小説・文芸 - 夕霧文庫一覧

  • 愛と霊のマリアージュ~愛を知らない青年と愛を信じられない乙女~
    -
    【イラスト付き】 幼い頃から霊の見える健介は酷い虐待の中育ってきた。 心を歪めたまま成長し、ヤクザとして愛を知らずに生きる彼は、ふとしたきっかけで見習いシスターと出会う。 優しく、美しい彼女は言った「私は……霊が見えるので、シスターとして追い払われたのです」 愛を知らずに生きた彼と、愛を信じられない彼女は怪事件の中でぎこちなく手を繋ぐ。 愛とホラーと少しの残酷な道で、彼らは本当の「気持ち」を見つけられるのだろうか。

    試し読み

    フォロー
  • 赤い月はもう見ない きみと過ごした二十年、そこから五年
    -
    阪神大震災のとき少女だったわたし日菜。父と愛犬エリは震災の犠牲になり、前を向けないままの人生を10歳下の弟幸多がいつも手を繋いで歩いてくれる。 弟と、それぞれ傷を抱えながらも優しい職場の人に囲まれようやく見つけた自分の居場所。しかし、ほどなく訪れる二度目の別れ。 目の前の火事、目の前で失われてゆくかけがえのない命、味わったことのない揺れ――傷を抱えて立ち直れない人々の哀しみと、それでも前に進まなければならない現実。家族と愛する犬を喪った人々が集まる場所での優しい奇跡と別れを描く

    試し読み

    フォロー
  • 赤き狼に月の乙女は恋をする~生贄のリュヌフィーユ~
    -
    「俺は君を守る」幼い頃から野犬に襲われ続けてきた月湖は、18歳になった朝に生まれ育った田舎から追い出されるようにして東京の両親の元へ行った。トリマーを目指しながら学校に通う月湖の前に突然赤毛の男が現れ、その時から月湖の日常は急変していくことに。謎の中国人に狙われ、再び現れた野犬の群れ……それは恐ろしく巨大な狼だった! 赤毛の狼に守られながら、月湖は自分の過酷な運命と戦うことになる!

    試し読み

    フォロー
  • 馬酔木と満天星
    -
    全てはあやという名の少女を、梢の兄夫婦が養女として引き取った事から始まった。子供のない兄夫婦に、彼女は福音となるはずだった。なのに、どこで歯車は狂ったのだろうか? 兄の梓が大切にしていた満天星の茂みの中に、別の木が身を潜めていた事に気が付いた梢は、それまで胸の内でくすぶっていた謎がすべて氷塊した。そして、兄嫁である操を問いただすのだが……

    試し読み

    フォロー
  • あの夏の空を忘れない
    -
    主人公の波音《なみと》は、十五歳のころ、つまらない毎日から逃げるように田舎の祖母の家に行く。そこで、出会ったひとりの少女。彼は気づかない間に、恋におちていた。  すぐに会えると思い、彼は油断していた。それから三年間、彼は田舎に行かなかった。そして、後悔することになる。  なにかを得て、なにかを失い、彼は自分を見つめ直す。  年月を重ね、彼はどう変わるのか。そして、波音と少女の恋は──。

    試し読み

    フォロー
  • 雨の向こう
    -
    花が大地に 咲きあふれる 草原に吹く 夏色の風 違う時違う場所で 生まれた二人 どうして出会ったの あなたとわたし なぜ なぜ 空は青いの  ねぇ あなた なぜ なぜ 海は深いの  ねぇ あなた             「緑なるあなた」より 詩は人の心。切ない心だったり、嬉しい心だったりなど、いろいろな人の心。だからこそ、それぞれの人の中にある思いと思いがつながって広がっていくのだと思う。

    試し読み

    フォロー
  • あらやしき
    完結
    -
    六郎は犬を飼っていた。 名前はシロという。 シロはいつも家の中にいて、六郎の帰りを待っている。 大きく濡れた黒い瞳はなにも映していないかのように無機質だが、擦り寄ってくる姿は可愛い。 なにがあってもシロの真っ黒な瞳を見るだけで安らげる。 シロは六郎の生きる支え、この世の中でシロだけが、六郎のモノだ。 いや、六郎が、シロのモノなのかもしれない。

    試し読み

    フォロー
  • アンバランスな人口比率~計画立案者は後悔する~
    -
    ある日小学生の優花は、誕生日プレゼントとしてもらったゲームを楽しんでいたが、 突然我を失い何かに導かれるように包丁を取り出すと、 大好きだった祖母を殺害してしまった。 ところが他にも何件も同様の事件が起きているにもかかわらず、 何故かすべての事件で圧力がかかり、 マスコミはおろか警察さえも調査する事はかなわずにいる。 そんな中新聞記者の藤田は独自に調査を進め、 その中である陰謀が隠されていることにたどり着く。

    試し読み

    フォロー
  • 異界機神ブラックバスター
    -
    戦闘で異世界・トラケミスに飛ばされた自衛隊員・石戸譲は、魔物を保護する少女に「人間を連れて帰ってくれ」と頼まれる。トラケミスでは、人間は世界の安定を損なう外来種であった。世界を変えてでも繁栄しようとする人間。石戸はリノの力を借りて改造した兵器・ブラックバスターで戦う。

    試し読み

    フォロー
  • 一度だけの純愛
    -
    由布子が四つの時、雅伸は母の再婚相手の連れ子としてやってきた。年上の兄に憧れて、背中を追うようになり、いつしか雅伸のことを異性として意識するようになっていた。雅伸が付き合う女性とは正反対の女を演じて、雅伸を忘れようとするけれどそれができなくて由布子は苦しむ。雅伸も由布子と同じ思いだったが兄妹はスレ違い、別々の人生を歩むかと思われたのだが、雅伸が結婚する前夜、由布子はとうとう雅伸に告白してしまう……

    試し読み

    フォロー
  • 銀杏の縁結び
    5.0
    団地の一番奥にある大きな木――ご神木の銀杏じいさんはある少女を見て呟いた。「あの娘、恋をしておるな」 なぜわかったのかと言うと銀杏じいさんの専門は「縁結び」だから。 銀杏のじいさんと、シオカラトンボと、人間たちの物語全四編収録。 第一話 銀杏とセミ 第二話 銀杏と紅茶 第三話 銀杏と子ども 最終話 銀杏の縁結び

