男性向けライトノベル - 大林憲司一覧

  • 神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話
    -
    雲州大学考古学研究所に席を置く高見橋哲也は遺跡発掘中に隕石の落下を目撃する。目撃者ということで、隕石の調査にきた国立天文センターの島田志保子に協力をすることになった。落下した隕石を回収し、簡単に調査をして終わりかと思われていたが、哲也と志保子の前に怪しげな化け物が現われた。哲也は化け物をみるなり「狭蝿なす怪しき物怪」と呼び、驚くべきことに哲也の手は彼の気合いと共に光り始める…。次々に巻き起こる怪奇な事件。その源には古代出雲族が持っていた「力」が潜んでいるらしい。はたして、出雲族の「力」とは一体何なのか?新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。
  • 東北呪禁道士
    4.0
    時は延暦十二年。大和朝延と東北地方に棲む蝦夷とは長い間、戦いを続けていた。蝦夷はカムイの力を借り、大和の軍を翻弄し、戦いは膠着状態に陥る。そこで、大和朝延は対カムイの切り札として陰陽師の流れをくむ呪禁道の者たちを蝦夷征伐の一部隊として組織した。父をカムイに殺された徳紅明は仇を討つため呪禁道士隊の一員として坂上田村麿に従い、蝦夷征伐に出る。しかし、紅明は東北で蝦夷の人たちと出会い、暮らしぶりを知るにつれ、蝦夷征伐に疑問を抱くようになった。はたして紅明は疑問を抱いたまま蝦夷と戦うことができるのか?この蝦夷征伐に隠された陰謀とは何か?第三回ファンタジア長編説大賞準入選作。

無料で読める男性向けライトノベル - 大林憲司