海外ミステリー - 小説 - KADOKAWA - 角川文庫一覧

  • ダ・ヴィンチ・コード(上中下合本版)
    4.5
    ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。 ※本電子書籍は「ダ・ヴィンチ・コード(上)」「ダ・ヴィンチ・コード(中)」「ダ・ヴィンチ・コード(下)」を1冊にまとめた合本です。
  • シャーロック・ホームズ最後の挨拶
    値引きあり
    5.0
    「さあ、ワトスン。出発のときだ」 “エピローグ”は、愛する英国のために。 ホームズが活躍するイギリスにも、世界大戦の不穏な予感が忍び寄る――。 隠退し、田舎で暮らしていたホームズが、最後に手がけた祖国のための一仕事とは?(「最後の挨拶」) 様々な思惑が渦巻く屋敷での奇妙な事件「ウィステリア荘」、 兄のマイクロフト・ホームズも登場、語り継がれるトリック「ブルース・パーティントン設計書」、 姿を見せない下宿人の謎「赤い輪」、 ホームズとワトソンの友情の深さが垣間見える「悪魔の足」や「瀕死の探偵」等、全7篇を収録。
  • シャーロック・ホームズの冒険
    値引きあり
    4.0
    世界中で愛されるクールな名探偵ホームズと、相棒ワトスン医師の名コンビの活躍が、最も読みやすい最新訳で蘇る! 女性翻訳家ならではの細やかな感情表現が光る「ボヘミア王のスキャンダル」を含む短編集全12編。
  • ロスト・シンボル(上中下合本版)
    4.3
    世界最大の秘密結社、フリーメイソン。その最高位である歴史学者のピーター・ソロモンに急遽講演を依頼されたラングドンは、ワシントンDCへと向かう。しかし会場であるはずの連邦議会議事堂の〈ロタンダ〉でラングドンを待ち受けていたのは、ピーターの切断された右手首だった! そこには第一の暗号が。ピーターからあるものを託されたラングドンは、CIA保安局局長から、国家の安全保障に関わる暗号解読を依頼されるが。 ※本電子書籍は「ロスト・シンボル(上)」「ロスト・シンボル(中)」「ロスト・シンボル(下)」を1冊にまとめた合本です。
  • 刑事マルティン・ベック 笑う警官
    3.9
    市バスで起きた大量殺人事件。被害者の中には殺人課の刑事が。若き刑事はなぜバスに乗っていたのか? 唯一の生き証人は死亡、刑事マルティン・ベックらによる、被害者を巡る地道な聞き込み捜査が始まる――。
  • シャーロック・ホームズ 絹の家
    4.2
    ホームズの下を相談に訪れた美術商の男。アメリカである事件に巻き込まれて以来、不審な男の影に怯えていると言う。ホームズは、ベイカー街別働隊の少年達に捜査を手伝わせるが、その中の一人が惨殺死体となって発見される。手がかりは、死体の手首に巻き付けられた絹のリボンと、捜査のうちに浮上する「絹の家」という言葉……。ワトスンが残した新たなホームズの活躍と、戦慄の事件の真相とは? 解説・北原尚彦
  • ルパン対ホームズ
    -
    その年、パリ全市は怪盗ルパンをめぐる二つの話題でもちきりだった。100万フランの当たり籤〈23組=514番〉盗難事件と、ド・クロゾン伯爵邸から35万フランの〈青いダイヤモンド〉が盗まれた事件である。〈23組=514番〉の事件でまんまとルパンにしてやられた警視庁は、〈青いダイヤ〉事件をなんとしてでも解決せねばならなかった。だが事件は複雑怪奇、ルパンは官憲をあざ笑うかのごとく神出鬼没…捜査は暗礁に乗りあげた。残る手はただ一つ――イギリスの誇る名探偵シャーロック・ホームズの力を借りるしかない。ホームズはドーヴァー海峡を越えた。怪盗対名探偵の虚々実々の戦いは始まった!
  • 緋色の研究
    値引きあり
    4.0
    ロンドンで起こった殺人事件。それは時と場所を超えた悲劇の幕引きだった。クールでニヒルな若き日のホームズとワトスンの出会い、そしてコンビ誕生の秘話を描く記念碑的作品、決定版新訳!