    試し読み

    フォロー
  • いつかのみらいで
    -
    数年ぶりに催された同窓会。皆が思い思いに楽しむ中、ある男が開場である教室を後にする。かつて天才と呼ばれた少女と恋仲だった男は、謎の失踪を遂げた少女を求めて校舎をさまよう。少女の名は神宮寺。彼女は天才であると同時に、UFOや宇宙人とコンタクトを図る不思議な少女だった。未完成のUFO設計図から始まる二人の過去、かつての約束を胸に思い出の場所へたどり着いた現在。それぞれの時間軸で描かれる、少し大人の青春サイエンスファンタジー。

    試し読み

    フォロー
  • イマジナリーライン
    -
    一仕事終えて帰宅すると、すぐに無言電話かかってくる。 それも、毎晩毎晩、一日も休まずだ。 少しはおかしいなと思うが、別に実害はない。 元々呑気な比呂は、あまり気にをしていなかった。 だが、学生時代の先輩で、今は職場の先輩でもある月浦は、異様に心配する。 それはまるで、比呂の知らないなにかを知っているかのような口ぶりだった。 そして突然現れる、比呂の妹と名乗る女性。 謎が謎を呼び、物語は混沌としていく。 お前は、いったい、誰だ?

    試し読み

    フォロー
  • 今様あやかし恋奇譚
    -
    まあ、よくあることだ――その四人の男女にとって、妖怪変化や神様との交流は日常茶飯事、取り立てて騒ぐことでもない。彼らは人間と同様に、泣いたり笑ったり食べたり寝たり、恋したりする、なんでもない存在だ。そんな彼らと、不思議な縁で結びついた四人の、現代異類婚姻譚。

    試し読み

    フォロー
  • 灼熱の哀歌
    -
    伝説の妖精王の一人、砂漠の支配者である炎の妖精王と出会ったファシル。その雄々しい姿に惹かれるが、彼の口から出た言葉は、ファシルの祖国が滅びるという不吉なものだった。そんな時、主である王太子アルギスが階段から落ちるという事故が起きる。ファシルはアルギスのケガを治す薬を求め、炎の妖精王が住む灼熱の砂漠を目指して旅に出るのだが――

    試し読み

    フォロー
  • 歌姫は竜の腕で眠る
    -
    王都の劇場で歌姫をしていたシャルロッテは王子に見初められて婚約するが破棄され、亡き者とするために、入った者は生きて戻らないという怪物の森という場所に捨てられる。そこで彼女はブルクハルトと名乗る不思議な青年に出会う。ひとがいないはずの場所に居た謎の人物、彼ははたして……?

    試し読み

    フォロー
  • うちの猫、タマだけどタマじゃなかった!
    -
    元野良猫のタマはボクの家のペットだ。特殊能力が欲しいなぁと思っていたボクはある日本当に特殊な能力を身に着けてしまった!そしてボクはタマからほんとの名前と出自を聞かされて……!? 愛猫とおしゃべりがしたい……という猫好きの願望を形にしてみました。

    試し読み

    フォロー
  • 裏と表と オモテとウラと
    -
    人は心にふたつの顔を持っている。 心が不安定になると裏の顔になる人も、普段が裏の顔だという人もいるかもしれない。 表の顔も裏の顔も、建前も本音も、表と裏でひとつ。 どんなことも、捉えかた次第なのかもしれない。 そう思えば、すこしは気楽になるかもしれない。 そんな思いを込めた詩集「裏と表と オモテとウラと」。

    試し読み

    フォロー
  • 永遠の王国 うさぎ王国
    -
    ある、うさぎの王国での話。 うさぎの王様は、なんとも面白い法律を作ってしまいました。 そのうさぎ王国のある町のはずれに、うさぎのおじいさんが一匹で暮らしていました。 長いこと一匹で暮らしていたおじいさんでしたが、ある日、幼いうさぎが迷いこんできます。疲れ果てている幼いうさぎを、おじいさんはしばらくの間、家に泊めてあげることにしました。 幼いうさぎとの暮らしが、おじいさんに大切なことを教えてくれます。独りよがりなおじいさんを変えたものとは──?
  • SNS
    -
    佐々木は社員として働いていたものの、業務内容に不満を抱いていた。もっと面白くて自分の為になる仕事につきたいと望むものの、会社から切り捨てられる。そんなとき、SNSを利用し始め、次第にSNSにのめり込んでいく佐々木。この出会いが、自らを地獄へ引きずり込むとは思わずに――。

    試し読み

    フォロー
  • エドール帝国記~フェルとギルの憂鬱な日常~
    -
    エドール帝国には『戦闘天使』と呼ばれるモノが存在している。現役で稼働しているのは二体、その片方が問題児のフェルである。 戦闘となればめちゃくちゃ強いが、好き放題にやりすぎる傾向にあるフェル・ある日、そんなフェルに特別な任務が命じられる。文句を言いながらも任務に赴くフェルだが、なぜか補佐官のギル大佐は浮かない顔で……。 笑いありちょっぴりシリアスな、ファンタジー

    試し読み

    フォロー
  • 女委
    -
    鵜飼見習いの太助は偶然立ち寄った村が兵士達に襲われているのを見つけ、村の小作人・おりんを助け小さな洞穴に逃げ込む。おりんは三十路を過ぎても子供ができず、亭主に「石女≪うまずめ≫」と罵られ捨てられたばかりだった。 真っ暗で狭い穴の中、女性に触れたことのなかった太助は、おりんと密着せざるを得ず……

    試し読み

    フォロー
  • お願い☆プディング
    -
    目覚めたら、そこは異世界だった……いかにもありがちなファンタジー世界に召喚されてしまった男がプロデューサーとなり、異世界初のアイドルグループを誕生させようと奔走する。第一巻はアイドルグループ『プディング』誕生のお話。プロデューサーは強気セイレーンをアイドルの道へと導けるのか?

    試し読み

    フォロー
  • お橋婆さまの藁人形
    -
    全てのお話は独立しておりますので、どこからでもお楽しみいただけます。 ・藤堂平助という男……新選組八番隊を率いたある男の物語 ・傷跡……上記『藤堂平助という男』の後日談 ・沖田総司の裏稼業……壬生浪士組と呼ばれていたころの、ある日の出来事 ・お橋婆さまの藁人形……呪いの藁人形、あなたは信じますか? ホラー短編。 ・迷惑な名刀……貧乏御家人の次男坊・英次郎とやくざの太一郎親分のコンビ、復活!

