自己啓発 - ビジネス・経済 - あさ出版 - あさ出版電子書籍一覧

  • 1分で頭の中を片づける技術(あさ出版電子書籍)
    3.5
    ●第1章 頭の中が散らかっている人は、人生で損している!? ・1 やる気はあるのに、行動できない人 ・2 頭の整理が行動のスイッチになる ・3 情報=宝ではない ・4 話が下手な人の頭の中は散らかっている ・5 人生を変える頭の整理ルール ・6 魔法の整理道具を使ってより効率的に ●第2章 頭の中がスッキリする思考の整理術 ・1 MY基準でひたすら分ける ・2 YES、NOの二択で決める ・3 好き、嫌いで決めることだってあっていい ・4 非常時には非常時ならではの整理方法で ・5 箇条書きで頭の中を見える化する ・6 図式化すれば他人の頭も片づけられる ・7 絵や写真を使って世界観をつくる ・8 「日本語」で考える ・9 「わかる」状態にすればいい ・10 考えなくてもいいことをつくる ●第3章 頭の中のムダを省く情報の整理術 ・1 インプットをやめてしまう ・2 結論は先につくってしまう ・3 検索は最長で10分 ・4 メモをとるときはキーワードだけ ・5 付箋の使い分けで情報整理 ・6 クリアフォルダはあなたの頭の代役 ・7 フォルダをつくってからスキャンする ・8 知り得たことを頭の中に落とす読書法 ・9 自分だけの秘密ブログを書く ●第4章 頭の回転を速くする会話の整理術 ・1 会話は枝葉を無視して幹から始める ・2 KISSの法則でよりシンプルに ・3 結論はファーストを徹底する ・4 「ひと言で言うと何?」をクセづける ・5 企画書はたった1枚で ・6 たった1分で成果を上げる交渉術 ・7 名刺交換の相手は1人に絞る ・8 堂々と他人の力を借りていい ●第5章 頭の中のモヤモヤをとる心の整理術 ・1 心の乱れは頭の中を乱れさせる ・2 毎朝1分、元気が出る言葉を読む ・3 心の再生リストを眺める ・4 席を離れ、場所を変えてみる ・5 心の整理は机の上の整理から ・6 仕事の勝負服を着る ・7 登場曲を決める ・8 「ひとり会議」のアポを入れる おわりに ■著者 鈴木 進介 経営コンサルタント。株式会社コンパス 代表取締役。 大学卒業後、大手IT系企業などを経て独立し、パソコン教室やインストラクター派遣事業を展開。縁あって経営コンサルタントに転身するも、金なし・人脈なし・ノウハウなしからスタートしたため、3年間は鳴かず飛ばずの状態に。
  • いつも忙しい時間貧乏をやめる 7つの方法(あさ出版電子書籍)
    3.4
    「やることが多すぎてパンクしそう…」 「教えて、内藤さん! どこがダメなんですか?」 ~“時間”とは、かけがえのない資産である!~ お金のプロフェッショナルが説く、7つの時間活用法! 時間の使い方が下手で、いつもバタバタしている「時間貧乏」。 忙しいはずなのに、なぜか余裕いっぱいの「時間リッチ」。 1日は、誰もが同じ24時間なのに、何が違うのでしょうか? それは、「時間に対する考え方」です。 本書は、著者が実践する“7つの方法”をもとに、 「自分の時間」を捻出するコツをまとめたものです。 これなら、あなたも「時間貧乏」から卒業できる!? ◆担当編集者のコメント  会社員として働く一方で、年間平均3、4冊の書籍を執筆し、さらに雑誌・ウェブの連載、講演、ブログの更新までこなしてしまう内藤忍さん。 「なぜ、これだけのことができてしまうのか?」  そんな疑問が本書の出発点でした。   あなたはいつも余裕のある“時間リッチ”ですか? それともやるべきことに押しつぶされそうになっている“時間貧乏”ですか?  