IT・コンピュータ - 佐藤直生一覧

  • Azureテクノロジ入門 2019
    -
    Azureの全体像がよくわかると大好評の『Azureテクノロジ入門』に、最新版が登場! 今回の改訂では旧版発行後の最新情報を反映させただけでなく、IoT、AI(人工知能)、ML(機械学習)、データ分析、コンテナーといった、注目の分野の情報、開発者向けの情報を拡充しました。Azure初心者のすべての技術者の皆様に、Azureを知るための「はじめの一歩」としてお勧めします。 「はじめに」より 『Azure テクノロジ入門 2018』の出版からの1年で、Azureはさらに進化を遂げており、多くの機能改善や新機能の追加が行われました。Azure Kubernetes Service(AKS)、Azure Container Instances、Azure Database for MySQL/PostgreSQL、Azure DatabricksなどのAzureサービスが一般提供(GA)になっただけでなく、一般提供(GA)済みのAzureサービスの機能強化も着々と進められてきました。 Azureに関心を寄せる方が引き続き増えていることも後押しとなり、本年も出版の機会を作ることができました。 昨年に引き続き本年も、Azure初心者に向けて「Azureはどんなことができるのか」「Azureを知るにはどこから始めればよいのか」をつかんでもらうことを目指しています。 読者の皆様から頂いたフィードバックをもとに、昨年の内容から変更のあった部分のアップデートにとどまらず、よりわかりやすく内容を更新しつつ、新発表のサービスまでカバーしていきます。
  • RDB技術者のためのNoSQLガイド
    4.0
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 かつてNoSQLは最先端の技術でしたが、いまでは使って当たり前の技術になっています。AmazonやMicrosoftなどの大手ベンダも、NoSQLの商用製品やクラウドサービスを続々登場させ、エンタープライズでの利用が激増しています。本書は、一般のRDBエンジニアを対象に、NoSQLの基礎知識とエンタープライズ視点での活用方法を解説したテキストです。NoSQLの代表プロダクトの最新情報や想定されるユースケースを多数掲載しています。
  • プログラミングAzure Service Fabric
    -
    本書は“Programming Microsoft Azure Service Fabric”(Microsoft Press, 2016)の日本語版で、開発者やアーキテクト向けに、Azure Service Fabricを利用したアプリケーション開発を、基礎から活用方法まで実践的に解説します。 本書は4部構成となっており、それぞれAzure Service Fabricの異なる側面に焦点を合わせています。 第1部では、ステートレスサービス、ステートフルサービス、Reliable Actorを使ったService Fabricアプリケーションの設計と開発を取り上げます。 第2部では、運用面に焦点を当て、Service Fabricクラスターを管理する方法と、Service Fabricアプリケーションの管理、テスト、診断方法を紹介します。 第3部では、スケーラブルなWebアプリケーション、IoT、ビッグデータ、マルチテナントアプリケーション、ゲームといった、典型的なアプリケーションシナリオを実装するためのデザインパターンとベストプラクティスを紹介します。 最後の第4部では、高度なサービスのホスティングとAzure Service Fabricを使った複雑系のモデル化を取り上げます。 日本語版では、原書発行後に更新された情報をできるだけ反映するように努めました。

無料で読めるIT・コンピュータ - 佐藤直生