自己啓発 - ビジネス・経済 - 高崎拓哉一覧

  • あなたはあなたが使っている言葉でできている
    3.9
    Amazon.com 29週連続20位以内にランクイン!  (ノンフィクション部門/2018年9月20日現在)  ニューヨーク・タイムズ パブリッシャーズ・ウィークリー ベストセラー 世界17ヵ国で出版! もしあなたが 「変わらない日常から抜け出したい」 「現状に不安や不満があるが、どう行動すれば良いかがわからない」 「一歩踏み出す勇気が欲しい」と思っているなら ぜひ本書を手にとってみてください。 本書は、米国に移住して存在論と現象学について数年間学んだ後 世界有数の人材開発企業でシニアプログラムディレクターを務め 世界中の何千人もの人にコーチを行っている著者が まるであなたの隣で語りかけてくるような文章であなたを勇気づけてくれます。 世界的名コーチである著者と、対話を重ねるように本書を読んでみてください。 きっとあなたの中で新しい発見があるはずです。 <目次> 第1章 最初に心に刻むべきこと 人は常に自分と会話している 自分にどんな言葉をかけるかで人生が変わる ネガティブな言葉がネガティブな感情を呼ぶ 自分にとっての現実は、自分の頭でつくり出せる 脳を少しずつ鍛え直そう セルフトークをアサーティブ(主張型)に変える この本の使い方 第2章 「私には意志がある」 人生を変えられないことに言い訳をするな 「やるぞ!」という意志があるか? 「意志がない」と宣言してもいい ネガティブな意志のパワーを活用する 本当にその目標を達成したいのか?  目標への道筋をはっきりさせる 本当に大切なものに集中しよう 第3章 「私は勝つに決まっている」 人生で起こるすべての出来事は勝利だ 「負けているのに勝っている」というミステリー 自分を縛っている限界に気づこう 自分は何に「勝っているのか」を振り返る 自分の「勝ち癖」を目標に向けよう 第4章 「私にはできる!」 問題は必ず起こる 大変なのはあなただけではない あなたはこれまで問題を乗り越えてきた 未来に目を向ける 人生の舵を握れ あなたにはできる!  第5章 「先がわからないからおもしろい」 確実さを求める病 確実な成功などあり得ない ありもしないものを追いかけるな!  一歩踏み出して白い目で見られよう 先が見えない状況を楽しもう 人生は冒険だ 第6章 「自分は思考ではなくて行動だ」 思考が変われば人生は変わるか?  人間は思考ではない 行動が思考を変える 心がやる気になるのを待っていてはいけない 思考と自分を切り離せ 第7章 「私はがむしゃらになる」 安全圏の中では成功できない がむしゃらになる 信じれば真実になる 道を自分で切り開け 誰でもがむしゃらになれる 第8章 「私は何も期待せず、すべてを受け入れる」 こんなときどうする? 期待がパワーを失わせる 期待を手放せ! 人は無意識に支配されている すべてを受け入れるとはどういうことか?  何も期待せず、すべてを受け入れる 第9章 次はどこへ?  死ぬ前に何を後悔するだろう?   ごまかすのはやめよう 過去のせいにするのはやめよう 自由になるための2ステップ 頭の中から跳び出せ
  • どうしようもない不安を乗り越えるとんでもなく賢い人生の送り方 Wise as Fu*k
    -
    200万部突破!世界的ベストセラーシリーズ待望の最新刊!  愛情、喪失、恐怖、成功……  自分だけの“判断軸”を見つければ、人生は変わる   どんな困難が起こっても、よりどころとなる「知恵」があれば、切り抜けられる。知恵は、知識ではない。自分の経験から血肉となった“本当に役立つ見識”だ。  『あなたはあなたが使っている言葉でできている』など、 200万部突破ベストセラーシリーズ待望の最新刊。 これまでの著作で「行動」の重要性を分かりやすく説いてきた著者。 今作では、そのためには「見識を持っている(wise)」ことが必要であると、具体例で示す。 インターネットなどに情報は溢れているが、本当に重要な局面では、それらは役に立たない。 本書では、「愛情(love)、喪失(loss)、恐れ(fear)、成功(success)」の4つの局面での、「知恵」を持つための実践的なヒントを紹介する。 “泥沼だろうと天国だろうと、人生のショーは続く。どうせなら、意味のある人生にしよう。”
  • 不安を自信に変える授業
    -
    世界的アスリートが教える 「不安」を生きる力に変え 最高の人生を手に入れる授業 私たちは誰もが、不安を抱えながら生きている。 そして誰もが、不安を無視したり、克服したり、 過去に追いやろうとしたりする。 しかし、それでなにか、良くなっただろうか? この素朴な疑問を出発点として、 「不安」という、あらゆる人間の感情のなかで 最も誤解された感情について、 その正体を探り、避けられてきた疑問への 答えを出そうと書かれたのが、本書である。 かつて12年もの間、世界最高の エクストリームスキープレーヤーとして 活躍した著者は、不安という感情を誰よりも よく知り、また悩まされてきたひとりだ。 その著者が、あるとき心と身体に 破綻をきたし、禅と出会ってたどり着いた真実とは、 不安に対する反応の仕方が そもそも間違っていたということだった。 本書は、著者のアスリートとしての経験と、 15年以上におよぶマインドセット・ ファシリテーターとしてのノウハウをもとに、 喜びや愛、感謝といった感情と同様、 私たちが不安という感情と幸せに共存して いくことを可能にするために執筆された、 世界で初めての「不安の授業」である。 ◎目次 Part.1 問題を明らかにする 第1章 思考に支配される私たち 第2章 不安の正体を知る 第3章 なぜ不安から逃げてはいけないか Part.2 古い考え方を捨てる 第4章 あなたの変化を阻むものの正体 第5章 変わるために必要なこと Part.3 シフト――不安を自信に変える技術 第6章 新しい考え方を手に入れるには 第7章 身体の“声”に耳を傾ける 第8章 不安の“声”に耳を傾ける Part.4 不安とともに生きる 第9章 不安を尊重する 第10章 不安は究極のモチベーター 第11章 怒りを自信に変える 第12章 最高の人生を手に入れるには

無料で読める自己啓発 - ビジネス・経済 - 高崎拓哉