  • 四つの署名
    値引きあり
    4.0
    シャーロック・ホームズの元に現れた、美しい依頼人。彼女の悩みは、ある年から毎年誕生日に大粒の真珠が送られ始め、なんと今年、その真珠の送り主に呼び出されたという奇妙なもので・・・・・・。
  • 黒蜥蜴と怪人二十面相
    5.0
    美貌と大胆なふるまいで暗黒街の女王に君臨する「黒蜥蜴」。ロマノフ王家のダイヤを狙う「怪人二十面相」。 乱歩作品の中でも屈指の人気を誇る、名探偵・明智小五郎の二大ライバルの作品が一冊で楽しめる!
  • オルヌカン城の謎
    -
    ポールは新妻のエリザベートとともにオルヌカンの城へと旅立った。独仏国境近くに建つ、エリザベートの父の館である。だがそこで、ポールは驚くべき発見をした。かつて自分の父を殺した犯人、それはほかならぬエリザベートの母だったのだ! ポールはエリザベートと別れ、折しも勃発した第一次大戦の戦場へと向かう。だが運命のいたずらか、ポールは再びオルヌカン城へと引きもどされることになるのだった、ドイツ軍の手におちた城を奪還するために。囚われのエリザベートの運命は? 奇怪な人物、ヘルマン参謀とは何者か?砲弾とびかう戦場と、あやかしのオルヌカン城を舞台に描く波乱万丈の物語!
  • モルグ街の殺人事件
    値引きあり
    -
    二人暮らしの母娘が惨殺された猟奇殺人事件。素人探偵と助手という設定、結末近くでの推理の披露など、推理小説の原型を作ったとされている1841年の作品。また密室殺人を扱った最初の推理小説とも言われている。ほかに、「マリー・ロジェエ怪事件」「穽と振子」「早過ぎる埋葬」「おまえが犯人だ」「ぴょんぴょん蛙」の5篇を収録。
  • 快盗ルパン
    3.0
    本書は一世を風靡したルパン・シリーズの第一作「アルセーヌ・ルパンの逮捕」ほか八つの短編を収めたもの。著者独特の機智に富んだ、歯切れのよい筆で描かれた快盗ルパン冒険譚。「獄中のアルセーヌ・ルパン」「アルセーヌ・ルパンの脱走」「ふしぎな旅行者」「女王の首飾り」「ハートの7」「死神徘徊」「遅かりしシャーロック・ホームズ」を収む。
  • 奇巌城
    -
    ある夜、ジェーヴル伯爵の館に何者かが侵入した。狙いは伯爵の集めた美術品だった。犯人は撃たれ、負傷した。すぐに屋敷の出口は封鎖され、徹底的な捜索が加えられた。だが犯人の姿はどこにもなかった。これをルパンの犯行と断定したのは、天才的な少年探偵ボートルレだった。少年の鋭い推理が次第にルパンを追いつめてゆく…。追う者と追われる者、一片の古文書に記された暗号をめぐる、頭脳と頭脳の闘い! そして舞台は荒涼たるノルマンジーの海岸へ。そこには無気味な古城、奇巌城が…。ロマンの香りをゆたかに湛えた、ルパン・シリーズの最高傑作!
  • 刑事マルティン・ベック 消えた消防車
    4.5
    ラーソン警部の目の前で、監視中のアパートが爆発した。猛火に襲われた人々を救うべく奮闘するも虚しく、建物は焼け落ちた。焼死者の中にはある事件の容疑者が。出動したはずの消防車はなぜこなかったのか?
  • コブラ 上
    値引きあり
    4.0
    「コブラ」の異名を持つ元CIA局員ポール・デヴロー。冷戦や対テロ戦争に従事した男に、米大統領からコカイン産業撲滅指令が下る。コロンビアの麻薬組織を目標に「プロジェクト・コブラ」が幕を開ける!
