小説・文芸 - 集英社クリエイティブ一覧

  • 公爵のキスはココアの香り
    3.7
    シャーリーンは伯爵の非嫡出子で、母の経営する売春宿で暮らす身。ある日突然、彼女のもとに現れた伯爵夫人から、伯爵の実娘ドロシアになりすましてハーランド公爵の花嫁候補として振る舞うよう懇願される。公爵は4人の候補者を屋敷に集めて吟味するのだという。公爵に求婚させることができれば報酬を受け取れ、それで母の借金と妹の将来が購えると引き受けたが……待っていた公爵のほうも訳ありで――瑞々しいデビュー作。

    試し読み

    フォロー
  • ロマンス小説お試し読み詰め合わせ1 ベルベット文庫厳選 イチ押し作家/黄金の蜜の味編
    無料あり
    -
    これまでベルベット文庫が刊行してきたロマンス小説のなかから厳選したおススメ作品のお試し読み詰め合わせ第一弾。ベルベット文庫でしか読めない作家を中心に、イチ押し作品を5篇収録。サワリを読んで続きも読みたくなったら、製品版を電子書店でお求めください。

    試し読み

    フォロー
  • 公爵の傷痕に優しい口づけを(ベルベット文庫)
    3.0
    戦争で顔と身体の右半分にひどい火傷を負い、許嫁にも去られたアシュベリー公爵は、切実に跡継ぎを欲していた。そこに貧しいお針子のエマが現れる。ふたりはそれぞれの思惑から便宜結婚をした。愛情は必要なし、キスも御法度と、機械的な子作りだけを要求する公爵に、エマはあの手この手で心を通わせようとするのだが…。二度のRITA賞受賞など、華麗な受賞歴を持つベストセラー作家が贈る、ロマンス版「美女と野獣」!?

    試し読み

    フォロー
  • 公爵は海がくれた贈り物
    4.0
    月夜の浜辺で倒れていた男を助けたマライア。彼が記憶を失っていると知るや、アダムと呼びかけ、自分が妻だと偽ってしまう。父が遺した家を守るための必死の嘘だった。それを信じて彼女を愛そうとするアダムを見て、マライアは罪悪感でいっぱいになり、彼の求愛を拒絶してしまう。彼は、本当は何者なのか? とっさの嘘からはじまった恋の行方はどうなる―――? 全米で大人気の実力派作家が贈る、傑作ヒストリカル!

    試し読み

    フォロー
  • 公爵夫人はアメリカ令嬢
    4.0
    自立心あふれるアメリカ令嬢のメリーは、結婚相手を見つけるべく英国にやってきた。英国での初めての舞踏会で、トレント公爵の弟から求婚されたものの、実は、バルコニーで出会った名も知らぬ男性のことが気になってしまう。その男性がトレント公爵だとわかったとき、メリーの胸にこみ上げた想いとは――惹かれ合いながらも心すれ違うメリーと公爵に、祝福は訪れるのか? 愛の意味を問う、人気作家渾身の最新ロマンス!

    試し読み

    フォロー
  • 二度目の恋に落ちるとき 罪つくりな公爵夫人
    -
    ポピーはパリで出会ったフレッチャー公爵と熱烈な恋の末に結婚するが、4年経った今、夫婦の間には隙間風が吹いている。彼女は母の言うままに、結婚するなら爵位のある男と、夜の相手は義務だと思って、とやってきたのだが、フレッチャーは、ベッドで自分を求めてくれない妻に不満だったのだ。ついに、ポピーは公爵家を出る決心をし、ボーモント公爵夫人ジェマを頼る。自由なジェマと過ごすうちに、ポピーは気付いてゆく。自分は母や夫に気に入られようと生きてきたのだと―。

    試し読み

    フォロー
  • 東京銀座六丁目 僕と母さんの餃子狂詩曲
    -
    「自分を大切に生きていますか? 空気を読みすぎて、自分の中に湧きあがる思いや言葉を押し殺して生きていませんか? せっかく持って生まれた自分の個性。等身大の自分を大切に生きてみると、まったく別の世界が見えてくるかもしれません。――かずこママより」子どもの頃から“普通”からはみ出ていた少年が、学校でのいじめや“母の壁”を乗り越え、人との出会いに導かれていくうちに、母のために、銀座でバーを開くことに! 噂の会員制バー“銀座ルーム”のかずこママが綴る、痛快饒舌自伝エッセイ。笑って泣いて、するすると読み進めるうちに、あなたの未来も輝かせる感動の書!

    試し読み

    フォロー
  • 謎めいた夜は公爵と探偵を(ベルベット文庫)
    3.0
    舞踏会の最中、公爵邸で事件が起こっていた。ある伯爵が公爵の妹のベッドに裸で縛りつけられ、死んでいたのだ。しかも妹は行方不明。そこに呼ばれたのがアイボリーだった。貴族のスキャンダルの始末を生業とする彼女は、秘密裡に事件を処理することに。そしていつしか、彼女と仕事の依頼人である公爵との間に、求め合う感情が湧き起こってきて……。興奮と緊張感! 大人のロマンスと濃密ミステリーのハイブリッドな傑作!