    試し読み

    フォロー
  • 俺はアーシェのパパなのだ
    -
    アーシェは十歳の誕生日、父親のカイルに街の学校に通いたいと申し出る。カイルは魔王が消えて人間と亜人が共存する街に通うのを反対したが、お節介なエルフのルルカが赤いランドセルを買ってきてしまう。二人に押し切られたカイルがしぶしぶ街に向かうと、街の住人は魔王討伐十周年を祝っていた。十歳の誕生日を迎えたアーシェ、十年前に討伐された魔王、二人の関係には秘密があるらしいのだが……

    試し読み

    フォロー
  • 恩師に捧げる愛~あなたのことは決して忘れない~
    -
    誰にでもある、若き日に憧れた恩師。それが異性となると思い込みも一入。 人生の生きる道しるべとなった、看護師の綾乃さん、終生の憧れだった郁子先生。その二人が死の間際、に主人公に明かした真実とは… 心にしみる「綾乃さん」、「郁子先生」の二話を収録した「恩師に捧げる愛~あなたのことは決して忘れない~」、どうぞハンカチを用意してお読みください。

    試し読み

    フォロー
  • 風花
    -
    本編の主人公は、古代史ではあまり名の知られていない鎌足の長男・定慧です。彼と彼の家族を長く見守り続ける棊子(碁石)の目を通して、いにしえの出来事が語られます。 過酷な運命に翻弄されながらも、懸命に道を求めた一組の父子の物語です。 ※なお、定慧の母には諸説あり、小足媛であるという説は梅原猛氏のご考察を参考にしております。本作はあくまでも古代史をもとにしたフィクションとしてお楽しみいただければと思います。

    試し読み

    フォロー
  • 歌集『フォトジェニック』
    -
    東京はグラデーションの街なりほんのり混ぜて新しくなる コーヒーの香りただよう窓辺にてぼんやりと待つ雪の日の朝 瀬戸内のレモンを齧るその一瞬気だるい夏が爽やかになる 二次元におさまりきれないフォトジェニックの部分、空気・情感を歌う。

    試し読み

    フォロー
  • 風のセレナーレ-こんにちは人間界-
    -
    天の旅路として人間界に来た天使見習いのセレとパッツィー。悠久の時を生きる彼女らが限りある時の中でしか生きられない人間たちを見て何を思い考え、そしてどう決断を下していくかがこの物語の最大の見どころです。それは時として楽しい時や友との語らい、果ては人間の業とも言える背徳的な行為に関しても……。もちろん作品自体はシリアスな内容を縦軸に取っておりますが、随所随所に散りばめたカルチャーギャップによるユーモラスなコメディーリリーフも見どころの一つです。

    試し読み

    フォロー
  • かたしろ
    -
    中学三年の冬休み、恭子は部活顧問の先生と、二人きりで旅に出た。 行く先々の風景を、先生はカメラに収める。 恭子は懸命に、その手助けをした。 中学教師とその生徒の二人旅。 それを世間がなんというか考えもせず旅を続ける恭子に、現実という嵐が襲い掛かる。 少女、恭子の淡い思いを深く静かに綴る物語

    試し読み

    フォロー
  • 神様とブタのチョコレート
    -
    女子高生のタカノはバレンタインデーの前日に神社へ行った。そこで願ったのは恋愛の成就ではなく想い人を動物に変える力だった。神様がタカノに授けたのは「チョコを食べさせた相手をブタに変える力」。ブタにされてしまった男子高校生・イクミとの共同生活、そして共同戦線。一方通行な恋の行方は――!?

    試し読み

    フォロー
  • 神代冒険記 選ばれた小学六年生
    -
    中学受験のために塾へ向かっていたタケルは幼馴染みのオトと、黄泉路へ続く神社のしめ縄を切ってしまう。気づいた時、ふたりは日本神話に似た異世界にいた。黄泉の怪物に襲われていた所をナギと名乗る人物に救われるが、根の国の女王イザナミが現れ、オトが囚われてしまう。ナギはふたりがシソノコであること、失くした剣とコトシロヌシを捜すようにと告げ、タケルを地上へ送る。葦原の国で目覚めたタケルは、オトを救い出すために旅立つ──異世界トリップ・冒険ファンタジー開幕!

    試し読み

    フォロー
  • 君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする
    -
    悪名高い令嬢マリア=フィルハートに婚約者を殺された僕は、彼女に復讐すると同時に、何度転生しても彼女を探し出し殺すことを誓った。 そして迎えた三回目の転生で女学園の教師として生まれ変わった僕は、その学園の中で再び彼女を探し出し、命を狙おうと試みる。でも今回出会ったマリアは、悪徳令嬢どころか聖女そのもので……?! ああ、マリア。悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする。

    試し読み

    フォロー
  • 君は幸福の果実
    -
    りんご畑に暮らす男の子「りん」は、おじいさんの前にしか現れないりんごの精。しかし、おじいさんは病魔に冒され急死してしまう。おじいさん亡き後、残された家族の関係は軋みはじめた。そんな家族の前に姿を現した「りん」は、おじいさんと交わした約束を守るために…… ばらばらになりかけた家族が、絆を取り戻してく物語。

    試し読み

    フォロー
  • きみは盗人猛々しい
    -
    アイスを食べたのは誰だ? 名前が出た瞬間犯人がわかる、ミステリーにもなり切れない初夏の出来事。言い出しづらくて、それぞれが悶々とした日々は、夏休みに入ってとある自覚に至る。そして迎えた文化祭では、少々不気味な宣戦布告をされる。高校一年生の生活は、なかなかどうして忙しい。――それから季節は巡って冬。ココアの香りは、大切なトイカメラにさえ残せない。

    試し読み

    フォロー
  • 今日好きになる色
    -
    一瞬で消えてしまう風景や感覚を、言葉の中に閉じ込めた詩集。小説とは違う世界を楽しみたい方、小説を読むのに疲れた方など、ちょっとひと息入れてみませんか?

    試し読み

    フォロー
  • クロッシング・ラブ
    -
    平成の時代に入り、日本ではバブルが弾け、徐々にCDの売れ行きが落ち込み始め、書店等の売り上げも下がり、失われた二十年と言われていた。そんな中でも、四人の若者達は仕事に打ち込み、恋愛にも真剣に向き合い、青春を謳歌していた。仕事で成功するとは? プライベートと仕事との両立。最後には心温まるハッピーエンドの作品です。

    試し読み

    フォロー
  • 激愛 わたしを選んで 第一章 幼き日の恋慕
    -
    実業家の娘・百目木佐穂、17歳。今日は彼女の誕生日パーティーが開かれている。多くの人がお祝いしてくれるがその場に『彼』の姿はなかった。 内心がっかりする佐穂だが、父はちゃんとサプライズを用意していた。 「どうぞ、今宵のお姫様」差し出された花束――その相手は初恋の彼、光堂福望その人だった。

    試し読み

    フォロー
  • 恋味コロッケ
    -
    大人の恋はコロッケの味?! ちょっと頼りないマンガ家志望のヒロくんと、しっかり者だけど母親に頭が上がらないフミちゃん。そんな芙美子の将来を心配した母親は強引にお見合いの話を進めるけれども、芙美子はヒロ君地図で、さてどうなるやら……食欲中枢を直撃する新感覚のコロッケラブストーリー!

