エッセイ - エッセイ・紀行 - 大宜見小太郎一覧

  • 郷土の名作 丘の一本松 1,000回突破記念公演
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 沖縄演劇の名優・大宜見小太郎。その代表作が、いつの世も変わらない親子の絆を描いた「丘の一本松」だ。ちむぐくる(思いやり)としなさき(まごころ)をうちなーぐちで演じ、長くうちなーんちゅに愛されてきた「小太郎劇」の代表作。その1,000回突破記念公演の幻のパンフレットを当時のままに復刻!
  • 小太郎の語やびら うちなあ芝居
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 沖縄の生んだ名優・大宜見小太郎の自伝。代表作「丘の一本松」をはじめ、「米をつくる家」「廃藩のアヤーメー」など小太郎劇と言われる、小太郎の魂から生まれてきた独自の舞台の源流を垣間見ることができる。

無料で読めるエッセイ - エッセイ・紀行 - 大宜見小太郎