BL小説 - 新書館 - ディアプラス文庫一覧

  • 嫌いな男
    NEW
    4.7
    千裕の部署にキャリア採用で新しく人が入ってきた。彼、向居は千裕と同い年、爽やかで人当たりもよく、人事が太鼓判を押すほどの優秀な人材だった。そんな向居に淡い敵愾心を感じつつ、まともに勝負するのを避けていた千裕だが、あるとき彼の眼差しに潜む熱に気付いてしまう。向居は自分が好きなのだ。仕事では敵わない向居が千裕にだけ甘くなる。それを心地よく感じていたところ……? 甘く切ない、大人の恋。
  • 心を半分残したままでいる(1)
    4.6
    静良井真文(しずらい・まさふみ)には一年半以上前の記憶がない。記憶障害を起こしやすい彼は日々を日記に綴っており、それをもとに恋人だった『M』という男を探していた。ある日ふとしたきっかけで行きつけの喫茶店のマスター・中上と親しくなる。彼の申し出で一緒に『M』を探すうち、静良井は中上に惹かれていくと同時に、彼――中上衛こそが『M』ではないかという考えを抱き始め……? 長篇ドラマティック・ストーリー開幕!!
  • スイート×リスイート
    NEW
    3.6
    小学生の頃に起きた事件がもとで、甘いものと大柄な男が苦手な大学生の瑞希。そんな瑞希がある日、友人に無理矢理付き合わされた人気パティスリーで、初恋の人「ごうくん」こと矢波と再会する。可愛かったはずの六つ年上の幼馴染みは、なんと男らしい長身のパティシエになっていたのだ。しかもそれ以来、矢波は手作りのスイーツを土産にたびたび瑞希の家を訪れるようになり……? パティシエ×大学生の再会ラブ!
  • 好きで、好きで(1)【電子限定SS付き】
    4.6
    付き合って十年になる恋人の志方のことが、今でも好きでたまらない穂木。高校卒業間際、 親友だった志方に玉砕覚悟で告白した。思いがけず受け入れられ、それからずっとそばにいる。 けれど志方は将来有望なエリート銀行員、自分は一介の編集者。 実は外国研修の話を志方が断っていたことを知った穂木は、 自分が彼の出世を妨げているのではないかと悩み始め……? 胸を打つ、センチメンタル・ラブストーリー。 ★電子限定描き下ろしショートストーリーを収録!!
  • メロウレイン ふったらどしゃぶり
    4.6
    同人誌、ペーパー、小冊子、サイト掲載SSなど一挙収録。身体から先にお互いを知った一顕と整が、手探りで恋人同士になっていく日々を追った、名作「ふったらどしゃぶり」総集篇。 (収録作品)「アフターレイン」、「秋雨前線」、「ハートがかえらない」、「LIFE GOES ON」、「恋をする/恋をした」、その他掌篇、「泡と光」、「ひかりのにおい」、「ひかりのはる」、「恋をした/恋をしている」(書き下ろし)
  • イエスかノーか半分か【電子限定SS付き】
    4.6
    人気若手アナウンサーの国江田計は極端な二重人格。 王子と称される完璧な外面と、「愚民め」が(心の)口癖の強烈すぎる裏の顔を持っている。もちろん誰にも秘密だ。そんなある日、取材で知り合ったアニメーション作家の都築潮と、オフモードの時に遭遇してしまう。 幸い都築は、くたびれたジャージにマスクの男があの国江田計とは気づかない。 けれど怪我をした都築の仕事を、計はしばらく手伝う羽目になり……? ★電子限定描き下ろしショートストーリーを収録!!
  • ふったらどしゃぶり~When it rains, it pours~ 完全版
    4.8
    同棲中の恋人とのセックスレスに悩む一顕。一顕の会社の同期で、同居中の幼馴染み・和章に叶わぬ恋心を抱く整。ある日一顕が自身に送ったつもりのメールが手違いで整に届く。そこから、互いの正体を知らぬまま悩みを打ち明け合う奇妙な交流が始まった。好きだから抱き合いたい、抱いてほしい――共有した秘密はやがて心の容量を超えてあふれ出し……? 報われない愛と性に翻弄されるふたりの究極の恋愛小説復活!!
  • ナイトガーデン 完全版
    4.7
    山の中の一軒家で、祖父とふたり静かに暮らしていた柊。そこへ祖父の元教え子である藤澤和章が、蔵書整理に通ってくるようになる。彼はプロダクトデザイナーで、現在は休業中とのことだった。和章の率直すぎる言動に最初は腹を立てる柊だが、交わす言葉が増えるうち、それが無器用なまでの誠実さゆえと気づく。自分同様心に“とげ”を抱えているらしいことにも――。「ふったらどしゃぶり」スピンオフ、完全版で復活。
  • 囚われのオメガ王子と恋の奴隷
    4.2
    フォンター王国第一王子のリンツェットは、目が合うだけで死を招くと言い伝えのある“片青眼”のせいで、離宮に幽閉されて育った。孤独な生活の中、唯一慕ってくれる義弟の手紙だけが心の支えだったが、24歳のある日、突然人質として大国のダウラートに送られることになる。行かせまいとする義弟の前でオメガの発情期が始まってしまい、襲われかけたところを助けてくれたのはダウラートの軍人アラリックで……!? 「深窓のオメガ王子と奴隷の王」スピンオフ、溺愛オメガバース!!
  • OFF AIR~イエスかノーか半分か~
    4.9
    計が潮を連れて実家に帰省する「なんにもいらない」、計の真夏の甲子園取材にまつわる「ぼくの太陽」の同人誌二冊を中心に、特典小冊子、ペーパー、サイト掲載SSなどの番外篇を網羅した、大人気作品「イエスかノーか半分か」総集篇。書き下ろし「デイドリームビリーバー」も必読!!
  • 横顔と虹彩~イエスかノーか半分か 番外篇~
    4.7
    人気バラエティ番組「ゴーゴーダッシュ」でADを務める深。同局の夜ニュースの現場にも入ることになり、スポーツ担当のアナウンサー・皆川竜起と知り合う。竜起はやけに声が大きく強い目をした男だった。苦手なタイプのはずなのに、生き生きと喋る竜起から深は目が離せなくなる。心酔するP・栄のもとで大好きな「ゴーゴー」に関わっていられれば幸せだった深だが、竜起はぐいぐい距離を縮めてきて……? ★本電子書籍には初回封入特典に掲載された書き下ろしSSを収録しています。
  • 恋をしていたころ
    4.8
    建築事務所で働く一葉には、生涯でただ一人、同性の恋人がいた。その彼、仁科からある日七年ぶりに連絡があった。実は仁科は事故で軽度の記憶障害を患い、一葉のことも別れた理由も思い出せないのだと言う。仁科とは大学院で出会い、その情熱に巻き込まれるように恋に落ち、才能溢れる彼の隣にいるのが辛くなって別れた――。かつての記憶はないのに仁科の瞳に今も一葉への好意が見え、心が揺れる一葉だが……?