    試し読み

    フォロー
  • 恋御籤
    -
    御家人の次男坊・柳井小治郎は、用心棒をして家計を支えている。幼馴染からの文に走り回り、大店襲撃予告に走り回り、今日も何かと忙しい。その中でふと気づいた己の恋心。その行方は如何に?

    試し読み

    フォロー
  • 公爵様はジュエルがお好き
    -
    可愛く器量も良いが特技が飛び蹴りというアリスは、ある日メイドとして勤めている大公屋敷より、別の場所に住んでいる大公の息子の屋敷に勤めるように命じられる。女好き、変わり者、宝石収集家―――色々な噂を耳にしたアリスだが、屋敷に行くとそこにいたのは容姿端麗の感じの良い男性だった。少し安心して新しい雇い主に笑顔で挨拶をするも、彼はそんなアリスに突然抱きついたあげく、言った。「じゃあ、まず服を脱いでもらおうかな」と――。アリス、配属初日から大ピンチ!?

    試し読み

    フォロー
  • コスモスの花咲く頃に
    -
    1巻495円 (税込)
    ある日病院に行った紗希が診察室に入ると、 そこには高校時代に付き合っていた元彼の哲也が待ち構えていた。 驚きと共に懐かしさをおぼえた二人であったが、 その時の検査により紗希の身にある重大な病を発見してしまう事になる! これによりこの病と懸命に戦っていく事となる紗希であったが……

    試し読み

    フォロー
  • こどもへん・けものへん
    -
    北国から京都へ引っ越してきて周りに馴染めないヤコは、東寺で逃げ出した天邪鬼とそれを追う狐の千早夜に宝珠を取り返す鬼ごっこに巻き込まれて京の町を駆けまわることに。 京の町で出あう個性的な神さまたちや、セクハラに余念のない千早夜に振り回されているうちに、頑なだったヤコの心は元気をとりもどしていく。はたして、盗まれた宝珠は取り返せるのか。ヤコが最後に望むものとは。 冬の京都を舞台にした、ファンタジーです。

    試し読み

    フォロー
  • 壊れゆく夏~identity crisis~
    -
    ある夏――。 結城奈々をシンガーソングライターとして世に出すために緒方隆利は奔走していた。 だが奈々には人に言えない秘密があった。 緒方は彼女の秘密を確かめるため、彼女の生まれた家に向かう。そこにはこの世の風景だとは思えないほどに美しい紫陽花が群生していた。 そこで緒方を待ち受けていたものは……? 愛する者を救うために、男は血塗られた系譜に立ち向かう!

    試し読み

    フォロー
  • 混虫社会
    -
    滝川幸一は、安月給の身では夢見ることしか許されなかったあるものを手に入れるチャンスをつかむ。それは、虫の能力を付加する特別な手術……毎日をただ勤勉に生きる自分を「アリのようだ」と揶揄していた彼はトンボの翅をつけることを望むが…… あなたの中に住む『虫』に問いかける、社会派ファンタジーです。

    試し読み

    フォロー
  • 桜色の恋と嘘から始まったプロポーズ
    4.0
    貴理子は社長の祐一郎が苦手だ。理由は目が合うと決まって睨まれるから。きっと自分はどんくさいから嫌われているのだろうと考えている。ある日、忘れた書類を届けてほしいと言われて向かうと、そこは祐一郎の祖母が入院している病院だった。祖母は貴理子を見るなり「恋人?」と問いかける。驚く貴理子をよそに祐一郎は「そうだ」と同意する。それだけではなく面接時に一目惚れしたとも。どういうこと!? いつも怖い目で睨んでくるのに――祖母への嘘から始まった二人の交際の行方は?

    試し読み

    フォロー
  • 幸子
    -
    私と幸子は高校の同級生で、互いに愛し合っていた。しかし、初恋は甘く、切ないもの。夢に向かって共に歩んでいた私たちも例外ではなく、結婚を目前に、ささいなことから別れてしまった。だが、互いを信じ、「きっとまた笑顔で会える」、その時まで、それぞれの目標に向かって生きてきた。 運良く再会、しかし、病魔が幸子を襲う…

    試し読み

    フォロー
  • ショートの欠片
    -
    有りそうで無さそうな、無さそうで有りそうな話。あなたのすぐ隣に、側に、驚くようなことや不思議なことが転がっているかもしれません。そんな身近にある話を詰め込んだ、モザイク画のようなショートショート集。「雪魔神」「風邪引き」「コンカツ」など、全十三編。

    試し読み

    フォロー
  • 壬生友
    4.0
    文久二年、伊予松山藩の谷喬志郎は兄に誘われ新撰組に入隊する。今まで身内の愛情に飢えていた喬志郎は兄にそれを求めるが、期待はあっさり裏切られた。 隊の中に友人も仲間も持たない喬志郎は故郷の幼馴染と再会する。 幼馴染の宮間侑平は、故郷を離れ京の商家に居候しているという。孤独な二人はお互いの立場の中で成長してゆく。

    試し読み

    フォロー
  • 好きだから別れます
    5.0
    十年来の恋人でもあり、同棲していた彼と別れて、意気消沈していた主人公は、仕事でミスを連発するようになる。その彼女を見かねて、年下の上司が彼女をねぎらうために飲みに連れて行くようになったことがきっかけで、不倫の関係が始まった??。

    試し読み

    フォロー
  • 滄浪の歌のように
    -
    渡辺真依は就職氷河期にあって大企業に就職したいわゆる勝ち組女子である。社内では「見た目は可愛いお嬢さん。でも、中身はスカートをはいた男」と言われるほどバリバリ働いていた。しかし、日々増えていく業務を無理してこなしていくうちに、健康面に不安が出てきて、ついに転職を決意する。転職先では、これまで知ることもなかった社会の負の部分に直面する。生きにくい世の中をどう生きていくべきか、真依は悩み始める。ふと淀川を眺めているうちに、ある詩を思い出す。

