の異世界冒険部がはじまる! 著者について 2015年から作家活動を始めて、同年に『異世界料理バトル』『賢者の転生実験』でデビューする。 ノベルゲーが大好きなので、また復権しないかとも自分で作ろうかなとも思っている。
  • 僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 放課後の異世界冒険部 学園の妖狐編
    -
    内容紹介 クラスに友達はいないけど、人外の仲間が増えました。 異世界直結型学生寮の管理人になった僕は、女騎士やハイエルフの女魔法使い、巨狼といった仲間たちと一緒に放課後のダンジョン冒険を楽しんでいた。そんなある日、クラスメイトの狐神美奈が狐に憑かれ、命の危険にさらされていることが判明。彼女を救えるのは異界に住む伝説的な“オンミョウジ”だけだという。それを知った僕は、ダンジョンの深部へを足を踏み入れた――。 新たな出会いが次の冒険を呼ぶ。いざ♪ 異世界の街へ--。コミックス版も好評の『僕ダン』シリーズのスピンアウト第二弾!!

無料で読める男性向けライトノベル - 東国不動