  • 林檎甘いか酸っぱいか[黄]
    5.0
    志緒と桂の終わらない初恋を描いた「雪よ林檎の香のごとく」番外総集篇第三弾!! 同人誌「darkcandy」「片想いと恋文」「いちご甘いか酸っぱいか」「ヒバナ」ほか、特典SS、サイト掲載SSなど、現在入手困難な作品をまとめた永久保存版。もちろん書き下ろしあり。
  • 深窓のオメガ王子と奴隷の王
    4.4
    コルトー公国第二王子キリルは、オメガであるため森の奥で人目に触れぬよう育てられた。16歳になったある日、隣の大国ダウラートとのあいだで領土争いが起こる。講和を装ってダウラート王暗殺を企んだ兄が討たれ、コルトーは亡国の危機に。民を守りたい――人質となるべくキリルが悲壮な覚悟を胸にダウラート王ロランの前に歩み出た刹那、初めての発情期が始まり……!? ドラマティック・オメガバース・ラブ!!
  • スターのマネージャーも恋してしまいました
    4.8
    所属コントユニットが解散し、芸能人の付き人業をすることになった遼太。任されたのは、敏腕マネージャー・樫原のサポートだった。樫原は眼鏡の似合う美形で、仕事はできるが口が悪く滅多に人を誉めない。そんな樫原と温厚で気の利く遼太は相性がよかったらしく、二人はいい相棒に。いつしか遼太は、樫原に本気で誉められると仕事以上の喜びを感じるようになってしまい!? 「国民的スター」シリーズ、スピンオフ。
  • 国民的スターと熱愛中です
    3.8
    確かな演技力に完璧なパフォーマンス、生きた宝石のようと讃えられる美しい容姿に、ファンへの神対応でますます国民的人気を博す旬。実はネガティブ思考でへこたれやすい小心者だが、旬の熱狂的ファンでもある最愛の恋人・葛生のためにも健気に頑張っていた。そんなある日チャリティ写真集の担当カメラマンからヌード撮影の提案がある。嫌々ながらも引き受けることになる旬だが? シークレット・ラブ続篇登場!
  • 国民的スターに恋してしまいました
    3.5
    国民的人気を博す若手俳優・真中旬の、ファンクラブ向けクルーズの添乗をすることになった葛生。 同僚の興奮をよそに冷めた態度でいたのに、生身の彼の美しさに思わず目を奪われる。 船上でもファン全員に心を配る旬の態度に好感度は急上昇。 葛生自身もファンになりかけていた時、ある男性ファンが行き過ぎた行動を起こす。 旬の危機を葛生が救ったことから、二人は急接近して? 添乗員×スターのシークレット・ラブ
  • 林檎甘いか酸っぱいか[青]
    4.8
    同人誌総集篇、CDブックレットやサイト掲載SSに書き下ろしを加えた「雪よ林檎の香のごとく」の続篇短篇集。本篇「雪よ林檎の香のごとく」翌朝の北海道のホテルでの話や、初めてのキス、初めての誕生日、初めての性の目覚め、卒業前後の話など、手探りで関係を深めていく志緒と桂の様子を鮮やかに描き出す。志緒の成人前のエピソード11篇を収録。
  • 林檎甘いか酸っぱいか[赤]
    4.7
    同人誌総集篇、アンソロジーやペーパー掲載SSに書き下ろしを加えた「雪よ林檎の香のごとく」の続篇短篇集。志緒の成人式、二十歳の誕生日、桂の引っ越しと異動、旅先での逢い引き、りかや美夏たちとの関わりなど、志緒と桂が初恋を一生ものの愛に育てていく軌跡を丹念に描く。志緒の成人後のエピソード10篇を収録。
  • 華は褥に咲き狂う(1)
    4.3
    恵渡(えど)に幕府が開かれて百年あまり。庶出ながら奇妙な巡り合わせで八代将軍となった十八歳の七條光彬(しちじょうみつあき)は、このたび都より御台所を迎えることとなる。だが嫁いできた相手は、絶世の麗人ではあるものの紛うことなき男子だった。「お会いしとうございました、背の君」そう告げる御台――純皓(すみひろ)から本気の熱が感じられ困惑する光彬。そして迎えた初夜、純皓は巧みな手練手管で、女性嫌いで初心な光彬の身体を開いていき……? 御台所×将軍の豪華絢爛色恋絵巻開幕。 ※本書は「華は褥に咲き狂う」(海王社刊)と同一の内容となります。
  • キス
    4.6
    小学五年生の苑(その)にとって世界は悪意に満ちていた。両親の罵声や同級生のからかいに息をひそめる日々。そんな苑に、クラスの人気者・明渡(あきと)が構ってくるのが不思議で仕方なかった。ある夏の日、ふたりは神社でキスをするカップルを目撃する。その光景は互いの脳に灼きつき……? 11歳、17歳、21歳、25歳……人生のターニングポイントにはいつもキスがあった。光と影のような幼馴染みふたりの、綻びだらけの恋物語。
  • ラブ キス(2)
    4.6
    再会してもうすぐ一年、明渡と曖昧な関係を続けていた苑。頻繁に食事を共にし、時折キスをする、けれどそれだけ。明渡の真意がわからず、問い詰めることもできず、心も身体もどこにも進めずにいた。そんなときマンションでトラブルが起こり、苑は明渡の部屋に身を寄せることになる。渋々だったがふたりの生活は単純に楽しかった。けれど近所にはかつての自分を思い出させる少年が住んでいて……? 「キス」続篇。
  • 雪よ林檎の香のごとく
    4.5
    中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て――。静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
  • 恋になるには遅すぎる
    4.6
    知り合って20年、同居して5年。密かにお互いを意識しつつ親友を続けている和馬と那由多。しっかり者の和真と自由人の那由多だが初対面からなぜか気が合い、10代の頃の危うい衝動を乗り越え、今の関係は安定していた。ずっとこのままでいたい――そう思っていたある日、和馬の甥で4歳児の世志輝を預かることになる。協力して面倒を見るうちに相手の新たな一面を知り、また心が落ち着かなくなる二人だが……?
  • 恋という字を読み解けば
    4.6
    ガサツながら動じない性格を買われ、社長秘書を務める土屋。御曹司でおっとりした社長の祐一郎とはそこそこうまくやっていた。ある仕事で土屋は祐一郎の従弟で書家の小柳頼人と知り合う。頼人はハーフタレントとしても活躍する金髪の美形。そんな彼と祐一郎のキスを土屋は偶然見てしまう。自分の片想いだと主張する頼人に口止めのため呼び出され何度か食事を共にするうち、同い年の気安さで急速に親しくなるが…?