著者が実践している7つのアプローチで、時計の針に追いかけられる生活を卒業しましょう。 ■目次 ●第1章 時間貧乏をやめる方法1 ズラす ▼ピークの波をかわす行動原則 ▼新しい時間を生み出す視点のズラし方 ▼自分の「ゴールデンタイム」を探そう ●第2章 時間貧乏をやめる方法2 前倒しする ▼「前倒し」の達人になる3つの法則 ▼仕事の優先順位はどうやって決めるのか ●第3章 時間貧乏をやめる方法3 分解する ▼モチベーションがアップする仕事細分化術 ▼すべてがうまくいく「15分」時間分割法 ●第4章 時間貧乏をやめる方法4 楽しむ ▼時間の充実度が上がる「楽しむ」技術 ▼仕事のなかにミッションを見つけるには? ●第5章 時間貧乏をやめる方法5 捨てる ▼時間をむしりとる人間関係の整理術 ▼プライベートな時間を増やす「思い込み」の捨て方 ▼「捨てる」タイミングを見極める方法 ●第6章 時間貧乏をやめる方法6 買う ▼「時間」は「お金」と交換できる ▼時間を作るソーシャルメディア利用術 ●第7章 時間貧乏をやめる方法7 俯瞰する ▼2つの「時間」を眺めてみよう ▼将来の成功をつかむための時間軸 おわりに ■著者 内藤 忍
  • AKB48の言葉が教えてくれること(あさ出版電子書籍)
    3.7
    ●Chapter 1 夢をつかむ ・夢をつかみたい、強い覚悟を持ちたい君への言葉 ・「そんな夢かなうわけがない」と笑われている君への言葉 ・夢を諦めかけている君への言葉 ・なんとなくしか夢が持てない君への言葉 ・自分らしい夢をつかみたい君への言葉 ・「チャンス到来!」と感じた君への言葉 他 ●Chapter 2 前を向く ・笑顔になりたい君への言葉 ・「やる気だけは負けない」という君への言葉 ・努力と結果が結びつかないと感じている君への言葉 ・誤解されてしまっていると感じている君への言葉 ・ついつい気弱になってしまう君への言葉 ・“前へ進むこと”の意味を見失いそうな君への言葉 他 ■Chapter 3 努力を重ねる ・コツコツ努力を続けられない君への言葉 ・今度こそ主役になりたい君への言葉 ・現在の自分に満足できない君への言葉 ・自分の存在感を強めたいと感じている君への言葉 他 ■Chapter 4 成長する ・大きな成長を手に入れたい君への言葉 ・成長のスピードが遅いと不安を感じている君への言葉 ・いつまでも若くないと感じ始めている君への言葉 ・“自分らしさ”を伸ばしていきたい君への言葉 ・成長の“きっかけ”をつかんだと感じた君への言葉 ・これから先の自分について考え始めた君への言葉 ・自分が前に出ることをためらっている君への言葉 ■Chapter 5 感謝をする ・自分の思いを伝えたい君への言葉 ・感謝の気持ちをあらたにしたい君への言葉 ・努力するだけでは変われないと感じている君への言葉 ・自分に自信が持てない君への言葉 ・「自分のことなんて誰も気にしてくれていない」と悲しんでいる君への言葉 ・最高な形で感謝の気持ちを伝えたい君への言葉 ・誰かのために頑張っている君への言葉 ・落ち込んでいる人を励ましてあげたい君への言葉 ■Chapter 6 仲間と歩む ・リーダーであることの苦しさに耐えて頑張っている君への言葉 ・仲間に手を差し伸べるべきか、ためらっている君への言葉 ・仲間から頼りにされる存在でありたい君への言葉 ・仲間の信頼を勝ち得たい君への言葉 ・最高の仲間をつくりたい君への言葉 ・別れを経験することになった君への言葉 ・一人で歩いていくことが苦しくなっている君への言葉 ・君への言葉仲間なんて必要ないと思っている君への言葉 ■著者 方喰正影
  • 借入は減らすな!―――『無借金経営』は愚の骨頂!