  • 三秒間の死角 上
    4.1
    ポーランドの巨大な麻薬密売組織の中枢まで上り詰めた優秀な警察の潜入捜査員パウラ。組織の指令で重罪刑務所に麻薬密売の拠点を築くべく、法務省上層部の極秘の後ろ盾を得て、刑務所内へ潜り込み、順調に商売を始めたが、その正体を知らぬまま、入所前に彼がかかわった殺人事件を捜査するストックホルム市警のグレーンス警部の追及の手が伸びるや、法務省上層部は保身のためにパウラ切り捨てを決定した……
  • 三秒間の死角 上下合本版
    -
    ポーランドの巨大な麻薬密売組織の中枢まで上り詰めた優秀な警察の潜入捜査員パウラ。組織の指令で重罪刑務所に麻薬密売の拠点を築くべく、法務省上層部の極秘の後ろ盾を得て、刑務所内へ潜り込み、順調に商売を始めたが、その正体を知らぬまま、入所前に彼がかかわった殺人事件を捜査するストックホルム市警のグレーンス警部の追及の手が伸びるや、法務省上層部は保身のためにパウラ切り捨てを決定した…… ※本電子書籍は「三秒間の死角 上」「三秒間の死角 下」を1つのファイルにまとめた合本版です。
  • ザ・カルテル 上
    4.4
    麻薬王アダン・バレーラが脱獄した。身を潜めるDEA捜査官アート・ケラーの首には法外な賞金がかけられた。玉座に返り咲いた麻薬王は、血なまぐさい抗争を続けるカルテルをまとめあげるべく、動きはじめる。
  • 失踪
    3.8
    平穏な町で起きた5歳の少女の失踪事件。3週間が経ち、誰もがその生還を絶望視する中、第二の事件が起きた。事件を担当する刑事デックはすべてをなげうち、 わずかな手がかりを元に少女の行方を追う――。
  • ゼロ 上
    値引きあり
    3.7
    アメリカ大統領襲撃の映像が匿名のグループ「Zero」によってネットに流出した。彼らは世界最大級のネット企業、フリーミーを告発するための組織で――。ドイツ発、圧倒的リアリティの社会派サスペンス。
  • ダ・ヴィンチ・コード(上)
    4.0
    ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。
  • ダークタワー I ガンスリンガー
    5.0
    時間も空間も変転する異界の地〈中間世界【ミッド・ワールド】〉。最後の拳銃使い【ガンスリンガー】ローランドは、宿敵である〈黒衣の男〉を追いつづけていた。 タルの町で〈黒衣の男〉の魔術によって死から甦った男や、妖艶な女説教師らから情報を聞き出し、孤独な旅は続く。 やがて、別の世界からやってきた少年ジェイクと出会ったローランドは、少しずつ心を通わせてゆく。だがその矢先、思いがけない事態が2人を襲った。 〈特典〉山田章博氏によるカバー装画のラフ。普段は絶対に見ることができないラフ画を、収録します。
  • 「ダークタワー」シリーズ I‐VII【14冊 合本版】
    -
    時間も空間も変転する異界の地〈中間世界〉。最後の拳銃使いローランドは、宿敵である〈黒衣の男〉を追いつづけていた。タルの町で死から甦った男や妖艶な女説教師らから情報を聞き出し、旅は続く。やがて、別の世界からやってきた少年ジェイクと出会い、少しずつ心を通わせてゆく。だが思いがけない事態が二人を襲う……。本邦初翻訳となる『ダークタワーIV-1/2 鍵穴を吹き抜ける風』も含む、今世紀最高のダーク・ファンタジーシリーズ、堂々の完結。 【電子書籍特典】シリーズ装画を手がけた山田章博氏、鈴木康士氏、田島昭宇氏、米田仁士氏によるラフ画を収録。山田章博氏による『ダークタワーVII 暗黒の塔』のカバーラフ「キングバージョン」が見られるのは、全巻合本版のみ! ※本電子書籍は「ダークタワー I」~「ダークタワー VII」のシリーズ14冊を合わせた合本版です。
  • ダークタワー III 荒地【上下 合本版】
    -
    異なる時代のニューヨークから〈中間世界〉にやってきたエディとスザンナ。〈旅の仲間〉を得たローランドは、2人をガンスリンガーに育てあげるべく修行を開始した。ある日、凶暴化した巨大な熊との死闘を経て、暗黒の塔へと導いてくれる〈ビーム〉の道を発見する。その一方で彼は見殺しにしたジェイク少年への罪悪感で、着実に心を蝕まれていた。ニューヨークに生きるジェイクもまた、生々しい死の記憶に苦しめられていた。 だが、ジェイクが3人目の運命の仲間として〈中間世界〉にやって来たことにより、ローランドと少年を責め苛んでいたタイム・パラドックスはようやく終結した。人の言葉を理解する小動物オイがジェイクになつき、旅の道連れとなる。一行が都市〈ラド〉へと向かう途中、高齢者ばかりが住む小さな町に辿り着く。そこで荒地を疾駆する超高速モノレールの存在を知るのだが……。 特典:山田章博氏によるラフスケッチ ※本電子書籍は「ダークタワー III 荒地 上」「ダークタワー III 荒地 下」の2冊を合わせた合本版です。