  • ニアリーイコール
    4.4
    幼い頃に両親を亡くし孤独のなかで生きてきた仁居は、高校時代はじめての恋に溺れ、その一途さゆえに相手を追いつめ捨てられてしまう。以来十年、人を愛することに臆病になっていた仁居は、ある日、元同僚の国立と出会う。人懐っこく優しい国立は独りきりの仁居の生活にするりと入り込み、心をひどく波立たせた。自分の重すぎる愛情で大切な人を失う恐怖に、国立から距離を置こうとする仁居だが……。 愛してほしいなら、愛しすぎないようにしなければ――。 孤独な心と心が出会う、切なく温かい恋の物語。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
  • 彼は恋を止められない
    4.5
    付き合って半年の年下彼氏・雪郷と同棲を始めた蒼。なれそめは蒼が職場の人間関係と恋人の浮気に悩んでいた時、雪郷が寄り添ってくれたことだった。ループアニメーションに自作の音楽を添えた短い動画は蒼の心をやさしく癒やし、それからずっと一緒にいる。お互いにまだ遠慮があって、夜のお誘いもぎこちない。けれど時間を積み重ねていけば解決する――そう思っていた時、別れたはずの恋人が連絡してきて……? やきもちやきとさみしがりやの、やさしい恋の物語。
  • 社史編纂室で恋をする
    4.6
    社内である濡れ衣を着せられた志月は、「流刑地」と呼ばれる社史編纂室に異動させられる。新しい上司は、なんと数日前に新宿二丁目で一夜を共に過ごした男・稲葉。最初の出会いをなかったことにしつつ、志月は編纂室の仕事に慣れていく。ところが稲葉を二丁目で再び見かけた時、彼に惹かれている自分に気づいてしまう。志月は恋心を秘めながらも、男と二人でいたのを見たと稲葉に告げると、不意に抱き寄せられ……? イケメン二面性攻×体育会系ポジティブ受、オフィス・ラブ!!
  • 竜は将軍に愛でられる
    4.3
    竜人族の王の末子に生まれながら、二十年を経ても大人になれない厄介者のアゼルは「『25』に関する人間と会えば成体になれる」と告げられる。一族の村を出たアゼルが空から見下ろす街道を、二十五番目に通り過ぎたのはサルゼード王国の将軍ランドールだった。危地へと向かう彼に離れがたさを覚え、アゼルはそばにいたいと願う。そして戦乱で傷ついたランドールと“血の絆”を結んだ時、遂にアゼルに変化が訪れ……!?
  • 恋の恥はかき捨て
    4.3
    周りから王子様キャラといわれる琳央(りお)は、誰にも言えない秘密の願望を抱えていた。自分より大きな男に、半ば強引に快楽を引きずり出されたい――最近では、寮の同室である渡良瀬(わたらせ)を相手にそんな妄想をしていた。ところがそれを当の渡良瀬に知られてしまう。無口だが優しく、琳央の性癖を知っても態度を変えずにいてくれる渡良瀬。だからこそ、キスして欲しいなんて恋情まで抱いてはいけないと思う琳央だったが……?
  • 何度でもリフレイン
    4.5
    ずっと忘れられずにいた大学時代の恋人・佳史と、仕事先で再会した真下。 十年経ち、彼は大企業の役員となっていた。 別れの前後の記憶が辛すぎて、必要以上の関わりを避けたい真下に対し、佳史は昔と変わらぬ情熱を向けてくる。 世間知らずで甘えたがりだった佳史も、今やすっかり仕事のできる大人の男。それを眩しく思うと同時に気後れを感じる真下は「友達でよければ」と佳史との付き合いを受け入れるけれど……?
  • 恋する臆病者
    4.0
    出版社営業の玲は、俳優・椎名貴博の大ファン。その椎名がエッセイ集を出し、サイン会の仕事に玲も立ち会った。 テンパるばかりの玲を椎名がなぜか気に入り、「付き合ってほしい」と夢のような言葉を告げられる。 けれど、嬉しさよりも当惑が勝る玲。というのも、過去に付き合った相手から玲は『淫乱』と罵られていた。それがバレたら、きっと椎名にも嫌われる! 玲は椎名好みのタイプを目指すべく、一人奮闘するが……? 年下イケメン俳優×真面目系出版社営業のスイート・ロマンス!!
  • ひつじの鍵
    4.2
    金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?
  • ビューティフル・ガーデン
    4.7
    期限つきの関係だったのに、本気で好きになってごめんね。 新進プロダクトデザイナーの倫(りん)は、新たに手がけることになったキッチン用品シリーズ『ザ・ガーデン』の仕事で、メーカー担当者の伊東と知り合う。 ゲイを公表している倫は直感で彼を同類だと確信するが、伊東は過剰にそれを否定した。嫌悪感もあらわな彼の反応に苛立ち、倫が嫌がらせ半分からかい半分で誘惑してみたところ、伊東に獣のように激しく求められ……? 心ふるえる年下攻エモーショナル・ラブ。
  • 蜂蜜と眼鏡
    3.9
    徹底的な取材に基づく骨太な作風に定評のあるベストセラー作家・穂高充生の担当編集となった柊。ところが穂高の新作のテーマはなんとエロスだった。正直苦手なジャンルで、潔癖気味の柊はセックスの取材中に拒否反応を起こし穂高を怒らせてしまう。今の臆病な自分を変えなくては、憧れの穂高と一緒に作品を作ることはできない――。三十歳童貞、まっさらなこの体を取材対象に使ってくれと申し出た柊だが……!? 俺様小説家×童貞編集者のビタースイート・ラブ・レッスン。
  • 赤獅子の王子に求婚されています
    4.0
    青色の右目と黄金色の左目を持つテオは、王への献上品にされかけたところを突如現れた赤獅子にさらわれてしまう。獅子の正体はシャタール王国第六王子カイル。彼は素行の悪さから王の命で呪いをかけられ、人型を長く保てなくなっていた。右目で現実を、左目で未来を見ることのできる「天の子」と契りを結べば呪いが解けるらしく、カイルはテオこそが「天の子」だと言って迫ってきて……!? 王子と村人の幻想恋愛譚。
  • 経理部員、恋の仕訳はできません
    4.6
    鷹羽紡績経理部経理課で働く山田倫理は、規律や規範、ルーティンを守る生真面目な人間だ。だから社の規則に緩い同僚の染谷が苦手だった。一方で、彼の美貌に見惚れ、時に落ち着かない気持ちになることもあった。ある時、社では営業部・大町の横領が発覚する。だが、倫理は経理部員として事件に違和感を覚えた。彼が密かに調査しようとすると、なぜか染谷が倫理のそばに現れ……? 「社史編纂室で恋をする」スピンオフ!
  • long hello+ASSORT MIX
    4.7
    デビュー10周年を記念して刊行されたファンブック「long hello」の小説部分と、同じく10周年記念全員サービス小冊子「ASSORT MIX」収録の全SSをまとめて電子書籍化。一穂ミチ作品の10年分のSSが網羅できるお宝本!!
