旅行ガイド - 趣味・スポーツ・トレンド - CCCメディアハウス一覧

  • 大人の名古屋 Vol.56 特集『最新レストランで、「感動体験」』
    -
    たとえどんな時代にあっても、美味しい料理や特別な食空間は、 私たちの感性を刺激し、生活に豊かな彩りを取り戻す力と喜びになる。 素材へのこだわりやリスペクトを感じる一皿をはじめ、 個性的な味わい方で提供されるスペシャリテ。 アートと食が共存する空間や、昼夜1組限定の格別なもてなしなど、 2021年にオープンしたレストランには、 美食がもたらす感動を再確認できる店が目白押し。 さあ、大切な人を誘って、「感動体験」に出かけよう。 目次 NAGOYA NEW STANDARD いま、読みたい本 サントリー プレモルで最高の時間を 最新レストランで、「感動体験」 食のプロ達の推しはココ!2021年、私の感動体験。 確かな目利きで厳選する素材のこだわりに感動! 目と舌で美食を楽しむ味わい方の個性に感動! 大切な人と訪れたい非日常を感じる空間に感動! 特別な時間と味を楽しむ昼夜1組限定のおもてなしに感動! 味ももてなしも超一流ミシュラン店での美食に感動! 唯一無二の個性派店お酒と楽しむジビエ料理に感動! 本場で修業した味!その道を極めたシェフの腕に感動! ちょっと贅沢に楽しみたいこだわりランチに感動! 美食の世界へ誘う、ひと皿との出会い 大人の休息時間を彩る、5つの安らぎ ずっと住み続けたい、理想の我が家 内側からも外側からも、美を磨く大人のサロン 信頼できるクリニックSelection 東海地方の企業・店舗 INFORMATION Pen+(ペンプラス)のご案内 バックナンバーのご案内 奥付

    試し読み

    フォロー
  • フィガロ ヴォヤージュ Vol.39 可愛いとおいしいがたくさん!大好きなバスク。(メディアハウスムック)
    -
    美しいビスケー湾と緑の山々に囲まれた、 フランスとスペインにまたがるバスク地方。 山の幸も海の幸も、自然の恵みをめいっぱい受け止めて、 ここならではのおいしいものであふれている。 そんな美食を求めて世界中からグルマンが訪れ、 ミシュランの星付きレストランでいっぱいの街まで登場。 ヴァカンスを求めてパリジェンヌが通うビーチには、 エスパドリーユやリネンなど、素朴な手仕事が見つかる。 可愛いとおいしいがあふれるバスクの魅力を、 たっぷりの愛でお届けします。 目次 | コラム| バスクってどんなところ? フランスバスク 可愛いと愛おしいがたくさん! 大好きなバスク。 サン=ジャン=ドゥ=リュズ おいしい暮らしが息づく、人懐っこい海辺を散策。 ゲタリー バスク海岸一の小さな村は、海に沈む夕陽が自慢。 ビアリッツ パリジェンヌも恋する、おしゃれ避暑地へ。 バイヨンヌ バスク旗色の家々が佇む街を、ニーヴ川が見守って。 アルカング 田舎の町に隠れていた、洗練の雑貨と美食の館。 イツァスー 青い空に映える、ルビー色のサクランボの村。 カンボ=レ=バン 温泉が湧く町で、身体の芯からリフレッシュ。 サン=ジャン=ピエ=ドゥ=ポール 巡礼の旅人が行き交う、中世の宿場町。 サンテチエンヌ=ドゥ=バイゴリー 清流に癒やされる、緑に抱かれた隠れ里。 サール 山頂からバスクを見下ろす、登山鉄道の小さな旅。 アスカン リンゴの花咲く町で、地元っ子と乾杯! |グルメ街道| 山バスクのグルメを味わう、おいしい体験と出合いに。 |フランスバスクのお土産| エスパドリーユ/リネン スペインバスク ビルバオ デザインで生まれ変わった、スペインバスクの玄関口。 アチョンド 牧歌的な田舎町で、驚きの美食体験を。 アモレビエタ=エチャノ ショートトリップで気軽に、自然の恵みを浴びて。 アバディーニョ 小さな山間の村で、羊飼いになりきる。 サン・セバスチャン 美しい海に囲まれた、世界屈指のおいしい街を目指して。 ビダニア=ゴイアツ 森の中の宮殿で、リュクスなおこもり。 ゲタリア 小さな港町で、ブドウ畑と海に囲まれて。 オンダリビア フランスバスクとの国境で、昔ながらの暮らしに触れる。 | フォトエッセイ| MIKI が旅したバスク General Information for VOYAGERS 旅人のための基本情報

