国内ホラー - 小説 - オリオンブックス一覧

  • 穴

    -
    1巻 330円 (税込)
    高校生が失踪する事件が相次いでいた。涼介は人が立ち寄らない校舎の男子トイレで、奇妙な穴を見つけるが……。 怖いけど、どうしても先が知りたくなる、新感覚ミステリーホラー。 その穴を覗いたあなたは、...

    試し読み

    フォロー

  • あなたが怖い
    3.0
    怖くて面白い、怪奇小説、ホラー短編集。三人の作家による珠玉のホラー、三本を掲載。それぞれ趣向の違う恐怖を味わってください。幽霊や心霊とは違い、現実の人間が一番怖い。あなたもいつのまにか人から...
    試し読み

    フォロー

  • 縊死体
    -
    1巻 220円 (税込)
    美しく妖しい怪奇と幻想。独特の夢野久作の世界観。脱獄犯が逃亡の果てに見たものとは「白菊」。私が絞め殺した娘……しかしいつまで経っても死体は発見されない「縊死体」。スダマを聞くと死んでしまうとい...
    試し読み

    フォロー

  • 異妖の怪談集 近代編
    1.0
    1巻 330円 (税込)
    「青蛙堂鬼談」の続編。青蛙堂に招かれた客が語る怪談話。思わずぞっとする怖い話が満載。「こま犬」「水鬼」「停車場の少女」「木曽の旅人」「西瓜」「鴛鴦鏡」「鐘ヶ淵」「指輪一つ」「白髪鬼」「離魂病...
    試し読み

    フォロー

  • 思わずぞっとする怖い話
    3.0
    全国から寄せられた怖い話。金曜怪奇倶楽部で編集しました。不思議な話や怖い話が盛り沢山。夜になって一人で読むには怖過ぎる。 ほら、あなたの後ろにも……。
    試し読み

    フォロー

  • 怪奇小説集 一
    -
    1~5巻 220円 (税込)
    小酒井不木のホラー。本当に怖いのは人間。日常に潜む恐怖と意外な結末。小酒井ワールドにやみつきになるのは間違いなし。「ある自殺者の手記」「安死術」「按摩」「誤った鑑定」「暴風雨の夜」の5編を収録。
    試し読み

    フォロー

  • 恐怖小説集 怪
    -
    1巻 330円 (税込)
    「あそこの家には何か大きな祟りがある」幻想と怪奇。人間の醜悪さや怨念を描き出す田中貢太郎の作品集。「藍瓶」「藍微塵の衣服」「赤い花」「赤い土の壺」「青い紐」「あかんぼの首」「尼になった老婆」...
    試し読み

    フォロー

  • 恐怖小説集 呪
    -
    1巻 330円 (税込)
    カラン、コロンの下駄の音と共に毎夜やってくるお露の幽霊。新三郎は果して助かるのか。幻想と怪奇。人間の醜悪さや怨念を描き出す田中貢太郎の作品集。「ある神主の話」「怪しき旅僧」「円朝の牡丹燈籠」...
    試し読み

    フォロー

  • 恐怖の一夜
    1.0
    怖くて面白い、怪奇小説、ホラー短編集。八人の作家による怖い話。それぞれ趣向の違う恐怖を味わってください。闇に潜むのは何者なのか。真夜中に呼びかけられても決して振り返ってはいけません。ほら、あ...
    試し読み

    フォロー

  • 恐怖のひととき
    1.0
    怖くて面白い、怪奇小説、ホラー短編集。六人の作家による怖い話。それぞれ趣向の違う恐怖を味わってください。闇に潜むのは何者なのか。真夜中に呼びかけられても決して振り返ってはいけません。ほら、あ...
    試し読み

    フォロー

  • 黒い蝶
    -
    1巻 330円 (税込)
    「黒い蝶」場所と時間が判らないから何も思い出せない。幻想なのか現実か。狂気が渦巻くホラー。そこは一度入ったら生きては出られない。黒い蝶が招く怪奇と恐怖。表題作含め10話収録。「蟇の血」「義人の...
    試し読み

    フォロー

  • 最後まで生き残った者へ
    -
    怖くて面白い、怪奇小説、ホラー短編集。六人の作家による怖い話。それぞれ趣向の違う恐怖を味わってください。絶体絶命のピンチ。不幸にも最後まで生き残ってしまったあなたは最悪です。誰よりも恐怖を味...
    試し読み