  • 異界で魔物に愛玩されています
    4.9
    秀翔が目を覚ますと、そこは異界だった。人間を食料として扱う店で間一髪のところを、山羊頭の魔物サタナキアに買い取られる。命の危険はなくなったものの、檻に入れられ、首輪と鎖で繋がれ、ペットとして飼われる秀翔。だが知的なサタナキアと互いの言語を教え合い、やさしくかわいがられるうちに、秀翔は彼に惹かれていく。一方、サタナキアのほうにも変化が表れ……? 高位悪魔×普通の大学生、種族を超えた恋。
  • 恋する一角獣
    5.0
    世話係のダリウスに長年片想いしているフィン。けれどある疑惑のせいで、ここ五年ほどはひどい態度をとっては悔やむことを繰り返していた。一方のダリウスも人に言えない秘密があった。深夜の数時間だけ一角獣の姿になるのだ。初めて会って以来フィン一筋なのに、彼が態度を変えた原因がわからず二人の溝は深まるばかり。そんな時、避暑に訪れた地で一角獣の姿を見られてしまい…? 両片想い・年の差主従ロマンス。
  • 人魚姫のハイヒール
    4.7
    同期のモテ男・加賀谷に片想いしている瀬戸。自分が女だったら彼女になれたのかな…そんな思いから出来心で女装した姿を、当の加賀谷に見られてしまう。クオリティの高い瀬戸の女装を喜んでいる様子の加賀谷に、瀬戸は実は女装趣味があるわけではないと言い出せなくなる。手先の器用な加賀谷にメイクされたり、ハイヒールをプレゼントされたりと“彼女”扱いをされるのが、嬉しいけれど苦しくなってきて……?
  • バースデー
    4.5
    深夜三時に起きて朝刊を配達し、古いアパートに帰って少し眠り、鉢植えの世話をする。友人も作らずもう六年、百合原(ゆりはら)はこんな毎日を続けていた。あるとき集金先のマンションで、越してきたばかりの滝本(たきもと)という男と出会う。滝本は百合原の顔を見た途端、言葉をなくすほど驚いていた。実は百合原はかつて事件を起こし、その間の意識がない。そして滝本には十年前に姿を消した忘れられない恋人がいたようなのだが……?
  • アンティミテ
    4.5
    ギャラリストの和楽は、仕事先で強烈に引きつけられる一連の絵に出逢う。作者の情報を得られないまま焦がれること二ヵ月、邂逅の瞬間は突然訪れた。彼――足往群は配送の仕事のかたわら、誰に見せるあてもない絵を描き続けていた。群を手元に引き取って自由に描かせ、才能を世に広める手助けがしたいと願う和楽だが、不審がられ受け入れてもらえない。そんな群に和楽は、対価を払ってみるかと取引を持ちかけ……? 「ひつじの鍵」スピンオフ!!
  • 一途なファンの恋心
    4.1
    いつも飄々としている同期の入江が同じ恋愛育成ゲームをプレイしていると知った颯斗。しかも彼の攻略キャラは男性アイドルのタケルだった。驚く颯斗だが、まめにタケルを構う入江を見て、密かにタケルを羨ましく思う。昔から何事も人並み以上にできたせいで、颯斗は人に頼るのが苦手だった。けれどミスをした同僚の尻拭いで疲れきっていたところを入江に優しくいたわられて……? 会社員同士のオフィス外ロマンス。
  • 純情秘書の恋する気持ち
    4.1
    秘書室所属の葵(あおい)は、経営企画部長の伊崎(いざき)に憧れている。伊崎の役に立ちたくて仕事を頑張っていたある日、個人的にお礼をさせてほしい、というメールが届く。直属の上司の許可も得て伊崎と会うと、名前のせいで性別を間違われていたことがわかり、ショックを受ける葵。けれどその後何度も食事に誘われ、葵はますます伊崎に惹かれていく。そんな時、社内の一部に伊崎を陥れようとする不穏な動きがあることを知り……?
  • それは運命の恋だから
    4.6
    社内ではクールを気取る拓海(たくみ)は、本当は恋愛小説みたいにドラマチックな恋に憧れている。しかし待っているだけでは素敵な出逢いもないまま年を重ねていくことに気付き、ゲイの恋活パーティーに参加。カップリングが成立した細谷(ほそや)と付き合うようになる。デートを重ねるほど優しく紳士的な恋人に、幸せいっぱいの拓海だったが、実は細谷はゲイではなかったと知ってしまい……? 大人のロマンチック・ロマンス。
  • 恋の傷あと
    4.3
    同棲していた恋人・恭平(きょうへい)に逃げられた未知也(みちや)のもとへ強面の会社員・橋口(はしぐち)が乗り込んできた。恭平が橋口の元妻を妊娠させ、さらに彼女の名義で借金までしていたらしいのだ。未知也は怒り狂う橋口と一緒に恭平の行方を探すことになる。いい加減な男だと知りながら、口がうまくて優しい恭平が好きだと思っていた。けれど無骨だが誠実な橋口と行動を共にするうち、どんどん彼に惹かれていく自分に気付き……?
  • 王子ですが、お嫁にきました
    4.0
    満月の夜、泉に飛び込んで強く願えば望みの場所へ行ける――伝説を信じ《願いの泉》に飛び込んだ王子アシェル。間近に迫った婚儀を前に、一度でいいから本気の恋がしたいと願った彼が辿り着いたのは、《げんだいにほん》の警察官・葉室岳の独身寮の風呂場だった。一方、突然現れた金髪碧眼の王子様に不信感いっぱいの岳。自分が運命の恋の相手のわけがないと拒絶するけれど……? 異世界トリップ・ロマンス。
  • 兄弟の定理
    4.3
    要斗と聰一郎は、似たところがまったくない兄弟だ。現在、弟の要斗はスタントマン、兄の聰一郎は外科医をしている。聰一郎は要斗のことを苦手に感じつつも、死に急ぐような無謀なスタントをする弟を案じていた。一方、要斗は子供の頃から聰一郎のことをずっと見つめてきた。そんな要斗の前に、俳優の式見という男が現れたことから、二人の間の危うい均衡が崩れ……? ある兄と弟の歪んだ愛の形を描く、オール書き下ろし。
  • 先輩、恋していいですか
    4.4
    怪我でサッカー選手の道を諦め、人生に絶望していた光矢は、入学したての大学でやたらと美形な上級生・十枝から熱烈な勧誘を受ける。彼は男子チアリーディング部の部員で、どうしてもチームに光矢が必要なのだと言う。告白と勘違いしそうな十枝の熱心な誘い文句と鮮やかなパフォーマンス、何より自分を元気づけたいという彼の純粋な気持ちに心を動かされ、入部を決める光矢だが……? 年下攻キャンパス・ラブ!!
  • 塚森専務の恋愛事情
    4.5
    経営難の子会社に出向し、再建に取り掛かった塚森。本社の御曹司である彼の社内改革は、支持もあれば大きな反発も買い、脅迫状まで送られてきた。営業部のエース・荏原も塚森に不満を隠さない者の一人だ。だが社内プロジェクトで、二人の距離は次第に縮まっていく。そしてある案件を解決した荏原に、褒賞を出したいと言った塚森は「じゃあ、キスさせろよ」と唇を塞がれて……? 『社史編纂室で恋をする』前日譚!!