    試し読み

    フォロー
  • Pen+ 【完全保存版】 ひとり、京都。 (メディアハウスムック)
    -
    京都を旅するなら、ひとりで行くことをお薦めしたい。 何しろ、見たいもの、味わいたいものが多すぎるからだ。 寺社や日本庭園の奥深さを心ゆくまで鑑賞したり、 幕末を駆け抜けた新選組ゆかりの地を巡ったり、 書店で買った本をカフェで読みふけったりーー。 そんな贅沢な時間が過ごせるのも、ひとりだからこそ。 お気に入りの割烹で京料理に舌鼓を打った後は、 バーで静かにグラスを傾けるのもいいだろう。 通が案内するスポットから、暮らすように泊まりたい宿まで、 ひとり京都のための完全ガイドをお届けする。 ぜひ、自分のペースで京都のすべてを堪能してほしい。 目次 ひとり、京都。 通が案内する、わたしのひとり京都。 多才な美術家、本阿弥光悦を知っているか。 美術館は、単独の芸術家・コレクターに着目。 若い職人が生み出す、伝統と革新の融合。 日本人の美意識に影響を与えた、禅宗とは? 訪れたい寺社が、市内にはまだまだあります。 見方を知って深遠さに気付く、4つの名庭。 欧米の様式を取り入れた、古都の近代建築。 情緒溢れる古都で、異彩を放つ美しき教会。 手のぬくもりが感じられる、男の道具。 幕末を駆け抜けた、新選組の足跡を追え! 気おくれせずに満喫できる、初めての祗園 店主の趣向がにじみ出る、小さな個性派書店。 暮らすように泊まりたい、京都の厳選宿5軒。 おいしい京都、ここにあります。 古都の佇まいと、男の着物。 ひとり京都を楽しむための、京都全マップ

    試し読み

    フォロー
  • Pen+ 台湾カルチャー・クルーズ
    3.0
    台湾と日本で活躍する写真家と作家が、「路地」「食」「人」「言葉」の 4つのテーマでコラボし、台湾の日常を浮き彫りにした〈ローカル・トリップ〉。 日本と台湾のクリエイターが一緒につくった本誌には、 盛りだくさんの台湾カルチャーが、ぎゅっと凝縮されている。 さあ、この一冊を手に、カルチャー・クルーズに出かけよう。 Contents 台湾カルチャー・クルーズ 台湾を知るローカル・トリップ① 台湾×路地 これだけは見ておきたい、台北の名建築。 アーロン・ニエが手がける、デザインの世界。 アンドレ・チャンが案内する、美食クルーズ 台湾を知るローカル・トリップ② 台湾食 - 私と台湾- 1 永瀬正敏 俳優 芸術が溢れる街で、現代アートと出合う。 台湾カルチャーを体感できる、4つのホテル - 私と台湾- 2 川島小鳥 写真家 作り手の心がこもった、プロダクト・デザイン 台湾を知るローカル・トリップ③ 台湾×人 - 私と台湾- 3 田島庸喜 「清品茶房 茶通」店主 張震 チャン・チェン 台湾映画を牽引する、国際的俳優の軌跡。 陳綺貞 チアー・チェン 孤高の歌姫を通して、台湾音楽に触れる。 眺めるだけで心やすらぐ、イラストブック 猫夫人が目指す、人と猫との幸せな関係。 台湾を知るローカル・トリップ④ 台湾×言葉 モノクロームで切り取られた、張照堂の作品。 |対談| 呉明益×辻村深月 ひとつの小説が、国を越えてつながる。 小説 「九十九階」 呉明益 新しい作家たちが、21世紀文学を牽引する。 アイデンティティを模索した、戦後世代の作家たち。 小説 「ポケットに隠した手」 白先勇 小説 「わたしが愛する黒い瞳」 七等生 小説 「傷」 宋澤萊 映画を通して、台湾の歴史を知る。 詳細な年表でたどる、台湾の歴史。 [ 作家が語る台湾の歴史① ] 陳柔縉 日本統治時代に萌芽し、戦後に受け継がれた民主運動。 [ 作家が語る台湾の歴史② ] 陳芳明 文学の多様性が向上させた、台湾社会の市民意識。 [ 作家が語る台湾の歴史③ ] 李明璁 野百合世代とひまわり世代が、肩を並べてともに闘う。 台北map 台日交流の場をめざす、台湾文化センター 台湾をさらに深く知るための、5つのトピックス