    フォロー

  • 死人の手
    -
    1巻 330円 (税込)
    旅人が人里離れた山奥の家で泊めてもらったのは奥さんが死んだばかりの家。そこで留守番を頼まれる。旅人の一晩の恐怖を描いた「死人の手」。主人の秘蔵の皿を割って折檻され幽霊になったお菊。日本最恐の...
    試し読み

    フォロー

  • 死ぬほど怖い話 短編集
    1.0
    これを読むと眠れなくなる。怖くてトイレに起きれない……。 そんな恐ろしいホラー短編小説を厳選し、三編を一冊に収めました。さてあなたは、最後まで無事に読み終わることができましたか? ●著者プロフィー...

    試し読み

    フォロー

  • 青蛙堂鬼談
    -
    ある雪の日、青蛙堂の主人が客を招き、順番に怪談話を語らせる。百物語形式の怪談十二話。「青蛙神」「利根の渡」「兄妹の魂」「猿の眼」「蛇精」「清水の井」「窯変」「蟹」「一本足の女」「黄いろい紙」...
    試し読み

    フォロー

  • 背筋も凍る怖い話
    -
    日本には心霊スポットと呼ばれる場所があちらこちらにあります。ですがけっして遊び半分で行ってはいけません。それでも偶然に出会ってしまった場合は仕方ありません。今回は全国から寄せられた怖い話や体...
    試し読み

    フォロー

  • 眠れる巫女と伝染の蝕鬼
    -
    1巻 330円 (税込)
    発掘隊のメンバー前司は古い地層から何か発見する。それが恐怖の連鎖の始まりだった。200年の時を経て現代に蘇る眠れる巫女。生きたまま生け贄として石棺に閉じ込められた菜摘だった。自分を陥れた子孫たち...
    試し読み

    フォロー

  • 呪いの沼
    -
    1巻 330円 (税込)
    中学時代にいじめた女の子から呪いをかけられた6人。 身の回りで次々に異変が起こる。 呪いを解く方法はただ一つ……誰かを殺すこと。果たして生き残るのは? ●著者プロフィール● マイマイ 関西在住。中学校...
    試し読み

    フォロー

  • 白髪鬼
    -
    1巻 220円 (税込)
    ホラー短編集。毎年試験の日に現れる幽霊とは。白髪の女の幽霊に悩まされる「白髪鬼」。中国の雪女伝説。大雪の夜には外に出てはいけない。今夜も若い娘がさらわれる「雪女」。子供の遊びが大変なことに影...
    試し読み

    フォロー

  • 本当に怖いホラー 短編集
    -
    これを読むと眠れなくなる。怖くてトイレに起きれない……。 「死ぬほど怖い話 短編集」の続編です。今回も恐ろしいホラーを厳選し、三編を一冊に収めました。さてあなたは、最後まで無事に読み終わることが...

    試し読み

    フォロー

  • 真夜中に思い出したくない怖い話
    -
    夜中にふと目が覚めてしまうことがあります。そんな時怖い話を思い出してしまうと気になって眠れなくなるかもしれません。何かいる気配がするとき、魔物は気配に棲むといいます。今回は全国から寄せられた...
    試し読み

    フォロー

  • 三浦老人昔話
    -
    1巻 220円 (税込)
    「三浦老人昔話」岡っ引き半七の友人、三浦老人が語る奇譚十二篇。江戸情話や怪談など当時の江戸庶民の暮らしぶりや情緒が伝わる。「半七捕物帳」と同じく新聞記者の私が三浦老人から数々のお話を聞き出す...
    試し読み

    フォロー

  • メデューサの首
    -
    1巻 220円 (税込)
    小酒井不木のホラー短編集。死体を愛着する法医学者が考え出した腸管拷問法とは。自白を促すため考え出された奇妙な鑑定法「三つの痣」。いずれも皮肉な結末に思わずニンマリ。「初往診」「変な恋」「卑怯...
    試し読み

    フォロー

  • 妖婆
    -
    1巻 110円 (税込)
    芥川龍之介の怪談。妖婆に魅こまれたお敏、彼女を救いだそうとする新蔵と泰。新蔵とお敏の恋はどうなるのか。次々とおこる怪奇現象。ふしぎな術を使う妖婆との戦い。
    試し読み

    フォロー