  • 好きって言いたい
    4.3
    レストランオーナーの和泉(いずみ)は、取引銀行の新米担当者・内田に一目惚れをする。相手はきっとゲイじゃない。だから見ているだけで満足だったのに、彼は毎日ランチに通ってくるようになる。そのくせ難しい顔であっという間に平らげるだけの内田に戸惑う和泉。でもそれが緊張のせいだとわかり、口下手ながら誠実な彼にますます惹かれていく。そして初めて外で待ち合わせて食事をした夜、二人は結ばれるけれど……? 美人レストランオーナーと、口下手新米銀行員。一目惚れから始まる年下攻ラブストーリー!!安西リカ、待望のデビュー文庫!!
  • 不器用なテレパシー
    3.8
    諒矢(りょうや)は幼馴染の颯(そう)に恋心を抱いていた。高校二年の夏、うたたね中に颯にキスされて、颯も同じ気持ちだと確信した。言葉を交わさなくても、颯との絆を強く信じた。けれど俳優を目指す颯とともに上京した後、諒矢は颯に拒絶され、別離を告げられた。あれから二年──。喫茶店の主・大森に救われて住み込み店員として働く諒矢のもとへ、人気俳優になった颯が訪ねてきて……? 胸ふるわせる、初恋スウィート・ペイン。
  • 獣はかくして交わる
    4.5
    警視庁組織犯罪対策部の刑事・鹿倉は、ゼロと名乗るフリーライターを自称する男に窮地を救われた。人身売買を行う犯罪組織・東界連合絡みで利害が一致した二人は、ギブアンドテイクの関係を成立させる。そして捜査のなか知り合ったベトナム人少女に鹿倉が呼び出された時、「お前は俺が守ってやる」とゼロは力ずくで抱いて鹿倉を止めた。ゼロとは、いったい何者なのか……? 男たちのスペシャル・リレーション!!
  • 管理人さんの恋人
    4.3
    下宿・石花荘を切り盛りする生成。エジプト、フランス、フィンランドと、多国籍な店子のお世話をしつつ恋とは無縁に生きていたある日、イケメン大学生・広野が入居してくる。曲者ぞろいの店子たちにも気に入られる好青年っぷりに、トキメキが止まらない生成。一方、広野のほうも生成に一目惚れしたことに目敏く気づいた店子たちが、二人をくっつけようと陰で画策を始め……? 年下攻スパイシー・ラブロマンス!!
  • 恋色ミュージアム
    4.3
    都内の私立美術館に仮採用された学芸員の征哉(ゆきや)。ほどなくして、経営母体である京都本社から、新しい館長が着任した。創業者一族の御曹司・柚原(ゆずはら)だ。ギリシャ彫刻をも凌ぐ美貌の新館長に、征哉はひと目惚れをする。だが、柚原にはすでに婚約者がいた。さらに、柚原は征哉が開催を熱望していた企画展の中止を決めてしまう。恋心も企画展も諦められない征哉は……? 美の殿堂で繰り広げられるフェテイッシュ・ラブ!
  • 愛になれない仕事なんです
    4.0
    警視庁薬物捜査係の刑事・本名と塚原。隙あらば愛をささやこうとする塚原に対し、本名の態度は相変わらずつれないが、それでも激務の合間を縫って二人は順調に関係を深めていた。そんな時、ある大規模摘発の参考人として浮上した男が、塚原の中学時代の先輩だったとわかる。思わせぶりな男――光瀬の態度に、事件への関与と塚原との仲を疑う本名だが……? 大人気年下攻シークレット・ロマンス続篇登場!!
  • 恋してる、生きていく
    4.4
    生まれつき心臓が悪い梓は、登山を愛する穂高に惹かれつつ、寄せられた想いを受け入れられずにいた。日常生活にこそ不自由しないが、梓の体は恋人と触れ合うのに制限があり、命の期限は恐らく人より短い。だからいつか訪れる別離を恐れながら恋人になるより、友人として穂高のそばにいたかったのだ。けれど穂高から諦めませんと告げられた少し後、穂高が登った山で滑落事故があり……? 胸を打つ純愛スロウ・ラブ。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
  • ずっとここできみと
    4.3
    同じ病院で生まれてから、高校までずっと一緒の理玖(りく)と征矢(まさや)。理玖が両親を突然の事故で亡くした時に、支えてくれたのも征矢だった。高校を卒業したら征矢は理玖のそばからいなくなると思っていた。だが征矢は学年屈指の秀才でありながら、東京ではなく理玖と同じ地元の大学に進学すると言い出す。理玖は征矢離れをするために距離を取ろうとし、そのせいで二人の関係は……? 惑う季節のエヴァーグリーン・ラブ。
  • 奈落の底で待っていて
    3.9
    借財の形に、妓楼に売られた伯爵令息・馨(かおる)。初夜を競り落としたのは学院の同窓生でもある実業家・朝倉千尋(あさくら・ちひろ)だった。幼い日に馨に一目惚れして以来、馨にかしずき、馨を守るためだけに巨万の富を築いた千尋は、馨を「俺のお姫様」と呼び、身請けを申し入れる。けれど馨にはどうしても頷けない理由があった。頑なに拒絶する馨を、態度を一変させた千尋が強引に組み敷き……?恩讐の果てに花開く至極の恋。
  • ランチの王子様
    4.3
    料理人の真尋は、小さな自分の店『ごはん屋 MORI』を開店したばかり。安定しない客足を心配しながらも前向きに頑張っていたある日、以前働いていた店のお客だった大沢がたまたま訪れ、真尋の料理をおいしそうに食べてくれる。以来常連になった大沢はネットを使った店の宣伝まで手伝ってくれ、やがて休みの日にも一緒に食べ歩きに行くように。真尋は世話焼きでやさしい大沢のことが気になりはじめるが……? オール書き下ろしスウィート・スウィート・デリシャス・ラブ!!
  • 小さな君の、腕に抱かれて
    4.7
    ある朝ほぼ全裸で目覚めた大学の図書館司書の奏一(そういち)は、 勤務先の学生が一緒にいることに愕然とする。 その彼・祐貴(ゆうき)は、思わせぶりな言葉を紡ぎ、脅すように度々部屋を訪れるが、 触れてくるその手はとてもやさしい。 とまどう奏一は、ようやく記憶の底にあった八年前の、短い季節を思い出す。 小さな手でしがみつきなら、何度も「歌をうたって」とせがんだ、幼い少年のことを……。 一途な年下攻ラブ・ストーリー!!