    試し読み

    フォロー
  • Pen+ つぎなる旅先、沖縄へ。(メディアハウスムック)
    -
    人はなぜ、沖縄に惹かれるのだろう。そして沖縄に行きたくなるのだろう。 包み込むような海の青さ、圧倒的なパワーを持つ緑、出会う人の温かな笑顔……。 答えはひとつではない。なぜなら、沖縄は訪れるたびに違う表情を見せるから。 そこに暮らす人や島を想う人の声を聞き、育まれてきた文化や食の扉を開けば、 この地の知られざる魅力や気付かなかった点が、まだまだ見えてくるはずだ。 旅に出るということは自分らしさを取り戻し、新しい価値観を手に入れること。 そんな期待を胸に足を踏み入れてみよう。沖縄はいつでも私たちを待っている。 目次 つぎなる旅先、沖縄へ。 7人の視点で見る  懐かしい沖縄、これからの沖縄。 伝統と革新が共存する、沖縄料理のいま。 写真家が目指した、美しい目的地。 佐藤健寿 写真家 一度は訪れたい、美しき沖縄を堪能する4つのスポット 「ちむぐくる」が宿った、沖縄の手仕事と暮らす。 沖縄ステイの醍醐味、非日常な体験を味わう。 Be.Okinawaが発信する、沖縄の多彩な魅力。 各界で活躍する7人が、沖縄の未来を語る。 感じる、沖縄。7人のプレイリスト 奥付

    試し読み

    フォロー
  • Pen+ 奈良カルチャー・クルーズ
    -
    いにしえの歴史や文化と共存する、奈良。世界遺産に囲まれる、この土地で、 いま、新たな風が吹きはじめている。約300年続く老舗店がまちづくりに取り組み、 人気雑貨店は県外から多くの人を呼ぶ。伝統を継承しつつ進化に挑む職人もいれば、 新しい移住の形を提案するクリエイターや、世界で称賛を受ける映画監督もいる。 建築や仏像、城跡も見方を変えるとその面白さに納得し、再発見するだろう。 1300年の歴史を誇る古都の現在進行形を追うべく、さあ、いまこそ奈良へ! 目次 いまだから知りたい、古都の旅へ!奈良カルチャー・クルーズ 知っておきたい、大和の国の奥深さ。 いま「ならまち」で、やりたい8つのこと。 歴史が息づく、くつろぎの宿で古都に浸る。 建築家 中村好文と行く 建築で巡る、2日間の奈良旅。 石村由起子「くるみの木」オーナー「くるみの木」と、奈良暮らしの魅力。 現代に受け継がれる、大和の伝統野菜とは? 注目のクリエイティブ拠点で、新境地を開く。 みうらじゅん マンガ家 奈良の仏像に、すぐ会いに行くべし。 千田嘉博 城郭考古学者 千田教授に聞く、お城の楽しみ方。 南田裕介 鉄道BIG4 青の交響曲で行く、珠玉の鉄道ロマン旅。 文化や歴史の問題を解いて、奈良通の道へ。 歴史を継承する奈良の名品、その現在。 中川政七商店が取り組む、奈良のまちづくり。 河瀨直美 映画監督 ホームグラウンドから、発揮し続ける創造力。 ギフトにしたい、味わい深き名産を厳選セレクト 行きたい場所を、奈良マップで確認!

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本