  • ダークタワー VII 暗黒の塔【上下 合本版】
    -
    ついに妖魔の子・モルドレッドが誕生した。蜘蛛に変態する赤ん坊は、母の肉体を喰らい、父親殺しを宿命づけられていた。囚われのスザンナは、逃げようともがくうち、脳内にジェイクの気配を感じていた。まさにその瞬間、少年はキャラハン神父とオイと、異形の魔物たちの巣窟に突入しようとしていた……。離ればなれになった旅の仲間たちは、時空を超えて再会する。喜びも束の間、それは苛烈な闘いの前の安らぎにすぎなかった。やがてローランド一行は、予知能力やテレポート能力を持つ異能者たちと出会い、彼らの力を借りて〈暗黒の塔〉を破壊しようとする力を阻止しようとするが……その計画は、果たして成功するのか? 徐々に明らかになるNYに咲く薔薇の秘密、不穏な数字19の呪縛――。愛で結ばれた旅の仲間を次々に失い、ローランドは悲嘆も狂気も超越し、ただ虚ろだった。だが、彼は塔に向かう。ホラーの帝王が半生を賭して完成させた、魂を震わせるサーガ、堂々の完結! 【電子書籍特典】山田章博氏による装画ラフ ※本電子書籍は「ダークタワー VII 暗黒の塔 上」「ダークタワー VII 暗黒の塔 下」の2冊を合わせた合本版です。
  • ダークタワー II 運命の三人【上下 合本版】
    -
    〈暗黒の塔〉を目指し、孤独な旅を続けるローランド。浜辺に辿りついた彼は、夜ごと出現する異形のモンスターに、拳銃使いには欠かせない二本の指を喰いちぎられ、さらに高熱にも苦しめられる。そんな時、奇妙な扉が出現し、その向こうには80年代ニューヨークが広がっていた。麻薬の運び屋で麻薬中毒のエディと出会ったローランドは彼の危機を救う。やがて、その不思議な扉を通じて、両脚を事故で失った、美しい黒人の二重人格者オデッタと、さらに中年の無差別連続殺人鬼モートが〈中間世界〉にやって来た。エディも含め、異なる時代に生きているらしい三人の中から、真の旅の仲間を得ることはできるのか? そして、二つの人格の落差に驚愕しながらも、エディとオデッタの間には愛が芽生えはじめていた……。物語が加速度的に動きだし、ローランドは、〈暗黒の塔〉に一歩ずつ近づいていく。 特典:山田章博氏によるラフスケッチ ※本電子書籍は「ダークタワー II 運命の三人 上」「ダークタワー II 運命の三人 下」の2冊を合わせた合本版です。
  • ダークタワー V カーラの狼【上下 合本版】
    -
    カーラの町に届いた最悪の報せ――謎の略奪者〈狼〉が来襲した。双子ばかりが生まれるその町に一定の歳月ごとに現われる彼らは、双子の片割れを奪い去り、やがて巨人に育つ愚者として送り返す。いつしか町はその蛮行を止めることも、子どもたちを守ることも諦めつつあった。ローランドたちの助けを借りて、町の人々は初めて戦うことを決意する。凶悪な装備を誇る〈狼〉たちとの決戦の日はついに来た。〈狼〉とはいったいなにものなのか。キャラハンが封印する水晶球〈十三番目の黒球〉とは。奇異な振る舞いを続けるスザンナ/マイアの真意は? 〈暗黒の塔〉を守る薔薇の命運に、カーラの人々を組織したローランドの秘策、そして凄絶な戦いの帰趨――。幾多の謎が絡み合い、もつれ合いながらも怒涛のように解きほぐされていく。 ※本電子書籍は「ダークタワー V カーラの狼 上」「ダークタワー V カーラの狼 下」の2冊を合わせた合本版です。
  • ダークタワー IV 魔道師と水晶球【上下 合本版】
    -
    毒ガス、殺人ビーム、化け物が跋扈する荒野を疾駆する、知性を持った超高速モノレール〈ブレイン〉。列車VS人間の命がけの謎かけ合戦は、絶体絶命の最中、思わぬ形で終結を迎えた。危機を乗り越え、結束を強める旅の仲間たちに、ローランドは心の奥底に秘めた思い出を語りはじめる。彼が14歳で〈ガンスリンガー〉の試練を突破し、初めて任務についたときのことだった。ガンスリンガーである父の密命を帯びたローランドは、陽気なカスバートと、冷静沈着なアランとともに故郷を出発し、小さな町ハンブリーを訪れる。そこで美しいスーザンに出会い、一目で恋に落ちるが、彼女はある契約のため自由に恋ができない身だった。そんな中、ローランドは、一見のどかなこの地に漂う不穏な空気と、陰謀に気づくのだが……。許されぬ恋の行方は甘美でむごい――冷酷無比なローランドを誕生させた壮絶な愛の物語。[装画・鈴木康士] 【特典】鈴木康士氏による、カバーラフ画 ※本電子書籍は「ダークタワー IV 魔道師と水晶球 上」「ダークタワー IV 魔道師と水晶球 下」の2冊を合わせた合本版です。
  • チャーリー・モルデカイ 1 英国紳士の名画大作戦
    -
    マドリッドで盗まれたゴヤの名画。臨時主任警視マートランドは、画商チャーリー・モルデカイを訪れる。手がかりは一枚の写真、モルデカイは写真に絡む大富豪を暗殺するよう指示されるが。怪作ミステリー第一弾!