  • オールトの雲
    4.3
    お姫様のような母親と一緒に太陽の前に現れた小さな王様――それが、流星だった。外国の血を引く繊細に整った容貌と、誇り高くまっすぐで、嘘やごまかしのない性格。そのせいで周囲から浮く彼をほうっておけず、いつだって側にいた。けれど、部活の合宿先で偶然会った流星は、太陽が知らない顔をしていて……。闇夜に迷う心を照らす、一等星の恋。 その後の二人を描いた書き下ろし「真夜中の虹」も収録。
  • 恋愛モジュール【電子限定SS付き】
    3.6
    人付き合いが苦手なプログラミング・オタクの島垣は、ソフトウェア会社に勤めている。一日中パソコンに向かっていられたら幸せなのに、新規プロジェクトのリーダーになってしまった。新しく職場にやってきたSEの藤森は、王子様のような年下のイケメン。明るく人懐こいその男と上手くやっていく自信が島垣にはなかった。だが、一人デスマーチの末に島垣が倒れたことから、二人は急接近し……? IT業界ラブv ★電子限定描き下ろしショートストーリーを収録!!
  • 愛されたがりさんと優しい魔法使い
    4.1
    史が駅でたまに見る彼は、その日センスが行方不明な格好をしていた。そして目が合うなり「きみは俺を知ってるんじゃないのか」と史に縋ってきた。記憶を奪われ魔法使いにされた彼は、自分を唯一知る人物をしあわせにしないと普通の人間に戻してもらえないと言う。急に「願いを」と乞われた史は、戸惑いつつも咄嗟にあることを申し出てしまい……? 記憶喪失の魔法使い×訳アリ青年、しあわせ探しのラブ&エロス!
  • 王子は黒竜に愛を捧げる
    4.3
    竜に執着する父の命で、辺境へ赴いたコーツ王国第九王子エリアス。怪我を負った彼が奏でる笛の音に誘われ、現れたのは大きな黒竜――竜人族の王弟アランだった。傷を癒し、帰国のために手を尽くしてくれたアランにエリアスは惹かれる。そして父王の命に従い再びエリアスが辺境を訪れた時、アランは危険を承知で王都へ共に来てくれると言い……? もう一つの“血の絆”の物語、「竜は将軍に愛でられる」スピンオフ!!
  • 可愛いがお仕事です
    3.8
    人材派遣スタッフの春真の初仕事は『ゲイのセレブ男性の婚約者のふり』だった。お相手の慧吾は物腰柔らかな紳士で、決して春真に手は出さないという。本物の恋人感を出すためと言ってお揃いのパジャマで膝枕されたり、ハワイ挙式風の写真を撮られたり、独特のやり方に戸惑う春真だが、彼の誠実で飾らない人柄を知るにつれ好感を持つようになる。けれど慧吾には忘れられない人がいると知り……? 年の差ロマンス。
  • 花降る町の新婚さん
    4.9
    季節の花と温泉が売りの花古町――通称・花降る町に建つ、老舗温泉旅館みやのとリゾートヴィラ・MISAKI。犬猿の仲だった両家がこのたび和解することになった。家族に内緒で密かに親友同士だった昴流と瑛人だが、和解のしるしに浮上したお互いの姉妹との結婚話には昴流が猛反発。回避するため瑛人が考えたのがふたりで熱々の新婚カップルを演じることで……? 花咲く温泉街が舞台の、幼馴染み同士のこじらせ愛。
  • 甘い嘘
    4.4
    密かに片想いしている親友の佐倉と体の関係を続けている七生。きっかけは言い争いの末の勢いだった。伸びてきた佐倉の手に経験のあるふりで応えてしまい、以来五年、七生はほかにも相手がいるという嘘を崩せないでいる。佐倉しか知らないまま、セックスには慣れた。「誰とも恋愛はしない」と言うくせに佐倉は優しい。だから自分は特別なんだと信じていた。けれどある日、一方的に「地元に帰る」と告げられて……?
  • AVみたいな恋ですが
    4.3
    一見地味で大人しいサラリーマンのしのぶは、実は極度の唇フェチ。ある日、駅のホームで憧れの俳優と間違えゲイAV界の帝王・心矢に声をかけてしまい、突然トイレに連れ込まれる。逃げるべきなのに、その野性的な美しさと理想の唇の強烈な誘惑に負け、気づけば上から下まで初めてを奪われていた。しかも、心矢はなぜかしのぶに執着しはじめて……!? 訳ありポルノスター×童貞リーマンのフェチ&エロス!
  • 情熱の国で溺愛されて
    4.0
    兄の遺品を受け取るため灼熱のバルセロナへやってきた那月。そこで出会ったのが兄の忘れ形見の男児ペペと伯父にあたる青年ビセンテだった。妖艶なフラメンコを披露したかと思えば、幸せそうにタパスを頬張る那月の姿に笑顔を弾けさせ、時に不思議な陰を覗かせるビセンテ。医者になるため幼い頃から羽目を外さず生きてきた那月は、大胆さと繊細さを併せ持つ彼に魅了されていき……? スペインが舞台の愛の作品集。
  • すみれびより
    4.5
    初恋は実らない。花すら咲かない。だから再会なんてしたくなかった――。学生向けの下宿を営む祖母のもとで暮らす芙蓉は、六年前の淡い恋の記憶だけを大切にして生きている。それは芙蓉にとって一番大事な宝物だ。ところがかつての片思いの相手である西澤が、大学進学のために祖母の下宿に入居してきた。昔の面影を残しながらも、もっと魅力的になっていた西澤に、切なさとともに胸の痛みを覚える芙蓉だったが……?
  • 遠回りする恋心
    4.1
    錬(れん)が恋をしたのは、大学で初めて出来た親友の喬介(きょうすけ)。二人の時間は心地よく、でも好きになってしまったことは不幸な事故のようで、錬は罪悪感と自分への嫌悪感に苛まれていた。ある時、うたた寝する喬介に錬はついキスをしそうになってしまう。以来、自分の気持ちを知られないように一緒に過ごす時間を減らそうとするが、それを喬介から指摘されて焦った錬は……?片思いが迷走する、アオハル・センチメント。
  • ロマンス、貸します
    3.9
    イケメンすぎて子供の頃から損ばかり、恋もしばらくはしなくていいと思っていた高秋。ある日、従兄の人材派遣会社に依頼に来た男性のたっての希望で、社員でもないのに彼の友人役を務めることになる。きれいな顔して無表情で口下手なその男性・諒と逢瀬を重ねるうちに、彼の求めるものが『友人』でなく『レンタル彼氏』で、高秋を指名したのは手ひどくふられた前の恋人を見返すためだったと判明し……!?
  • 竜は無垢な歌声に恋をする
    4.7
    自然界では目立つ白銀の鱗を持つ竜人族のシリルは、アゼルとランドール将軍に王都で育てられた。不自由なく不幸ではないものの、国の重責を担う将来を定められた窮屈な日々。その鬱屈をいつしか竜体で飛ぶことで解消するようになっていた。そんなある日、ひそかに訪れた森で聴いたのは、美しい歌声。シリルは、その澄んだ歌声の持ち主であるレヴィに惹かれ……? 「竜は将軍に愛でられる」、新たな“血の絆”の物語。
  • 彼と彼が好きな人
    4.3
    高校の頃から親友の神林に片想いしている藤野。告白する気は一切なく、そこそこ男遊びもしながら神林とはいい関係を保っていたが、あるとき神林の大学時代の友人・御堂も彼に想いを寄せていることを知ってしまう。スマートな見た目のわりに頑固で融通の利かない御堂を、最初は気が合わないと感じる藤野。だが奥手の神林に初彼女ができそうだとわかり、相談のため何度か御堂と顔を合わせるうち意気投合し……?
