ライトノベル - ゴマブックス - 黒海亘一覧

  • 宇宙の死角
    宇宙科学者である多賀慶一朗(35)が自宅兼研究室で宇宙の思考をめぐらせていると、学生が「宇宙人が現れました」と飛び込んできた。しかも玄関前にいるという。その宇宙人は、宇宙空間へ放棄されたゴミ...

    試し読み

    フォロー

  • 「火星人の都合」
    異星人なんて、この世にいるわけがない……?そんな貴方に、異性人が地球で既に居住している事実をお伝えしよう。これは国際的な機密事項である。しかし今、私は勇気をもって告発するのである。一つだけ言え...

    試し読み

    フォロー

  • 桜ロードは淡い色へ染まり
    高梨健二は高校2年にして剣道部で主将となり、弱小の部を優勝へ導くべく、部員を集め、稽古に努めている。ガールフレンドの多田優子や仲間たちと真正面から向き合い、互いを成長させていく。桜舞い散る峠を...

    試し読み

    フォロー

  • 深淵の海
    三陸の沿岸へ突如起こった小さな事件は騒動へと発展していくのだった。一方経済は恐慌を含んだ荒れ模様となり、人々は恐れ戦く! 株投資へ見切りをつけた佐久間は半農半漁の厳しい道を選択した。謎の物体が...

    試し読み

    フォロー

  • 地震の証明
    神から予知能力を授けられた強欲な男・奥平は、東京湾を震源とする地震を予測した。被害は最小限となり、一躍有名となるが、奥平は金儲けへ奔走する。生命より重いお金こそ、奥平の信条であったのだ。そん...

    試し読み

    フォロー

  • 【1000年の祈り】
    卑弥呼は実在したのか?古代文明の歩みは止まることなく、大きく動き始めた……。この謎多き文明が今、明かされる――!平和への永遠の祈りは今でも息づいているのだ。卑弥呼にまつわる弥生時代のファンタジー...

    試し読み

    フォロー

  • 塗られた暦1
    戦国武将・信玄は本当に病死していたのか? 信長は甲斐を怖れつつも天下統一へ向けて駒を進める。が、立ちはだかる歴史は真実を闇へ包み、刻まれて行く。――人類滅亡の危機を迎えた地球で学者たちが出した...

    試し読み

    フォロー

  • 免許管理統括局
    世の中は平和である。極悪非道な反社会分子は、それに不満を募らせていた。免許制度。国民総番号制度という素晴らしい法律が国を支配している。平和となれば、なったで世は乱れる不思議。真の平和とは何な...

    試し読み

    フォロー

  • 惑星1
    人類は絶滅種であると誰ともなく口にする。ひとりの若い男が北方の未開の砦で生活している。気象は異常状態が続き、作物さえ満足には出来ない日々だった。若い男は遠くの集落から逃げて来た女性と知り合っ...

    試し読み

    フォロー