  • ツイン・ピークス ローラの日記
    3.7
    2017年7月~WOWOWで新シリーズが放映される『ツイン・ピークス』。すべての事件の発端となった少女殺人事件の被害者による日記。すべての秘密が、この中にある━━!
  • 天使と悪魔(上中下合本版)
    5.0
    ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは16世紀に創設された科学者たちの秘密結社“イルミナティ”の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼き印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに反物質の大量生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持ち込まれていた──。 ※本電子書籍は「天使と悪魔(上)」「天使と悪魔(中)」「天使と悪魔(下)」を1冊にまとめた合本です。
  • 天使と悪魔(上)
    4.1
    ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは16世紀に創設された科学者たちの秘密結社“イルミナティ”の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼き印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに反物質の大量生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持ち込まれていた──。
  • デセプション・ポイント(上)
    3.9
    国家偵察局員レイチェルの仕事は、大統領へ提出する機密情報の分析。現在、ホワイトハウスは大統領選の渦中にあり、現職と争っている対立候補は、なんと彼女の父だった。選挙戦はNASAに膨大な予算を費やす現政府を非難し、国民の支持を集めている父が有利に進めていた。そんなある日、レイチェルは直直に大統領から呼び出される。NASAが大発見をしたので、彼女の目で確かめてきてほしいというのだが……。
  • ドローン・コマンド 尖閣激突!
    値引きあり
    3.0
    2017年、尖閣諸島の領有権を巡る日中の対立が激化。戦争となれば巻き込まれることになる米国は、大統領の切り札、元CIA工作員にして最新鋭のドローン企業を率いるトロイ・ピアースを送り込む――。
  • パズル・パレス(上)
    3.6
    史上最大の諜報機関にして暗号学の最高峰、米国家安全保障局のスーパーコンピュータ〈トランスレータ〉が狙われる。対テロ対策として開発され、一般市民の通信をも監視可能なこの存在は決して公に出来ない国家機密だった。が、この状況に憤った元局員が、自ら開発した解読不可能な暗号ソフトを楯に〈トランスレータ〉の公表を迫る。個人のプライバシーか、国家の安全保障か。情報化時代のテロをスリリングに描いたスリラー。
  • フードワゴン・ミステリー 死を呼ぶカニグラタン
    3.0
    新聞社をクビになったグルメ記者のダーシーは、叔母のフードワゴンを手伝うことに。ところが、カニ祭りの直前、殺人事件が! しかも容疑者は、ダーシーの叔母! 食べ歩きをしながら聞きこみを始めるが、第二の殺人が──!?
  • プロジェクト・ネメシス
    -
    国土安全保障省のジョン・ハドソンは、超常現象の専門家だ。獣人の目撃情報を受けてメイン州の山奥までやってきて、偶然不思議な研究施設を見つける。そこでは政府の秘密裡の恐ろしい実験が行われていた!