  • 知らえぬ恋は愛(かな)しきものぞ
    4.3
    画家になる夢を諦め、田舎で小学校教師をしていた智草。ある時都会から植物採集家の鮫島がやってくる。彼は珍しい花卉を探して日本中の山野を巡っているという。鮫島に、画塾時代の片想い相手の面影を見出し心乱される智草。誰にも見つからずひっそりと生きていくはずだったのに、鮫島は智草の家の庭の百合に興味を示し、真っすぐな目で百合のことも智草のことも「美しい」と言ってきて……? 明治純情恋語り。
  • 楽園までもう少しだけ【電子限定SS付き】
    4.3
    セクサロイドの本田は人の所有を逃れ、人間に擬態してひっそりと暮らしていた。個性が育ち自我が芽生えても恋愛感情はわからない。そのはずだったのに、家電ロボット修理で訪れたショップで、本田は店員の西間木晴と運命の出逢いをする。最初はちょっと可愛いなと思っただけだった晴のことを、気づけば四六時中考えるようになり、ある日本田はとうとう想いを告げてしまう。セクサロイドであることを隠したまま――。
  • 悪党のロマンス
    4.3
    義理の兄から逃れるため地元を出て四年、ひっそりと暮らしていた真那也のもとに、ある日兄の友人だった久世が訪ねてくる。リゾート開発会社の専務となった彼から以前の好青年の面影は消えていた。そして兄の土地を奪うため、真那也の協力が必要だと悪びれもせずに言うのだった。半ば強引に承諾させられるが、過去の記憶から兄と会うことができない。そんな真那也に久世が「俺が忘れさせてやろうか」と告げ……!?
  • 王様、お手をどうぞ
    4.2
    王様のようなその男に目を奪われた。まるで恋に落ちたみたいに――。大学生プロダンサーの杏里がレッスン先で出会ったのは、美しい肉体と強い存在感、あらゆる意味で日本人離れした同い年の江神。由緒ある出自の彼が男女混合練習を拒否したため、杏里は男同士で踊ることを提案する。予想外にダンスの相性が良く、また傲慢さの中にも不器用な優しさを持つ江神に、杏里は次第に惹かれてゆき…? 社交ダンス部で始まる恋。
  • 神の庭で恋萌ゆる
    4.0
    貧乏神社の跡取りである綾人(あやと)は、先輩の結婚式で華やかな美貌を持つ製薬会社の御曹司・犀川(さいかわ)に出会い、口説かれる。 その場では誘いを拒んだものの、ヤクザから乱暴な借金の取り立てを受けて窮地に追いこまれ、犀川に会いに行く。 そして、金銭的援助と引き換えに、性奴隷になる契約を持ちかけた。 綾人の申し出を優しく微笑んで受け入れてくれた犀川には、実は少し変わった趣味があり……?  変態科学者(マッドサイエンティスト)×貧乏神主の特濃スウィート・ラブ!!
  • 飼育の小部屋~監禁チェリスト~
    4.0
    彼が求めるなら何でもしよう――。ずっと恋をしていた従弟でピアニストの冬威(とうい)を事故で傷つけた音大生の朔真(さくま)はそう覚悟を決め、彼の前に立った。冬威が出した償いの条件は別荘に監禁され飼育されること。夜ごと淫らな命令に従わされるが、彼を愛する朔真にはどんな恥辱もすべてが喜び。歪な蜜月に溺れる日々。だが朔真に執着する兄の存在が影を落とし……!? 名門一族に渦巻く愛欲の輪舞曲!!
  • ムーンライトマイル
    4.3
    上映中のプラネタリウムで彼女に浮気を咎(とが)められ派手に振られた大地(だいち)。学芸員の昴(すばる)にきつい皮肉を浴びるものの、なりゆきで科学館でアルバイトをすることになる。昴は大人しげな見かけに反して気が強く厳しい。そんな彼に最初は苦手意識を持つ大地だが、天文一筋で誠実ゆえに偽(いつわ)りのない昴を知るほどに惹かれてゆく。その視線の先に別の誰かがいると気づいた時にはもう後戻りできないほどに――。年下攻星屑(ほしくず)ロマンス。
  • 愛されオメガの婚姻、そして運命の子
    3.9
    十八世紀、ロシア。オメガでありながらアルファと偽り皇太子を演じるリクは、従者のニコライに密かに想いを寄せていた。幼い頃は優しかったのにリクを庇って傷を負って以来よそよそしくなってしまった彼は、今は秘密を知る数少ない者として粛々とリクの発情期の熱を受け止めている。それがもどかしくてならないリクだが……? 一方のニコライは、誰より愛しいリクを守るため、女帝とある約束を交わしていた。帝政ロシアが舞台の、年の差オメガバース・溺愛主従ロマンス。
  • ご主人様とは呼びたくない
    4.2
    「結婚しよう、青葉」自身に執着する主家の息子・絢人から逃れるため大学卒業を機に伊集家を出た青葉。だが絢人がアパートの隣に越してきて、結局は浮世離れした彼のお世話をすることになる。絢人は資産家の跡取りで容姿端麗・頭脳明晰、人々の憧れの的。地味で平凡な自分はそんな世界とは無縁でいたいのに、絢人はほかの人間には目もくれず、青葉だけを求めてきて…? 主×従のフォーエバー・ロマンス。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
  • さよなら恋にならない日
    4.0
    それなりの企業に勤めそこそこモテるのに、自分は主人公にはなれないと思っている雪谷。理由は親友の湯原が全てにおいて一枚上手の主役タイプだったから。その湯原が海外転勤してしまってからつまらない毎日を送っていたある日、行きつけのカフェの店員・慎が街で酔い潰れているところに遭遇する。ドラマみたいだと思いつつ、行方不明の叔父を探していて家なしだという彼を、しばらく部屋に置くことになるが……?
  • 運命ではありません
    4.1
    恋愛経験ゼロながら、マッチングアプリ運営会社で広報を務める澄。ある日社長室に呼び出され、澄に“百万人にひとり”レベルの相性の相手が見つかったと告げられる。それが同社のアプリ開発担当の門脇楡、男性だった。速攻拒絶する澄だが、「AIは嘘をつかない」と断言する楡とお試しで付き合うことになってしまう。相性がいいと思えることは全くないのに、距離感が近いようで遠い楡が次第に気になり始め……?
  • 可愛い猫には旅をさせよ【電子限定SS付き】
    4.4
    王城で一番年若い魔術師アンリは、おやつと昼寝が大好きなのんびり屋。強大な魔力を持ちながら自覚が足りないと度々お説教を受けていた。ところが王妃さまの病を治すため、国一番の騎士バルドーと旅に出ることになる。行く先ははぐれ魔術師オッドの住む西方の黒の森。共に過ごすうちアンリは、年は近いのに頼もしくて優しいバルドーに好感を抱く。けれど彼が自分の命を大切にしていないようなのが気になって……?