    試し読み

    フォロー
  • それは一枚の年賀状
    -
    突然届いた一枚の年賀状。それは二年前主人公が去った会社の後輩からだった。 そこから始まる『年一回の文通』及び『メール』でのやりとり。 だが主人公は、東京でバリバリと働く『彼女』と自分は『釣り合わない』と考え、距離を置いていた。 やりとりを続けるうち、とある出来事から、一旦は心が離れる二人だが、かつての先輩からの一言で主人公は再び『彼女』に会う決心をする。 ──想いを伝えるために。

    試し読み

    フォロー
  • 篁流陰陽術師事件帖1 孤月
    -
    現代の陰陽術師・沙羅。有能な彼女は、宗家という立場とかつて祖父が従えていた式神を数体継承する。そして、羽塚家の宿敵との闘いも引き継ぐことになり――。現代が舞台の和風ファンタジー。

    試し読み

    フォロー
  • タマさん、拾いました。
    -
    三十一歳、結婚に少々焦りの出てきた香澄が目覚めるとベッドに見知らぬ美貌の男性が。酔うと拾い物をする癖のある香澄が拾ってきたのは本名も素性もわからない歳下の男。 タマと名乗って捨て猫や捨て犬達と一緒に香澄の家に住み着く勢い。 普通の人が知っている事を何も知らない「タマさん」はどうやらすごい人らしいけど…… 独身女性と歳下の男性と動物達の普通じゃないのにゆるやかな日常は?

    試し読み

    フォロー
  • 玉の輿なんて似合いませんっ ~女刑事はVIPに逆逮捕される~
    3.0
    捜査一課の刑事である真織は、特命を受けてシンガポールの大富豪である榛原瞬の護衛に就くことに。「SPでもないのに、なんで私が」なんて思っていたが、空港で待っていたら四歳のリントまで一緒とは。「聞いてない!」真織の不満はMAX。しかし瞬もリントも紳士で、一緒にいたら楽しくて・・。二十日間の同居はあっと言う間に終わりそう・・そう思っていたら瞬に激しく求められ、「好きだ」との甘い言葉を囁かれる。シンガポールに来てほしい――そんな、どうしたらいいの!?

    試し読み

    フォロー
  • たんぽぽぽん
    -
    「里の秋」の詩人としてしられる故・斎藤信夫主宰の「花馬車」の後継誌、浅川ただとも主宰の「花時計」(廃刊)に発表された作品群に、新たな作品を加えた横尾湖衣の童謡詩集です。ITの時代にこそ、心なごむ「童謡詩」はいかがでしょうか? まっかな まっかな もみじが 小さなお手て ふっている 秋のおわりを つげながら 静かに 静かに 消えてゆく 秋はあか色 あかね色    (「秋はあか色あかね色」より

    試し読み

    フォロー
  • 月にかかる虹
    -
    和泉と絵は血のつながらない姉弟で、家庭の事情により二人暮らしをしていた。そんなある日、父親の訃報が届く。今まで穏やかに暮らしていた生活が、絵を引き取りたいと言ってやって来た絵の親族に壊され始める。絵の幸せを考え、自分の心と葛藤する和泉。最後、和泉が下した決断とは……

    試し読み

    フォロー
  • 手からこぼれるひと雫の恋
    -
    恋に、仕事に、趣味にと、日々を忙しく生きる現代の女性たち。街を颯爽と足早に歩いたり、いろいろ悩んだり、時間に追われる毎日です。しかし、忙しさの中でも花に触れたり、空を眺めたり、時には旅に出たりもしています。そんな現代女性の繊細な心を掬い取り、短歌という詩形にぎゅっと詰め込んでみた歌集です。

    試し読み

    フォロー
  • デザイア~君に焦がれた僕~
    -
    大学受験を控えていた高橋薫は同級生の夏目千草がロックバーでアルバイトしていることを知り、ロックに関心を持つと共に、千草に惹かれ始める。千草はミュージシャンを志していて、バンドを組み、自分でもギターで作曲をしている。そんな千草に思いも寄らない事件が起きてしまう。薫は受験に現役で合格するものの、千草への片思いを募らせながら、大学での退屈な日々を過ごしていた。 寂しさを感じているあなたに是非お読みいただきたい短編恋愛小説です!

    試し読み

    フォロー
  • 鳥になった木蓮の花
    -
    50年前に大きな地震があり、津波に祖母がさらわれた。祖父は祖母が帰ってくると信じ、祖母が植えた木蓮を枯れてしまってもずっと庭に残していた。ある日、その木蓮……。 表題作「鳥になった木蓮の花」の他、「お日さまとお月さま」「ドングリ君のお仕事」「大きなさかな」「かぼちゃくんの宅急便」「比丘林《ビクバヤシ》」「シャチのルル」の全7篇。

    試し読み

    フォロー
  • 独白する遊女とその禿
    4.0
    時は、徳川が築いた太平の世。江戸一番の遊郭・吉原に、文字通り「君臨」している最高級の遊女がいた。ある日、彼女が自身の「禿」に選んだのは、琥珀色の瞳を持つ少女だった。そこで少女が巻き込まれて行く「禿」と「遊女」に纏わる無限ループ――。 「遊女」と「禿」が交代で語る、遊女と禿と客の人間模様とそこに絡み付く一筋の影――あなたは、作者の仕掛けたトリックに気が付くだろうか? 時代小説の仮面をかぶったミステリ、登場。

    試し読み

    フォロー
  • たんぽぽの騎士
    -
    とある遺跡の最下層にある最奥の部屋に、一人の騎士が閉じ込められていた。絶望し、すっかり諦めてしまっていた彼の元に、あるとき、遺跡の調査を生業とする青年が現れたのだが、轟音と巨大な影まで引き連れて大慌てで飛び込んできた。彼と同様、青年もまた襲われ、追われていたのだ、この遺跡に棲みついている獣型のゴーレム、『マンティコア』に……。

    試し読み

    フォロー
  • ナナセ・クロニクル-異世界ジャンヌ・ダルクは週休5日で世界を救う-
    5.0
    生まれながらにして、胸に醜くおぞましい痣を持つ少女・風間 七瀬。消そうと思っても何故か消すことが出来ない痣は、年齢と共に成長しているかのようだ。そんな七瀬が、十七歳の誕生日、自分が生まれたその日その時間を迎えたことをきっかけに、その痣が自分の肌に刻まれた意味を知ることになる。この痣が七瀬に刻まれた理由とは?そして同じ痣を持つ「薔薇の乙女」との関係は? ……それらすべてが明らかになる時、七瀬の運命が大きく動き出す!

