自己啓発 - ビジネス・経済 - ゆっちん先生一覧

  • 金髪の美女がラノベの描き方を教えにきたんだけれど、ぼくが二年間書けていないことを知らなかった。(4)30分で読めるシリーズ
    -
    さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度) 【書籍説明】 ……え……あ、あの、こんにちはです。わ、渡部桜という者です。 あ……えっと…………なんかココナさんがやってた仕事を、ココナさんがいなくなっちゃったからやれって言われたから来たんですけど、ここは一体なんなんでしょう……? ……え……えっとぉ……なんでもいいからしゃべれと言われてきたんですけど、私あんまりしゃべるの得意じゃなくて……。 ………(困り顔)。 ……よ、よくわからないけど、みなさん……よかったらこの本読んでみてくださいね? ※お、おふん!……んん!い、いいい、以上、めんどくさがった作者の代わりに、この場にいないココナの代わりにぃ、桜ちゃんが前書きしゃべってくれましたあ!(恍惚) 【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) なんだと……君知っているというのかね?! ニキビが日本やアメリカといった先進国などの裕福な食事を食べている人間たちのみの悩みで、貧しい国にはニキビができる人が存在しないということを!? 脂質や糖分の多い、洋食や甘い飲み物をとらなければ決してできるものではないということを!? それを信じて、最近、甘い飲み物と肉を食べないようにしていたゆっちん先生が急速にニキビがなくなっていっているということを!? ……結局、生き物の体って、食べ物からできるんやね(当たり前)。
  • 金髪の美女がラノベの描き方を教えにきたんだけれど、ぼくが二年間書けていないことを知らなかった。
    -
    【書籍説明】 あー、はいはい、こんにちはー……。 なに?あたしがなにものかって?金髪美女よ。世界で一番の金髪美女。 はあー、前書きはかかなきゃいけないって言われたから、めんどくさいけど、私がしゃべってるだけ。……もう、帰っていい? ……っ。わかったわよ。 ……そんなことより、あんたこの本開いたってことは、わかってんでしょうね? ゆっちん先生っていう頭の悪いやつが、バカみたいなラノベの書き方を、私と気持ち悪い男の主人公が出てくるストーリーで、 読者に思い知らせてやろうっていうくだらない企画よ。まったく。 タイトルにもでてるけど、主人公のあいつは、二年間もラノベを書けないでいたみたいなのよ。読んでいけばわかると思うけど、私も超仰天させられたわ! バッカじゃないの、あのキモワトソン! ふっ、あんたたちも余裕かましてられないわよ?ここからさきを読み進めるってことは、私にジャンジャンしごき倒されるってことなんだからね? 覚悟しておきなさいよね、クソ野郎ども! (※以上、めんどくさがった作者に代わって、金髪美女さんが、前書きをしゃべってくれました) 【目次】 第一話 金髪の美女 幕間 第二話 世界一のラノベ作家 第三話 カフェと美人 第四話 シャワーの音はエロい ココナが教えるやるべきことリスト 【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) ネコが好き。リザードンが好き。ウニが好き。 モンハンプレイ時間2000時間越え! 怠けることが得意な、将来小説家志望。 いま、おらは、空前の納豆ブームをむかえているんだぁ!
  • 金髪の美女がラノベの描き方を教えにきたんだけれど、ぼくが二年間書けていないことを知らなかった。(5)20分小説シリーズ
    -
    さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度) 【書籍説明】 んがああああああああああああああああ!!だめだあだめだあ、何にも思いつかねえ……は~あ。 あ、あれ、ココナ……?そ、そのぼくに向けてるものはなに?え……マイク!? そのコーナー、ぼくがやるの!?……はいぼくです。ぼくが……今回の前書き担当らしいです……ね?えっと……鬱筆ヒロです。 ……その……ぼく口下手なんですけど……。 え?みんな口下手しかどうせいなかったって……!?そんなことなくないか、ココナとかよく口が回るし……え、桜ちゃんもこのコーナーやってたの!?さ、さささ、桜ちゃんが!? そ、そそそ、そうだなあ……とりあえず……。……だめだ、まじで何も思いつかないぞ!? 小説だけじゃなくって、しゃべることさえ思いつかないぞおおおおお!?……きょ、きょきょきょ、今日も頑張りますので、みんな応援してください。 ……てか、本当はココナがやる場所だよね、ここ?あるいは作者がさ……。 (以上、めんどくさがった作者の代わりにココナちゃんがお送りするはずが、勝手にヒーロー先生がやることになりましたー……作者の許可なしに!(憤怒)) 【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) 猫と赤ん坊と幼女が好きです! 最近、ヒメヒナが好きなので女児(民)になりました!!(笑) 今年の目標は小説家デビューすること!!