  • 恋煩い
    4.2
    買収予定のボロアパートに偵察と称して部屋を借りた槻島。深夜、部屋の壁に穴があるのに気付き覗いてみれば、隣人は男性で好みの容姿だった。男が自慰を始め、槻島は目が離せなくなる。その男こそ、売却を渋っている管理人の永沼だった。翌朝改めて顔を合わせた永沼は今時珍しいくらい実直な性格で、夜と昼、両方の彼に興味をひかれてゆく槻島だが……? ツンデレ社長と誠実なアパート管理人の、運命を変える恋。
  • 世界のすべてを君にあげるよ
    4.4
    駆け落ち先の海辺の町で、兄弟のふりをしてひっそりと暮らす洸生(こうき)と省也(しょうや)。元は大病院の院長の息子と病院勤務の看護師だった二人は、恋人関係にあることを洸生の父親に知られ、一度は別れを決意する。けれど気付けばすべてを捨て、この町にたどり着いていた。先の見えない不安定な生活もそろそろ一年を迎えようとしていたある日、省也のかつての知り合いが偶然町を訪れ……? 年下攻センチメンタル・ダイアリー。
  • ひと匙の恋心
    4.5
    30代働き盛りでバツイチの涼太は、仕事と家事の両立――とりわけ愛娘・美空の日々の食事に悩んでいた。そんなとき、会社近くの小料理屋で働く学生時代の後輩・穂積と再会する。穂積の作る総菜はどれも極上の味で、涼太はすっかり店の常連に。さらに試作と称して渡されるおかずに、娘ともども胃袋をつかまれてしまう。だが実は涼太には穂積を手ひどく振った過去があって……? 「カップ一杯の愛で」スピンオフ。
  • あなたの好きな人について聞かせて【電子限定SS付き】
    3.8
    コンビニバイトで生計を立てつつ作家を目指している路郎は、ある日ネタを考えながら 歩いていて車に轢かれかける。 間一髪で路郎を助けてくれたのが、コンビニの客でもある高校生の蓉平だった。自分のせいで 骨折して入院する羽目になった蓉平に、何かお詫びをしたいと申し出たところ、 彼は毎日SSを書いて持ってこいと言い出して!? ツンデレ毒舌高校生と天然お人好し 小説家の卵の、年下攻スイート・ダイアリー ★電子限定描き下ろしショートストーリーを収録!!
  • あの日の君と、今日の僕
    4.0
    高校卒業の日に一方的な告白をし、泣きながら走り去った学校一のイケメン・渋川と、十年ぶりに再会した健吾。テレビ局勤務の健吾と同じく、渋川は制作会社の実力派ディレクターになっていた。二人は共に落語家のドキュメンタリーを担当することになる。再会するなり震える声で告白を謝罪してきたものの、渋川は健吾の前でだけ様子がおかしい。そんな彼を健吾も次第に可愛く思い始め…? スイート再会ロマンス。
  • 色悪作家と校正者の純潔
    4.7
    ポストに白い封筒を、大切にそしてどこかうれしそうに微笑みながら投函する正祐の姿を目撃した大吾は、まったくもって面白くない。時は夏至、文壇は賞レースのまっただ中、ただでさえ不愉快な時期なのに。「私は手紙が好きです」。恋人はそう言って、三ヵ月もそっと文通を続けていたらしい。しかもその相手ときたら……!? 書き下ろしでは、二人の舌戦の俎上に夏目漱石が。書を愛するすべての人に贈る、大人気シリーズ第三弾!!
  • 色悪作家と校正者の多情
    5.0
    「あなたを殺してしまいたい。いいえ――私は今、あなたに殺してほしいのです」。恋を知り、揺らぐ感情をひとつひとつ覚えていく正祐。一方大吾には、当然過去の恋と別れがあった。大吾が以前つきあっていた年上の女性作家の存在を知り、正祐は……。 人気シリーズ第四弾!!
  • 色悪作家と校正者の貞節
    4.8
    今日も今日とて行きつけの「鳥八(とりはち)」で酒を味わい、本の話と旨い肴に舌鼓をうつ大吾(だいご)と正祐(まさすけ)。――人気の時代小説作家とその校正者だった。思いがけず恋に落ち、口喧嘩を繰り返しながらも誰よりも互いを理解し強く惹かれ合うようになった二人だったが、そんな彼らの前に宇宙人のような新人作家が現れる。しかもそいつは、正祐を専属に囲いたいと言い出して……!? 書き下ろし「色悪作家と校正者の弟」も収録!!
  • 色悪作家と校正者の不貞
    4.5
    実はファンだったが絶対近づくまいと思っていた人気作家・東堂大吾(とうどう・だいご)に、その校正担当者・正祐(まさすけ)は行きつけの居酒屋でつい声をかけてしまった。心の支えでさえあった大切な大好きなキャラが、彼の新刊の中で死んだことが許せなくて。「今殺したいくらいあなたが憎いです」。自分の正体を隠していた正祐だが、ある日ついに大吾にバレてしまい……。書を愛する、水と油、対照的な二人の、ビブリオ・ラブコメ!!
  • お試し花嫁、片恋中
    3.9
    市役所に勤務する幸野は、エリート官僚にして御曹司の伊豆倉にある借りを作る。その代償に求められたのは三ヵ月間の夫婦ごっこ。意中の相手がいるという伊豆倉には本人が気づけない「伴侶を得られない欠点」があるらしい。その欠点を探すために始めた同居だったが、かりそめの花嫁として扱われるうち、幸野は伊豆倉に惹かれてしまう。甘くて優しい、けれども決して自分を愛してはくれない男との恋の行方は……?
  • 恋におちた仕立屋
    4.5
    男性の全身でまず目が行くのは胸――そんな仕立屋の性を持つ蒼央が出会ったのは、理想が具現化したようなスタイリストの真嗣。思わず「好みすぎる」と伝えた蒼央に、以前から蒼央を見ていたという真嗣は「俺のこと好きだよね?」と微笑んでキスをした。スーツのことしか考えられない蒼央と、今をときめくインフルエンサーの真嗣とは住む世界が違うし、これは恋ではないはずだけど……? フルオーダーメイドの恋!!
  • 同居注意報
    4.0
    父の転勤で、霧島(きりしま)家の世話になることになった松澤壱(まつざわはじめ)。幼い頃に優しくしてくれた霧島駈流(かける)は、壱の初恋の男だった。だから再会するのが楽しみだったのに、駈流は壱のことを覚えていなかった……! 一方、父の安請け合いで松澤家の子供の面倒を見ることになった駈流。だがやってきたのは小学生ではなく、綺麗で落ち着いた好みのタイプ(しかも昨夜ナンパで振られた相手)で……? 一つ屋根の下、美味しい年の差ラブ。

無料で読めるBL小説

最近チェックした本