    3.7
    「借りなくていい資金繰り」の人件費より、 1000万円借りても月々2万5000円の利息のほうが、はるかに安上がりです。 この本の手順通りに手をうっていけば、誰でも、頭を下げなくても、 銀行から多くの融資を引き出し「借りてもらえませんか」と言ってくる状態を作ることができます。 今まで銀行が冷たかった、満足に貸してもらえなかったのは、手順を知らなかっただけなのです。 ■著者のコメント 多くの経営者は、会社の数字についてあまりよくわかっていません。 しかし、借入には数字も小難しい会計の知識もほとんど必要ありません。 「数字は苦手だし、決算書は難しくてよくわからないんだよねぇ……」 本書はそんな経営者のための銀行対策本です。 誰にでもできる、「簡単」で「単純」で「現実的」な銀行対策のテクニックだけを書かせていただきました。 銀行には3つの行動原理があります。 1 お金がないところには貸さず、お金があるところに貸したがる 2 借りたいといってくる企業を疑い、もうよいと言っている企業に貸したがる 3 「右にならえ」が大好きで、「他行が貸すならうちも貸す、他行が引くならうちも引く」 この3つを押さえておきましょう。 そして、そのうえで手を打っていきます。 ■目次 ●第1章 間違いだらけの「お金」の考え ・1 銀行は「お金があるから貸してくれる」 ・2 無借金経営ほど危険なものはない ・3 交渉の主導権を握れる企業、握れない企業の違いは? ・4 銀行との交渉力を高める準備、心構えと簡単なコツ ●第2章 銀行交渉その前に ●第3章 まずはとにかく手持ち資金を増やそう ●第4章 銀行を理解して賢く交渉しよう ・1 準備が整ったら、深い交渉へ ・2 決算書と試算表で銀行をコントロール ・3 銀行との上手な駆け引きを知ろう ・4 金利の仕組み ・5 銀行員を味方にしよう ・6 銀行という組織の特徴を知っておく ●第5章 財務体質改善策で評価アップを狙おう ・1 こうすれば会計事務所は動いてくれる! ・2 社長は「多少」会計の知識があるといい ・3 設備投資にはリースや割賦をうまく使い分けよう ・4 銀行との関係をよくする「効率経営」 ・5 赤字に転落しそうになった場合の対処法 ・6 業績が悪くなると銀行はどういう手を打ってくるのか ・7 返済困難相談時に銀行が取る4つの対応パターン ■著者 松波竜太
  • コンサルタントの90日で結果がでる!勉強法(あさ出版電子書籍)
    4.5
    ●第1章 勉強する気が起きる勉強法 ・01 自分に合った勉強法を見つける ・03 夢を達成するために、今、何をすべきか考える ・04 とにかく楽しくやる ・06 図書館を勉強部屋にする ・07 励ましと勇気を書店でもらう ・08 自分を勉強させるために試験を受けまくる ・09 たくさんの人に読んでもらえるブログを書く ・10「人前で恥をかかない」を目的にする ・11 生きた情報を積極的に探しに行く ・13 元気よくあいさつをし、気合いを入れる ・14「好きなこと」をうまく使う ・15 失敗したら必ず何かを学ぶ ●第2章 とにかく結果がでる! 勉強法 ・16 とにかくメモをとりまくる ・17「先人に学ぶ」をモットーにする ・18 目標も計画も少し高めの設定にする ・19 相手の話をとことん聴く ・21 賞を目指す ・22 勉強に必要な集中力を養う ・24 すべてのことに締め切りをつくる ・25 何事もまずはやってみる ・26 危機感を持って行動する ●第3章 ツールを活用した勉強法 ・27 カードを常に持ち歩く ・28 携帯電話を使いこなす ・29 何かあったら手帳を開く ・30 新聞でビジネスセンスを磨く ・31 雑誌を使って時事問題を考える ・33 テレビの観方を変えてみる ・34 CMを使って感性を鍛える ・35 お互いを刺激し、励まし合える仲間を持つ ●第4章 ココで差がつく勉強法 ・38 切り替えで効率を高める ・39 速読で欲しい情報のみをすばやく収集する ・40 事前準備が評価を分ける ・42 勉強や仕事がはかどる大きな机を使う ・43 自分に合った椅子を見つける ・44 自分のリズムを見つける ・45 常に問題意識を持つ ・46 自分の中にある問題を見逃さない ・47 最低限必要なお金の知識を身に付ける ●第5章 時間を味方につける勉強法 ・48 集中力の高い早朝を勉強時間にあてる ・49 本当に一人になれる貴重な時間を大切にする ・50 空き時間を「空いた時間」にしない ・51 寝る前に1日を省みる ・52 休日をうまく使って差をつける ・53 常に速足で歩く ・54 中吊り広告を使ってマーケティングセンスを養う ・56 やるべきことはすべてやる習慣をつける ・58 すべての「出会い」を大切にする ■著者 浜口直太
  • ジョジョの覚悟 今の自分を超える方法(あさ出版電子書籍)