  • ヘリコプター・ハイスト 舞い降りた略奪者
    値引きあり
    -
    2009年9月、スウェーデンの警備会社の屋上にヘリコプターで降り立ち、5億円を奪った7人組。年齢も国籍もバラバラの彼らは、いかにして計画し、実行にうつしたのか!? ありえない展開に、一気読み必至。ラスト直前、すべてが引っくりかえる。新・北欧ミステリの金字塔。
  • 報復
    3.9
    元デルタフォース隊員のデイヴは、無差別テ ロで最愛の妻と息子を失った。絶望のどん底にある彼は、テロの後処理をめぐり、ある奇妙な事実に気づく。そして自らの手で敵に 鉄槌を下すため、闘うことを決意するが。
  • 摩周湖殺人事件
    -
    銀座で画廊を経営する三船晶彦のもとに届いた一通の手紙は、三年前、地蔵岳で崩壊地へ転落したはずの尾上祐里からのものだった! 三船と祐里は山行をかさねながら親密につきあうようになっていたが、三船の妻が交通事故で死んでから、祐里は三船の身辺を勝手に調べ、結婚を迫るようになっていた。一方で友人から紹介された石戸純子に惹かれはじめていた三船は、祐里を熕わしく思い、殺害を決意する―。脅迫か!復讐か!地蔵岳、摩周湖、八ケ岳。殺人が殺人を呼ぶ謎の真相は!? 傑作長編山岳ミステリー。
  • ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品を守った男たち
    3.0
    第二次大戦中に連合国側で集められた美術関係者。彼らに下された指令は、ドイツ軍に立ち向かい、隠された芸術品を見つけ保護することだった! 知られざる歴史に迫った渾身のノンフィクション・サスペンス!
  • 密室の王
    4.5
    壮絶な監禁事件から奇跡的な生還を遂げた22歳のリーヴ。医師のカウンセリングを受けながら、普通の生活をしている。だが、13歳の少女監禁事件が発覚、背後に巧妙な黒幕がいると気づいたリーヴは――。
  • メイズ・ランナー
    4.0
    箱の中で目覚めた少年、トーマス。記憶もさだかではなく混乱する彼だが、高い壁の向こうには迷路が作られており、夜間には恐ろしい怪物が現れる。トーマスは、仲間のため、迷路の踏破を目論むことに。
  • 「メイズ・ランナー」シリーズ 3冊 合本版
    -
    トーマスがふと意識を取り戻すと、思い出せるのは自分の名前だけ。見渡す限り広がる草原の先には、大きな壁が見えた。その外に広がるのは巨大迷路。夜になると閉ざされてしまう巨大迷路は、二度と同じ道順にならないという。月に一度、“グレード”に送り込まれてくる少年たち。迷路に隠された秘密を解くためにコミュニティを形成し、それぞれの役割を与えられていた。何のために彼らは集められたのか……彼らの友情と勇気が試される! 大人気のサバイバル・アクション一気読み! ※本電子書籍は「メイズ・ランナー」「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」「メイズ・ランナー3:最期の迷宮」の3冊を合わせた合本版です。
  • メイズ・ランナー3:最期の迷宮
    3.5
    迷路を抜け出し、砂漠を越え、ついにフレアと共存する理想郷に辿りついたトーマスたち。しかしそこで待ち受けていた現実とは……。最後まで目が離せない、大人気サバイバルアクション!
  • メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮
    3.0
    巨大迷路を無事脱出したトーマスたちを待ち受けていたのは、焦土と化した終末世界。WICKEDという謎の組織によって、“選ばれし者”は過酷な運命に晒される……。大人気サバイバルアクション、第2弾。
  • MEG ザ・モンスター
    3.8
    古生物学者であるテイラーは氷河期に絶滅したはずの巨大ザメがいまだ棲息している可能性を発表して周囲の失笑をかった。だが、ある人物の依頼で深海に潜った彼は、そこで最凶の生き物を目にする――! ※本書は、2001年7月に弊社より刊行された『メガロドン』(角川文庫)を改題し、再文庫化したものです。
  • モリアーティ
    3.6
    『最後の事件』と呼ばれるホームズとモリアーティの対決から5日後、 現場を訪れた2人の男――ピンカートン探偵社調査員のチェイスとスコットランド・ヤードのジョーンズ警部。 2人は情報交換の末、モリアーティへの接触を試みていたアメリカ裏社会の首領デヴァルーを共に追うことに。 ライヘンバッハ川から上がった死体が隠し持っていた奇妙な紙を手がかりに、捜査が始まる! コナン・ドイル財団公認、再読必至のミステリ大作! 解説「期待に応え、予想を裏切る」有栖川有栖
  • 夜の動物園
    4.0
    夕暮れの動物園。閉園時間の間際に突如発生した銃撃事件によって、母と息子は園内に身を隠すことになる。犯人の正体も警察の動きもわからないまま、5歳の息子を守ることだけに命を賭けた母親の息詰まる3時間を描いたサスペンス小説。

無料で読める海外ミステリー - 小説 - KADOKAWA - 角川文庫