    試し読み

    フォロー
  • 薔薇を愛したハイランドの毒蛇(ベルベット文庫)
    5.0
    スコットランド王ロバート・ブルースの戴冠に協力した咎で、城壁に吊るされた檻かごに監禁されることになったベラ。脳裏に浮かぶのは、数カ月前に会ったばかりの悪名高きハイランダー、ラクラン・マクルアリ(暗号名・毒蛇【ヴァイパー】)。孤高の影をまとい、蛇のように巧妙な“侵入・脱出”が得意なラクランは、はたしてベラを助け出すことができるのか? そして、互いに傷ついた過去があるふたりの恋の行方は? 史実を絡めたドラマチック・ロマンス。歴女モニカ・マッカーティの真骨頂!

    試し読み

    フォロー
  • 初恋は許されぬ愛のはじまり(ベルベット文庫)
    -
    隣同士の領地の屋敷で育ったアメリアとニック。いつしか抱くようになった淡い恋心。しかしニックは次男としての自信のなさから母の反対に抗えず、ロンドンを離れた。二年後に帰国し、彼はアメリアが他の男と婚約したことを知る。一方、足の不自由な姉を気づかいながら暮らすアメリアにも人知れぬ事情があった。再会し、かけがえのない存在だと気づいた二人が選んだ道は――新進気鋭の作家が描く、さわやかな王道ロマンス。

    試し読み

    フォロー
  • ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術
    3.3
    「アイデアは、決して降りてきたりはしません。ひねり出すものです」。コント一筋28年。『サラリーマンNEO』『LIFE! ~人生に捧げるコント~』の放送作家・内村宏幸(愛称あんちゃん)が初めて明かす仕事術。土壇場でひらめきと笑いを生み出すコント的センスや、アイデアをひねり出すヒント、発想力の磨き方からフリーランスの生存術まで、仕事を乗り切るエッセンスが満載。このほか、オモシロすぎる内村一族物語、『笑いの殿堂』から『LIFE!』に至る番組遍歴、「セクスィー部長」など記憶に残るキャラクターたちの誕生秘話も収録。内村光良氏とのスペシャル対談では、いとこ同士の「ふだんはしないここだけの話」が読める! 各番組のファン、コント好きはもちろん、ビジネスパーソンにとっても見逃せない一冊。

    試し読み

    フォロー
  • 「ふつうのおんなの子」のちから 子どもの本から学んだこと
    4.0
    本が大好きな生命誌研究者が、幼少期から親しんだ児童文学のヒロインたちから「ふつうのおんなの子」という生きかたを取りだし、その視点から見えてくる世界と可能性について魅力たっぷりに語る自伝的エッセイ。 【本書に寄せられた推薦文】(中川李枝子さん)あなたもわたしも「ふつうのおんなの子」。力と自信がわいてくる、うれしい本です! (阿川佐和子さん)「シアワセってこのことよね!」この本を読みながら、いったい何度叫んだことだろう。

    試し読み

    フォロー
  • 待ち続けた夢はあなたとともに
    -
    婚約者ピアズの帰りを待ち続けて8年。クリオはついに、婚約を破棄して自分の道を生きると決めた。彼の弟レイフに手続きを頼むが、拒否されたうえ、レイフはあの手この手でクリオの気持ちを結婚に向かわせようとする。彼にはある思惑があったのだ。一方、幼馴染でもある二人の再会は、互いの胸にある懐かしい思いを呼び起こして…。様々な壁を越えて、クリオが選択した道とは――セクシーで人間味あふれる最上級ロマンス!

    試し読み

    フォロー
  • 窓辺のキスはふたりの秘密(ベルベット文庫)
    -
    父を亡くした長女のエマは、自分の幸せを諦め、ふたりの妹の婚活にいそしむ日々。父親が遺した莫大な借金も彼女を苦しめていた。ある晩、エマが妹たちのお目付役として出席した舞踏会で、しつこく言い寄る紳士を避けてひとけのない部屋のカーテンの陰に逃げ込むと、そこには思いがけず先客が。正体の知れないその男と、エマは暗がりの中、はからずも少しだけ親密なひとときを過ごして――期待の新人作家、初の邦訳作品!

    試し読み

    フォロー
  • 魔法のキスは銀の瞳の伯爵と(ベルベット文庫)
    4.0
    継妹たちの世話を頼める人はいないものか…前触れもなく伯爵位を継いだカルは、妙齢で奔放な彼女たちに頭を悩ませていた。その夜も継妹は家を抜け出し、女学校時代の担当教師のエムに付き添われて帰宅する始末。カルはエムを学校まで送り届けることに。初めての出会い以来、彼女に心奪われていたカルは思わずキスしてしまう。そして彼女にある申し出をしようと決意して――堅物ヒーローと苦労人ヒロインの心温まる恋物語。

    試し読み

    フォロー
  • 夢から現れた幻のあなた
    -
    マッケンジー大尉――それは彼女が社交界デビューを免れるためでっち上げた、架空の婚約者のはずだった。マディは社交界デビューを逃れるために、架空の婚約者をでっち上げ、見せかけの手紙を、ありもしない住所宛てに送り続けた。だが、嘘を重ねることに耐えかね、戦死したことにして終わらせた。数年後、遺産で城を手に入れたマディの前に、自分は手紙の受け取り人だという男性が突然現れる。スコットランド人らしい威圧感を放つ男性はいったい誰なのか、その目的は……? 恋心あふれる人気シリーズ、第2弾!

    試し読み

    フォロー
  • わたしの開高健
    3.4
    女性の視点から語られる開高健の姿──釣り師であり、食の大家であり、きわめて行動的なジャーナリストともいわれる作家開高健。その担当編集者として、あるいは私設秘書として身近に見てきた著者が描く、女性の視点からの作家の姿。

    試し読み

    フォロー

無料で読める小説・文芸

最近チェックした本