    4.0
    『覚悟』のあるヤツだけが、暗闇に道を開けるッッッ DIO、吉良吉影、ブッチ神父、ヴァレンタイン大統領・・・ 「ジョジョ」の物語は、主人公だけではなく、なぜ悪いヤツも「前向き」なのか? ⇒ その秘密は、自分の弱さを乗り越えるための「覚悟」にあった。 『 あなたを大きく成長させる「覚悟」のつくり方 』 「覚悟」をもった人は……  ↓ ↓ ・新しいことに「挑戦」できる ・「失敗」をおそれない ・全てのことを「前向き」に考えられる ・将来の「ビジョン」がはっきりする ・大きな「夢」をかなえられる 「覚悟」を決めた人間は誰よりも強い。 ◆担当編集者のコメント DIO、吉良吉影、プッチ神父、ヴァレンタイン大統領……。 「ジョジョ」の物語は、主人公だけでなく、なぜ悪いヤツも「前向き」なのか? その秘密は、自分の弱さを吹き飛ばす「覚悟」にあった。 「覚悟」を持った人は、 新しいことに「挑戦」できる。 「失敗」をおそれない。 すべてのことを「前向き」に考えられる。 将来の「ビジョン」がはっきりする。 大きな「夢」をかなえられる。 「覚悟」のある人だけが、さまざまな恩恵にあずかることができるのだ。 「ジョジョ」から教えてもらった「覚悟」を、 人生に生かしていくヒントが満載の1冊。 必ずや、あなたの人生を熱くするはず。 準備はいいか? 今こそ「覚悟」を決めろッッッ! ◆著者のコメント 社会人となり、経営者となった今、 かつては「好きだから」という理由だけで読んでいた『ジョジョの奇妙な冒険』が、 今では「人生の教科書」となりました。 なぜか? それは『ジョジョ』が、私にとって「覚悟の書」だからです。 『ジョジョ』の登場人物のセリフには、繰り返し「覚悟」という言葉が出てきます。  彼らは、自分が到底勝てると思えない敵(たとえばDIOのような化け物)に 立ち向かうとき、必ず「覚悟」を決めます。  そして、「覚悟」を決めたとき、とんでもない力を発揮するのです。 強い「覚悟」さえあれば、必ず道は開ける。 解決策は必ずある。 そんな確信が私にはあります。 困難な現状を打開し、未来を切り開く力を、あなたにも身につけてほしいと思い、 本書を執筆しました。 この本が、あなたの人生をもっともっと熱くすることができれば、 これ以上幸せなことはありません。
  • ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法(あさ出版電子書籍)
    3.0
    負けるとわかっていても、戦わなくてはならないときがあるッッッ!! ⇒ ジョナサン、ジョセフ、承太郎、仗助、ジョルノ、徐倫、ジョニィ・・・・・ ● どんな相手にも、必ず勝利を収めてきた歴代「ジョジョ」。 ● 勝利の秘密は、綿密な計算と卓越した戦略にあった。 ● ジョジョから「戦略」を学び、戦いに勝利せよ! ■ 戦略のない戦いなどノミ同然!!   5つの方法で勝利を手に入れろ! 1.能力の生かせ 2.余裕をかませ 3.敵の裏をかけ 4.あえて負けろ 5.一発逆転をねらえ 人生でも、ビジネスでも、戦略で勝ち抜け!! ■はじめに(一部紹介) ● 戦略とは、「トラブルやアクシデントに遭わずに効率的に戦い、勝つためにはどうすればよいか?」について考えること。 ● やみくもに攻撃を加えるのではなく、環境を把握し、相手の能力を知り、相手の弱点を見抜く。 ● 「戦わずして勝っている状態をつくり上げる」「戦う前から勝利している」、それが「戦略」という言葉の本質 ⇒ これを人生やビジネスに置き換えるなら、「成功するためのノウハウ」ということになるでしょう。 ◆著者のコメント 戦略とは、 「トラブルやアクシデントに遭わずに、効率的に戦い、勝つためにはどうすればよいか?」 について考えること。 戦いが始まる前からあらゆる状況を想定し、 戦いを有利に運ぶことができるか考え、 手を打っていかなければなりません。 戦略は、そもそも戦争で使うものですが、 これらは、人生や仕事においてフルに活用することができるのです。 『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するキャラクターの魅力は、 どんなに実力、能力、情報の差があっても、戦略思考で乗り越え、 勝ち続けているところにあります。 私が商売敵に出し抜かれそうになったとき、 倒産の危機など、今まで経験したことのない困難に陥って 進むべき道が見えなくなったとき、 必ず頭をよぎったのが『ジョジョ』の戦闘シーンと 彼らの戦略でした。 本書では、「戦略」をテーマに、 「覚悟」によって決めた「目的」をどのように達成していくか、 心を揺さぶるジョジョのセリフを解説しながら、お伝えしていきます。 戦略が固まれば、あとは、ハッタリであろうと、嘘であろうと、覚悟を決めて、突き進むのみ。 それでは、『ジョジョの戦略』、乞うご期待ィィィ!!!