    試し読み

    フォロー
  • 涙が枯れるその時に
    -
    視覚で詩の雰囲気を楽しめます。詩に馴染みの無い方でも、気軽に手に取って頂きたいという思いを込めました。 新しい環境下で辛い時や気持ちが沈んでいる時、日々の小さなストレスの蓄積で涙も出ないほど疲れた時……そんな時こそ、手に取って頂き癒しを感じて頂けるような一冊にしたいと仕上げました。 いつも頑張っている方にこそ、届けたい。気持ちに寄り添いたい。そんな存在の詩集です。
  • 虹の生まれる村
    -
    虹の生まれる村に住む小学五年生の男の子、リク。虹の生まれる村には、毎年一日だけ特別な虹の橋が架かります。虹の橋が架かる先の虹のたどり着く村には、リクの大親友トキオが住んでいます。リクとトキオは、虹の橋の上で会う約束をし、ゆっくりと穏やかに不思議な時を過ごします。トキオは得意なヴァイオリンをリクのために弾く……。

    試し読み

    フォロー
  • 日本の心を探る
    -
    1~2巻385円 (税込)
    日本というものがだんだん希薄になっていく時代、日本とはいったい何なのだろうか? 日本人とはどういう心を持っているのだろうか? 日本の伝統と文化、特に日本の古典である物語や和歌、体験等のフィールドワークを通して、その心を探りながら自由に思索していくエッセイ集。

    試し読み

    フォロー
  • 人魚とセイレーンと虚像の王子。
    -
    【収録作品】 ・とある港町の神社にて…神様にもいろんな親子があるのです。 ・人魚とセイレーンと虚像の王子。…伝説の生き物が伝説どおりとは限りません。 ・おれの高校はヘンな奴ばかりなんだが、世の中こんなものか?…あなたの母校は大丈夫? ・謎だらけ…あなたの体は大丈夫?

    試し読み

    フォロー
  • 人魚の恋
    -
    小さい頃に読んだ『人魚姫』のお話。それはアンデルセンが書いた昔々のお話。小さい頃には気付かなかったその奥にある人魚姫のつらさ。自分を人魚に見立てて、恋する心情を短歌に詠んでいく恋の歌物語。歌から広がっていく透明な世界観。現代の人魚の恋の行方は……。歌集のようで歌集ではないような物語。

    試し読み

    フォロー
  • 春の川岸
    -
    兄である春雪を好きになってしまった桜子はその恋に悩んでいた。その大好きな兄にもう一度ピアノを弾いてほしいと願い、ピアノを弾き続けていた桜子はもう一人の天才・杉原和音と出会う。和音と付き合うことになり、彼のことが好きなのに、まだ春雪に心がゆれてしまう自分がいて悩む。そして、圧倒的な和音の才能の前に一抹の不安を覚える。 二人の天才ピアニストの間でゆれる桜子の進む道は……

    試し読み

    フォロー
  • 幕末少年風雲録――健次郎の剣――
    -
    俺――若杉健次郎は、動乱の京の都へやってきていた。 実の父と兄を亡くした俺を可愛がってくれた人たちが、倒幕運動に加担したと聞いて連れ戻すためだ。しかし――それだけでは済みそうになくて。 俺の波乱に満ちた京藩邸生活がはじまった。

    試し読み

    フォロー
  • フィクションノート
    -
    三十歳になっても未だ独身の大池織子は、生きがいや夢を持たず退屈な毎日を送っていた。小さい頃にもっと遊びたかった、もっと勉強したかった。そんな思いを抱えたまま家に帰り、ふと小さなころに父に貰った自由帳を思い出した。 そのノートは、「夢や願いを書き、二十年後に開くと願いが叶う」というものらしい。 半信半疑のまま、自由帳を開いた織子は、自ら小さい頃に願った夢の世界に入ってしまう。

    試し読み

    フォロー
  • 風雲黙示録~龍神VS龍神~
    -
    1、風雲黙示録~龍神VS龍神~…龍神様と「龍神」と名付けられた俺のコメディ短編。 2、龍の逆鱗…無慈悲な龍神と、龍神に仕える男の運命を描いたシリアス短編。 3、ニャン雲黙示録~龍神VS猫~…龍神様が戦う相手は……猫!?

    試し読み

    フォロー
  • ふうちゃんとそら豆のベッド
    -
    ふうちゃん&にぃちゃん先生の、ほのぼのとした不思議なお話。にぃちゃん先生は天才物理学者、若い理学博士。いろんな発明や研究をしています。パグ犬ふうちゃんは、にぃちゃん先生の有望な助手?! 「ふうちゃんとそら豆のベッド」は、ある日そら豆を食べてふうちゃんが思ったこと。にぃちゃん先生は、その頭脳で作り上げます。それは、すっかりふうちゃんのお気に入りとなり……。 「ふうちゃんの宿題」「ふうちゃんとイルカのドルフィー」「ふうちゃんとくじらのウォール」の全4編。

    試し読み

    フォロー
  • 藤森メグミは今日もやっぱり眠れない
    -
    事故現場傍の歩道で倒れ病院に搬送された藤森メグミ。一見事故に巻き込まれと思われていたそれは、実は石に躓いて道端のコンクリに頭をぶつけて倒れただけだった!もちろんそのことは秘密にするメグミだったが、それ以降何故か眠れなくなってしまう。そんな中退院したメグミが久しぶりに自分の部屋に入ると、天井に見知らぬ生物が張り付いている。パニックになるメグミに、謎の生物は自分が「獏」であること、そしてメグミが眠れない原因は自分であると告げてきて…!?

    試し読み

    フォロー
  • 二人で紡ぐジャパネスク
    -
    雪庵流華道家元の娘・東雲藤乃は、あるデパートで偶然に見た書作品に一目惚れする。そんな中、看板屋と名のる青年、月岡清光が仕事の依頼を受け東雲家に訪れた。その青年があの書作品の作家と知った藤乃は、さらに清光に惹かれていく。しかし、気になる彼には親しい女性がいた……。そして藤乃は、老舗旅館の若旦那からプロポーズされる。

    試し読み

    フォロー
  • ユミ&ソウスケ ふたりはまほうつかい!
    -
    ユミは6さいのまじょです。おとうとのソウスケは3さいのまほうつかいです。ふたりはきょうもあさから、まほうをいっぱいつかいます!子供の夢がたくさん詰まった童話です。

    試し読み

    フォロー
  • 冬の物語
    -
     ある所に一匹の白いうさぎがおりました。  この白いうさぎは不思議な力を持っており、 「お前のその力は、決して人間に使ってはいけないよ」  と、何度も母うさぎから言われ、育ちました。 ~「白いうさぎ」より~  四人の精霊が四季を巡らせる「冬の物語」、短編二作で完結の「赤い手袋」、男の子が夢中になった「ゆきだるま」、不思議な力を持つ「白いうさぎ」の童話集。ショートショート感覚でさくさく読め、しかしながらじっくりお楽しみ頂ける一冊です。