  • 夢バカ!スピード集中術!小説執筆にマシーンのごとく集中できたのはなぜか?10分で読めるシリーズ
    -
    さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度) 【書籍説明】 みなさんに幸せのあらんことを。こんにちは、ゆっちん先生です。 私は、バカみたいに大きな夢をかかげ、十七歳のときから、夢に向かって走り出しました。 ……ん?走り出しました? いえ、走り出せてませんでした(笑)。 結論からいってしまうと、 走り出さなきゃ夢はかなえられない。 いまは、心の底からそう思います。 走り出すっていうのは、本当に全力疾走っていうわけではありません。が、その一歩手前とおもっていただいていいでしょう。 いいですか、小説家を志しているみなさん。パソコンを開いて、文章が思いつかなくって、ネットサーフィンしている場合じゃないですよ(笑) 眠くなって寝ている場合でもないです。 もちろん、ほかのみなさんもです。 あなたががんばっていないと言いたいわけではありません。 しかし、今私は、四時間ぐらいぶっつづけで完全集中状態で文章を書き続け、かつ、それを毎日継続し、漫画を開いたり、眠ることがなくなりました。 一週間前の私からは、考えられません(そんな近日のことかい(笑)) この本が、みなさんの集中する方法を見つける糸口となれば、これ以上の幸せはありません。 【目次】 第一章 なぜ、夢は走り出さねば、かなわないのか? 第二章 環境を変えよう 第三章 思いは静かにもやせば十分な加速剤 第四章 続けていくことになれよう 第五章 はやくできるように、スピードの技術を身に着ける 第六章 眠くなるのは不思議なことじゃない まとめ 【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) ネコ好き。映画好き。小説好き。モンハン好き。ポケモン好き。
  • 夢バカ!元超ネクラ完全無口少年がおくる、夢に一直線のバカになる方法。10分で読めるシリーズ
    -
    さっと読めるミニ書籍です(文章量8,000文字以上 9,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の16ページ程度) 【書籍説明】 みなさんの人生に幸せのあらんことを。こんにちは、ゆっちん先生です。 私は、正直、本を書くような立場の人間ではないかもしれません。普通の場合、すでに人生で成功した人などが執筆し、 読者のみなさんに、どのように自分は成功したのか、ということを伝えていくのが基本だと思います。 私は、夢を追っている途中です。 ただ、17歳から今日までのこの五年間、一度たりとも夢をあきらめたことなどありません。それどころか、日に日にみなぎってきています。 五年は長すぎるでしょう。本来だったら、夢をあきらめ普通の人生を歩むべきですよね? そうかもしれません。 でも、私は、曲げるつもりはありませんし、死ぬまで追うつもりです。今の夢を追う日々がとても幸せです。 ここまでいったら、ただのバカですよね。家族からしたら、ハタ迷惑かもしれませんし、普通の人生をあゆむほうが正しいのかもしれません。 ですから、この本は、真に夢バカになりたいひとたちにおくります。 もちろん、将来の夢がばくぜんとしている人や、夢はあるけれど、夢バカになりたいかまではわからないっていう人たちにもよんでいただけたら、幸いです。 【目次】 第一章 本を読もう 第二章 夢のいいところをリストアップしよう。 第三章 なぜ、それを将来の夢にしたのかを明確にしよう 第四章 夢をかなえることが幸せじゃない。夢を追うことが幸せ 第五章 幸せを感じる基準値をさげる 第六章 いつかはなくそう悔しい気持ち 第七章 なぜ、幸せになることが夢をあきらめないことにつながるのか まとめ 【著者紹介】 ゆっちん先生(ユッチンセンセイ) モンハンが好き。小説が好き。映画が好き。家族が好き。 ニコニコで動画投稿してます。カクヨムで小説投稿してます。 クラウドワークスは、ほぼ初めてです。

無料で読める自己啓発 - ビジネス・経済 - ゆっちん先生