  • 人生を変える朝1分の習慣(あさ出版電子書籍)
    3.0
    ●プロローグ たった1分で人生は変わる ●第1章 ベッドの中で1分 1 1日の成功をイメージする 2 「おめざメモ」を書く 3 3年後の理想の自分に会いに行く 4 携帯電話でPCメールのタイトルをチェックする 5 成功を先取りしてしまう ●第2章 朝食で1分 1 「おめざメモ」を書き直す 2 ご先祖様に感謝&1日の成功をお願いする 3 カンタンなメールの返信&ざっくり下書き 4 ツイッターでつぶやく(思考開始の準備運動) 5 ブログ記事の下書きをする(アイドリング状態をつくる) 6 新聞は大見出し&広告だけを見る 7 家族にしっかり声をかける(1分会話のススメ) 8 リフレーミングを家族でする(思いの共有) 9 行き詰っているときは行動を変えてみる(環境を変える) ●第3章 朝シャワーで1分 1 ストレッチ&筋トレで体のチェックと感謝を 2 体重計に乗り、その日の食事をイメージする 3 最初の1分は、ただシャワーに打たれる 4 自分のテーマソングを歌いながら浴びる 5 全身鏡で自分をチェックする 6 自分の成功ストーリーをイメージする 7 あらゆるシチュエーションでプラスに働く服装を考える 8 全身鏡でチェック&自分に期待する ●第4章 通勤電車で1分 2 中刷り広告をアイデアのネタにする 3 周りの人を観察する 4 周りの人を喜ばせるビジネスを想像する ●第5章 始業時間前に1分 1 気持ちのいい挨拶をして運を引き込む 4 自分の目標を意識を持って読み上げる 5 今日やることを書き出し、優先順位を決める 7 朝礼前に部下にざっくり指示の前フリをする ●第6章 「1分」でチャンスをつかむ思考法7 2 提案は必ず3つ行い、その中から相手に選ばせる 3 非常識が成功の常識だと考える 5 落ち込むのは1分だけにする 6 3つの方向から見る ●第7章 「1分」をよりハッピーにできるマインド7 1 他人に一切腹を立てない 2 他人の成功を喜ぶマインドを持つ 3 ムリなことをあきらめる勇気を持つ 5 キーマンと会うときは後ろに予定をつくらない 6 幸運の流れは必ず他の人にも流す 7 すべての成功は、他人によってもたらされていることを悟る ●著者 後藤勇人
  • 「出会う!」技術(あさ出版電子書籍)
    3.3
    ●最近「出会い」ありますか? 「出会う!」そのために大切なこと ・出会って終わり、ではもったいない ・これまでの出会い、これからの出会い ・「恥ずかしい」と思ったときがチャンス ・映画に必ず出会いがある理由 ・成長のドラマ ・出会いがストーリーの幕を開ける ・スイッチを押してみよう  ●「出会う!」技術で恋が始まる ◆まずはイメージする ・「赤い糸」は探さなくてもいい ・幸せのポイントを見つけよう ・どんな人と出会いたいか決める ・今までと同じような出会いがしたい ・今までと全く違う出会いがしたい ◆準備をする ・まずはムリをしない、演じない ・一番ステキな自分を見つける方法 ・自分らしい魅力的な顔になる方法 ・ステキな目をするために必要なこと ・選ばれる理由のつくり方 ◆出会う! ・魚をどうやって釣る? ・憧れの人に必ず会う方法 ・相手をイメージして、プランを練る ・出会うためにみんながしていること ・少し新しい日常から出会いが生まれる ・出会いのシグナルを受信する ・出会いのタネをまく ・居心地の悪い場所にこそ出会いがある ・「出会う!」