自己啓発 - ビジネス・経済 - 服部真琴一覧

  • サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功
    4.0
    権力(社会的ステータス)とお金を得れば、本当に成功していると言えるのか? 『ハフィントン・ポスト』を世界的なメディアにした著者が、自身の経験(過労による病気)から気づき、導いた、仕事の仕方やバランス、そして心を穏やかに本当の意味で豊かに生きるための哲学。全米ベストセラー日本上陸。
  • プレデターシンキング/略奪思考 欲しいものはすべて「誰かのもの」
    -
    食うか、食われるか――それが人生の本質だ。 「獲物」ではなく「捕食者(プレデター)」になれ。 自分が何かを「得る」ということは、誰かから「奪う」ことに他ならない。売上も、人気も、異性も、地位も、名誉も、自由も……欲しいものが何であれ、誰かから奪わなければ手に入れられない。そして、誰かが勝つには、誰かが負けなければならない。この世では誰もが「捕食者(プレデター)」であると同時に「獲物」でもあるのだ。広告業界の重鎮が選び抜いた古今東西の様々なエピソードが、「勝てないあなた」に足りないものを教えてくれる。クリエイティビティに他人を出し抜き、必ず「結果」を手に入れろ! なぜ「肉食思考」か/クリエイティブ、それは名詞ではなく形容詞/人生はゼロサムゲーム/広告の90%は無駄/逃げるか、学ぶか/「より少ないことは、より多いこと」――まさしく/クリエイティビティの敵は「いいセンス」/勝つための戦い方/形態は機能に従う/媒体は人間の心/旅こそが行き先/「学ぶ」ことは「教わる」ことにあらず

無料で読める自己啓発 - ビジネス・経済 - 服部真琴