    試し読み

    フォロー
  • 桜の夢
    3.0
    1~2巻330円 (税込)
    一人の語り手によって語られていく、いろいろな恋の物語。表題作「桜の夢」は、桜の夢に導かれた春日の君が、気持ちがよく春の野辺にて寝てしまいます。目が覚めてみると、突然目の前に美しい女が現われ……。他「花橘の香り」「真珠の野」の二編を収録。

    試し読み

    フォロー
  • 黄昏時にお迎えに上がります。
    -
    ベレスフォード侯爵令嬢ジュリエットは父が留守の間に代理領主となるも、補佐役として新しく雇われた執事ジェレド・リヴスの行き過ぎる言動に日々悩まされることに。ジェレドに不信感を抱いている騎士団団長ジョシュアやその右腕で従者のガイの心配をよそに、ジュリエットはジェレドに惹かれていく。そんなある日、黄昏黒手団と名乗るアレクサンドラが現れて――明らかになるジェレドの正体と目的。ジョシュアの告白に揺れる心。ジュリエットが最後に選ぶのは守るべき領土か、愛か!?

    試し読み

    フォロー
  • 宝石の手紙I
    -
    届けろ、全てをかけて。 郵便局に勤めているレアンは戦禍に巻き込まれて死んだだずだった。だが、目が覚めると別の世界にいた。 剣と魔法、銃と兵器、そして全ての力を増幅させる宝石の涙。 彼は戦争を止められる力を持つ唯一の少女ジェマをミーナの樹まで届けるよう頼まれる。 レアンは異世界で戦争を止めるための戦争に巻き込まれていくーー。

    試し読み

    フォロー
  • ほんのり“好き”のこころ
    -
    1、天使見習いのシモーヌとルイーゼ。クリスマスまでに課題をクリアしないと一人前の天使にはなれない。だけど二人は性格不一致で……。 2、克己は黒っぽい子供の鳥を拾って飼うことに。懐いたその鳥をクーと名付ける。だけどクーを返してほしいという男が現れる。クーは家族だから! 3、さっちゃんのお友達は野良猫のナーコ。この日も行ってきますの挨拶をして学校へ。ナーコはなわばりチェックをしながらさっちゃんの帰りを持っているのに、さっちゃんはなぜか帰ってこなくて……。

    試し読み

    フォロー
  • 魔女イリスの恋
    -
    聖騎士となるものに魔法を与えるという存在、魔女。 神聖な話のように人々に受け継がれてきたその実態は、騎士との奴隷的な契約。 長い間、塔の一室に閉じこめられていた炎の魔女のイリスは、口づけによって行われる見知らぬ騎士との契約を拒み、塔からの脱走を試みるのだが……。

    試し読み

    フォロー
  • 魔女の家
    -
    魔女たちが住む『家』そこに、ストーカー被害に遭う女性からの依頼が舞い込む。 警察では手に負えない理由がある。 それはストーカーの正体が不明な事、そして魔力が使われた痕跡が残されていた事だ。 魔女たちの中で、使い魔を使役する主人公が担当する事になり、使い魔(猫やカラス)を使い、女性の監視を始めるが、そこで見つかる『魔力の痕跡』。 謎は深まり、その真相は驚くべきものだった。

    試し読み

    フォロー
  • まちあい
    -
    31歳、独身女のハルは、自分の現状に迷いを抱いていた。仕事は楽しいがキャリアアップの見込みは無し。三年間不倫交際している間山修との将来は望めず、気持ちは冷めつつある状態。人前で弱音を吐くのを嫌うハルが、素の顔を晒せる相手は、幼なじみの美容師・アキだけ。 ある日、地元雑誌にアキの紹介記事が載っていることを知ったハルは、同じ立ち位置にいたはずのアキに差をつけられたような焦りを覚える。 そんな中、修から「会いたい」という連絡が入る。今の気持ちを確かめるために、ハルは修との待ち合わせ場所に向かう。

    試し読み

    フォロー
  • 水に召喚ばれる
    -
    ――ぴちょん、ぴちょん、ぴちょん。 水の滴る音が聞こえる。 雲一つない青空。照り付ける太陽。蝉の声。高校生活最後の夏休み中の葉月は、あまりの暑さに宿題を切り上げて映画館へと涼みに来ていた。学割を使うため、学生証を提示した葉月は『誕生日券』なるチケットをもらったのだが……

    試し読み

    フォロー
  • 水の都、蘇州の恋
    -
    仕事を辞めた水波綾江は、同じく仕事を辞めた親友・友香と中国旅行へ行く。途中、綾江は友香と別れ、ひとり蘇州へ行く。そこで陸浩宇という男性と出会う。中国に詳しい彼を案内人として、一緒に蘇州観光をすることになって……。綾江は次第に浩宇に惹かれていく。他二篇(「吐魯番の果実」「牡丹の花」)

    試し読み

    フォロー
  • 冥府の王は恋を謳う1 王の眼を持つ者
    -
    20年前のクーデターによって王政から軍事力に依る独裁政権となった欧州の小国、ブルーメンタール共和国。その軍司令官ユリウス・アドラーの来日にあたり、通訳専門の派遣社員・四ノ宮歌恋は破格の待遇で雇用される。同じく雇用されたフリー通訳者の桐島千咲と比べて実力も経歴も見劣りする自分が何故雇われたのかが解らないと悩む歌恋。だが、歌恋の与り知らないところでブルーメンタール共和国を揺るがすほどの、大きな陰謀が動き始めていた。

    試し読み

    フォロー
  • 雄哉と朱里の事件ノート~まさかの犯人はあの人でした~
    -
    朱里は雄哉との結婚を控え勤め先を退社することになった、 その為職場のみんなが送別会を開いてくれたのだが、 終了後課長に強引に誘われバー知り合いが経営すると言うに向かうが、 そのバーで課長に裏切られてしまった朱里はある犯罪行為にあってしまう……。 飲み物に薬を入れて眠らせて女性をホテルに連れ込む――そんなデートレイプドラッグと呼ばれる犯罪が近年、増えているそうです。 この作品はこの犯罪の被害に遭ってしまった女性と、その婚約者の葛藤と戦いを描きました。

    試し読み

    フォロー
  • 水色の神殿 獣神に溺愛されし王女
    4.0
    アーレン帝国の第一王女は16歳の成人を迎えるとき、神の生贄になる。呪われた習わしから逃れるため、身代わりを立てて、王子として育てられた王女・ユーリ。類い希な美少女である王女の身代わり・ファナは体に毒を持ち、異界の神を毒殺する役目を担っていた。半人半獣の神・ロウランは上半身に紺色のタトゥーに施し、下半身が虎。ユーリは生贄を喰らうという神に一目で恋に落ちた。ロウランの絶対的な力をまえにして、ユーリとファナは必死の抵抗を試みるが……!?