シチュエーション ・結果=数×確率 ・出会いの会話5つのポイント ・声をかける自然な理由のつくり方 ・興味・関心のあることが伝わる話し方 ・10を贈り1が返ってくるつもりで ・その先に進むために ・出会ってから3回が勝負 ・理想の人が現れる条件 ●「出会う!」技術で仕事が広がる ◆今の自分となりたい自分を明確にする ・仕事の出会いを生かす準備 ・これまでのキャリアで得たものを洗い出す ・「誰に何を提供したいか」で仕事の目的を考える ・今の仕事のスタイルに心から満足しているか ・自分らしい仕事のスタイルとは ・あなたの優先順位と想いは何か ・仕事を広げる5つの出会い ◆会社と出会う! ◆お客さん・クライアントと出会う! ◆キーマンと出会う! ◆メンターと出会う! ◆コンテンツと出会う! ●「出会う!」技術で人生が変わる ・人生を変える運命の人とは ・運命の人はさまざまな場所に存在している ・これまで出会った運命の人を思い出す ・探すのではなく、決心をすると出会いが訪れる ・周りと違うものを持つ人、自分を確立している人が運命の人 ・人生を変える出会いをする方法 ・たくさんの出会いがあなたを待っている
  • ワンピースの言葉が教えてくれること(あさ出版電子書籍)
    3.8
    ● CHAPTER01 夢をかなえる ・夢を否定されて悔しい思いをしている君への言葉 ・自分の夢を理解してもらえない君への言葉 ・自分の限界を超えたい君への言葉 ・わくわくする気持ちを忘れかけている君への言葉 ・人から夢を託された君への言葉 ・すぐに人の力を借りたくなる君への言葉 ● CHAPTER02 仲間をつくる ・仲間に守ってもらった君への言葉 ・仲間の一員として認められたい君への言葉 ・仲間をバカにされたと感じた君への言葉 ・本当の仲間を知りたい君への言葉 ・友達ができるか不安な君への言葉 ・仲間と別れなければならない君への言葉 ・大切な人を亡くしてしまった君への言葉 ・一人で頑張って失意の底にいる君への言葉 ・何もかもが嫌になってしまった君への言葉 ・仲間と一緒に戦うことを決めた君への言葉 ・“最後の一人”になってしまった君への言葉 ・大切な約束をしている君への言葉 ● CHAPTER03 強くなる ● CHAPTER04 苦しいときを乗り越える ・もうひと頑張りができない君への言葉 ・誰かの役に立ちたいと願っている君への言葉 ・変わりたいと心から願っている君への言葉 ・自分の意見に自信が持てない君への言葉 ・外見に自信が持てない君への言葉 ・恋愛で悩んでいる君への言葉 ● CHAPTER05 自分らしく生きる ・後悔のない人生を手に入れたい君への言葉 ・自分が生きた証をのこしたい君への言葉 ・自分が生きている意味を知りたい君への言葉 ・どの道を進むべきか迷っている君への言葉 ・つい周りの人とぶつかってしまう君への言葉 ・奇跡を起こしたい君への言葉 ■著者 方喰正影 Imagination Creative代表。国内外に、漫画家、イラストレーターを中心とするネットワークを構築し、マネジメントを手がける。書籍・雑誌などへ、マンガやイラスト&キャラクターを提供するだけでなく、一般企業や地域活性化のための、マンガやイラストの活用、ニーズの開拓、新サービスの創出にも注力している。キャラクターやコンテンツの企画から、ストーリー展開におけるシナリオ制作まで、総合的なクリエイティブ・ワークを可能とする体制を構築し、あらゆるジャンルのマンガ、イラストのニーズに対応できると、クライアントからの信頼は厚い。著書に『AKB48の言葉が教えてくれること』(あさ出版)

最近チェックした本