国内ミステリー - 小説 - 岩波書店一覧

  • 江戸川乱歩短篇集
    4.2
    大正末期、大震災直後の東京にひとりの異才が登場、卓抜な着想、緻密な構成、巧みな語り口で読者をひきこむ優れた短篇を次々と発表していった。日本文学に推理小説の分野を開拓し普及させた江戸川乱歩(189...

    試し読み

    フォロー