学術・語学 - 道垣内弘人一覧

  • 民法判例百選I 総則・物権(第8版)
    -
    精選された最重要判例を体系的に整序のうえ、簡潔・的確な解説を加える、判例解説書の決定版。2017年の民法(債権法)改正に対応。近時の重要判例をカバーするなど、収載判例の見直しやアップデートも行った。総則・物権関連の重要判例を計101件収録。 [目次] 〔総則〕 I 一般条項 II 人 III 法人 IV 物 V 法律行為 VI 代理 VII 無効および取消し VIII 条件 IX 時効 〔物権〕 I 物権総則  (1)物権的請求権  (2)物権変動の時期  (3)不動産物権変動  (4)動産物権変動  (5)明認方法 II 占有権 III 所有権 IV 入会権 V 留置権 VI 先取特権 VII 質権 VIII 抵当権 IX 譲渡担保 X 所有権留保  計101項目
  • リーガルベイシス民法入門 第4版
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ■■民法全体を1冊で網羅■■ 「なぜそうなっているのか」を日常の言葉で徹底して解説した好評のロングセラー。財産法から親族法・相続法まで、民法全体を1冊で学ぶことができます。後のページを参照しないと理解できない従来の教科書の難点を克服し、その場で理解できるように構成を工夫し、無理なく最後まで読み進められます。基本からしっかり理解したい初学者、資格試験受験者、再入門の社会人に最適の内容です。 第4版では、2022年6月現在の法令、判例に基づき、主に以下の点を補充、変更しました。 <主な改訂ポイント> ・所有者不明土地問題等に対処するための法改正にともなう説明。 ・福島第一原発の事故による損害賠償問題に関連した議論と新たな法理の展開の紹介。 ・旧優生保護法に基づく不妊手術の強制の問題と不法行為による損害賠償請求権の消滅時効に関する説明。 ・成年年齢引下げに関連して定められた法令と契約取消権に関する説明。 ・奨学金返済過払い訴訟と分別の利益に関する説明。 ・予定されている嫡出推定制度の改正に関する説明。 このほか、法制度の背景にある社会事象や司法統計をはじめとする数値情報、資料類も可能な限り最新のものを掲載し、全体をアップデートしています。 【目次】 第1章 民法を学ぶ前に 第2章 原則としての契約自由 第3章 いろいろな契約1 第4章 いろいろな契約2 第5章 契約の履行 第6章 契約の不履行と履行の強制 第7章 不良債権の回収 第8章 物権とその取得 第9章 各種の物権 第10章 不法行為など 第11章 結婚と離婚 第12章 子どもと高齢者 第13章 相 続

最近チェックした本