    試し読み

    フォロー
  • 夢蜘蛛
    -
    夢の中に現れた美しい女、彼女は僕のタナトスに巣食う一匹の女郎蜘蛛なのだ。それを知りながら、僕は彼女との愛におぼれてゆく……その愛情まで喰らい尽くされるのだと知りながら……

    試し読み

    フォロー
  • ゆりにとっての99
    -
    決まらない進路と、友人が遠くなっていく不安を抱えたひとりの女子高生。今までは友人と同じでいることが彼女の安心だった。だが、次第に自分の道を見つけていく友人たちに、彼女は焦りを感じる。そんな彼女が、友人のマネをするように興味を持ったのは、アルバイトだった。  今まで、周囲に流され生きてきたひとりの女子高生が、転機を迎える。彼女は、自らの未来を切り開こうと変わっていく。  彼女を変えたものとは?  これは、彼女と彼女を応援する人々を描いた短編小説

    試し読み

    フォロー
  • 妖精たちの七不思議 妖精たちと畜本機
    -
    赤いバラの妖精レトロさんとヒマワリの妖精ミライさんは、「すこやか花育ランド」で暮らす元気な男の子。花育ランドの管理人でもある「ほのぼの博士」の不思議な研究に巻き込まれて、冒険に出発!気づいたらあなたもきっと博士の心の中。読めば読むほど楽しくなってくる…はず!

    試し読み

    フォロー
  • ラスト・パラダイス
    -
    雨の日に起こる不可解な死亡事故。とはいえ、それはまったく他人事。隆久と幸也は平凡な日常の中で起こっているその事件を口にはするが、ほとんど無関心だった。今日もバイトにいく幸也と、学校にいこうとする隆久。ところが幸也が顔面蒼白で帰ってくる。妙な大男に声をかけられたというのだが──二人の友情は互いを守ることができるのか?

    試し読み

    フォロー
  • 王女・ヴェロニカ
    -
    海と山と砂漠に囲まれた小さな国、リーカ国。平和な王宮がある日突然、惨劇の舞台へと変わった――!事態解決に乗り出したのは、王女・ヴェロニカ。 愛用の武器と、頼りになる側近と一緒に、今日も元気に走り回ります!書き下ろしSS付き。

    試し読み

    フォロー
  • レディ・アンの純潔は今日もこうして守られる
    -
    ナナリア王国魔導局の魔法研究室で働くアンジェリカ=ミラレンス(通称レディ・アン)は、28歳独身、その上男運が無い上に処女である為「天然記念物」扱いされている美女だ。そんな彼女は、上司でありヴァンパイア族の末裔であるユウトに生血を吸われることから毎朝仕事が始まる。ある日、現在研究中の魔法アイテムに必要な素材を回収するべく、二人は街外れの塔に向かう。しかしその塔には、男運に恵まれないアンの驚くべき秘密が隠されていて…!?

    試し読み

    フォロー
  • 恋愛再開は幼なじみと―ただし疑似恋愛です!?―
    -
    ある日、明日香が住んでいるマンションの隣りに誰かが引っ越してきた。 明日香より五歳年上の幼なじみである純だったのだ。八年ぶりの再会にお互いにびっくりする。明日香の働いている音楽事務所では、現在不在の新しい専務がやって来るともっぱらの噂。再会したその日、新しい専務として事務所に現れたのは……なんと、純だった! 純は恋を忘れた明日香に「もっと、甘えていいんじゃない?」「甘え方を教えてあげるよ」と、自分との恋愛疑似体験を提案するが……。

    試し読み

    フォロー
  • Reve amer ~一粒の苦い夢~
    -
    フランス東部のレーヴ・アメール村で暮らす資産家のヨアンは、初恋の女性が忘れられずに独身を続けていた。しかし彼は過去の想い出よりも、すぐそばにいる人こそ大切だと気付く。 第二次世界大戦を目前に芽生えたひとつの愛。何よりも大切な真実の愛を守るために、ヨアンは苦い決断を下す。

    試し読み

    フォロー
  • 万葉集の中の女性たち 第一巻
    -
    千三百年余もの時を超えて、今も読まれ続けている歌集『万葉集』。第一巻は磐姫皇后、倭大后、額田王、鏡王女という四人の女性の歌を見ていきます。歴史書には描かれていない万葉女性のみずみずしい心、歴史書からは見えない女性の役割などが、歌や題詞・注を通してそこに見えてきます。古代の女性たちの歌に、ぜひ触れてみてください。

    試し読み

    フォロー
  • 和歌文学探偵ファイル 1.恋からはじまるミステリー
    -
    曽祖父が残した、「開かずの箱」とその箱に記載された「恋の和歌」。 あけるチャンスは一度きり、キーは四桁のロックナンバー。 ただしナンバーを間違えると中身は喪失してしまう!? 私立大学文系に通う美優(みゆ)と、国立大理系に通う怜(れい)。 美優の家に届けられた脅迫状、恋の和歌が手がかりのからくり箱…反発しながらも、二人は協力して謎に迫る。二人は真相にたどり着くことができるのか?そして、箱の中には一体何が隠されているのか---ライト感覚で読めるミステリー

    試し読み

    フォロー
  • ワンコが我が家にやって来た
    -
    ある日突然、お父さんが犬を飼うと言い出した。小学五年生の僕は呆けないようにとお祖父ちゃんと一緒に可愛い子犬との生活を新たにスタートさせる。その子犬の名前はラッキー。お父さんがそう名付けた。初めて犬を飼う僕にとっては戸惑うことが多いけれど、可愛い子犬と、お祖父ちゃんとお母さんやお父さんとハラハラドキドキしながら毎日ラッキーと一緒の生活を楽しむ。やがて子犬だったラッキーは大きく成長するのだけれど、お祖父ちゃんはついにその身体を癌に蝕まれてしまう。 ほっこりと暖かい家族のぬくもりを描いた短編ヒューマンドラマです。

    試し読み

    フォロー

無料で読める小説・文芸

最近チェックした本